XMのMT4/MT5ダウンロード・ログイン方法・使い方を徹底解説

海外FX

XMのMT4/MT5ダウンロード・ログイン方法・使い方を徹底解説

XMTradingのMT4/MT5 

XMTradingで口座開設をしたら、MT4・MT5などの取引プラットフォームのダウンロード・インストールをしていきます。

XMTradingのMT4・MT5は、

  • PC版(Windows・Mac)
  • スマホ版(Android・iPhone)
  • Web版(ウェブトレーダー)

に対応しています。

本記事は、XMTradingのMT4・MT5ダウンロードからログイン方法まで画像付きで分かりやすく解説していきます。

MT4・MT5の基本的な使い方や注文方法も解説しているので、取引ツールの使い方が不安な方はぜひ参考にしてみてください。

XMTradingのMT4・MT5ダウンロード方法

ここでは、XMTradingでMT4・MT5が使える以下のデバイスのダウンロード・インストール方法を解説していきます。

[jin-fusen3 text=”MT4・MT5が利用可能なデバイス”]
  • パソコン(Windows・Mac)
  • スマートフォン・タブレット
  • Web版(ウェブトレーダー)

なお、MT4・MT5を利用するためには、先にXMTradingの口座開設する必要があります。

まだ口座開設していない方は、XMTradingの公式サイトから済ませておきましょう。

MT4とMT5のどちらを使おうかなやんでいる方は、MT4とMT5の違いや評判もチェックしてみてください。

XMTradingのMT4・MT5がダウンロードできない方は、「ダウンロードできない場合の対処法」をご覧ください。

【PC版】MT4・MT5のダウンロード方法

PC版のMT4・MT5のダウンロード・インストール手順は以下のとおりです。

  1. XM公式サイトの取引プラットフォームページを開く
  2. 「Windows」または「Mac」を選択
  3. ダウンロードをクリック
  4. ダウンロードしたファイルを展開する
  5. XM同意書を確認してインストール開始
  6. MT4・MT5の起動

Windows、Macでもダウンロード・インストール方法はほぼ同じですので、本記事ではWindows版の手順を説明していきます。

①XM公式サイトの取引プラットフォームページを開く

まずはXMTradingの公式サイトの「プラットフォーム」を開くか、XMの取引プラットフォーム詳細ページをクリックします。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)公式サイト-プラットフォーム[/jin-img-kadomaru] 

②「PC版(Windows)」または「Mac対応」のMT4・MT5を選択

XMTrading口座で利用したいデバイスのMT4・MT5を選択します。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5選択画面[/jin-img-kadomaru] 

  • Windows版PC:PC対応MT4・MT5
  • Mac版PC:Mac対応MT4・MT5

なお、XMTradingの口座開設時に設定したプラットフォームしか利用できないので注意が必要です。

MT4とMT5どちらも利用したい場合は、追加口座を開設してからダウンロードしましょう。

③MT4・MT5をダウンロードする

「ダウンロード」をクリックして、MT4・MT5のダウンロードを開始します。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5ダウンロード[/jin-img-kadomaru] 

④ダウンロードしたMT4・MT5ファイルを展開する

ダウンロードが完了したら、左下に表示されるMT4・MT5ファイルを展開します。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5のインストールファイル[/jin-img-kadomaru] 
※Mac版で「開発元が未確認のため開けません」と表示されてファイルを開けない場合は、右クリックか「controlキー」を押しながら「開く」をクリックします。

⑤XM同意書を確認してインストールを開始する

XMTradingの同意書を確認して「次へ」をクリックします。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4インストール同意画面[/jin-img-kadomaru] 

自動的にインストールが開始されるので、しばらく待ちましょう。

以下のような表示が出たらXMTradingのMT4・MT5のインストールは完了です。「完了」を押して画面を閉じてください。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5インストール完了画面[/jin-img-kadomaru] 

⑥XMTradingMT4(MT5)を起動する

インストールが完了するとデスクトップに「XMTrading MT4(MT5)」というショートカットが追加され、自動でMT4・MT5が起動します。
[jin-img-kadomaru]XMTradingのMT4/MT5ショートカット[/jin-img-kadomaru] 

MT4・MT5が起動できた方は、「XMのMT4・MT5ログイン方法」に進んでください。

【スマホ版】MT4・MT5アプリのダウンロード方法(iPhone・Android)

続いて、スマホ版MT4・MT5アプリのダウンロード方法を見ていきましょう。

Android・iPhone・iPad(タブレット)いずれのデバイスでも、同様の方法でダウンロードできます。

なお、スマホ版のMT4・MT5アプリはXMTrading以外の海外FX口座でも利用可能です。

MT4・MT5アプリの使い方を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

>MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説
>MT5アプリの使い方を画像付きでわかりやすく解説

①MT4・MT5アプリをダウンロード

Androidの方は「Google Play」、iPhone・iPadの方は「App Store」からMT4・MT5アプリをダウンロードしていきます。

「MT4」または「MT5」と検索して、「MetaTrader 4」「MetaTrader 5」というアプリをダウンロードしてください。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのダウンロード01[/jin-img-kadomaru] 

「XMTrading–Tradexfin」というXM専用のスマホアプリもあるので間違えないように注意しましょう。
XMアプリについては、「XMTradingのスマホアプリの使い方を徹底解説!MT4・MT5アプリとの違いも紹介」の記事で解説しています。

②MT4・MT5アプリの起動

インストール完了後、「開く」をタップするとMT4・MT5アプリが起動します。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4・MT5アプリのダウンロード02[/jin-img-kadomaru] 

アプリをインストールすると、スマホのホーム画面に追加されたアイコンからもMT4・MT5の起動が可能です。

アプリがダウンロードできたら、MT4・MT5のログイン方法に進みましょう。

【Web版】MT4・MT5のダウンロード方法(ウェブトレーダー)

Web版のMT4・MT5(ウェブトレーダー)の利用には、ダウンロードやインストールの必要はありません。

XMTradingの公式サイトにアクセスして、ウェブトレーダーにログインするだけですぐにトレードを開始できます。

機能自体はPC版MT4・MT5と変わらないので、ダウンロードやインストールの手間を省きたい方は、XMTradingのウェブトレーダーを試してみてください。

XMのMT4・MT5ログイン方法

MT4・MT5のダウンロードとインストールが完了したら、ご自身のXMTrading口座でログインしていきます。

PC晩・スマホ版・Web版それぞれのログイン手順を解説します。

[jin-fusen3 text=”デバイス別ログイン方法”]

【PC版】MT4・MT5のログイン方法(Windows/Mac)

PC版MT4・MT5にXM口座でログインする手順はこちら。

  1. XMTradingに指定されたサーバーを選択
  2. ユーザー情報の入力

①XMTradingに指定されたサーバーを選択

パソコン版のMT4・MT5を起動させると、「デモ口座の申請」という画面が表示されます。

XMTradingから口座開設時に届いたメールに記載されている、XM口座のサーバー名を選択して「次へ」を押してください。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5ログイン方法01[/jin-img-kadomaru] 

サーバー名は、「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」というメールに記載されています。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5ログイン方法02[/jin-img-kadomaru] 

②ユーザー情報の入力

XMのサーバーを選択すると「アカウントタイプを選択」という画面が表示されます。

「既存のアカウント」にチェックを入れて、XM口座のログインIDとパスワードを入力して「次へ」を押してください。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5ログイン方法03[/jin-img-kadomaru] 

以下のような画面が表示されたら、XM口座でのMT4・MT5へのログインは完了です。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5ログイン方法04[/jin-img-kadomaru] 

【スマホ版】MT4・MT5のログイン方法(iPhone/Android)

続いて、スマホ版のMT4・MT5アプリでXM口座にログインする方法を見ていきます。

[jin-fusen3 text=”MT4・MT5アプリへのログイン手順”]
  1. アプリを起動
  2. ログイン画面を開く
  3. XM取引サーバーを登録

なお、スマホ版のMT4・MT5アプリは、XMTrading以外の海外FX口座での利用も可能です。複数口座の切り替え方法が知りたい方は以下の記事をご確認ください。

>関連:MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説【2022年最新版】

①MT4・MT5アプリを起動

まずはダウンロードしたMT4・MT5アプリをタップして起動させます。

はじめてMT4・MT5アプリを起動した時は、「MetaTrader4へようこそ」という表示がでるので「承認」をクリックします。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法01[/jin-img-kadomaru] 

②ログイン画面を開く

MT4・MT5アプリを開いたら上部の「三」のような記号をタップします。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法02[/jin-img-kadomaru] 

MT4/MT5アプリからXM口座にログインしていない場合、、「既存のアカウントにログイン またはデモアカウントを開設」と表示されるので、「開始する」をタップします。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法03[/jin-img-kadomaru] 

口座管理画面が表示されたら、上部メニュー右側の「+」をタップしてログイン画面に移動します。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法04[/jin-img-kadomaru] 

「既存のアカウントにログイン」をタップしてください。デモ口座を利用してみたい方は、「デモ口座を開設」をタップするとXMのデモ口座を開設できます。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法05[/jin-img-kadomaru] 

③XM取引サーバーを登録

「口座にログイン」の画面が表示されたら、XMTradingに指定された取引サーバーを登録していきます。

「xmtrading」と入力すると候補が表示されるので、「XMTrading-Real 〇〇(数字)」という取引サーバーを選択しましょう。

[jin-img-kadomaru][/jin-img-kadomaru] 

XM取引サーバー名は、口座開設時のメールに記載されています。

④ログイン情報の入力

XM口座のログインIDとパスワードの入力を入力して、「ログイン」をタップします。

XM口座のログイン情報を忘れた場合は、口座開設時のメールを確認するか、XMTradingサポートセンターに問い合わせてみましょう。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5アプリのログイン方法07[/jin-img-kadomaru] 

以上でスマホ版MT4・MT5での、XMTrading口座へのログイン手順は完了です。

【Web版】ウェブトレーダーのログイン方法

続いて、ウェブトレーダーのログイン(アクセス)方法について説明していきます。

①XM公式サイト-プラットフォームから「WebTrader」を選択

まず、XMTradingの公式サイトの「プラットフォーム」をクリックして、「MT4 WebTrader」または「MT5 WebTrader」を選択します。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5WebTraderへのアクセス手順01[/jin-img-kadomaru] 

②「Mt4(MT5) WebTraderへアクセス」をクリック

以下の画面が表示されたら「Mt4(MT5) WebTraderへアクセス」をクリックします。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5WebTraderへのアクセス手順02[/jin-img-kadomaru] 

③ユーザー情報を入力

ログイン画面が表示されるので、XMのログインID・パスワードとXMサーバー情報を入力してください。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5WebTraderへのアクセス手順03[/jin-img-kadomaru] 

XM口座へのログインが成功すると、ウェブトレーダーの取引画面が表示されます。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5WebTraderへのアクセス手順04[/jin-img-kadomaru] 

XMのウェブトレーダーへのアクセス・ログイン手順は以上です。

XMTradingのMT4・MT5にログインできない原因と対処法

MT4・MT5のログインに失敗すると「無効な口座」「回線不通!」というメッセージが表示されます。

XMTrading口座でMT4・MT5にログインできない原因は、主に以下のようなものが考えられます。
[jin-fusen3 text=”ログインできない原因”]

それぞれの原因に対する対処法についても説明していくので、XM口座にログインできない場合は確認してみましょう。

またこれらの対処法を試してもログインできなかった場合は、XMTrading公式サイトのサポートページからお問い合わせください。

XMTradingの口座の有効化が完了していない

MT4・MT5にログインするためには、XMTradingの口座開設後に「口座の有効化」を完了する必要があります。

口座の有効化には、以下の2点の書類が必要です

  • 本人確認書類(身分証明書)
  • 現住所確認書類

XMTradingの口座有効化については、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連:XMtrading(エックスエムトレーディング)の口座開設方法と口座有効化(本人確認)の手順を画像付きで解説

MT4・MT5が最新のものではない

MT4・MT5が最新のものではない場合、XMTradingの取引口座にログインできない場合があります。

XMTradingは2015年11月26日に公式サイトのURLを変更しているため、それ以前にMT4・MT5をダウンロードした人は特に注意が必要です。

最新のMT4・MT5をダウンロードしたい方は、旧バージョンのMT4・MT5を一度削除してから再度XMTradingの公式サイトからダウンロードしてください。

異なる取引プラットフォームにログインしている

XMTradingで口座開設した際に「MT4」を選んだ場合、「MT5」にログインすることはできません。

XMTrading会員ページで開設した口座の取引プラットフォームを確認してみましょう。

ログインIDやパスワードが合っていない

何度試してもMT4・MT5にログインできないという方は、入力しているログインID・パスワードが間違っている可能性があります。

ログインIDやパスワードが正しく入力できているかもう一度確認してみましょう。

なお、パスワードは、口座開設時に8~15文字(大文字・小文字・数字)で設定しています。

もしもパスワードを忘れてしまった場合は、XMTradingの公式サイトのサポートに問い合わせて新しいパスワードを発行してください。

サーバー設定が間違っている

ログイン時のサーバー設定が間違っていると、MT4・MT5へのログインができません。

サーバー名には以下のようなものがあります。

  • XMTrading-Demol 数字
  • XMTrading-Real 数字
  • XM.COM-Real 数字

XMTradingからのメールや会員ページにご自身のサーバー名が記載されているので確認してみましょう。

XMTradingから口座凍結されている

XMTradingによって口座凍結されてしまうと、MT4・MT5へのログインもできなくなります。

口座凍結される主な原因は以下の2つです。

  • 90日間の口座放置(取引・入金・出金なし)
  • 規約違反

なお、口座残高が残っている状態で90日間放置した場合は、「休眠口座」となりXMTradingサポートに連絡することですぐに利用できるようになります。
※維持手数料5ドルがかかることに注意

口座残高が残っていない口座で90日間放置して口座凍結された場合、新たにトレードを行うためには追加口座を開設しなければなりません。

XMTradingの口座凍結については、XMの口座凍結は稼ぎすぎが原因?休眠口座との違いや解除方法も解説」の記事をご覧ください。

XM以外の海外FX業者のMT4・MT5を利用している

他の海外FX業者の公式サイトからダウンロードしたMT4・MT5から、XMTradingの口座にログインすることはできません。

XMTradingの口座でトレードするには、XMTradingのMT4・MT5でログインする必要があります。
なお、メタトレーダーの開発元であるMetaQuotes社の公式サイトからダウンロードすれば、1つのMT4・MT5で複数の海外FX業者の口座の利用が可能です。

海外FX業者ごとに取引ツールを管理するのが面倒な人はMetaQuotes社のMT4・MT5を試してみるといいでしょう。

XMのMT4・MT5使い方・設定方法

MT4・MT5でXMにログインできたら、いよいよトレードを始めていきましょう。

ここでは、MT4・MT5の基本的な使い方・設定方法を解説していきます。

[jin-fusen3 text=”MT4・MT5の使い方・設定方法”]

気になった項目を確認してみてください。

通貨ペアの表示

MT4・MT5をダウンロードしたら、まずは取引したい通貨ペアを表示させてみましょう。

画面左側の「気配値」の表の上で右クリック→「通貨ペア」を選択します。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-通貨ペア表示01[/jin-img-kadomaru] 

取引したい通貨ペア・銘柄を選択して「表示」をクリックします。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-通貨ペア表示02[/jin-img-kadomaru] 

「気配値」に選択した通貨ペア・銘柄が表示されます。

チャートの表示

次に、特定の銘柄のチャートを表示させていきます。

「気配値」のリストの中から、取引したい通貨ペア・銘柄を右クリック→「チャート表示」をクリックすると、チャートが表示できます。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-チャート表示01[/jin-img-kadomaru] 

また、メニューの「ウィンドウ」ではチャートを複数表示させることも可能です。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-チャート表示02[/jin-img-kadomaru] 

2画面表示や4画面表示でチャートを見たい方は活用してみましょう。

注文方法

XMTradingのMT4・MT5では、以下の2種類の方法で注文できます。

  • 「オーダーの発注」からの注文
  • ワンクリック注文

「オーダーの発注」からの注文

1つ目の注文方法は、「オーダーの発注」画面からの注文です。

発注画面は、以下のいずれかの方法で表示できます。

  1. チャート上で右クリックし「注文発注」→「新規注文」を選択
  2. ショートカットキー「F9」を押す
  3. 上部メニューの「新規注文」をクリック
[jin-img-kadomaru]XMのMT4・MT5-オーダー発注画面[/jin-img-kadomaru] 

「オーダーの発注」画面からの注文種別には、「成行注文」と「指値注文・逆指値注文」があります。

[jin-fusen3 text=”成行注文とは”]

売買価格を設定せずに、現在表示されている価格で発注する注文方法です。成行注文は指値注文よりも優先して売買が成立するため、取引が成立しやすいというメリットがあります。

[jin-fusen3 text=”指値注文・逆指値注文とは”]

希望する売買価格をあらかじめ指定して発注する注文方法です。

  • 指値注文:現在価格よりも有利な価格で注文する
     例)現在価格よりも低い価格で買い注文を発注
  • 逆指値注文:現在価格よりも不利な価格で注文する
    例)現在価格よりも高い価格で買い注文を発注

指値注文・逆指値注文では、決済価格をあらかじめ予約しておくことも可能です。

ワンクリック注文

XMのMT4・MT5の2つ目の注文方法は、チャートを見ながら瞬時に注文できる「ワンクリック注文」です。

ワンクリック注文は、スキャルピングなどの短期トレードがメインの方におすすめです。

ワンクリック注文を行う手順は以下のとおり。

  1. MT4・MT5のメニューの「ツール」から「オプション」をクリック
  2. 「取引」タブの「ワンクリック取引」にチェックを入れる
  3. ワンクリック注文ボタンを開く
  4. 取引数量を設定して注文する

①MT4・MT5のメニューの「ツール」から「オプション」をクリック

[jin-img-kadomaru]XMのMT4ワンクリック注文①[/jin-img-kadomaru] 

②「取引」タブの「ワンクリック取引」にチェックを入れる
[jin-img-kadomaru]XMのMT4ワンクリック注文②[/jin-img-kadomaru] 

利用規約が表示されるので、同意して「OK」をクリックします。
[jin-img-kadomaru]XMのMT4ワンクリック注文③[/jin-img-kadomaru] 

③ワンクリック注文ボタンを開く
チャート画面を右クリックして、「ワンクリックトレード」を選択します。
[jin-img-kadomaru]XMのMT4ワンクリック注文④[/jin-img-kadomaru] 

④取引数量を設定して注文する
[jin-img-kadomaru]XMのMT4ワンクリック注文⑤[/jin-img-kadomaru] 

決済方法

XMのMT4・MT5には、複数の決済方法があります。

  • ターミナルの取引タブから決済する
  • オーダーの発注画面から決済する
  • 損切りライン・利確ラインによる決済
  • トレーリング・ストップで決済する

最も一般的な決済方法は、、ターミナルの取引タブで保有するポジションの右側の「×」をクリックする方法です。

ご自身のトレードスタイルに合わせて決済方法を変えてみてください。

なお、両建てした複数ポジションの一括決済の方法が知りたい方は、「https://xn--fx-2j6c30rx2hilvwtcfz6h.com/xm-crossorder/#section_11」の記事をご覧ください。

インジケーターの表示

XMのMT4・MT5では、チャート分析に役立つ「インジケーター」を表示させる事ができます。

[jin-fusen3 text=”インジケーターの例”]
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSA
  • MACD

関連:FXのオシレーター系とは?トレンド系との組み合わせが吉

今回は、XMトレーダーも多く利用している「移動平均線」を表示させてみましょう。

MT4・MT5メニューから「挿入」→「インディケータ」→「トレンド」→「Moving Average」をクリックします。

[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-移動平均線01[/jin-img-kadomaru] 

今回は、以下の条件で設定してみます。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-移動平均線02[/jin-img-kadomaru] 

  • 期間:200
  • 表示移動:0
  • 移動平均の種別:Simple
  • 適用価格:Close

チャート上に移動平均線を引くことができました。
[jin-img-kadomaru]XMTrading(エックスエムトレーディング)のMT4/MT5-移動平均線03[/jin-img-kadomaru] 

XMTradingでFXトレードするなら、移動平均線などの重要なインジケーターは抑えておきましょう。

EA(自動売買ツール)の設定

XMTradingでEA(自動売買)トレードをするためには、MT4・MT5にEAのダウンロードファイルを導入する必要があります。

XMのEA(自動売買ツール)は以下の手順で設定できます。

  1. XMで利用可能なEAをダウンロードする
  2. MT4・MT5のデータフォルダにファイルを入れる
  3. EAを稼働させる

XMでのEA設定方法が詳しく知りたい方は、「XMTradingの自動売買(EA)は儲かる?おすすめの選び方や設定方法を解説」の記事をご覧ください。

XMTradingのMT4・MT5に関するよくある質問

最後に、XMTradingのMT4・MT5に関するよくある質問についても回答していきます。

XMでMT4・MT5をダウンロードできない場合は?

XMTradingのMT4・MT5のダウンロードやインストールがうまくいかない場合には、以下の対処法を試してみてください。

  • 利用したいMT4・MT5のXM口座を開設しているか確認する
  • ブラウザのセキュリティ対策を確認する
  • ウイルス対策を確認する
  • スマホ・iPadの空き容量を増やす
  • 最新バージョンのOSにアップデートする

どうしてもダウンロード・インストールができない方は、XMの公式サポートにお問い合わせください。

XMTradingのMT4・MT5はデモ口座でも利用できますか?

はい、可能です。ダウンロードしたMT4・MT5から「ファイル」→「デモ口座の申請」から選択できます。

まずはMT4・MT5の使い心地を試してみたい方は、デモ口座で練習してみましょう。

XMのMT4・MT5の表示を日本時間に設定するには?

XMTradingのMT4・MT5で日本時間を表示するためには、「JPN_Time_SubZero」というインジケーターのダウンロードが必要です。

ファイルをダウンロードしたら、MT4・MT5のデータファイルに格納することでインジケーターが使えるようになります。

XMTradingのヒストリカルデータの取得するには?

XMTradingのヒストリカルデータ(年間取引報告書)はMT4・MT5からダウンロードできます。

ヒストリカルデータは、確定申告時に取引履歴を証明するのに必要となります。

確定申告の時期になったら、以下の方法でXMTradingのヒストリカルデータを取得しておきましょう。

  1. ターミナルの口座履歴のタブを選択
  2. 右クリックして「期間指定」を選択
  3. 期間を設定する
  4. レポート保存をクリック

詳しくは、「XMTradingの確定申告のやり方は?税金の計算や書類の書き方も徹底解説」の記事をご覧ください。

まとめ

ここまででXMTradingのMT4・MT5のダウンロード・ログイン方法、基本的な使い方について解説してきました。

はじめはチャートの見方やインジケーターの使い方に戸惑うかもしれませんが、慣れてくると非常に役立つツールです。

実際に触ってみて少しずつ覚えていきましょう。

The post XMのMT4/MT5ダウンロード・ログイン方法・使い方を徹底解説 first appeared on 海外FXオンライン|海外FX口座の徹底比較サイト.