FXで億り人になるには手法が大事!【投資家はチート職業】

億り人になろう

投資を始めてみたいけど、お金なくなるんでしょ?経済とか難しいことは分からないし、しない方が良いのかな…

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、FXで億り人になる手法について詳しく解説します。

結論をいうと、投資家はチート職業(時給○万円)です。

本記事で分かること
・億り人になる効率的な方法
・手法の実績動画紹介
・資本主義社会で投資家はチート職業
・ハイレバレッジは武器になる
・投資家の将来性
・もちろんリスクはある

 

億り人を目指すなら株かFXが最も効率的

億り人になる方法はたくさんあります。

仮想通貨、株、FX、せどり、起業、個人ビジネスなどなど。

しかし、資本主義社会で億り人を目指す場合、株かFXが最も効率的です。

その理由を解説します。

 

大金は必要なく、5000円から始められる

お時間がある方は、まずは以下の動画をご覧ください。

動画が見れない方はこちらから。

【5000円から始めるFX】【ボイロ実況】XM #001 ドル円大荒れ!5000円から稼げるだけ稼ぐ!利益+8,774円【出金合計 0円】

チャンネル>>RisaFX実況チャンネル

 

これは管理人の動画で、FXをやっています。

FXは5,000円から投資を始めることができます。

さらに9,000円もの利益を上げており、これを繰り返せばどんどん稼ぐことが可能です。

そのため、5,000円程度の資金があれば、億り人になることも可能です。

 

投資家になるハードルは非常に低い

投資家になるために必要な資格は一切ありません。

さらに、経営者のように何年間もかけて会社を成長させる必要もないですし、商品の在庫リスクなどもありません。

なぜなら、現在の投資家はネット上で取引が完了するからです。

そのため、勉強は必要ですが資格不要・学歴不要・実績不要で投資家になれるので、ハードルは非常に低いでしょう。

「専業主婦が月200万円を稼ぐ」ことも可能です。

 

日本では年間13,000人以上が株やFXで億り人に

下記の図表をご覧ください。

2017年に国税庁が発表した統計から、億り人になった日本人は「23,250人」でした。

その内訳です。

2017年に億り人になった職業の割合
株・FXトレーダー (56.4%)
・大企業の役員 (31.8%)
・経営者 (7.8%)
・不動産所有者 (2.8%)
・作家・ミュージシャン (1.2%)

 

株やFXトレーダーが半数以上を占めています。

ちなみに超稼げる人気スポーツであるプロ野球選手でさえ、1億円超えは100人程度です。

つまりプロ野球選手の130倍以上の人が、株やFXトレードで億り人になっていることが分かります。

なお、サラリーマンの給与のみで億り人になれる可能性は0です。

 

資本主義社会で投資家はチート職業

資本主義社会では、お金を持っている人が儲かる仕組みになっています。

そのため、すでにお金を持っている人は投資家になると良いでしょう。

一方で、お金を持っていない人は、搾取され続けるため、残念ながら稼ぐことはできません。

ではどうしたら稼げるのでしょうか?

そのやり方を解説していきましょう。

 

お金に働いてもらう感覚を掴む

先ほども言いましたが、資本主義社会ではお金持ちが正義です。

なぜなら資本主義社会は、お金にお金を稼いでもらうことができるからです。

つまり投資です。

ちなみに、労働による稼ぎ投資による稼ぎを比較したことはありますでしょうか?

例えば、時給2,000円で8時間労働した場合、1日で16,000円を稼ぐことができます。

FX投資では、上記の動画のように、5,000円あれば数時間で9,000円稼ぐことが可能です。

これが初期投資5,000円ではなく100,000円ならどうでしょうか?

結論、数時間放置するだけで180,000円稼ぐことができるのです。

労働の稼ぎ < 投資の稼ぎ

 

お金に働いてもらうことで、生きることが楽になり、人間らしい生活を送れるようになるでしょう。

少しずつで良いので、自分の労働をお金にやってもらうようにしていくと、感覚を掴めると思います。

 

大金があると良いが、少額でも稼げる

何度も言いますが、資本主義社会では大金を持ち、さらにお金を働かせることが、億り人になる方法です。

そうなると、「自分にはそんなに大金は持ってないし、稼げないんでしょ?」と思う方がいらっしゃると思います。

 

しかし、管理人は大金がなければ、投資で稼げないとは思いません。

なぜなら、5,000円からでもFX投資は可能ですし、かなり稼ぐことができるからです。

もちろん5,000円を1億円に増やすのは、並大抵の難しさではありません。

ですが、5,000円を10万円に増やすのは3回勝てばOKです。

 

例えば、1回のトレードで資金が3倍になるとしましょう。

すると、5,000円⇨15,000円⇨45,000円⇨135,000円というように増えていきます。

そのため、5,000円からでも3回勝つことで、10万円という大金を作ることができるのです。

 

ではどうしてそんなに稼げるのでしょうか。

それはFXは1000倍近いレバレッジをかけることができるからです。

そのため5,000円でも大金であり、非常に大きな稼ぎを生むことが可能です。

 

FXのハイレバレッジで稼ぐ

「ハイレバレッジは非常に危ない」という声をよく聞きますが、実は逆です

ローレバレッジとハイレバレッジを比較してみましょう。

例えば10,000通貨でエントリーしてみる場合を考えてみましょう。

ローレバレッジとハイレバレッジの比較
項目ローレバレッジハイレバレッジ
投資資金100,000円100,000円
レバレッジ25倍1,000倍
取引通貨量10,000通貨10,000通貨
必要証拠金40,000円1,000円
余裕資金60,000円99,000円

※ドル円=100円の場合

 

このように、ハイレバレッジだと必要証拠金が少なくて済むため、余裕資金が多くなります。

そのため、余裕資金で含み損を耐えることも可能ですし、他の通貨ペアに投資することも可能です。

つまりハイレバレッジは危険ではなく、むしろ安全に投資できるように設計されたものなのです。

 

FXのハイレバレッジで稼ぐ手法がおすすめ

FXはハイレバレッジでできるため、少ない資金で始めることができます。

上記の例でも、必要証拠金は1,000円なので、5,000円程度の資金があればFXを始められます。

投資資金は少ないほどリスクが少ないため、おすすめです。

つまり、FXのハイレバレッジを利用することは、短期間で少ない資金を何十倍にも増やすことができる手法なのです。

また、レバレッジは500倍程度あれば良いので、それ以上を設定できる業者を選ぶと良いでしょう。

 

国内FXと海外FXの違い

それでは国内FXと海外FXのどちらが良いのでしょうか。

ここからは、国内FXの特徴と海外FXの特徴を解説していきます。

 

国内FXはレバレッジ25倍が限界で借金あり

国内FXの特徴
項目国内FXの仕様
最大レバレッジ25倍まで
ゼロカットなし(借金あり)
ボーナスなし
強制ロスカット証拠金維持率100%

 

国内FXはレバレッジの最大は25倍までと法律で決まっています。

また、ゼロカットシステムを導入できないため、追証(借金)を背負う可能性もあります。

さらにボーナスもなければ、強制ロスカットの水準も高いです。

そのため損切りばかり発生し、トレーダーが稼ぐことは難しいでしょう。

 

海外FXはレバレッジ3,000倍が限界で借金なし

海外FXの特徴
項目海外FXの仕様
最大レバレッジ1~3,000倍
ゼロカットあり(借金なし)
ボーナスあり
強制ロスカット証拠金維持率0~50%

 

一方海外FXの場合は、各社で仕様が異なるため、かなり自由度が高いです。

最大レバレッジは1~3,000倍まで、自分で設定することができます。

またゼロカットシステムを導入しているため、追証(借金)になることはありません。

さらにボーナスがあるため、余裕資金がさらに余裕が出て、トレードしやすくなるでしょう。

管理人はハイレバレッジ・ボーナス・ゼロカットに魅力を感じて、海外FX(XM)を利用しています。

 

関連記事>>海外FXのおすすめ5選

 

FXを始めるなら海外FXが安全

国内FXと海外FXを比較すると、海外FXの方が圧倒的に安全だと言えます。

やはりゼロカットシステムの安全性に勝てるものはありません。

また、投資資金をあまり準備できない方は、海外FX一択となるでしょう。

なぜなら国内FXは10万円以上の資金がなければ、FX取引すらできないからです。

そのため、FXに少しでも興味がある方は海外FXを始めてみると良いでしょう。

 

海外FX各社の特徴とおすすめ

海外FXはとてもたくさんあるので、ここで少しまとめます。

海外FXを選ぶポイントは、最大レバレッジとボーナスの違いを中心に見ていくと良いでしょう。

なぜならゼロカットは標準的に導入されているからです。

それでは解説します。

 

XM Trading

⭕️メリット
  • レバレッジ最大888倍で自由にレバレッジを変えられる
  • ゼロカットシステムを採用
  • 透明性の高いNDD方式を採用
  • 約定率99.35%
  • 最低入金額は500円
  • 新規口座開設で3000円分のボーナスがもらえる
  • 常時入金ボーナス(最大50万円)がもらえる
  • 超高額の取引ボーナスがもらえる
  • 出金拒否がない
  • MT 4、MT5が使える
  • 日本語サポート・セミナー・情報サービスが充実
  • スキャルピングOK
  • 初心者を手厚くサポートしている
  • 企業の安全性がとても高い
❌デメリット
  • スプレッドや取引手数料が高め

 

海外FXを利用しようと考えている方だと、XMは知らない人はいないくらい有名な業者です。

なぜ有名なのかというと、ボーナスをたくさんもらえるからです。

XMでは「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」「取引ボーナス」の3つのボーナスを提供していますが、特に取引ボーナスがすごいです。

1ロットあたり最大700円くらいもらえるボーナスで、さらに上限がありません。

無限にボーナスがもらえるため、長期的にXMを利用する方が多いようです。

XMの公式サイト

人気記事>>XMの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>XMの口座開設方法まとめ

 

GEMFOREX

⭕️メリット
・レバレッジ最大1000倍
・ゼロカットシステムを採用
・新規口座開設20,000円ボーナス
・FX口座は信託保全
・約定率99.79%
・最低入金額は100円
・不定期で入金100%ボーナス(過去上限500万円)を開催
・日本語でサポートを受けられる
・出金拒否なし
・金融ライセンスを取得したばかりで信頼性を重要視している
・EAと呼ばれる自動売買システムが無料で利用可能
・ミラートレードも無料で利用可能
・他業者からの乗り換えで損失を補填してもらえる
❌デメリット
・スキャルピングが一部制限
・特大LOTでの取引は事前連絡が必要
・休眠口座は口座維持手数料がかかる

 

GEMROREXは最近金融ライセンスを獲得し、信頼性が高い海外FX業者となりました。

昔からFX口座の条件やスペックは非常に良かったのですが、金融ライセンスを取得していなかったことが原因で、他の海外FX業者より不安な点が多く残念でした。

しかし、金融ライセンスを取得したことにより、世界から認められ始め、日本人にもかなり人気の海外FX業者になっています。

さらに「新規口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」が規格外に豪華なので、その点でもおすすめの海外FX業者と言えます。

GEMFOREXの公式サイト

 

人気記事>>GEMFOREXの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>GEMFOREXの口座開設方法まとめ

 

TitanFX

⭕️メリット
・レバレッジ最大500倍
・レバレッジを自由に変更できる
・FX口座資金によってレバレッジの制限を受けることがない
・ゼロカットが口座単位で発動
・スプレッドの狭さが海外FX業界でトップクラス
・手数料が低い
・複数口座で両建てOK
・スキャルピングOK
・自動売買利用OK
・透明性の高いNDD方式を採用
・出金拒否がない
・日本語に完全対応
・MT4、MT5に対応
・Zulutradeという自動売買システムを利用可能
・口座維持費用がかからない
❌デメリット
・ボーナスやキャンペーンがない
・信託保全ではなく分別管理

 

TitanFXはボーナスが全くありません。

しかしスプレッドが非常に狭くなっており優秀です

スプレッドが狭いと、FX取引にかかる固定費が少なくなります。

そのため、ボーナスがなくてもボーナス以上に利益を出しやすいです。

「ボーナスはいらないから、少しでも確実な利益が欲しい」という方におすすめの海外FX業者になっています。

TitanFXの公式サイト

 

人気記事>>TitanFXの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>TitanFXの口座開設方法まとめ

 

FBS

⭕️メリット
・最大3000倍レバレッジ
・ゼロカットを採用
・新規口座開設で10000円分のボーナス
・入金100%ボーナスを実施中(上限200万円分)
・取引でキャッシュバックがもらえる
・MT4、MT5を利用可能
・透明性の高いNDD方式を採用
・CopyTradeでプロトレーダーのコピーができる
・海外FX業者には珍しく、信託保全を採用
❌デメリット
・公式サイトの日本語が読みづらい
・国内銀行入金に非対応

 

FBSはなんと言っても3000倍レバレッジが非常に魅力の海外FX業者です。

さらにボーナスも充実しているので、満足度の高い業者でしょう。

しかし、国内銀行送金に対応していないため、国内銀行→FBSへの入金ができません。

そのため、bitwalletを経由して入金する方法が最も良いので、少々手間取ります。

それでも3000倍レバレッジを体験してしまうと、他の海外FX業者は使えなくなるくらい稼げる可能性があります!

超少額から大金を稼ぎたい方にはおすすめの海外FX業者です。

FBSの公式サイト

 

人気記事>>FBSの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>FBSの口座開設方法まとめ

 

HotForex

⭕️メリット
・最大1000倍レバレッジ
・金融ライセンスがとても優秀
・入金100%ボーナスが2種類ある
・キャッシュバックが多い
・セロカットシステムを採用
・口座タイプが6種類ある
・透明性の高いNDD方式を採用
・分別管理だが、500万ユーロまで保証
・日本語サポートが充実
・MT4、MT5を利用可能
・自動売買OK
・スキャルピングOK
❌デメリット
・入出金方法は3つに限られている
・FX口座の基本通貨がJPY未対応
・公式サイトの日本語が分かりにくい

 

HotForexはFX口座の基本通貨がJPYに未対応など、海外FX初心者の方には少しやりづらい感じがあります。

ですが金融ライセンスを複数取得していて、非常に信頼性が高い業者です。

さらに入金ボーナスは最大1500万まで受け取れたりと、トレーダーにとって有利になりやすいサービスを提供しているのが魅力です。

無料でインジケータを提供しているのも魅力の一つです。

海外FXに慣れてきた方や、今の手法を見直したい方におすすめの海外FX業者です。

HotForexの公式サイト

 

人気記事>>HotForexの評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>HotForexの口座開設方法まとめ

 

FXで稼ぐ投資家のリスク

ここまで読んでいただいた方は「リスクはどうなの?」と思われたと思います。

レバレッジを高くすることは、リスクを高くすることであり、投資資金を全て失う可能性もあります。

しかし、海外FXにはゼロカットがあります

そのため、投資資金をできるだけ抑え、勝てるときに大勝ちし、出金するという手法がおすすめです。

 

また、投資の世界だけでなく、日常の世界でもリスクはあります。

例えば、物価は上昇していくのに給料は増えないですよね。

もし物価が2倍になり、給料はそのままの場合はどうでしょう?

この場合、給料が半分になったことと同じです。

 

このように日常の世界でもリスクはあるので、積極的にリスクを取って、資金を稼いでいく方が賢いです。

 

コロナウイルスのような大暴落に巻き込まれる

とは言え、コロナウイルスのような予期せぬ大暴落に巻き込まれる可能性はあります。

予期せぬ大暴落を回避するためには、世界情勢にアンテナを張り巡らす必要がありますので、かなり大変です。

さらに巻き込まれてしまった場合は、資金を失うことがあります。

 

正しい手法ではないと、お金が減っていく

FXは正しい手法でないと、どんどん資金が減っていきます。

そのため、自分に合っている手法で勝負することが大事です。

スキャルピング・デイ・スイングのどのスタイルでやるのか。

また、インジケータは何を使うのかなど、手法は無限にありますので、一番やりやすい手法が良いでしょう。

 

早く大金を稼ぐことが大事

FXで資金を稼ぐには、リスクを取っていくことが大事です。

リスクを取るということは、何かを犠牲にするということです。

何を犠牲にするのかは人それぞれですが、時間なのかお金なのか信用なのか、何かしらを捨てる覚悟が必要です。

ですが、FXで稼げる金額を考えると、そのようなリスクを取ってでも稼ぐ価値はあるのではないかと思います。

 

ちなみに早く大金を稼ぐことは、残りの人生を自由に暮らせるということです。

そのため、適切なリスクを取って、残りの人生を謳歌しましょう。

逆にリスクを取らないと、貧富の差は激しくなっていく一方で、お金を持っていない人は、どんどん貧乏になるでしょう。

未来を勝ち取るために、まず5,000円から投資を始め、早く投資家として活動することが重要なのではないかと思います。

 

まとめ

FXで億り人になるのは、難しいことではなく、年間で13,000人以上が達成しています。

逆にFX以外では億を稼ぐことは難しいでしょう。

そのため、自分の労働を減らし、投資を増やしていくことが重要です。

その際、積極的にリスクを取っていき、早く大金を稼ぐことが重要になります。

ただし、投資資金を全て失うリスクは、絶対に取らないようにしてください。

 

人気記事>>海外FXのおすすめ5選

 

コメント