労働収入から最速でお金持ちになる方法【全て投資しましょう】

お金を稼ぐ

早くお金持ちになって、豊かに暮らしたい。できるだけ労働はしたくないし、どうすれば良いんだろう?

こんにちは!Risaです。

FX歴10年の管理人が、労働収入から最速でお金持ちになる方法を解説します。

結論から言うと、労働収入を「全て投資しましょう」ということです。

本記事で分かること
・お金持ちとは?
・お金持ちになるための方法
・1億円貯める方法

そもそもお金持ちとは?

引用:野村総合研究所

定義は人それぞれですが、野村総研が発表した記事によると、富裕層は純資産1億円以上の世帯のことを指しています。

つまり純資産が1億円を超えると「お金持ち」に分類されるのです。

2017年の調査だと、お金持ちに分類される世帯数は126.7万世帯もあります。意外と多いですね。

そのため、世間からも認められるお金持ちになりたい人は、純資産1億円を目指しましょう。

 

1億円貯める方法

1億円貯めるには、普通に働いていると絶対に無理です。

一般的にサラリーマンの平均年収は400万円前後と言われています。

 

例えば、普通のサラリーマンをやっていて、毎月10万円貯金しても1年間で120万円しか貯まりません。

80年働いて、ようやく9600万円貯まります。

 

これでは圧倒的に時間が足りません。

このように一般的なサラリーマンだと、溜まる頃にはヨボヨボになってしまいます。

 

毎月○万円を投資に回す

普通に働いていてもお金持ちにはなれないことが分かりました。

では、毎月10万円を貯蓄ではなく、投資に回すとどうなるでしょうか?計算してみましょう。

 

毎月10万円を投資に回し、年利5%で40年運用した場合。

116,779,468円=1億1600万円貯まります。

毎月5万円を投資に回し、年利6%で40年運用した場合。

99,574,537円=1億円貯まります。

 

毎月定額を積立投資することで、1億円貯めることができます。

お金が働いてくれるから、早く貯められるのですね。

 

40年もかからずに1億円手に入れる方法

「40年後に1億円貯まりますよ」と言っても、そんなに待てないですよね。

一瞬で1億円手に入れる方法を考えました。

 

・宝くじに当選する
・遺産を相続する
・誰かからもらう

 

全て自分ではコントロールできない方法です。

そのため、労働で稼いだお金を投資に回し、コツコツと稼いでいくしか、お金持ちになる方法はありません。

 

労働収入を最大化して投資に回す

結局、労働収入を稼ぐことがお金持ちになる一番の近道です。

労働収入は「給料」と「事業所得(副業)」の2種類に分けられます。

これらの収入を最大化しつつ、毎月10万円程度のお金を投資に回すことができれば、1億円稼ぐことができます。

 

投資は「株式投資」「不動産投資」「FX投資」などあります。

正直どれを使ってもOKです。うまくやれば年利6%は達成できます。

重要なのは、毎月10万円を貯蓄ではなく投資に回すことです。

そのため、興味のある投資をやってみると良いでしょう。

 

多くの人は「投資」ではなく「消費」している

「お金が貯まらない」と叫んでいる人は、投資と消費の区別ができていない可能性があります。

 

・家を買う
・車を買う
・服を買う
・旅行に行く
・高級なレストランで食事をする

 

残念ながらこれらは全て消費です。

確かに「自己投資」という意味では、ストレス発散になったり、やる気に繋がると思います。

しかし「自己投資した金額以上のお金を稼げる」と自信を持って言えるでしょうか?

私は自己投資もしますが、必要最小限に抑えています。

なぜならお金を稼ぐのは、私ではなくお金だと思っているからです。

そのため、資産になる(収入が発生する)ものにお金を使いましょう。

 

現実的に1億円稼ぐ方法をいくつか紹介

時間や感情や過労(ストレス)は一旦置いておいて、数値だけで考えていきます。

現実的に1億円稼ぐ方法は下記の通りです。

・給料を投資に回す
・給料と事業所得を投資に回す
・事業所得を投資に回す
・FX投資でレバレッジをかける
・不動産投資でフルレバレッジをかける

それぞれ解説します。

 

給料を投資に回す

事業はやらずに、サラリーマンの給料だけで1億円稼ぐ方法です。

まずは年収1000万円を達成しましょう。

そのため給料が良い業界や会社に転職することが必要になるかもしれません。

例えば、下記の業界です。

 

・IT
・金融
・不動産
・商社
・放送

 

入れるかどうかは、あなた次第ですが、若いうちに年収1000万円を達成するためには、上記の業界だと比較的簡単です。

逆にいうと、上記以外の業界だと、いくら頑張っても年収が増えない可能性がありますので注意しましょう。

 

そして給料のうち7~8割を全て投資に回します。

生活レベルを上げると投資に回せる金額が少なくなるので、生活レベルを上げないようにするのがコツです。

 

給料と事業所得(副業)を投資に回す

まずは年収アップを目指しましょう。転職やキャリアアップでOKです。

給料と副業で、合わせて年収1000万円を目指します。

実は税金はこちらの方がお得なので、手元に残るお金は多くなります。

まぁ安定的に稼げるかというと、微妙ですが。

そして稼いだお金の7~8割を全て投資に回すことは同じです。

 

事業所得(副業)を投資に回す

会社をやめて事業所得(副業)だけで稼いでいくパターンです。

私はこれを選択しました。

リスクは大きいですが、もちろんリターンも大きいです。

また自由度も高いので、自分の裁量で仕事を進めることができます。

満員電車や理不尽な上司に絡まれることなく、生活できているので、良かったと思っています。

 

このパターンは、まず生活費を確保してから、残りの7~8割を全て投資に回してください。

 

FX投資でレバレッジをかける

やっている人はかなり多いです。

FX投資は資産が0になる可能性がある代わりに、リターンがとても大きいです。

勝てば今日にでもお金持ちになれることもあります。

きちんとリスクを許容して、コツコツとリターンを得ていく方法です。

無理なトレードをしてしまうと、資金が一気に溶ける可能性がありますので、無くなっても良いお金でチャレンジしましょう。

そして稼いだお金は、そのままFX投資に使います。

「複利の力」を使うことでどんどん稼げると思います。

 

不動産投資でフルレバレッジをかける

サラリーマンの与信を活かして、借金して不動産を買います。

これは丁寧にやれば、勝っている人が多い方法です。

稼ぐための条件としては、不動産の目利きができることやタイミングを見極めるスキルがあることです。

再現性が高いので、誰でも稼げるチャンスがあります。

しかし、借金を背負うことになるので、サラリーマンを辞めることはできなくなる可能性が高いので、ご注意ください。

 

投資先は何が良いのか?

おすすめの投資先は下記の通りです。

・株式投資
・FX投資
・不動産投資

意外と少ないですが、株式投資は高配当株を保有しているだけでOKです。

しかし投資先が倒産する可能性があるので、資金が0になることもあります。

 

FX投資はチャートを監視する必要があるので、投資のイメージとは違うかもしれません。

自分のスキルで稼ぐことができるので、「自分で稼ぐんだ!」という人はやってみると良いでしょう。

株式投資のように放置させたい人は、自動売買ツールで取引すると良いです。

 

不動産投資は一番難しいかもしれません。借金を背負いますし。

しかし、月10万円の稼ぎを出すには最短の投資方法です。

また、不動産を見極めるスキルがある人は、もっと稼ぐことができます。

 

まとめ

最速でお金持ちになるには、手順は下記の通りです。

・労働収入を最大化して、7~8割を投資に回す
・レバレッジをかけて投資をする

私のおすすめは給料と事業所得で稼いだお金を投資に回す方法です。

収入源を2種類に分散させることができるので、リスク回避になりますよね。

そして年収1000万円を超えたら投資に回す方法が良いと思います。

いずれにせよ、給料を上げないことには、お金持ちになれないので、まずは給料を最大化することを考えましょう。

 

 

コメント