【FIRE】セミリタイアするとどんな生活になるのか?【やることない】

お金を稼ぐ

副業で成功して、暮らしていけるだけの資産を手に入れた!仕事を辞めるか続けるかで迷ってるんだけど、セミリタイアしたら生活はどう変わるの?田舎でゆっくりしたいけど、ちょっと不安。

こんにちは!Risaです。

FX歴10年の管理人が、セミリタイアするとどんな生活になるのかを詳しく解説します。

結論から言うと、完全に仕事を辞めなくても良いです。あなただけのセミリタイアの生活を見つけましょう。

本記事で分かること
・セミリタイアの具体的な手順
・セミリタイア後の生活
・理想のセミリタイア生活の見つけ方
・理想の状態とは?

セミリタイア後の生活のイメージ

みなさんは「セミリタイア後の生活」にどんなイメージを持っていますでしょうか。

・定年退職した人が、老後を田舎でのんびり暮らす
・退職金で物価の安い国で暮らす
・巨万の富を得た人が、豪華な家でのんびり暮らす

 

いろいろ想像すると思います。

いずれにしても、お金の心配がない生活や、時間ややりがいに重きを置いた生活を想像しているのではないでしょうか。

やりたくないことをやらずに済み、嫌いな人と関わらずに好きな人とだけ会うみたいな。

生活のための仕事から、やりたいことのために仕事をシフトして行くと言う感じ。

お金のために無理して働かなくてすむ状態だと思います。

 

FIREの考え方と、再現性について

FIREムーブメントはご存知でしょうか。

FIRE(Financial Independence, Retire Early)の略です。

アメリカの起こっている活動のひとつで、「経済的に独立して、早期退職しちゃいましょう」と言う活動です。

 

退職したあとの生活はどうなるのでしょうか?

資産を全て株式などに投資し、その配当金で生活する場合が多いです。

例えば資産が6000万円ある場合、年利4%を達成すると、年間240万円の不労所得を得られます。

その240万円で生活をしていると言う状態になります。

「思ったより少ないなぁ」と思った方も「十分だ」と思った方もいると思います。

 

FIREは贅沢を求めると言うより、自由を求めると言う生き方です。

「若いうちに自由を買うんだ」と言う考え方です。

このやり方は具体的にステップとして確立されていて、再現性も高い方法です。

一部の富裕層しか実現できないものではなく、一般の人でも実現することが可能なのです。

 

いくらあれば自由になれる?

資産所得が生活費を上回った段階で、仕事をしなくても生きていけます。

そのため、目標金額は生活費に左右されます。

ちなみに資産所得とは、不動産所得や配当所得と言う「不労所得」のことです。

例えば、年間500万円使う人なら、500万円以上の資産所得が必要ですし、年間200万円で十分と言う人なら、200万円以上の資産所得が必要です。

生活費を上回ればOKです。簡単なことです。

 

経済的に自由になるための具体的なステップ

具体的なステップは下記の通りです。

再現性が高いので、是非実践してみてください。

①自分の理想の生活を考える
②その生活には毎年いくら必要か考える
③資産は、1年で使うお金の約25倍と計算する
④1年で使うお金の25倍の資産を貯める
⑤資産を貯めながら、並行して投資を始める
⑥資産所得>生活費になったらどうするか考える

それぞれ解説します。

 

①自分の理想の生活を考える

あなたの理想の生活を考えましょう。

・どんな人生を過ごしたいのか
・どんな毎日にしたいのか
・どんな人と一緒にいたいのか
・何を大切にして生きていきたいのか

 

例えば、田舎で犬と暮らしたいのも良いですし、都会で静かに暮らすのも良いでしょう。

週に何回か働くと言う生活でもOKです。

自分が豊かな人生を送るために、本当に必要なものを考えましょう。

考えるときのポイントは、贅沢を考えるのではなく、超貧乏な生活をする場合を考えると良いでしょう。

どこまでの貧乏を許容できるかで、目標資産も変わってきます。

 

②その生活には毎年いくら必要かを考える

まずは「最低限これがないと生きていけない」と言うものを考えましょう。

なぜなら、生活費が大きくなればなるほど、FIREは難しくなるからです。

年間1000万円の資産所得があれば、嬉しいですけど、それだけハードルが上がります。

FIREを考えているのなら、貧乏をどこまで耐えられるかを考えた方が良いでしょう。

 

③1年で使うお金の25倍を計算する

25倍の理由は、運用利回り年間4%を想定しているからです。

投資で安定して稼ごうと思うと、これくらいがちょうど良いのです。

しかし、1000万円の資産があったとしても、4%で運用すると年間40万円しか入りません。

だから、生活費を下げることはFIREへの近道と言えるでしょう。

 

④1年で使うお金の25倍の資産を貯める

まずは給与所得で貯めましょう。

年収700~800万円くらいはないと厳しいです。

もし年収300万円くらいしかない場合は、転職やキャリアアップを考えると良いでしょう。給与アップの方法はこちら

加えて事業所得(副業)をすると良いです。

さらに夫婦2馬力で稼ぐことを考えても良いでしょう。

 

また、節約することも徐々に始めて行くと良いです。

大きな買い物を避けたり、固定費を下げたりすることで、生活費を下げることができます。

節約は、FIRE後の生活のシミュレーションにもなりますので、少しずつやって行くと良いでしょう。

 

⑤資産を貯めながら並行して投資をする

貯めている最中もお金に働いてもらいましょう。

1000万円が手元にある場合、年間40万円も自動で入ってくるのは嬉しいですよね。

投資の感覚を掴むためにも、早めに始めた方が良いでしょう。

また、お金が入ってきますので、FIREまでの時間が短くなります。

 

⑥資産所得>生活費になったあとの生活を考える

ここまで来ると、各自の自由にやってOKです。

・会社を辞めて田舎で暮らす
・そのまま資産家を目指す
・世界を一周してみる
・海外に住んでみる

 

ちなみに私は、「働かずに田舎で暮らす」ことが目標だったので、4000万円貯めて、FIREしました。

田舎は空気が美味しいし、ゆっくりと時間がすぎて行くのが好きです。

収入源ですが、今はFX投資で稼いでいます。

月40万円くらいをFX投資で稼ぐように頑張っています。(結構大変)

使っているFX口座は下記の記事にまとめておりますので、気になる方はどうぞ。

 

資産所得だけで生活する必要はない

「4000万円も貯めるのムリ〜」と言う人がほとんどだと思います。

資産所得だけで生活する必要はありません。

なぜなら資産を貯めようとすると、途方もない時間がかかるからです。

十分に貯まるころには、おじいちゃんになっていたら、旅行・美味しいもの・やりたいことをやる体力がない可能性があります。

 

例えば週3回働いて、月10万円くらい稼げば、年間120万円稼げます。

運用利回り4%で、資産3000万円と同じ価値があるのです。

そのため、資産所得と給与・副業の稼ぎが、生活費を上回っていればOKです。

自由な時間を優先していきましょう。

完全に仕事を辞める必要はありません。

 

大事なことは、生活費を下げれば下げるほど、早くFIREできます。

自分にとってバランスが良いラインを探していきましょう。

 

 

自由になったあと、何をする?

資産所得が生活費を上回った時、あなたは何をしたいですか?

・会社を辞める
・嫌な仕事をしない
・苦手な人間関係を排除する

 

それはそれで良いのですが、自由になったあと、絶対に戸惑います。

「今後何して生きていこう。。。」と言う感じになります。

定年退職後の人が、燃え尽き症候群になってしまう感じと似てます。

そのため、仕事以外のコミュニティや複数のやりがいを持っていないと、満足な生活は送れないと思います。

だから、完全にFIREするのは結構ハードルが高いです。

人間関係って悩みも多いですが、完全になくなると、精神的に辛いです。

人に認められることや、人に喜んでもらうことは、やっぱり大切です。

 

私の場合は、、、

・平日遊べる人がいない
・社会との繋がりがない
・暇すぎる

 

と言うことに戸惑いました。

あくまで私の話なので、価値観はそれぞれだと思います。

でも戸惑ったことは悪いことだけではありません。

どんな生活をしたいのか真剣に考えるようになりました。

・ちょうど良い田舎で暮らす
・気の合う人と仕事をする
・人と合わなくても良い
・生活費に困らないように収入を安定させる
・なるべく働かない

 

こんな基準になりました。

仕事を辞めようと思えば、すぐに辞めれるけど、楽しいから続けている状態。

お金は最低限貯めて、あとは使うことも重要です。

お金は使ってこそ豊かになれると思っているので、ストレスが溜まるような生活をするなら働いた方が良いと思います。

 

理想の状態は経済的自由を達成しないと難しい

やっぱり経済的自由を達成しないと、上記のような生活を送ることは難しいです。

なぜなら、何かを選べば何かが制限されるからです。

・田舎に住む → 職場が遠い
・都会に住む → 家賃が高い
・やりがいを求める → 稼ぎにくい
・稼ぎを求める → やりがいや時間がなくなる
・仕事を辞める → 収入がなくなる
・仕事を増やす → 時間がなくなる

 

私にとってはFX投資がこれらを満たしているのかなと思っています。

いくらか収入があるので、安心して暮らすこともできています。

つまり、「自分だけの理想のFIRE生活を見つけること」が一番大切です。

⭕️仕事が好きな人は続ければOK
⭕️仕事をせず、隠居してもOK
⭕️田舎で犬や猫と暮らしてもOK
⭕️都会でのんびりと暮らしてもOK

 

各自が自分の価値観で、自由に選択すればOKです。

もしも、それを選べる状態にあるのなら、あなたの状態は豊かです。

完全に達成できなくても、少しずつ達成すれば自由は近づいてきます。

例えば月5万円の資産所得があるだけで、仕事の日を減らせたり、美味しいものを食べれたり、旅行にいけたりします。

理想の状態に近づくし、選択肢がどんどん増えてきます。

一気にFIRE生活をすることは難しいと思いますが、一歩ずつ努力して近づいていきましょう。

 

まとめ

セミリタイアする前に、セミリタイア後の生活のイメージを考えましょう。

田舎で暮らしたいのか、仕事を辞めたいのか、人間関係をリセットしたいのか。

それぞれの価値観があると思いますので、ゆっくり考えると良いです。

ちなみにFIREの手順は、再現性がとても高いです。私もこのやり方でFIREしました。

いきなり完全に仕事を辞めるのはハードルが高すぎるので、少しずつ仕事を減らして行くのが良いでしょう。

理想のFIRE生活を実現しましょう!

 

 

コメント