【2020最新】失敗しない!FBSの口座開設の手順書

海外FX

海外FXのFBSを使ってみたいんだけど、お得な口座開設方法ってあるのかな?

こんにちは!Risaです。

海外FX歴10年の管理人が、FBSの口座開設の手順について詳しく解説します。

本記事で分かること
・FBSの口座開設の手順
・お得な口座タイプ
・間違えやすいポイント

 

関連記事>>稼ぐならFBSがおすすめ?評判とメリット・デメリットまとめ

 

【ステップ0】失敗しない!FBSの口座開設の手順書

FBSの口座開設方法を解説します。

まずは口座開設に必要なものを準備しましょう。

 

FBSの口座開設に必要なもの
・メールアドレスまたはGoogleアカウント

 

FBSの口座開設はメールアドレスかGoogleアカウントがあればOKです。

しかし、入金・出金・取引を行うためには、「身分証明書」と「住所確認書」の提出が必要です。

証明書の提出は口座開設した後に提出することになりますので、早めに準備しておくと良いでしょう。

 

【ステップ1】FBSの口座開設ページにアクセスする

FBSで口座開設するには、まずは公式サイトの口座開設ページにアクセスします。

また、FBSの公式サイトは完全に日本語に対応しているので、迷うことは少ないと思います。

しかし住所入力が英語だったり、電話番号の入力形式が分かりにくいです。

そのため本記事では、図を用いて分かりやすいように解説します。

まずは、以下のボタンから「口座開設ページ」を開いてください。

FBSの口座開設ページへ

 

口座開設ページは右上の「OPEN ACCOUNT」ボタンから開けます。

 

口座開設ページを日本語化する

FBSは口座開設ページは日本語化しています。

そのため、最初に日本語化した方が良いでしょう。

口座開設ページの左下に「English」ボタンがあります。

そちらをクリックすると言語選択ページが出てきますので、「日本語」を選択しましょう。

 

【ステップ2】トレーダーとして登録する

メールアドレスと氏名を入力

トレーダー登録画面で、メールアドレスと氏名(ローマ字)を入力します。

 

実はFacebookやGoogleアカウントを持っていれば登録できますが、あまりおすすめしません。
なぜなら他のPCでログインできないからです。
そのため、SNSアカウントで登録しない方が良いでしょう。

 

ここでは、SNSアカウントを登録せずに、FBSに口座開設する方法について解説します。

 

パスワードを設定

「トレーダーとして登録する」ボタンをクリックすると、パスワードの設定画面になります。

 

自動生成されたパスワードで良い場合は、「変更する」ボタンをクリックします。

しかしパスワードは変更しておいた方が良いでしょう。

そのため新しいパスワードを入力し、最後に「変更する」ボタンをクリックしましょう。

 

【ステップ3】メール認証を完了させる

パスワードの「変更する」ボタンをクリックすると、FBSからメールが届きます。

そのメールには、認証用のボタンがありますので、そちらをクリックしてください。

 

メール認証を完了すると、FBSの口座開設は完了です。

 

ログインID・パスワードをメモ

FBSからもう1通メールが届きます。

そのメールにログインIDやパスワードなど、重要な情報が記載されていますので、大事に保管してください。

 

ちなみにFBSのマイページにログインしたり、MT4にログインする時に必要な情報なので、忘れないようにしましょう。

ここまで完了すると、FBSのマイページにログインできるようになりますので、ログインして詳細情報を入力していきましょう。

FBSのマイページにログインする

 

以上でFBSの口座開設は完了です。

次は口座有効化の手順に進みましょう。

FBSの口座開設手順まとめ

FBSの口座開設は、メールアドレスがあれば完了することができます。

入金・出金・取引を開始するためには、口座を有効化する必要があるので、次の手順に進みましょう。

口座開設は審査などは何もないので、3分程度で完了します。

そのため、休憩時間でも完了できるほど手軽です。

なお、FBSをもっと知りたいという方は以下の記事が参考になると思います。

 

人気記事>>稼ぐならFBSが良い?評判とメリット・デメリットまとめ

人気記事>>【厳選】おすすめ海外FX業者Top5

 

>>次は口座有効化です。

コメント