【2020年最新】XMの出金方法は?手順・手数料・条件を解説!

xm

XMって出金方法がたくさんあるし、複雑だからちょっと不安…手数料が安い方法や、出金拒否されない方法はどうやるの?

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、XMの出金について詳しく解説します。

XMは出金が複雑に見えますが、この記事を読んでいただくと、「なんだそんなことか!簡単じゃないか」と理解できるでしょう。

本記事で分かること
・XMの出金方法の種類
・手数料が安い出金方法
・XMの出金条件
・XMの各出金方法の全手順
・出金拒否されてしまう原因と対処法

 

XMの出金方法は?手順・手数料・条件を解説!

まずは出金方法を一覧で確認します。

XMの出金方法一覧
出金方法出金手数料出金上限出金速度
銀行送金無料(※1)無制限2~5営業日
クレカ/デビカ無料入金額と同額まで最大2ヶ月(※3)
bitwallet無料(※2)入金額と同額まで24時間以内
STICPAY無料(※2)入金額と同額まで24時間以内
BXONE無料(※2)入金額と同額まで24時間以内

(※1):出金先銀行により、リフティングチャージ・出金手数料として別途2000~5000円かかる
(※2):さらに国内銀行に送金する場合、bitwallet/STICPAY/BXONEの出金手数料がかかる
(※3):クレジットカード/デビットカードでの出金は、カード会社によって日数が異なる

 

XMには出金条件があります。

そのため条件を知らずに出金すると、「出金できない…」と勘違いすることがあります。

ということで、XMの出金条件の解説を中心に、出金の手数料や手順も見ていきましょう。

 

XMの出金条件は何がある?「出金できない」となる前に

「出金できない…」という状態は、トレーダー原因がある場合が多いです。

そのためXMを利用する前に、条件を確認しておくと良いでしょう。

それでは一つ一つ解説します。

 

【条件】入金方法と違う方法だと出金できない

入金した方法と同じ方法で出金するようにしてください。

なぜなら海外FXはマネーロンダリング(資金洗浄)を禁止しているからです。

そのため入金した方法以外で出金しようとすると、拒否される可能性があります。

これは世界的なルールなので、守りましょう。

 

【条件】入金額と同額までしか出金できない(利益分は海外銀行送金)

入金額以上は出金できないのかと思われるかもしれませんが、安心してください。

入金額以上(利益分)は海外銀行送金で出金することができます。

どういうことかというと、マネーロンダリングを禁止していることが影響しているためです。

解決方法は簡単です。

 

・入金額までは、入金方法と同じ方法で出金する
・入金額以上は、海外銀行送金で出金する

 

入金方法別に出金方法を見ていきましょう。

 

クレジットカード/デビットカードで入金した場合

①入金額まではクレジットカード/デビットカードに出金
②入金額以上は海外銀行送金で出金

クレジットカード/デビットカードで入金した場合は、入金額までは同じ方法で出金します。

入金額以上は海外銀行送金で出金できます。

この場合はクレジットカード/デビットカードの会社に「返金」になりますので、反映までに1ヶ月くらい時間がかかります。

そのため出金を早く完了させたいなら、入金方法はクレジットカード/デビットカード以外の方法を選択すると良いでしょう。

クレジットカード/デビットカードの出金は、入金から3ヶ月以内まで。
もし3ヶ月以上出金しなかった場合は、海外銀行送金になります。

 

bitwalletで入金した場合

①入金額まではbitwalletに出金
②入金額以上は海外銀行送金で出金

bitwalletで入金した場合は、入金額まではbitwalletに出金します。

同様に入金額以上は海外銀行送金で出金できます。

そのため、間違って入金額以上の出金を申請すると、拒否される可能性があります。

※以前はbitwalletで入金額以上の出金が可能でしたが、現在は不可能です。

 

STICPAYで入金した場合

①入金額まではSTICPAYに出金
②入金額以上は海外銀行送金で出金

STICPAYで入金した場合は、入金額まではSTICPAYに出金します。

同様に入金額以上は海外銀行送金で出金できます。

 

BXONEで入金した場合

①入金額まではBXONEに出金
②入金額以上は海外銀行送金で出金

BXONEで入金した場合は、入金額まではBXONEに出金します。

同様に入金額以上は海外銀行送金で出金できます。

 

海外銀行送金で入金した場合

・海外銀行送金以外の方法は選択できない
・入金額以上でも出金できる

海外銀行送金で入金した場合は、入金額以上でも無制限に出金できます。

そのため、ややこしいことを考えたくない方は、入金は海外銀行送金でやった方が良いでしょう。

ただし、海外銀行送金で出金する場合は、手数料がかかります。

手数料は、リフティングチャージとXMの出金手数料があります。

XMの出金手数料は、20,000円以上の出金だと無料になります。

そのため、手数料を安く抑えたい場合は、20,000円以上を出金すると良いでしょう。

 

【条件】ボーナスは出金できない

XMはボーナスを出金することはできません。

ボーナスの種類は3つあり、「新規口座開設ボーナス」「入金100%ボーナス」「ロイヤルティボーナス」がありますが、出金はできません

それでもボーナスを利用して、FX取引で得た利益は出金できます。

そのため、ボーナスは証拠金として使うだけにして、出金は意識しないようにすると良いでしょう。

補足:出金するとボーナスが減る
ボーナスが減る割合ですが、以下の計算で求められます。
  ⇨出金額÷口座残高×100(%)

 

【条件】証拠金維持率が150%以下になる出金はできない

XMはポジションを持っていても出金できます。

ただし、出金した後の証拠金維持率が「150%以上」でなければ出金できません。

150%以下になる出金はできないので、注意しましょう。

そのため、ポジションを持った状態で出金するのは、あまりおすすめができません。

また、証拠金維持率はFX計算ツールで簡単に計算できるので、利用してみると良いでしょう。

 

【条件】銀行によっては出金できない

海外銀行送金を許可していない銀行があります。

そのため、銀行によっては出金できないので注意しましょう。

以下の銀行は、XMから出金することはできません。

・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・じぶん銀行
・みずほ銀行(インターネット支店のみ)
・新生銀行
・セブン銀行
・SWIFTコードがない銀行

 

安い手数料で済む方法は?

XMから出金する場合、入金額以上は海外銀行送金でなければ出金できません。

そのため出金先の銀行が、海外銀行送金を受け取る手数料が少ない方が良いでしょう。

というわけで、銀行別に受け取り手数料をまとめました。

銀行別受け取り手数料
銀行名金融コードSWIFTコード受け取り手数料
沖縄銀行0188BOKIJPJZ1,000円
北海道銀行0116HKDBJPJT1,500円+出金額の0.05%
みずほ銀行0001MHCBJPJT2,500円
三菱UFJ0005BOTKJPJT1,500円+出金額の0.05%
北洋銀行0501NORPJPJP1,500円+出金額0.05%
楽天銀行(個人)0036RAKTJPJT2,450円
楽天銀行(法人)0036RAKTJPJT2,000円
りそな銀行0010DIWAJPJT1,500円+出金額の0.05%
埼玉りそな銀行0017SAIBJPJT1,500円+出金額の0.05%
住信SBIネット銀行0038NTSSJPJT2,500円
ソニー銀行0035SNYBJPJT無料
三井住友銀行0009SMBCJPJT1,500円+出金額の0.05%
福岡銀行0177FKBKJPJT出金額の0.05%
横浜銀行0138HAMAJPJT1,500円+出金額の0.05%
西日本シティ銀行0190NISIJPJT2,500円+出金額0.05%

 

海外送金では、どこかの銀行を中継するため、中継手数料は必ず発生します。

そのため、中継手数料以外で安くするためには、出金先銀行の受け取り手数料を抑えるのが効果的です。

ここではソニー銀行が無料となっているので、最もお得な銀行です。

XMに限らず、海外FXを利用する場合はソニー銀行の口座を開いておくと良いでしょう。

 

XMから出金する手順は?

基本的には以下の手順で出金できます。

後ほど詳しく解説しますが、この流れを押さえておくとイメージしやすいでしょう。

出金の基本的な手順
マイページにログイン
②「資金を出金する」をクリック
③出金方法を選択
④必要な情報を入力
⑤出金確認メールで認証

 

※XMには「クイック出金」という機能があります。
 入金履歴に基づいて適切な出金をすることができるので非常に便利です。

 そのためよくわからない方はクイック出金を利用すれば問題ないです。

 

【手順】海外銀行送金で出金する場合

まずは出金方法から「International Wire Transfer」を選択してください。

これが海外銀行送金です。

クリックすると、受取人の個人情報を入力する画面に進みます。

以下のように必要事項を入力してください。

個人情報の入力例

項目入力例
受取人の下のお名前自動入力
受取人の姓自動入力
受取人のお名前Iruka Kaigaifx
(ローマ字で入力)
受取人の住所111,1-1-1,Edogawa-ku,Tokyo-to
(英語表記で入力)
受取人の銀行口座番号1234567
(ご自分の口座番号を入力)
銀行口座の国日本
銀行口座の通貨JPY

 

次に受取人銀行の入力です。

こちらも例のように入力すると問題ないでしょう。

受取人銀行の入力例

項目入力例
銀行名MIZUHO BANK
SWIFTコードMHCBJPJT
銀行所在地1-1-5 Uchisaiwaicho, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0011, Japan
(英語表記で入力)
支店コード001
支店名TOKYO MAIN OFFICE

 

次に中継銀行の入力です。

しかし、受取人銀行を指定すると、中継銀行は決まっている場合が多いので、わからない場合は入力しなくてOKです。

管理人も出金する場合は入力していません。

 

最後に出金額と同意にチェックを入れて、「リクエスト」ボタンをクリックすると、出金申請は完了です。

あとは出金が完了するまで待ちましょう。

出金申請が完了してから、だいたい2~4営業日程度で着金します。

 

【手順】クレジットカード/デビットカードで出金する場合

クレジットカード/デビットカードでの出金は「ショッピング枠で入金した金額を返金する」という処理です。

そのため、入金額以上の金額を出金することはできません。

また返金する処理なので、個人情報を入力する手間はありません。

出金額を入力するだけで出金申請が完了します。

 

以上でクレジットカード/デビットカードの出金申請は完了です。

出金申請後、だいたい1ヶ月程度で着金します。

 

【手順】bitwalletで出金する場合

bitwalletで入金した場合は、bitwalletに出金することができます。

クレジットカード/デビットカードと同様に、入金額以上は出金できません。

ですが、手続きがとても簡単だったり、着金が早かったり、手数料が掛からなかったりするので、使っている方は多いです。

またbitwalletはメールアドレスだけで出金することができます。

そのため以下の例のように入力すれば問題ありません。

 

以上で出金申請は完了です。

bitwallet出金は即時反映・手数料無料ですので、確認してみると良いでしょう。

 

【手順】STICPAYに出金する場合

STICPAYも同様に、入金額以上は出金することができません。

STICPAYの特徴は、出金手数料は無料、即時反映、手続きが簡単です。

以下の例のように入力すると問題ないです。

 

最後に「リクエスト」ボタンをクリックすると完了です。

出金されていることを確認してみましょう。

 

【手順】BXONEに出金する場合

他の方法と同様に、入金額以上は出金できません。

また、入金履歴にBXONEが存在しないと、出金方法に選択肢が表示されません。

BXONEの特徴は、出金手数料は無料、即時反映、手続きが簡単です。

そのため以下の例のように入力すると問題ないです。

 

XMの出金方法・手順、手数料、条件まとめ

XMには5つの出金方法があります。

しかし入金額以上の出金に対応しているのは、海外銀行送金のみとなっています。

ですが、国内の銀行に送金しないのであれば、bitwallet/STICPAY/BXONEなどのオンラインバンクを利用するのが便利でしょう。

「出金できない」という場合は、上記の手順に沿っていない場合や、利用規約を違反している可能性がありますので、一度確認してみると良いです。

 

人気記事>>稼ぐならどの海外FXがおすすめ?XMが良いですよ【評判・口コミ】

人気記事>>海外FXで失敗しない!XM口座開設の手順書

 

コメント