海外FX業者LAND-FX(ランドエフエックス)の評判は?おすすめの人や注意点についても解説!

海外FX

海外FX業者LAND-FX(ランドエフエックス)の評判は?おすすめの人や注意点についても解説!

みなさんは、無制限レバレッジや業界トップクラスのスプレッド・取引手数料の安さで人気を得ているLAND-FX(ランドエフエックス)という海外FX業者をご存知でしょうか?

「LAND-FXという海外FX業者の名前は聞いたことがあるけれど、実際の評判はどうなの?」
「LAND-FXの利用がおすすめな人はどんな条件に当てはまる人なの?」

この記事を読んでいる方は、きっとこのような悩みを抱えていることでしょう。

そこで今回は、海外FX業者LAND-FXの評判について徹底解説していこうと思います!
LAND-FXがおすすめな人の条件や利用時の注意点についても解説しているので、是非参考にしてくださいね。

この記事を読んでわかること
  • LAND-FXの基本情報
  • LAND-FXのメリット・デメリット
  • 評判からわかったLAND-FXがおすすめな人
  • LAND-FX利用時の注意点
目次

LAND-FX(ランドエフエックス)とは

それではまずは、LAND-FX(ランドエフエックス)の基本情報について確認していきましょう!

LAND-FX(ランドエフエックス)の会社概要

運営会社 Land Prime Ltd.
代表者 不明
本社所在地 Plaza Level,4 1 Shortland Street, Auckland,1010 New Zealand
設立 2013年
資本金 非公開
金融ライセンス 非公開
LAND-FX会社概要

LAND-FXは代表者や資本金など、基本情報として非公開な部分が多いです。

設立は2013年と運営歴は比較的長いですが、安全性・信頼性はどうなのでしょうか?

LAND-FX(ランドエフエックス)の安全性・信頼性

運営会社 金融ライセンス
Landfx Ltd セントビンセント金融サービス機構(FSA)
(ライセンス番号:23627 IBC 2016)
Land Prime LTD 英国金融行動監視機(FCA)
(ライセンス番号:709866)
LAND-FXグループ会社の取得金融ライセンス

日本人向けサービスを提供しているLandfx Ltdは、セーシェル金融サービス庁(FSA)のライセンスを保有しています。

セーシェル金融サービス庁(FSA:Seychelles Financial Service Authority)はXMTrading(エックス エム)やExnessなどの大手ブローカーも保有している金融ライセンスですね。

セーシェル金融サービス庁(FSA)は登録しているブローカーに対してセキュリティ面での指導を積極的に行なったり、問題があるブローカーに対して名指しで警告するなど、厳しい金融ライセンスとなっています。

また、関連企業のLand-FX UK Ltdは英国金融行動監視機(FCA)を保有しています。

上記の内容からもわかるようにLAND-FXの安全性・信頼性はかなり高いものといえるでしょう

LAND-FX(ランドエフエックス)のメリット・デメリットまとめ

メリット デメリット
無制限レバレッジが利用可能

スプレッド・取引手数料の安さは業界トップクラス
驚異の0.035秒の業界屈指の約定スピード
マイナススワップが安いのでスイングトレードしやすい
ロスカット率0%だから口座残高全額でロスカットに耐えられる
最低入金額が1,000円をとかなりハードルが低い
最大金利2.5%の定期預金サービスあり
デモコンテストで賞金を狙いつつ腕試しができる
ストップレベルが存在する
入出金の手段が少なく不便
銀行出金の手数料が高く出金に制限がある
プラススワップがほとんどつかない
LAND-FXのメリット・デメリットまとめ表

海外FXブローカーLAND-FXの目立った特徴は上記内容があげられます。

次の章で、上のメリット・デメリット表の内容を解説していきますね。

LAND-FX(ランドエフエックス)の特徴・メリット8選

それでは、LAND-FX(ランドエフエックス)のメリット詳細を確認していきましょう!

無制限レバレッジが利用可能

LAND-FXのメリット1つ目は、無制限レバレッジが利用可能ということです。

無制限ということなので、証拠金維持率を保てる範囲でならどんなに少額であっても超ハイレバレッジにより大きなポジションを持つことが可能です。

たとえば、10,000円の証拠金でレバレッジ2,000倍をかけたなら、20,000,000円分のポジションを保有することができます。
ポジション保有量が2,000倍になるので、得られる利益はレバレッジをかけないで取引した時の2,000倍ということになります

このように、無制限レバレッジを利用すれば、少額からでも一攫千金を狙うことが可能です。

スプレッド・取引手数料の安さは業界トップクラス

LAND-FXのメリット2つ目は、スプレッド・取引手数料の安さは業界トップクラスということです。

スタンダード口座とプライム口座は取引手数料無料、プライム口座は取引手数料が1ロット当たり片道0.3pips(0.1ロットの往復取引だと0.06pips)と他社と比較してもかなり安くなっています。

また、スプレッドも狭く、スキャルピングなど取引コストが利益に大きな影響を与えるが人にピッタリの条件といえるでしょう。

驚異の0.035秒の業界屈指の約定スピード

LAND-FXのメリット3つ目は、驚異の0.035秒の業界屈指の約定スピードということです。

LAND-FXは業界屈指の高い約定力を実現しています。
というのも、世界最高水準の金融機関やリクイディティプロバイダーと流動性締結協定を結んでいることがその要因とされています。

約定スピードが高いため、取引の時に約定が遅れるストレスが緩和され快適にトレードできます。

マイナススワップが安いのでスイングトレードしやすい

LAND-FXのメリット4つ目は、マイナススワップが安いのでスイングトレードしやすいということです。

海外FXではスワップポイントがマイナスのことが多く、マイナスの値が大きいと日を跨いでポジションを保有している時に大きな損失となってしまいます

LAND-FXのマイナススワップはかなり安いので、スワップポイント分のマイナスを最小限に抑えられ、スイングトレードもやりやすい環境となっています。

ロスカット率0%だから口座残高全額でロスカットに耐えられる

LAND-FXのメリット5つ目は、ロスカット率0%だから口座残高全額でロスカットに耐えられるということです。

ロスカット率とは、証拠金維持率がその数値を下回った時に強制ロスカットが実行される水準です。
たとえば、ロスカット率が50%なら含み損が大きくなり証拠金維持率が50%を切った段階で全てのポジションが自動的に決済されてしまいます。

ロスカット率は低くても20%ほどに設定していることが多いのですが、LAND-FXでは0%なので、証拠金額ギリギリまでロスカットに耐えることが可能です。

無制限レバレッジと相まって、少額資金でかなり大きなポジションを持つことが可能となっています。

最低入金額が1,000円をとかなりハードルが低い

LAND-FXのメリット6つ目は、最低入金額が1,000円をとかなりハードルが低いということです。

海外FXでは条件がいい口座タイプほど最低入金額のハードルが高くなっており、中には最低入金額が100万円となっている口座タイプも存在してます。

しかし、LAND-FXではハイスペックな口座タイプでありながら、最低入金額が1,000円をとかなりハードルが低くなっています

少額からでも始められるというのは、LAND-FXの大きな魅力の1つといえるでしょう。

最大金利2.5%の定期預金サービスあり

LAND-FXのメリット7つ目は、最大金利2.5%の定期預金サービスありということです。

LAND-FXではLand Walletという、MT4とは別に資金を管理することができる独自のウォレットを提供しています。
このLand Walletなのですが、預金することで預入期間に応じて最大2.5%の金利が発生するという仕様になっています。

日本の銀行の金利は0.01~0.35%ということを考えるとかなりお得な制度ですよね。
取引以外にもこういったユニークな制度を提供している点もLAND-FXならではの魅力です。

デモコンテストで賞金を狙いつつ腕試しができる

LAND-FXのメリット8つ目は、デモコンテストで賞金を狙いつつ腕試しができるということです。

LAND-FXは定期的にデモトレードによるコンテストを開催しています。
デモトレードなのでもちろんリアルマネーが減ることはありません。

賞金は開催するごとに違いますが、最大50万円もらえるコンテストもありました。

デモトレードで腕試しをしつつ賞金が狙えるというかなりおいしいコンテストになっています。

LAND-FX(ランドエフエックス)のデメリット4選

続いて、LAND-FX(ランドエフエックス)のデメリット詳細についても確認していきましょう!

ストップレベルが存在する

LAND-FXのデメリット1つ目は、ストップレベルが存在するということです。

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文などの注文を行うときに、現在の市場価格から置く必要がある値幅のことです。

例えばドル円の現在レートが120.000円でストップレベルが3pips(30point)であれば、予約注文ができるのは120.030円以上もしくは119.970円以下となります。

ストップレベルがあることで、スキャルピングなど小さい値幅を狙う時に指値・逆指値注文がやりづらくなります

入出金の手段が少なく不便

LAND-FXのデメリット2つ目は、入出金の手段が少なく不便ということです。

入金は、国内銀行送金・海外銀行送金・クレジットカード・STICPAY・ビットコイン入金の5種類ですが、多くの海外FXユーザーに利用されるているbitwalletに対応していません

さらに、出金は銀行送金もしくはSTICPAYに限られているため、クレジットカードや仮想通貨による出金は利用できません

入出金手段が乏しいというのは、LAND-FXを利用するにあたって不便に感じるかもしれませんね。

銀行出金の手数料が高く出金に制限がある

LAND-FXのデメリット3つ目は、銀行出金の手数料が高く出金に制限があるということです。

LAND-FXの銀行出金では、ドルによる海外送金のため出金の手数料が高くなり、送金の手数料が30ドル+円に換金する際のレート差となっています。

出金するたびにこれらの手数料がとられるのは少し痛い損失です。

プラススワップがほとんどつかない

LAND-FXのデメリット4つ目は、プラススワップがほとんどつかないということです。

LAND-FXはマイナススワップの値が大きくないのと同時にプラススワップもほとんどありません

スワップポイント運用をしたい方にはLAND-FXは不向きな条件となるでしょう。

評判からわかったLAND-FX(ランドエフエックス)がおすすめな人

それでは、LAND-FX(ランドエフエックス)がおすすめ人とは一体どんな条件に当てはまる人なのでしょうか?
評判からわかったLAND-FXがおすすめな人は、以下の条件に当てはまる人です。

評判からわかったLAND-FXがおすすめな人
  • 無制限レバレッジで少額から一攫千金を狙いたい人
  • スイングトレードをメインでしたい人
  • デモトレードで腕試しをして見たい人

それぞれ順番に詳しく見ていきましょう!

無制限レバレッジで少額から一攫千金を狙いたい人

無制限レバレッジで少額から一攫千金を狙いたい人ならLAND-FXが特におすすめです。

LAND-FXでは無制限レバレッジに加えてロスカット率が0%となっているため、少額であってもかなり大きなポジションを保有することができます

最小の資金で最大限資金効率を高め、少額から一気に資金を増やすというのも夢ではありません。

スイングトレードをメインでしたい人

スイングトレードをメインでしたい人もLAND-FXの取引環境はピッタリだといえるでしょう。

スワップポイントがプラスな銘柄がほとんどないため、スワップによる利益は狙えませんが、同時にマイナススワップの値も小さいというのがLAND-FXの特徴です。

マイナススワップによる日々の損失が少ないため、スイングトレードをしたい人にLAND-FXはおすすめといえます。

デモトレードで腕試しをして見たい人

デモトレードで腕試しをして見たい人にもLAND-FXはおすすめだといえます。

ほとんどの海外FX業者がデモトレードサービスを提供してはいるものの、デモトレードによるコンテストを実施している業者は限られています。

ただ漠然とデモトレードをするよりかは、「コンテストで賞金を狙う」という目標があったほうが、より真剣に腕試しができるはずです。

入賞すれば賞金ももらえるので、デモトレードで腕試しをしたい方はぜひLAND-FXを利用してみてくださいね 。

LAND-FX(ランドエフエックス)利用時の注意点

それでは最後に、LAND-FX(ランドエフエックス)利用時の注意点について確認しておきましょう!

LAND-FX利用時の注意点
  • 証拠金額によるレバレッジ制限注意する
  • ハイレバレッジ取引では強制ロスカットに注意する
  • スワップポイント運用したい場合は他の業者を利用する

海外FXでは、利用規約違反などで口座凍結などの厳しい措置がくだされ、利益が出金できなくなるというケースも考えられます。

注意点をそれぞれ詳しく解説していきますので、しっかりと確認してくださいね。

証拠金額によるレバレッジ制限注意する

LAND-FX利用時の注意点1つ目は、証拠金額によるレバレッジ制限注意するということです。

LAND-FXでは下記のように、口座残高によってレバレッジが制限されます。

証拠金額 最大レバレッジ
0円~10万円未満 無制限
10万円~50万円未満 2,000倍
50万円~300万円未満 1,000倍
300万円~2,000万円未満 500倍
2,000万円以上 200倍

証拠金額が10万円未満の場合は無制限となっていますが、それ以上に口座残高が増えると最大レバレッジも低くなります。
資金量が多い方は、口座残高によるレバレッジ制限に気をつけながら取引するようにしましょう

ハイレバレッジ取引では強制ロスカットに注意する

LAND-FX利用時の注意点2つ目は、ハイレバレッジ取引では強制ロスカットに注意するということです。

強制ロスカットとは、証拠金維持率が一定値を下回った時に、ポジションを全て強制的にクローズさせる機能です。
ハイレバレッジ取引では、少額で大きな利益を狙える反面、損失もその分膨らみやすくなります。
そのため、含み損が一気に膨らみ証拠金維持率が規定値を下回ることも考えられるます

ハイレバレッジ取引をする時には、強制ロスカットにならないよう証拠金維持率に注意しながら取引しま

スワップポイント運用したい場合は他の業者を利用する

LAND-FX利用時の注意点3つ目は、スワップポイント運用したい場合は他の業者を利用するということです。

先述しましたが、LAND-FXはマイナススワップの値が大きくないのと同時にプラススワップもほとんどありません

よっぽどの理由がない限り、スワップポイント運用には他の業者を使うようにしましょう。

LAND-FX(ランドエフエックス)の口コミ

最後に、LAND-FX(ランドエフエックス)の実際の口コミを確認していきましょう!

LAND-FX(ランドエフエックス)の評判 まとめ

この記事のまとめ
  • LAND-FXは無制限レバレッジや業界トップクラスのスプレッド・取引手数料の安さが魅力の海外FX業者
  • 約定スピードの高さやロスカット率0%という点でも高い評価を得ている
  • 入出金のしづらさやストップレベルには注意が必要
  • 最低入金額が1,000円と低く、少額から一攫千金を狙いたいかたに特におすすめ

いかがだったでしょうか?
今回は、海外FX業者LAND-FX(ランドエフエックス)の評判について解説してきました。

LAND-FXは、無制限レバレッジや業界トップクラスのスプレッド・取引手数料の安さが魅力のブローカーです。
約定スピードの高さやロスカット率0%という点でも高い評価を受けています。

入出金のしづらさやストップレベルには注意が必要ですが、最低入金額が1,000円と低く、少額から一攫千金を狙いたい方にLAND-FXはおすすめです。

この機会にぜひ、LAND-FXで取引を始めてみてくださいね!

目次