海外FX業者IronFX(アイアンFX)の評判は?おすすめの人や注意点についても解説!

海外FX

海外FX業者IronFX(アイアンFX)の評判は?おすすめの人や注意点についても解説!

みなさんは、最大1,000倍の超ハイレバレッジ取引や豪華賞金がもらえるトレードコンテストで人気を得ているIronFXという海外FX業者をご存知でしょうか?

「IronFXという海外FX業者の名前は聞いたことがあるけれど、実際の評判はどうなの?」
「IronFXの利用がおすすめな人はどんな条件に当てはまる人なの?」

この記事を読んでいる方は、きっとこのような悩みを抱えていることでしょう。

そこで今回は、海外FX業者IronFXの評判について徹底解説していこうと思います!
IronFXがおすすめな人の条件や利用時の注意点についても解説しているので、是非参考にしてくださいね。

この記事を読んでわかること
  • IronFXの基本情報
  • IronFXのメリット・デメリット
  • 評判からわかったIronFXがおすすめな人
  • IronFX利用時の注意点

\低スプレッド・豊富なボーナスでお得に取引/

公式サイトはこちら

目次

IronFX(アイアンFX)とは

IronFX 評判IronFX 評判
IronFXの公式ホームページ

それではまずは、IronFXの基本情報について確認していきましょう!

IronFXの会社概要

運営会社 FBS Corporation
代表者 不明
本社所在地 Russia,St.Petersburg
設立 2009年
資本金 非公開
金融ライセンス CySEC(キプロス証券取引委員会)・FCA(金融行動監視機構)・ASIC(オーストラリア証券投資委員会)
IronFX会社概要

IronFXは代表者や資本金など、基本情報として非公開な部分が多いです。

設立は2009年と老舗ではありますが、評判の方はどうなのでしょうか?

IronFXの安全性・信頼性

運営会社 金融ライセンス
Notesco Financial Services Limited CySEC(キプロス証券取引委員会)
Notesco UK Limited. FCA(金融行動監視機構)
Notesco Limited なし
Notesco Pty Limited. ASIC(オーストラリア証券投資委員会)
IronFXグループ会社の取得金融ライセンス

2010年にキプロスで設立したIronFXは、現在4つのグループ会社によって世界各国にサービスを展開してます。
それぞれ所在国・金融ライセンス・サービス提供国・最大レバレッジ・ボーナスの有無・資産保証の有無が異なります。

日本人はどこの公式サイトで口座開設をしたとしても、自動的にNotesco Limitedが運営するバミューダアカウントが作成されます。

IronFXは、グループ会社全体としてライセンスを保有しているので信頼性は一定確保できるといえるでしょう。

IronFXのメリット・デメリットまとめ

メリット デメリット
最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能

豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストを実施している

6種類の異なる特徴をもった口座タイプが利用可能

日本語サポートがとても高品質

業界トップレベルのスワップポイントを提供している
サイトが完全日本語対応でない

過去のトラブルから信頼性は低め

取引プラットフォームがMT4のみ
IronFXのメリット・デメリットまとめ表

海外FXブローカーIronFXの目立った特徴は上記内容があげられます。

やはり過去の実績などを見ると、非公開な情報が多いのは少し心配が勝ってしまう方もいるのではないでしょうか?

もしも安全性で迷っている方がいるなら、XM Tradingがおすすめです!

XMは大手業社でありながら信託保全や分別管理など、資産の管理を徹底しているので安心して送金することができます!

日本人に大人気の会社!

公式サイトはこちら

次の章で、上のメリット・デメリット表から抜粋して解説していきますね。

IronFXの評判から得たメリットを解説

IronFX 評判IronFX 評判

それでは、IronFXのメリット詳細を確認していきましょう!

最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能

IronFXのメリット1つ目は、最大1,000倍のハイレバレッジ取引が可能ということです。

海外FXを利用しようと考えている方の中には「国内FXでは不可能な超ハイレバレッジ取引がしたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか?

IronFXでは最大1,000倍までレバレッジをかけて取引することができるため、十分にハイレバレッジ取引を楽しむことができます

豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストを実施している

IronFX 評判IronFX 評判

IronFXのメリット2つ目は、豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストを実施しているということです。

IronFXでは下記のような豪華なボーナスキャンペーンのいずれかが常時開催されています。

IronFXのボーナスキャンペーン一覧
  • シェアリングボーナス(100%入金ボーナス)
  • パワーボーナス(40%入金ボーナス)
  • アイアンボーナス(20%入金ボーナス)

また、トレードコンテストも頻繁に開催されており、1位には250,000ドルの賞金が贈与されるなど、賞金もかなり豪華です。
ボーナスキャンペーンだけでなくトレードコンテストにも参加したい方はIronFXがとてもおすすめです。

6種類の異なる特徴をもった口座タイプが利用可能

IronFXのメリット3つ目は、6種類の異なる特徴をもった口座タイプが利用可能ということです。

IronFXで提供されている6種類の口座タイプの概要は、以下の通りです。

スクロールできます
口座タイプ ライブ口座
(変動スプレッド)
ライブ口座
(固定スプレッド)
ライブ口座
(ゼロスプレッド)
ノーコミッション口座 ゼロスプレッド口座 アブソルトゼロ口座
取引形態 DD DD DD STP/ECN STP/ECN STP/ECN
最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍 500倍 500倍 500倍
取扱銘柄 外国為替
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
外国為替
貴金属
エネルギー
商品・株式
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
外国為替
貴金属
エネルギー
株価指数
仮想通貨
取引手数料 無料 無料 片道9ドル〜片道21.5ドル 無料 片道
6.75ドル
無料
スプレッド 変動
0.8pips
固定
2.2pips
固定
0.0pips
変動
1.7pips
変動
0.0pips
変動
0.3pips
ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最低入金額 1万円 1万円 5万円 5万円 5万円 5万円
キャンペーン 対象 対象 対象外 対象外 対象外 対象外
IronFX 口座タイプ一覧

最大レバレッジや取引手数料、スプレッド、最低入金額など、それぞれの口座タイプに違いがあり、バリエーションがとても豊富です。

1つのアカウントで複数の口座タイプを持つことができるので、取引手法によって口座タイプを使い分けたい人にうってつけですね。

日本語サポートがとても高品質

IronFXのメリット4つ目は、日本語サポートがとても高品質ということです。

IronFXでは、「電話」、「メール」、「チャット」の3つの問い合わせ方法を提供しています。

問い合わせ方法 日本語対応 受付時間
電話 可能 英語サポート
平日24時間
日本語サポート
平日14時~翌1時
メール 可能 平日24時間
チャット 可能 英語サポート
平日24時間
日本語サポート
平日14時~翌1時
IronFXのカスタマーサポート

サポート受付時間は基本的に24時間ですが、日本語は平日14時~翌1時です。
問い合わせに対するレスポンスは非常に早く、難しい案件も丁寧に根気よく対応してくれると評判も高いです。

業界トップレベルのスワップポイントを提供している

IronFXのメリット5つ目は、業界トップレベルのスワップポイントを提供しているということです。

スワップポイントとは取引する2カ国の通貨の金利差によって生じる利益のことです。
スワップポイントが高いFX業者を利用すれば、ポジションを保有しているだけで毎日利益を得ることができます。

海外FXではスワップポイントがマイナスなことが多いのですが、IronFXはスワップポイントが好条件で、FX業界でトップレベルともいわれています

IronFXの評判から得たデメリットを解説

IronFX 評判IronFX 評判

続いて、IronFXのデメリット詳細についても確認していきましょう!

サイトが完全日本語対応でない

IronFXのデメリット1つ目は、サイトが完全日本語対応でないということです。

IronFX公式サイトを開くと、日本語設定のコマンドはあるものの、一部の機能では日本語み対応のままになっています。

特に、専門用語が多くでてくる毎日ライブでの市場分析などの文章がまだ英語のみの対応となっているのは少し不便ですね。
英語が苦手な方は使いづらさを感じるかもしれません。

もしも英語に不安のある方はXMなどの大手海外FX業者を使うのがいいでしょう!

日本人に大人気の会社!

公式サイトはこちら

過去のトラブルから信頼性は低め

IronFXのデメリット2つ目は、過去のトラブルから信頼性は低めということです。

IronFXは過去にいくつかトラブルを起こしています。

たとえば中国でおこったトラブルは、およそ30億円の未払いがあり、IronFXのオフィスに訪れて役員を脅したというということがおこりました。
そのトラブルが起こった際には、中国に置かれたIronFXのオフィスは閉鎖され、従業員600名ほどが解雇されました。

またコロンビアでは営業停止処分され、ハンガリーとポーランドの中央銀行からも警告を出されています。

現在はかなり営業形態が改善されたとはいえ、過去のトラブルから信頼性は低めと言わざるを得ないでしょう。

海外FXの安全性について知りたい方は、こちらから安全な業者の見極め方を学びましょう!

取引プラットフォームがMT4のみ

IronFXのデメリット3つ目は、取引プラットフォームがMT4のみということです。

IronFXでは取引プラットフォームとしてMT4を提供しています。
MT4だけでも問題はありませんが、MT4の次世代型であるMT5を提供している業者も多く、すこし時代に乗り遅れている感はいなめません。

もともと、MT5やcTraderなど他の取引プラットフォームを使用していた方にとっては不便に感じるかもしれませんね。

IronFXの評判からおすすめな人を考察

IronFX 評判IronFX 評判

それでは、IronFXがおすすめ人とは一体どんな条件に当てはまる人なのでしょうか?
評判からわかったIronFXがおすすめな人は、以下の条件に当てはまる人です。

評判からわかったIronFXがおすすめな人
  • 最大1,000倍のハイレバレッジ取引がしたい人
  • トレード手法によって口座タイプを使い分けたい人
  • 豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストに参加したい人
  • スワップポイント運用がしたい人

それぞれ順番に詳しく見ていきましょう!

最大1,000倍のハイレバレッジ取引がしたい人

最大1,000倍のハイレバレッジ取引がしたい人ならIronFXが特におすすめです。

最大1,000倍のレバレッジをフルに活用すれば、少額からでも一攫千金を狙うことができます

超ハイレバレッジ取引で一気に資金を増やしたい方にIronFXはおすすめといえるでしょう。

トレード手法によって口座タイプを使い分けたい人

トレード手法によって口座タイプを使い分けたい人もIronFXの取引環境はピッタリだといえるでしょう。

先述しましたが、IronFXでは6種類の口座タイプが提供されており、それぞれ特徴が大きく異なります。
取引手法を複数つかっている方は、最適な条件の口座タイプが違うと思いますので、それぞれ使い分けると便利です。

口座タイプが増えることでさまざまな戦略がつかえるようになるので、ぜひ活用してくださいね。

豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストに参加したい人

豪華なボーナスキャンペーンやトレードコンテストに参加したい人にもIronFXはおすすめだといえます。

最大1,000倍のハイレバレッジに加えて、IronFXには豪華なボーナスキャンペーンがたくさん提供されています。
ボーナスとハイレバレッジを上手に使えば、少額であっても大きな利益を狙うことができます。

また、トレードコンテストで入賞できれば賞金ももらえるため、賞金を狙いつつトレードしたい方にもIronFXはおすすめです。

スワップポイント運用がしたい人

スワップポイント運用がしたい人にもIronFXはおすすめできます。

先述しましたが、IronFXでは業界屈伸スワップポイントの高さを誇っています。

スワップポイント運用ができる会社はそれほど多くないため、ポジションを保有しておいて継続的な利益を得たいという方は、IronFXでのスワップポイント運用をしてみましょう。

IronFX利用時の注意点

それでは最後に、IronFX利用時の注意点について確認しておきましょう!

IronFX利用時の注意点
  • レバレッジ制限に注意する
  • 口座タイプによってロスカット水準が異なる
  • ボーナス口座は両建て不可

海外FXでは、利用規約違反などで口座凍結などの厳しい措置がくだされ、利益が出金できなくなるというケースも考えられます。

注意点をそれぞれ詳しく解説していきますので、しっかりと確認してくださいね。

レバレッジ制限に注意する

IronFX利用時の注意点1つ目は、レバレッジ制限注意するということです。

FBSでは下記のように、口座残高によってレバレッジが制限されます。

レバレッジ 口座残高による制限
1,000倍 500〜9,999ドル
500倍 10,000〜49,999ドル
200倍 50,000〜99,999ドル
100倍 100,000ドル〜
IronFX 口座残高によるレバレッジ制限

口座残高が増えると最大レバレッジも低くなるので、資金量が多い方は、口座残高によるレバレッジ制限に気をつけながら取引するようにしましょう

口座タイプによってロスカット水準が異なる

IronFX利用時の注意点2つ目は、口座タイプによってロスカット水準が異なるということです。

IronFXは選んだ口座タイプによってロスカット発生の条件が違います。

DD方式を採用しているライブ変動とライブ固定、ライブゼロスプレッドの口座3種類では、証拠金維持率40%になるとマージンコールがかかり、20%でロスカットされます。

STP方式またはECN方式を採用している他の3種類の口座では、証拠金維持率100%でマージンコールが発生、80%でロスカットが生じます。

思わぬところで強制ロスカットにならないよう、ロスカット水準はしっかり確認しておきましょう。

ボーナス口座は両建て不可

IronFX利用時の注意点3つ目は、ボーナス口座は両建て不可ということです。

両建ては上手に使えば取引戦略の幅を広げてくれる手法ですが、IronFXのボーナス口座では両建てはできません

両建てに限らず、利用規約規範になる行為をすると厳しい措置がくだされるので、取引ルールに関してはあらかじめ目を通すようにしましょう。

IronFXの評判 まとめ

この記事のまとめ
  • IronFXは最大1,000倍のレバレッジと豪華賞金がもらえるトレードコンテストが魅力のブローカー
  • 口座タイプが6種類とバリエーション豊富で業界トップレベルのスワップポイントを提供している
  • 過去にトラブルがあったことで評価が低いという側面もある
  • トレードコンテストに参加しつつハイレバレッジ取引で一攫千金を狙いたい方にIronFXはおすすめ

いかがだったでしょうか?
今回は、海外FX業者IronFXの評判について解説してきました。

IronFXは最大1,000倍のレバレッジと豪華賞金がもらえるトレードコンテストが魅力のブローカーです。
口座タイプが6種類とバリエーション豊富で業界トップレベルのスワップポイントを提供していることでも高い評価を受けています。

過去にトラブルがあったことで評価が低いという側面もありますが、トレードコンテストに参加しつつハイレバレッジ取引で一攫千金を狙いたい方にIronFXはおすすめです。

この機会にぜひ、IronFXで取引を始めてみてくださいね!

\低スプレッド・豊富なボーナスでお得に取引/

公式サイトはこちら

目次