TitanFXの口座有効化手順!本人確認に必要な書類と提出方法

TitanFX

TitanFXの口座開設は完了したけど、本人確認が必要みたい。どうすれば本人確認(有効化)が完了するの?

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、TitanFXの口座有効化(本人確認)の方法について、画像付きで詳しく解説します。

なお、口座開設がまだの方は以下から完了させてください。

関連記事>>TitanFXの口座開設方法まとめ

本記事で分かること
・TitanFXの口座有効化方法
・本人確認に必要な書類
・書類の提出方法

 

必要書類を準備する(スマホ撮影でOK)

TitanFXでリアルトレードを始めるには、口座有効化を完了させる必要があります。

やり方は、TitanFXのマイページにログインして、必要書類を2点提出するだけです。

特に難しいことはないので、まずは書類の撮影のために、スマホ※を準備しましょう。

※撮影できるものならなんでもOK

 

身分証明書の準備

身分証明書は以下の3つの中から1つを選んで提出します。

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード

 

それぞれ顔写真があり、有効期限内であるものが必要です。

 

次に選択した証明書の撮影を行います。

スマホに標準的に付いているカメラでOKなので、それで撮影すると良いでしょう。

ちなみに、表面と裏面の2枚を撮影します。

さらに表面は「セルフィー」で撮影するようにしてください。

セルフィーとは自撮りのことです。

ご自分の顔と、証明書の表面の顔がはっきりと写るように撮影してください。

セルフィー のポイント
・本人と身分証明書の表面が、一緒に写っている
・身分証明書の文字が判別できる
・顔が帽子や髪の毛で隠れていない
・他の人が写っていない

 

セルフィーの写真と、証明書の裏面の写真の2枚が用意できたら、身分証明書の準備は完了です。

 

住所確認書の準備

次に住所確認書の準備を解説します。

住所確認書類は以下のものから1つ準備しましょう。

・健康保険証
・住民票
・公共料金の領収書
・クレジットカードの領収書
・スマホ料金の領収書
・納税通知書

 

なお、公的に発行されたもので、住所がはっきり分かるものならOKです。

上記以外のものを提出する場合は、以下のポイントに気をつけると良いでしょう。

・3ヶ月以内の発行日が記載されていること
・ご自分名義の書類であること
・住所がはっきりと確認できること

 

住所確認書が準備できたら、撮影します。

こちらは表面だけでOKです。

なお、書類に記載されている住所は、かなり小さいと思いますので、はっきりと分かるように撮影してください。

住所確認書の表面の写真を1枚用意できたら、住所確認書の準備は完了です。

 

口座有効化するために必要書類を提出する

ここからは提出する手順の解説をします。

上記で解説したように、身分証明書と住所確認書の撮影が終わってから取り掛かると、スムーズに進むでしょう。

 

【手順1】マイページ(クライアントキャビネット)にログイン

 

まず、TitanFXのトップページにアクセスしましょう。

トップページ右上にある、「Client Login」ボタンをクリックするとログイン画面になります。

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

入力後、「ログイン」ボタンをクリックするとログインできます。

そして、TitanFXのマイページ(クライアントキャビネット)にログインすると、「TitanFXで口座開設を始めましょう」と言う案内が表示されるので、右下の「ご本人確認を開始する」ボタンをクリックします。

 

 

すると、「セキュリティ情報と設定」の画面に進みますので、入力していきます。

 

【手順2】セキュリティ情報と設定の入力

こちらは、嘘をついていなければ、何を選択しても問題ありません。

ちなみに選択した項目について、TitanFXから問い合わせが来ることは無いので安心してください。

なお、他の海外FXの場合、投資額によってレバレッジ制限を受けることがあるのですが、TitanFXはレバレッジ制限がかかることは無いので、適切なものを選択します。

 

ここまで入力が完了すると、いよいよ次は証明書の提出です。

 

【手順3】身分証明書の提出

「パスポート」「運転免許証」「マイナインバーカード」の中から選択します。

先ほど、セルフィーで撮影したと思いますので、それを選択しましょう。

選択したら「次へ」ボタンをクリックして、書類の情報入力画面に進みます。

書類の情報を入力

選択した身分証明書の情報を入力します。

発行国や姓名、身分証明書の番号、有効期限を入力します。

最後に右下の「次へ」ボタンをクリックすると、書類のアップロード画面に進みます。

身分証明書をアップロード

「写真付き身分証明書の表面」にはセルフィーの写真を提出します。

「写真付き身分証明書の裏面」には裏面の写真を提出します。

最後に「次へ」のボタンをクリックすると、完了です。

次は住所確認書の提出です。

 

【手順4】住所確認書の提出

住所確認書は提出するだけで完了です。

1枚だけ提出すればOKなので、2枚目は必要ありません。

以上で、TitanFXの口座有効化は完了です。お疲れ様でした。

 

まとめ

TitanFXは口座開設後に口座の有効化が必要になります。

提出書類は「身分証明書」と「住所確認書」の2つなので、一般的な海外FX口座と同じです。

書類の審査で落とされることは、ほとんどないので、口座開設後には有効化をやっておくと良いでしょう。

 

人気記事>>TitanFXの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>TitanFXの口座開設方法

 

コメント