リスクとリターンの考え方【許容できるリスクとは】

お金を稼ぐ

投資始めたいんだけど、リスクあるよね?お金がなくなるのは怖いんだけど、稼ぎたいし、どう考えたら良いのかな?リスクとリターンがどうなっていたら良いんだろう?

こんにちは!Risaです。

FX歴10年の管理人が、リスクとリターンの考え方について解説します。

結論から言うと、自分で考えましょうと言うことです(丸投げ)

許容できるリスクを決められるのは、あなただけですし、誰かに決められると精神的に安定しません。

本記事で分かること
・リスクとリターンの考え方
・あなたのリスク許容量

よくある投資リターン(年利%)の考え方

「このファンドは将来的に期待できる投資リターンは年利7%です。」

この説明を聞いたときにどう思いますか?

実は、年利7%達成するかしないかは誰にもわからないのです。

年利7%と言うのは予測値であり、確定値ではないのです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

それは、「幅を持たせること」と「確率を把握すること」を考えれば良いのです。

そのために使うのが「リスク」と言う情報なのです。

 

リスクの考え方とは?

実際に計算してみましょう。

私はリターン4%、リスク18%で運用しています。

つまり下記の範囲に収まることが予想できるのです。

(リターンーリスク)〜(リターン+リスク)
=(4%-18%)~(4%+18%)
=-14%~+22%

つまり、大体この範囲に収まる計算になります。

こうなるとわかりやすいですよね。

運用結果が-20%になちゃったら、かなり運が悪かったと言うことがわかります。

逆に+30%になるとラッキーですね。

しかしこの数値はリスクが大きすぎるので、長く続くのは難しいでしょう。

ちょっと難しいですが、リスクの考え方は知っておくと役に立つと思います。

 

ちなみに私はこんな計算はしていません笑

ただ無意識のうちに計算はしています。

例えば、下記の通りです。

・一番最悪なことはなんだろう
・失敗したらどうなるかな
・どのくらいの確率でなるだろう
・勝った時のリターンはどのくらいだろう

過去に前例がない場合は予想しましょう。

前例がある場合は調べて見ると良いでしょう。

最悪の事態を考えつつ、成功した時の旨味も考えて投資すると良いです。

 

例えば、隕石が降って死ぬと心配している人は、外に出ませんよね。

99%隕石が降ってくると信じていたら、外出はしないのが普通でしょう。

もし1%の確率で助かったとしても、外に出られただけで、旨味がありません。

 

極端な例かもしれませんが、成功した時に、大きく稼げるならやった方がいいし、小さい稼ぎでも成功する確率が高いならやった方が良いです。

このあたりが勘とか経験とか才能とか言われるところですね。

 

一番伝えたいことは下記の通りです。

・見た目のリターンにだけに囚われてはいけない
・幅を自分なりに考える
・確率を自分なりに考える

これが重要なのです。

最大利益・最大損失・成功確率・失敗確率を考えるのです。

多くの人は、「見た目のリターン」に囚われています。

投資でもビジネスでも人生の選択でも同じです。

投資だから、お金を失うことは普通のことです。

しかし、そのリスクに触れないまま、話に乗ってしまうのは避けた方が良いでしょう。

雰囲気投資をやめましょう。

 

まとめ

大事なことは自分なりに考えることです。

・見た目のリターンに囚われてはいけない
・幅を自分なりに考える
・確率を自分なりに考える

自分なりに考えて仮説を立てて、検証することが重要です。

これができたら、雰囲気投資の領域から抜け出せるでしょう。

わからない投資、わからないビジネスは不安なだけで、やらない方がいいでしょう。

自分の大事な資産を守りながら、お金を増やしていける人生になると最高ですよね!

 

コメント