【2020年最新】海外FXで失敗しない!XM口座開設の手順書

xm

XMの口座開設って難しいんだけど!住所入力のところとか日本語で良いの?英語にしなきゃいけないの?

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年以上の管理人が、XMの口座開設の手順を全て解説します!

この記事は、XMの口座開設で、正しい入力方法がわからなかったり、迷ったりしている方が、間違えずに入力を完了するまでをお手伝いします。

この記事で分かること
・XMの口座開設で間違えやすいポイントが分かる
・MT4,MT5どちらを選ぶと良いか
・どの口座を選ぶとお得か
・住所入力の方法が分かる

関連記事>>XMが評価される理由は?メリット・デメリットまとめ

 

ステップ1:リアル口座開設ページを開こう

海外FXのXMで口座開設をするには、公式サイトのリアル口座開設から申請することができます。

リアル口座開設は、18歳以上が条件なので、18歳未満の方はお父さんかお母さんに頼みましょう。

XMの公式サイトは、完全日本語に対応しているので、ページを進むことに迷うことはないと思います。

ですが、入力する内容はアルファベットだったり、英語だったりするので、入力で迷うことが多いです。

そこで、この記事を見ていただくと、入力で迷うことは無くなりますので、一緒に入力していきましょう。

XMのリアル口座開設ページに進む

 

ステップ2:入力を進める

入力の前に…
公式サイトを日本語にしましょう。
サイトの右上に言語設定がありますので、そこから日本語を選択してください。

 

まずはリアル口座開設ページに進みましょう。

下の画像の通り、「口座を開設する」ボタンから進むことができます。

今なら口座開設で3000円のボーナスがもらえるので、超お得です!

ちなみに左のボタンからはデモ口座を開設できます。

実際にXM口座を体験することができますので、デモ口座で練習するのもおすすめです。

 

 

リアル口座の登録 1/2

それでは入力していきましょう。

「リアル口座の登録1/2」という登録フォームが表示されていると思います。

ここでの入力はアルファベットのみなので、日本語入力はオフにして入力してください。

 

個人情報の入力手順

一番初めは「個人情報」の入力です。

以下の例のように入力すると、間違いありません。

電話番号の入力を間違いやすいので、ご注意ください。

ご自分の電話番号の最初の0を抜いて入力します。

 

 

個人情報の入力例

番号項目入力例
下のお名前「イルカ」さんの場合は、"Iruka"
「海外FX」さんの場合は、"Kaigaifx"
居住国Japan
希望言語日本語
電話+81xxxxxxxxxx
(+81の後ろに頭の0を抜かして入力)
例:ご自分のTELが「070-1234-5678」なら
⇨「+817012345678」と入力
Eメールご自分のメールアドレスを記入してください

 

取引口座詳細の入力手順

次に、同ページ下部の「取引口座詳細」を入力します。

「取引プラットフォームタイプ」は以下から選択します。

迷っている方はMT4がおすすめです。(理由は後述)

MT4
・MT5

「口座タイプ」は以下から選択します。

迷っている方はスタンダードがおすすめです。(理由は後述)

スタンダード(1 lot=100,000)
・マイクロ(1 lot=1,000)
・XM Zero(1 lot=100,000)

 

 

取引口座詳細の入力例

番号項目入力例
取引プラットフォームタイプMT4がおすすめ
口座タイプスタンダードがおすすめ

 

コラム:MT4とMT5ってどっちが使いやすい?
⭕️MT4とMT5の比較表
項目MT4MT5
世界シェア圧倒的No.1広まっていない
動作性能速い超速い
時間足の種類9種類21種類
両建て可能可能
ワンクリック注文可能可能
バックテスト可能可能
インジケータの数豊富少ない
EAの数豊富少ない
対応海外FX業者ほぼ全て一部業者のみ
相互互換性なしなし

MT5は動作性能が高く、サクサク動きます。
また時間足の種類もMT4より多いのが特徴です。
しかし、管理人はMT4をおすすめしています。
なぜならインジケータとEAの数が圧倒的に多く、現在も新しいプログラムが増えているからです。
FXをやっていると、インジケータは必需品となってきますので、最初からMT4を使っている方が良いでしょう。

 

口座タイプはなぜスタンダード口座が良いの?
⭕️口座タイプ比較表
項目マイクロスタンダードZero
基本通貨USD,EUR,JPYUSD,EUR,JPYUSD,EUR,JPY
最大レバレッジ888倍888倍500倍
1ロット単位1,000通貨100,000通貨100,000通貨
最大ロット100ロット50ロット50ロット
最小ロット0.01ロット0.01ロット0.01ロット
最低入金額$5$5$100
取引手数料無料無料$10/ロット
スプレッド1.7pips1.7pips0pips
ボーナス受取可能受取可能受取不可

XMのスタンダード口座は、最大の魅力であるボーナスを全て受け取ることができます。
さらに最大レバレッジ888倍です。
ロット数も自由度が高いので、ハイレバレッジを活かしたトレードができる口座です。

 

リアル口座の登録 2/2

ステップ2へ進むボタンをクリックすると、「リアル口座の登録 2/2」という登録フォームのページに進みます。

ここでは、カタカナを入力する部分があります。

そのため日本語入力をオンにして入力しましょう。

 

個人情報の入力手順

今度は名前と生年月日を入力します。

先ほど、名前をアルファベットで入力しましたが、ここでは全角カタカナで入力します。

 

 

個人情報の入力例

番号項目入力例
下のお名前「イルカ」さんの場合は、"イルカ"
「海外FX」さんの場合は、"カイガイエフエックス"
生年月日ご自分の生年月日を入力してください

 

住所詳細の入力手順

一番つまずきやすい「住所詳細」を入力していきます。

住所はアルファベットで入力します。

さらに住所の入力順序は、英語と同じようにします。

そのため、入力例はゴチャゴチャしていますが、間違えないように作っています。

 

口座開設が完了した後、XMに本人確認書類と住所確認書類を提出します。
そのため住所確認書類と同じ住所を書くようにしてください。

 

 

住所詳細の入力例

番号項目入力例
都道府県・市「東京都江戸川区」の場合
⇨:Edogawa-ku,Tokyo-to
番地・部屋番号「1-1-1,部屋番号111号室」の場合
⇨111,1-1-1
(アパート名は省略可能)
区町村・町名「江戸川」の場合
⇨Edogawa
郵便番号「123-4567」の場合
⇨1234567
納税義務のある米国市民ですか?いいえ

 

住所をアルファベットに変換する時に以下のサイトを使いました
>>君に届け!

 

取引口座詳細の入力手順

次は「取引口座詳細」の入力をしていきます。

FX口座の基本通貨、レバレッジ、ボーナスの受け取りの有無について設定します。

ボーナスの受け取りは必ず「はい」にしましょう。

「いいえ」を選んでしまうと、ボーナスを受け取れなくなってしまいます。

 

 

取引口座詳細の入力例

番号項目入力例
口座の基本通貨JPY
(口座残高の通貨になります)
レバレッジ1:888
(あとで変更可能)
口座ボーナスはい、ボーナスの受け取りを希望します
(ボーナスがいらない場合は「いいえ」)

 

投資家情報の入力手順

投資家情報の入力は、嘘をついていなければ大体の金額でOKです。

XMから、ここで記入した情報を聞かれることもないです。

また間違っていても口座開設を拒否されることはありませんので、ご安心ください。

ただし、金額はUSDに換算して入力します。

例えば投資額が100万円の場合は、10,000ドルと入力してください。

 

 

投資家情報の入力例

番号項目入力例
投資額(USD)0~20,000
取引の目的および性質投機
雇用形態被雇用者
(ご自分の雇用形態を選択)
職種ITサービス
(ご自分の職種を選択)
学歴博士
(最終学歴が大卒なら「学士」)
所得総額50,000未満
(年収をUSDに換算)
純資産50,000未満
(貯金額をUSDに換算)

 

口座パスワードの入力と最終確認

口座のパスワードを決めます。

このパスワードを使って、XMのマイページにログインしたり、MT4にログインしたりするので、忘れないように大切に保管しましょう。

口座パスワードは入力条件あります。

アルファベットで、小文字、大文字、数字を含む、8~15文字で入力します。

何度も言いますが、忘れないように必ずメモしておいてください。

 

 

口座パスワードの入力例と最終確認

番号項目入力例
口座パスワードUS2NgQ23a0YC
(小文字、大文字、数字を含む8~15文字)
パスワードの確認口座パスワードと同じもの
確認2ヵ所にチェックをいれる

 

ステップ3:口座開設確認メールで認証

口座開設した時に入力したメールアドレス宛てに、XMから口座開設確認メールが届きます。

24時間以内に確認しないと、また初めから入力し直しなので、忘れないようにしましょう。

また、XMからのメールは「迷惑メール」に分類される可能性があります。

しばらくメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダも確認すると良いでしょう。

 

 

ステップ4:MT4のIDとサーバー名をメモする

メールアドレスの確認が完了すると、XMからもう1通メールが届きます。

このメールは非常に重要なので、保存しておくと良いでしょう。

メールの内容はMT4のIDと、サーバー名が記載されています。

XMのマイページにログインしたり、MT4にログインしたりするために使う情報なので、無くさないようにメモしましょう。

 

 

XMマイページにログインするために必要な情報
・MT4のID
・口座パスワード
MT4にログインするために必要な情報
・MT4のID
・口座パスワード
・サーバー名

XMのマイページにログインする

XMにログインするとマイナンバーの提出が求められることがあります。
ですが提出する必要はないので、提出しなくて大丈夫です。

 

XMの口座開設手順まとめ

XMのマイページまたは、MT4にログインできたら口座開設は完了です。

やはり一番難易度が高いのは「住所入力」の項目だと思います。

慣れない英語順序の住所を入力するため、「君に届け!」のサイトを利用することをおすすめします。

XMでは口座開設の内容が多少間違っていても、口座開設完了してから変更ができます。

変更するにはサポートに問い合わせることが必要になるので少々面倒ですが、間違っても大丈夫なので、まずはやってみましょう。

 

人気記事>>XMが評価される理由は?<メリット・デメリットまとめ>

人気記事>>【厳選】おすすめ海外FX業者Top5

 

>>次の手順はこちら

コメント