XMの口座タイプのおすすめは?口座の特徴とトレード手法で異なる

xm

XMの口座タイプって3種類あるけど、結局どれが良いの?
損したくないし、おすすめを教えて!

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、XMの口座タイプについて徹底的に解説します。

本記事で分かること
・XMの口座タイプの特徴と違い
・どの口座タイプがお得か
・あなたにとって適切な口座タイプはどれか

 

XMの口座タイプはどれが良いの?スタンダード口座を選ぶべき!

すでに結論を言っていますが、XMの口座タイプを詳しく解説します。

XMには3種類の口座タイプがあり、それぞれ特徴や違いがあります。

・マイクロ口座
・スタンダード口座
・Zero口座

 

まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

XMの口座タイプの特徴と違い

XMの口座タイプは「マイクロ口座」「スタンダード口座」「Zero口座」の3種類があります。

下に各口座タイプの特徴と違いをまとめました。

口座タイプの違い
マイクロ口座:スタンダード口座と同じだが、1Lot=1000通貨と超小口
スタンダード口座:レバレッジ888倍、3種類のボーナスがもらえる
Zero口座:レバレッジ500倍、ボーナスなし、スプレッドなし、手数料あり
口座タイプの特徴の詳細
項目マイクロ口座スタンダード口座Zero口座
最大レバレッジ888倍888倍500倍
ロスカット水準20%20%20%
1Lot当たり1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大ポジション数200200200
最大Lot数100Lot50Lot50Lot
最小Lot数0.01Lot0.01Lot0.01Lot
ゼロカット
日本語対応
平均スプレッド1.7pips1.7pips0.1pips
取引手数料無料無料1Lot当たり$10
注文方式STPSTPECN
口座開設ボーナス×
入金100%ボーナス×
入金20%ボーナス×
ロイヤルティボーナス×
取引ツールMT4/MT5MT4/MT5MT4/MT5
通貨ペア57通貨ペア57通貨ペア56通貨ペア
CFD33銘柄33銘柄なし
貴金属4銘柄4銘柄2銘柄
両建て
スキャルピング
自動売買
無料VPS

公式サイトの比較表はこちら

 

マイクロ口座の特徴は、Lot数をかけることができないので、少ない資金で取引するのに向いています。

スタンダード口座の特徴は、Lot数をかけることができる口座です。海外FXのハイレバレッジを体験したり、ボーナスを使って取引するのに向いています。

Zero口座の特徴は、スプレッドがないが、取引手数料がかかることです。スキャルピングで取引するのに向いています。

 

XMの口座タイプはスタンダード口座を選ぶべき5つの理由

まずはスタンダード口座のメリットを確認しておきましょう。

スタンダード口座のメリット
・最大レバレッジ888倍
・1,000通貨〜5,000,000通貨までLotをかけられる
・XMのボーナスが全てもらえる

 

【理由】マイクロ口座の超低Lotは必要ない

マイクロ口座とスタンダード口座は、特徴がほとんど同じです。

しかし、最小Lot数が違います。

なお、マイクロ口座は10通貨〜50,000通貨までしかかけられません。

スタンダード口座でも最小1000通貨で取引できるため、マイクロ口座は必要ないでしょう。

 

【理由】Zero口座の取引手数料は安くない

Zero口座とスタンダード口座は、かなり特徴が違います。

注目したい特徴は、Zero口座はスプレッドがほとんど0pipsで取引手数料がかかるということです。

スプレッドが0pipsなので、「お得なのか」と錯覚しますが、取引手数料が1Lot当たり$10かかります。

ちなみに$10は1.0pips分のスプレッドと等価です。

そのため、思ったより意外と高くついてしまいます。

 

【理由】Zero口座は最大レバレッジ500倍まで

最大レバレッジに注目して見ましょう。

スタンダード口座は888倍で、Zero口座は500倍までしかかけられません。

なお、レバレッジは高ければ高いほど、1Lot当たりの必要証拠金を減らせるのでお得です。

そのため、レバレッジの面からみてもスタンダード口座が良いでしょう。

 

【理由】Zero口座はボーナスがもらえない

これがZero口座の最大のデメリットかもしれないですね。

Zero口座はXMが提供しているボーナスを一切受け取ることができません。

ボーナスというのは「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「ロイヤルティボーナス」ですね。

なぜならスプレッドが0pipsである代わりに、ボーナスも0にしているからです。

ボーナスはどれだけもらっても損はないので、ここでもスタンダード口座が良いことが分かります。

 

【理由】Zero口座は取引できる商品が少ない

特にCFDや貴金属で取引を考えている方は、Zero口座は向いていません。

なぜなら取り扱っている商品が少ないからです。

通貨ペア数はスタンダード口座とあまり変わらないので、デメリットにはならないかもしれませんが、チャンスが来た時に取引できないのはもったいないですよね。

商品数の面から見てもスタンダード口座が良いでしょう。

 

おすすめの口座タイプ紹介

FX中級者におすすめ「スタンダード口座」

XMで一番人気なのはスタンダード口座です。

最大レバレッジ888倍でボーナスも豊富なので、どんな方にも満足していただけます。

スタンダード口座の特徴
・最大レバレッジ888倍
・ボーナスが全てもらえる
・1,000通貨〜5,000,000通貨までLotをかけられる

 

少額投資家におすすめ「マイクロ口座」

マイクロ口座は超少額からLotをかけることができるので、投資資金額が1,000円くらいしかない方におすすめです。

また、Lotをかけられないので、初心者の方や、ポジポジ病の方にもおすすめできます。

マイクロ口座の特徴
・最大レバレッジ888倍
・ボーナスが全てもらえる
・10通貨〜500,000通貨までLotをかけられる

 

スキャルピングにおすすめ「Zero口座」

Zero口座はスプレッドがほとんどありません。

そのため、スキャルピングに最適な口座と言えるでしょう。

しかし別途取引手数料がかかってしまうので、意外とコストがかかるかもしれません。

また、ボーナスも一切もらえないので、超上級者向けの口座とも言えるでしょう。

Zero口座の特徴
・最大レバレッジ500倍
・ボーナスは一切もらえない
・スプレッドが0.1pips
・取引手数料は1Lot当たり$10

 

以上がXMの口座タイプの特徴と違いです。

管理人はスタンダード口座をおすすめしますが、トレードスタイルによって口座を変えても良いでしょう。

なおXMは1人につき8口座まで追加口座を開設できるので、3種類の口座を作って、取引を体験してみるのもおすすめです。

 

XMの口座タイプの特徴と違いまとめ

はじめにも言いましたが、XMはスタンダード口座を選ぶべきです。

なぜなら、XMの最大の魅力であるボーナスを受け取れるからです。

またマイクロ口座やZero口座は、使いにくかったり、デメリットが大きかったりします。

なお、新規口座開設ボーナスを受け取るためには、マイクロ口座かスタンダード口座を開設しないともらえないのでご注意ください。

これから口座開設する方はこちらに手順がございますので、ご参照ください。

 

人気記事>>海外FXで失敗しない!XM口座開設の手順書

人気記事>>稼ぐならどの海外FXがおすすめ?XMが良いですよ【評判・口コミ】

 

コメント