【2020最新】失敗しない!TitanFXの口座開設方法まとめ

TitanFX

TitanFXを使ってみたいんだけど、お得な口座開設方法ってあるのかな?

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、TitanFXの口座開設方法の手順をまとめましたので、解説します。

本記事で分かること
・TitanFXの口座開設方法の手順
・TitanFXの口座開設で間違えやすいポイント
・どの口座を選ぶと損しないか
・住所入力の方法が分かる

 

関連記事>>TitanFXの評判・メリット・デメリットまとめ

 

ステップ0:失敗しない!TitanFXの口座開設方法まとめ解説

この記事ではTitanFXの口座開設方法を詳しく解説します。

所要時間は3~5分程度ですので、少しお付き合いいただけると幸いです。

まずは事前に準備しておくものを確認しましょう。

TitanFXで口座開設するために準備するもの
・メールアドレス

 

TitanFXでは口座開設に必要なものは「メールアドレスのみ」です。

ですが、入金・出金・FX取引をする場合は「本人確認書類」「住所確認書類」の2点が必要です。

そのため口座開設しておいて、後から書類を提出しても問題ありません。

 

ステップ1:公式サイトの口座開設ページを開く

TitanFXで口座開設するには、まずは公式サイトの口座開設ページにアクセスしましょう。

また、TitanFXの公式サイトは完全に日本語に対応しているので、迷うことは少ないと思います。

しかし住所入力が英語だったり、電話番号の入力形式が分かりにくいです。

そのため本記事では、図を用いて分かりやすいように解説します。

まずは下記のボタンから「口座開設ページ」を開きましょう。

TitanFXの口座開設ページにアクセス

 

言語が英語になっている場合
画面右上の「LANG」をクリックしてください。
そこから日本語を選択すると、日本語に切り替わります。

 

ステップ2:ユーザー登録を完了させる

それではTitanFXにユーザー登録をします。

以下の入力例にしたがって、入力してください。

 

ユーザー登録の入力例

番号項目入力例
取引口座個人取引口座を選択
(法人は法人取引口座を選択)
メールアドレスkaigaifx-okuribito@gmail.com
(ご自分のメールアドレスを入力)
パスワードfj0pLK0D50mB
(ご自分のパスワードを入力)

 

お申し込み口座の選択

個人取引口座または法人取引口座を選択します。

個人の方は「個人取引口座」を選択し、法人の方は「法人取引口座」を選択してください。

この項目はあとでやり直しができないので、ご注意ください。

 

登録するメールアドレス・パスワードを入力

登録したいメールアドレスを入力します。

ただし、携帯やウェブアドレスは登録できないので、ご注意ください。

TitanFXに登録できないメールアドレス例
ne.jp
softbank.jp
vodaphone.jp

 

続いてパスワードを入力します。

ここで入力するパスワードは、マイページにログインしたり、MT4にログインするために必要なものなので、必ずメモしておきましょう。

忘れてもサポートに問い合わせれば、パスワードをリセットしてもらえますが、忘れない方が良いでしょう。

また、パスワードには入力条件がありますので、下記を参考に作成してください。

パスワードの入力条件
・英数字のみ
・大文字が1文字以上
・小文字が1文字以上
・数字が1文字以上
・7文字以上

 

最後にチェックを入れてください。

チェックしなくてもOKですが、TitanFXの企業情報やFX指標の情報が送られてきますので、チェックを入れておくことをおすすめします。

 

すべて完了したら、「さあ、始めましょう」ボタンをクリックします。

 

ステップ3:取引口座の詳細設定を完了させる

次に取引口座の詳細を設定します。

下記に入力例を載せましたので、確認しながら入力すると良いでしょう。

また、プラットフォームや口座タイプの詳しい説明も後述していますので、参考にどうぞ。

 

取引口座の詳細設定の入力例

番号項目入力例
プラットフォームMT4
(詳細は後述)
口座タイプスタンダード口座
(詳細は後述)
レバレッジ500:1
ベース通貨JPY

 

プラットフォームを選択

プラットフォームは、MT4またはMT5のどちらかを選択します。

管理人のおすすめは「MT4」です。

コラム:MT4とMT5ってどっちが使いやすい?
⭕️MT4とMT5の比較表
項目MT4MT5
世界シェア圧倒的No.1広まっていない
動作性能速い超速い
時間足の種類9種類21種類
両建て可能可能
ワンクリック注文可能可能
バックテスト可能可能
インジケータの数豊富少ない
EAの数豊富少ない
対応海外FX業者ほぼ全て一部業者のみ
相互互換性なしなし

MT5は動作性能が高く、サクサク動きます。
また時間足の種類もMT4より多いのが特徴です。
しかし、管理人はMT4をおすすめしています。
なぜならインジケータとEAの数が圧倒的に多く、現在も新しいプログラムが増えているからです。
FXをやっていると、インジケータは必需品となってきますので、最初からMT4を使っている方が良いでしょう。

 

口座タイプを選択

TitanFXは「スタンダード口座」と「ブレード口座」の2種類の口座があります。

迷っている方はスタンダード口座をおすすめします。

なぜならスプレッドも狭く、手数料も無料だからです。

下記にそれぞれの口座の詳細を載せていますので、比較してみると良いでしょう。

なぜスタンダード口座が良いの?
スタンダード口座は、取引手数料が無料で、スプレッドも狭いからです。
それ以外の違いはほとんどありませんので、迷っている方はスタンダード口座で問題ないでしょう。
公式サイトに詳細が載っています。

 

レバレッジを選択

TitanFXではレバレッジを最大500倍まで設定できます。

また、レバレッジはあとで変更することができますので、一度500倍レバレッジを体験して、感覚を掴むと良いでしょう。

とはいえ、500倍ハイレバレッジがダメだという方は、いつでも100倍や50倍に変更できますので、安心してください。

TitanFXのレバレッジ一覧
500倍、400倍、300倍、100倍、50倍、1倍
※口座開設後でも、いつでも変更可能

 

ベース通貨を選択

次は「ベース通貨」を選択しましょう。

ベース通貨とは、口座残高の通貨単位です。

普段、「円」で生活している方は「JPY」を選んでください。

一方で、「米ドル」で生活している方は「USD」を選ぶとやりやすいでしょう。

ちなみに、口座開設後は変更できない項目なので、慎重に選択してください。

TitanFXのベース通貨一覧
JPY、USD、AUD、SGD、EUR
※口座開設後は変更不可

 

最後にチェックを入れたら、「次へ」ボタンをクリックして進みましょう。

 

ステップ4:お客様情報の入力を完了させる

口座開設の最後のステップです。

ご自分の情報を入力してください。

 

お客様情報の入力例

番号項目入力例
Okuribito
Kaigaifx
生年月日08/08/2000
(2000年8月8日の場合)
どちらで〜ホームページ
Japan
電話番号070-1234-5678
(携帯でも固定電話でもOK)
住所111,1-1-1,Edogawa
(江戸川1-1-1部屋番号111号室の場合)
市町村区Edogawa-ku
(江戸川区の場合)
都道府県Tokyo
(東京都の場合)
郵便番号123-4567

 

お名前を入力(ヘボン式ローマ字)

ご自分のお名前を「ローマ字」で入力します。

TitanFXでは名前の後に苗字を入力します。

また、入力するときは頭文字を大文字にすると良いでしょう。

 

生年月日を入力

次に生年月日を入力します。

入力順序は、日/月/年の順番です。

例えば、2000年8月8日生まれであるなら、08/08/2000という順番になります。

 

どちらで当社をお聞きになりましたか?を入力

TitanFXをどこで知ったのかを入力します。

入力例では「ホームページ」としていますが、「google検索」や「友人の紹介」などでも良いでしょう。

なお、ここの項目は、TitanFXから質問されることもありませんので、自由に入力してください。

 

現住所の国を入力

現在、住んでいる国を入力します。

こちらは選択式になっていますので、プルダウンから選んでください。

例えば、日本に住んでいる方は「Japan」を選択します。

 

電話番号を入力

固定電話でも携帯電話でもどちらでもOKです。

ご自分と通話可能な電話番号を入力してください。

例えば、ご自分の電話番号が「070-1234-5678」の場合は、素直に「070-1234-5678」と入力しましょう。

ちなみにハイフンは入力してもしなくてもOKです。

 

住所を入力(英語表記)

住所は英語表記で入力します。

そのため、入力する順序が逆になるので注意しましょう。

例えば、「東京都江戸川区江戸川1-1-1部屋番号111号室」と入力したい場合は、英語表記だと「111,1-1-1,Edogawa,Edogawa-ku,Tokyo」となります。

なので、住所の蘭には「111,1-1-1,Edogawa」と入力します。

次に市町村区の蘭には「Edogawa-ku」と入力します。

次に都道府県の蘭には「Tokyo」と入力します。

最後に郵便番号を入力してください。

日本語の住所を英語に変換するのは、以下のサイトを使用しました。
関連サイト>>君に届け!

 

すべての入力を完了したら、「取引口座を開設する」ボタンをクリックします。

 

ステップ5:メールアドレスの認証を完了させる

 

ステップ3まで完了すると、TitanFXからメールが送られてきます。

内容は「メールアドレスの認証」なので、認証を完了させます。

認証するにはメール本文の「確認」ボタンをクリックしてください。

 

すると、認証完了メールが届きます。

認証完了メールが届いた時点で、口座開設は無事に完了したことになります。

口座開設お疲れ様でした。

手順が分かったので口座開設する方はこちら

 

TitanFXの口座開設方法まとめ

TitanFXでは口座開設に必要な情報は、メールアドレスだけです。

「本人確認書類」や「住所確認書類」はあとで提出することになります。

そのため、口座開設は3分ほどで完了しますので、休憩時間にやってみると良いでしょう。

また、おすすめのプラットフォームは「MT4」で、口座タイプは「スタンダード口座」が良いと思います。

なお、もっとTitanFXのことを知りたい!という方は以下の記事が参考になると思います。

 

人気記事>>TitanFXの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>【厳選】おすすめ海外FX業者Top5

 

TitanFXの口座有効化手順はこちら>>

コメント