HotForex口座の有効化手順4つのポイント!時間かかるの?

海外FX

HotForexの口座開設を完了したんだけど、口座の有効化が必要みたい。どうやったら良いの?

こんにちは!いるかです。

海外FX歴10年の管理人が、HotForex口座の有効化手順を詳しく解説します。

本記事で分かること
・HotForex口座の有効化手順
・有効化の間違えやすいポイント
・間違えやすいポイントの入力方法
・提出書類の例

 

ステップ0:HotForex口座の有効化の3つのポイント!

HotForexでは口座開設を完了しても、まだ取引はできません。

口座の有効化という処理をやらなければなりません。

なお、口座の有効化は口座開設を完了する必要があるので、口座開設がまだの方は以下の記事を参考にしてください。

 

関連記事>>HotForexの口座開設方法まとめ

 

口座開設は完了したという方は、HotForexからメールが届いているので、「myHF ID」と「myHF パスワード」をメモしておきましょう。

ちなみに、口座の有効化はマイページにログインした状態からスタートしますので、以下のボタンからマイページにログインしてください。

HotForexのマイページにアクセス

 

ステップ1:プロフィール詳細を登録する

HotForexにログインすると、以下のような画面が表示されます。

「マイアナウンスメント」のclick hereをクリックしてください。

 

すると、プロフィール詳細の登録画面が表示されます。

かなり長いですが、一つ一つ入力していきましょう。

プロフィール詳細の入力例まとめ


 

プロフィール詳細入力例

番号項目入力例
出生国Japan
Edogawa
(江戸川の場合)
住所111,1-1-1,Edogawa-ku
(江戸川区1-1-1部屋番号111号室の場合)
郵便番号1234567
(ハイフンなし)
口座開設の目的トレーディング
推定純価値$10,000
(貯金額でOK)
推定年間所得$40,000
FX資金$10,000
資金源給与
教育大卒
(最終学歴を入力)
雇用状態会社員
仕事で金融商品を使ったことがあるかいいえ ※1
1年以上金融業界に在籍したかいいえ ※1
CFDの知識はあるかはい
(経験がない場合はいいえ)
他商品の知識はあるかいいえ
(経験がある場合ははい)
証券の知識はあるかはい
(経験がない場合はいいえ)
セミナーを受けるかいいえ
前科者かいいえ
公的地位が高いかいいえ
米国民かいいえ

※1:ここは「いいえ」を選ぶことをおすすめします。

 

第一段階の情報の確認

口座開設したときに入力した内容が表示されています。

正しい情報が自動入力されていると思いますので、確認しましょう。

万が一間違っていた場合は、サポートに連絡すると良いでしょう。

 

個人情報の入力

①の入力を進めます。

ここでは出生国を入力します。

日本で出生した方は「Japan」と入力しましょう。

 

連絡先情報の入力

②〜④の入力を進めます。

先ほど国を入力しましたので、住所の入力を行います。

「市」の蘭には、市区町村を入力。

「住所」の蘭には、番地や部屋番号を入力。

「郵便番号」の蘭には、郵便番号をハイフンなしで入力。

以上で連絡先情報の入力は完了です。

 

投資家の経済状況を入力

⑤〜⑬の入力を進めます。

ここは嘘をついていなければ、多少曖昧でも大丈夫です。

HotForexから連絡が来ることもありませんし、入力例のように入力すれば、審査に落ちることもないでしょう。

そのため、ある程度あっていれば、大体の数字でOKです。

なお、金額の単位はUSDなので、ドル換算して入力してください。

 

投資経験や知識の入力

⑭〜⑰までの入力を進めます。

ここでは、ご自分の投資経験について入力します。

アンケート感覚で入力して問題ありません。自由に入力すると良いでしょう。

 

表明の入力

⑱〜⑳の入力を進めます。

ご自分の過去の犯罪歴や、公的身分が高いのかどうか聞かれます。

こちらは特に問題がなければ、「いいえ」を選択してください。

なぜなら「はい」を選択すると、審査で落ちてしまう可能性があるからです。

そのため、「いいえ」を選択すると良いでしょう。

 

最後に利用規約のチェックボックスに、チェックを入れて「終了」ボタンをクリックします。

以上でプロフィール情報の登録が完了しました。

 

ステップ2:身分証明書と住所証明書を提出する

プロフィール情報の登録が完了すると、以下の画面に進みます。

 

このページで、身分証明書と住所証明書を提出します。

「ファイルの選択」ボタンをクリックして、書類を提出しましょう。

なお、書類はスマホで撮影した画像でOKです。

また身分証明書は裏表の提出が必要なので、注意しましょう。

身分証明書の例(裏表を提出)
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
住所証明書の例(6ヶ月以内に発行されたもの)
・光熱費の領収書
・クレジットカードの領収書
・住民票

 

アップロードを完了すると、審査待ちになります。

審査には1営業日かかることもありますので、気長に待つと良いでしょう。

また、審査が完了すると口座が有効化されます。

有効化されると入金・出金・取引ができるようになります。

 

ステップ3:新規取引口座を開設してみましょう

口座の有効化が完了していない状態でも、新規取引口座を開設することができます。

まずはHotForexのマイページトップに戻り、「新規取引口座開設」リンクをクリックしてください。

 

新規取引口座開設の手順

それでは新規取引口座の開設を行っていきます。

以下の入力例にしたがって、入力すると良いでしょう。

 

新規取引口座開設の入力例

番号項目入力例
プラットフォームMT4
(理由は後述)
口座タイププレミアム
(理由は後述)
レバレッジ1:500
口座通貨米ドル
ボーナスを選択する100%スーパーチャージドボーナス

 

プラットフォームを選択

MT4がおすすめです。

なぜならMT5の方が最新ですが、MT4の方が使いやすくインジケータの量が多いからです。

そのため、こだわりがなければMT4で良いでしょう。

また、MT4とMT5を比較してみましたので、参考になれば幸いです。

コラム:MT4とMT5はどっちが使いやすい?
⭕️MT4とMT5の比較表
項目MT4MT5
世界シェア圧倒的No.1広まっていない
動作性能速い超速い
時間足の種類9種類21種類
両建て可能可能
ワンクリック注文可能可能
バックテスト可能可能
インジケータの数豊富少ない
EAの数豊富少ない
対応海外FX業者ほぼ全て一部業者のみ
相互互換性なしなし

MT5は動作性能が高く、サクサク動きます。
また時間足の種類もMT4より多いのが特徴です。
しかし、管理人はMT4をおすすめしています。
なぜならインジケータとEAの数が圧倒的に多く、現在も新しいプログラムが増えているからです。
FXをやっていると、インジケータは必需品となってきますので、最初からMT4を使っている方が良いでしょう。

 

口座タイプを選択

HotForexの口座タイプは、「プレミアム口座」がおすすめです。

なぜなら「100%スーパーチャージドボーナス」がもらえるからです。

このボーナスは入金100%ボーナスのことで、プレミアム口座以外は選択することができません。

そのため、新規で口座を開設する時は、プレミアム口座が良いでしょう。

ボーナスや口座タイプについては、以下の記事にまとめておりますので、気になる方は見てみてください。

 

関連記事>>HotForexのボーナス・口座タイプまとめ

 

100%スーパーチャージドボーナスを受け取る場合は、チェックを入れます。

IB ID の入力は不要なので、空欄でOKです。

最後に「口座を開設する」ボタンをクリックすると完了です。

 

ステップ4:ログイン情報をメモする

口座開設が完了した後、マイページからログイン情報ページにアクセスします。

そこにMT4にログインするための、ユーザーIDやパスワードがあるので、メモしておきましょう。

MT4にログインするために必要な情報は、「ユーザーID」「トレーダーのパスワード」「サーバー」の3つです。

MT4をインストールしてログインしてみましょう。

 

HotForex口座の有効化まとめ

HotForexは口座の有効化を完了させなければ、入金・出金・取引はできません。

しかし、口座開設はできるので、有効化の前に開設しておくとスムーズでしょう。

有効化には2種類の書類が必要です。

それは「身分証明書」と「住所確認書」です。

それぞれスマホで撮影したものでOKなので、ハードルは低いと思います。

 

人気記事>>HotForexの評判・メリット・デメリットまとめ

人気記事>>【厳選】おすすめ海外FX業者Top5

 

コメント