コロナで暇?投資の勉強をして不労所得を作ろう【貧乏になる話】

お金を稼ぐ

コロナで外出自粛になったから、家でやることがない。暇つぶししたいけど、将来役立つことを勉強するのもいいよなぁ。

こんにちは!Risaです。

コロナで外出自粛になった、この時期こそ投資の勉強をするチャンスだと思います。

海外FX歴10年の管理人が、投資の勉強方法と、貧乏になる話について解説します。

本記事で分かること
・投資の勉強方法
・投資の勉強をしないと貧乏になる

コロナで暇なら投資の勉強しよう

今はコロナで時間があると思います。

それなら投資の勉強をすることをおすすめします。

 

なぜ投資の勉強?

理由は「世界は資本主義社会」だからです。

逆に社会主義の国だと、投資は必要ないでしょう。

それでは、なぜ資本主義社会だと投資が必要になるのでしょうか?

 

その理由は下記の通りです。

・物価は上がり続ける
・給料は上がらない

それぞれ解説します。

 

物価は上がり続ける

資本主義社会では、世界のお金の総数がどんどん増えていきます。

そのため、お金の価値が下がります。

そうなると相対的に物価が上がり続けるのです。

「貯金は増えてないよ?」と思っている方が多いと思いますが、富裕層のお金が増えているのです。

お金を持っている人のところにお金が集まるだけで、サラリーマンの給料は増えません。

しかし社会全体でみると、お金の量が増えているので、物価が上がるのです。

 

給料は上がらない

給料が上がらないのはなぜでしょうか?

それは富裕層がお金を独占しているため、会社にお金が回らないのです。

その結果、サラリーマンに支払われる給料は上がることはありません。

もし富裕層の人が、会社に投資してくれたなら、給料は上がる可能性がありますが、まず社長の懐に入るのが普通です。

カルロス・ゴーン氏の事件が良い例ですね。

そのため、サラリーマンの給料は、国が指示を出さない限り上がらないのです。

 

時間がある今がチャンス

富裕層になることが、お金を稼ぐ一番の近道です。

お金を稼ぐには投資が最も効率的で、楽です。

そのため、時間がある今のうちに投資の勉強をして、富裕層の仲間に入る準備をしましょう。

 

投資の勉強をしないと貧乏になる

投資は、勉強が必須です。

勉強せずに投資をすると、必ずと言っていいほど損します。

そのため、ここからは資本主義社会の基本的な仕組みについて勉強していきましょう。

 

資本主義社会の仕組み

一言でいうと「自由競争」です。

何でもかんでも競争することを基本とした社会です。

そのため、ビジネスをしても競合他社が存在するのです。

そうなると、商売・経営の才能がある人のところに、自然とお金が集まる仕組みになっています。

このように資本主義社会は、少数の勝者と、大多数の敗者が存在する仕組みになっています。

あなたはどうなりたいですか?

 

お金を持っている人にお金が回る

先ほども言いましたが、才能ある人にお金が集まります。

才能ある人は、集めたお金をどうするのでしょうか?

ずばり投資です。

投資をすれば、リターン(配当など)をもらえるので、積極的に投資します。

その結果、お金を持っている人にどんどんお金が集まっていき、格差が広がっていくのです。

 

投資は誰でもできる最高のビジネス

投資は「資格が不要」「実績が不要」「収入は上限なし」という誰でも参入できるビジネスです。

投資用口座を開設すれば、誰でも投資を始めることができます。

サラリーマンが富裕層になるためのチャンスは、投資にしかありません。

だから今のうちに投資の勉強をして、初期投資が溜まってから本格的に始めると良いのです。

 

投資のメリット

投資のメリットは下記の通りです。

・働かなくても収入が発生する
・一生使えるスキルが身に付く
・世界情勢に詳しくなる

それぞれ解説します。

 

働かなくても収入が発生する

投資は「お金に働いてもらう」ビジネスなので、自分が働くことはありません。

それでも収入が発生します。

具体的には、年利3%くらいが現実的ですが、働かずに得られるので、何もしなくてOKです。

そのため、投資を続けていると不労所得が増えていき、最終的には給料以上の稼ぎを安定して得ることも可能でしょう。

 

一生使えるスキルが身に付く

資本主義社会が続いている限り、「投資」という概念はなくなりません。

そのため、コロナで時間が余っているなら、一生使えるスキルを身に付けましょう。

投資はいろいろ種類がありますが、まずは一つを極めてください。

全てをやろうとすると、必ず損します。

投資の種類は、FX投資・株式投資・不動産投資などありますが、どれでも稼げるので、興味があるものを選ぶと良いでしょう。

 

世界情勢に詳しくなる

投資をやっていると、「どの銘柄が稼げそうかな?」と考えるようになるので、自然と世界情勢に詳しくなります。

なぜなら投資は、世界の景気やトレンドに影響を受けるからです。

そのため、多く稼ぐためには情報を集める必要があるので、世界に詳しくなります。

投資の情報だけでなく、コロナのような疫病にも敏感になります。

 

迷っている方に、おすすめの投資方法

「投資を始めたいけど、何からやればいいのかな?」と思っている方におすすめの投資方法を紹介します。

それは下記の通りです。

・FX投資
・株式投資
・不動産投資

それぞれ解説します。

 

FX投資

投機と呼ばれる投資になりますが、管理人は一番おすすめします。

なぜなら資金効率(レバレッジ)を高く設定できるからです。

そのため、早く効率よく稼ぎたいならFX投資が最も近道です。

ちなみにレバレッジが高いく設定できることは、投資家にとって非常に有利です。

「レバレッジが高いと危ないんじゃないの?」と思っている方は、考えを改めた方が良いでしょう。

 

株式投資

株式投資はFX投資と比べると、長期的に稼ぐことに向いています。

目標は年利3%に設定するとスムーズに稼げると思います。

ただし、株式は会社が倒産してしまうと、投資した資金は全てなくなってしまうことに注意してください。

最近は会社が倒産することは珍しくないため、しっかりと情報収集することが必須となります。

 

不動産投資

不動産投資は初期費用がかかりますが、安定して稼げる投資です。

また、いきなり月10万円稼ぐこともできますので、投資資金をたくさん準備できる方におすすめの投資です。

ただし本気で稼ごうとすると、地政学(駅に近い・周辺の環境が良くなっていくなど)の専門的知識が必要になります。

そのため、時間がある今、勉強すると良いでしょう。

 

まとめ

コロナで暇なら「投資の勉強」をしましょう。

管理人のおすすめはFX投資ですが、他の投資でも良いです。

今の時代は投資を学ばなければ、どんどん貧乏になっていきます。

なぜなら物価が上昇し続けるのに、給料は上がらないからです。

あなたは貧乏になりたいですか?

 

人気記事>>働いていても1億円稼ぐ方法4選!批判の先に稼げる方法がある

人気記事>>FXで億り人になるには手法が大事!【投資家はチート職業】

 

コメント