XMのスマホアプリの使い方!MT4・MT5アプリとの違いも紹介(XMTrading)

海外FX

XMのスマホアプリの使い方!MT4・MT5アプリとの違いも紹介(XMTrading)

XMTradingのスマホアプリ
XMTradingで利用可能なスマホアプリは全部で3種類あります。

  • XMTradingアプリ
  • MT4(メタトレーダー4)アプリ
  • MT5(メタトレーダー5)アプリ

本記事では、XMTradingオリジナルの「XMTradingアプリ」についてご紹介していきます。

XMTradingアプリでは、通常のトレードはもちろん、入金・出金・資金移動もスマホで簡単に行うことができます。

操作方法も簡単で、スマホで取引・資金管理したい人には非常に使いやすいアプリです。

この記事では、XMTradingアプリの特徴やMT4・MT5アプリとの違い、ダウンロード方法などを解説しています。

どのアプリを使おうか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

XMTradingのスマホアプリとは

XMTradingでは、スマホでトレードするユーザーに向けて、以下の3種類のスマホアプリを提供しています。

[jin-fusen3 text=”XMTradingのスマホアプリ”]
  • XMTradingアプリ
  • MT4アプリ(メタトレーダー4)
  • MT5アプリ(メタトレーダー5)

それぞれの特徴を理解して、自分にあったトレードアプリを使ってみてください。

XMTradingアプリの特徴

XMTradingアプリの最大の特徴はズバリ、スマホアプリ上でほとんどの手続きが完結できること。

XMTradingアプリでは、以下の手続きを行うことができます。
[jin-fusen3 text=”XMTradingアプリでできること”]

  • 追加口座の開設
  • 口座の有効化
  • 入金・出金
  • トレード(MT5口座のみ)
  • デモトレード
  • 口座履歴の確認
  • XMTradingサポートへの問い合わせ
  • インジケーター・オブジェクトの表示 など

これまで、入金・出金の手続きや問い合わせは、Webブラウザを開いて公式サイトにログインする必要がありました。

XMTradingアプリでは、FXトレードから資金管理やサポート問い合わせなどすべての手続きが完結します。

わざわざブラウザを開く必要はありません。

入出金や資金移動で公式サイトを開くのが面倒、という人にはぴったりのスマホアプリでしょう。

MT4・MT5アプリとの違い

XMTradingアプリとMT4・MT5アプリとの一番の違いは、XMアプリはXMTradingユーザー専用のアプリであるということ。

以下の表で、XMTradingアプリとMT4・MT5アプリとの違いを簡単にまとめてみました。

[jin-fusen3 text=”MT4・MT5アプリとの違い”]
アプリ XMTradingアプリ MT4アプリ MT5アプリ
取引プラットフォーム MT5 MT4 MT5
XMTrading以外の業者での利用 ×
トレード
追加口座の開設
入金・出金
資金管理
公式サポート
× ×

XMTradingアプリでは、トレードはもちろん入出金や公式への問い合わせもアプリひとつで完結します

一方MT4・MT5アプリは、トレード専用アプリとしてどの海外FXを業者でも利用できますが、入出金などの資金管理はできません。

 
それぞれのアプリに向いている人の特徴をまとめてみたので、ご自身に合ったアプリをダウンロードしてみてください。
[jin-fusen3 text=”XMTradingアプリが向いている人”]

  • XMTradingのみでトレードしている方
  • スマホアプリだけで資金管理・口座開設を完結したい方
[jin-fusen3 text=”MT4・MT5アプリが向いている人”]
  • 複数の海外FXを業者でトレードしている方
  • トレード専用のスマホアプリが利用したい方

XMTradingのMT4・MT5アプリのダウンロード手順は以下の記事で解説しています。

関連:XMのMT4/MT5ダウンロード方法・ログイン・使い方を画像付きで解説(Windows/Mac/スマホに対応)

XMTradingアプリのダウンロード・ログイン方法

XMTradingアプリのダウンロード〜ログインの手順は以下のとおりです。

  1. アプリストアからXMアプリをダウンロード
  2. ログイン情報を入力

XMTradingアプリのログインにはMT5口座の開設が必要です。まだMT5口座を開設していない方は、アプリのダウンロード前に以下から口座開設してみてください

XMのMT5口座を新規で開設する(XMTrading口座開設ページ)

MT5口座を追加で口座開設する(XMTrading会員ページ)

①アプリストアからXMTradingアプリをダウンロード

まずは、アプリストアからXMTradingアプリをダウンロードします。

[jin-fusen3 text=”デバイス別アプリストア”]
  • iPhoneをご利用の方:App Store
  • Androidをご利用の方:Google Play

「xm」と検索すると、「XMTrading – Tradexfin」というアプリが表示されるので「入手・インストール」をタップします。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリのダウンロード[/jin-img-kadomaru] 

検索結果に「XM 105 Country」という音楽アプリが表示されますが、別のアプリですのでご注意ください。

以上でXMTradingアプリのダウンロードは完了です。

スマホのホーム画面にXMTradingアプリが追加されているので、タップしてアプリを開いてみましょう。

②ログイン情報の入力

アプリを開くと、ログイン画面が表示されます。

初めてアプリを開いた場合は、以下のような表示が出るので「許可」をタップします。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリログイン画面[/jin-img-kadomaru] 

ログイン画面に「MT5 ID」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をタップします。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリのログイン[/jin-img-kadomaru] 

以下の画面が表示されたらログイン完了です。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-初期画面[/jin-img-kadomaru] 

ログインできない7つの原因と対処法

XMTradingアプリにログインできない場合は、以下の原因が考えられます。

XMTrading側の原因の場合と、ユーザー側の原因の場合があるのでそれぞれ確認してみてください。

ログインID・パスワードが間違っている

ログインID・パスワードが間違っていると、XMTradingアプリへのログインができません。

ログインIDやパスワードが正しく入力できているか、もう一度確認してみましょう。

ログインIDは、MT5口座を開設した時にXMTradingから送られてくるメールに記載があります。

[jin-img-kadomaru]XMTrading-口座開設お知らせメール[/jin-img-kadomaru] 

パスワードは、口座開設した時に自分で決めたパスワードです。

[jin-fusen3 text=”パスワードの設定条件”]
  • 8 — 15 文字
  • 少なくとも1文字の大文字 (ABC…)
  • 少なくとも1文字の小文字 (abc…)
  • 少なくとも1つの数字 (123…)

パスワードを忘れた場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れですか?」をタップしてみてください。

[jin-img-kadomaru]XMTrading-パスワードを忘れた場合[/jin-img-kadomaru] 

リセット画面が表示され、パスワードの変更ができます。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-パスワードのリセット[/jin-img-kadomaru] 

なお、XMTrading公式サポートセンターへの問い合わせでもパスワード変更は可能です。

[jin-fusen3 text=”対処方法”]
  • ログインID・パスワードが正しいか確認する
  • XMTrading公式サポートに問い合わせてパスワードを変更する

MT4口座の情報を入力している

XMTradingアプリは、MT5口座でなければ利用できません。

MT4口座しか開設していない方は、XMTrading会員ページからMT5口座を開設しておきましょう。

XMTradingアプリの「口座を登録する」からでも、MT5口座の開設が可能です。

[jin-fusen3 text=”対処方法”]
  • XM公式サイトからMT5口座を開設する
  • XMTradingアプリからMT5口座を開設する

XMTradingの口座が凍結されている

XMTradingでは、長期間口座を放置したり規約違反をしてしまうと、凍結口座となりログインができなくなります

凍結された口座は、二度とログインやトレードができなくなるのでご注意ください。

口座が凍結されている場合は、新しいMT5口座を開設するしかありません。

XMTradingアプリまたは、公式サイトから追加口座を開設してください。

口座凍結の条件は、「XMの口座凍結は稼ぎすぎが原因?休眠口座との違いや解除方法も解説」の記事で詳しく解説しています。

[jin-fusen3 text=”対処法”]
  • 口座凍結されているか確認する
  • XMアプリまたは公式サイトから再度MT5口座を開設する

XMTradingアプリをアップデートしていない

XMTradingアプリが、古いバージョンのままだとログインできません。

アプリストアから、XMTradingアプリのアップデートが来ていないか確認してみましょう。

[jin-fusen3 text=”対処法”]
    XMTradingアプリを最新バージョンにアップデートする

ネット環境が安定していない

オフラインになっていたり通信状態が不安定だと、XMTradingアプリにログインできない可能性があります。

ネット環境によってログインできない場合は、以下のような表示が出てきます。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-エラー表示[/jin-img-kadomaru] 

Wi-Fiを利用したり、通信状態のいい場所に移動してからもう一度ログインしてみましょう。

[jin-fusen3 text=”対処方法”]
  • 通信状態のいい場所に移動する
  • Wi-Fiを利用する

XMTradingアプリに不具合がある

XMTradingアプリに不具合が発生している場合も、ログインできないことがあります。

XMTrading側に原因がある場合、しばらくしてから再度試すとほとんどの場合ログインできます。

ただし、ご自身のXMTradingアプリだけが不具合を起こしている場合、時間を空けてもログインできない可能性があります。

一度スマホからXMTradingアプリを削除して、再度ダウンロードしてみてください。

[jin-fusen3 text=”対処方法”]
  • 時間を空けて再ログインする
  • アプリを削除して再度ダウンロードする

メンテナンスが行われている

XMTradingアプリの不具合や、サービスの変更時に行われるメンテナンス中には、アプリにログインすることができません。

メンテナンスが終わればすぐにログインが可能です。急なメンテナンスが行われていないか、XMTrading公式サイトやお知らせメールを確認してみましょう

[jin-fusen3 text=”対処法”]
  • メンテナンスが行われていないか公式サイトやメールを確認する
  • 時間を空けて再ログインする

 

以上の7つの対処方法を試してみてもログインできない場合は、XM公式サポートにお問い合わせください。

XMアプリの基本画面の見方

XMTradingアプリにログインできたら、まずはアプリの基本画面の説明をしていきます。

XMTradingアプリを構成している基本画面は以下の4つ。

  1. 気配値
  2. 銘柄
  3. 注文
  4. 詳細

それぞれの画面でできることを確認していきましょう。

気配値:気配値・チャートの表示

[jin-fusen3 text=”気配値画面でできること”]
  1. 気配値の確認
  2. チャート画面の表示
  3. My Watchlistの追加
  4. 注文・決済

「気配値」をタップすると以下の画面が表示されます。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-「気配値」[/jin-img-kadomaru] 

取引したい通貨ペアをタップするとチャート画面が表示され、注文・決済などが可能です。
[jin-img-kadomaru][/jin-img-kadomaru] 

また画面右上の「+」をタップすると、新しい「ウォッチリスト」を追加することができます。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-ウォッチリスト[/jin-img-kadomaru] 

ウォッチリストとは、自分と取引したい銘柄をまとめておけるお気に入りリストのようなものです。

クロス円のリストやスキャルピング用のリストを作って、自分なりにカスタマイズしてみましょう。

銘柄:取引したい銘柄の追加

[jin-fusen3 text=”銘柄画面でできること”]
  1. 取引したい銘柄をウォッチリストに追加
  2. 銘柄の詳細情報を確認

「銘柄」をタップすると「Forex(通貨ペア)」「CFDs(CFD商品)」「Cryptocurrencies(仮想通貨)」から追加したい銘柄を選ぶことができます。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-銘柄[/jin-img-kadomaru] 

取引したい商品を選ぶと銘柄の一覧が表示されます。通貨ペアの詳細情報の確認や、ウォッチリストへの追加が可能です。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-銘柄の追加[/jin-img-kadomaru] 

  • 「i」をタップ:銘柄の詳細情報の確認
  • 「+」をタップ:ウォッチリストへの追加

注文:ポジションの管理

[jin-fusen3 text=”注文画面でできること”]
  1. 保有しているポジションの確認
  2. ポジションの決済

注文画面では、保有しているポジションの管理が可能です。

損益の確認や、保有しているポジションの決済はこの画面で行いましょう。

詳細:設定・入金出金・アカウント情報の確認

[jin-fusen3 text=”詳細画面でできること”]
  1. アカウント情報の確認
  2. 口座の有効化
  3. アプリ設定の変更
  4. 口座履歴の確認
  5. 会員ページへのログイン
  6. 入金・出金手続き
  7. ライブチャットでの問い合わせ

詳細画面では、アカウント情報の確認や入金・出金手続きを行うことができます。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-詳細[/jin-img-kadomaru] 

ライブチャットも完全日本語対応となっているので、困ったことがあったらここから問い合わせしてみてください。

XMTradingアプリの基本的な使い方

次にXMTradingアプリの基本的な使い方を確認していきます。

注文方法

XMTradingでの注文方法は大きく3つあります。

成行注文の手順

成行注文とは、値段を指定せずに現在の価格で注文することをいいます。

[jin-fusen3 text=”成行注文の手順”]
  1. 気配値画面で取引したい銘柄をタップ
  2. 「+」をタップして「新規成行注文」を選択
  3. 注文条件を入力して「注文を確定する」をタップ

まずは、「気配値」の画面から取引したい銘柄をタップします。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-気配値[/jin-img-kadomaru] 

チャートが表示されたら右下の「+」をタップ。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-新規注文[/jin-img-kadomaru] 

「新規成行注文」を選択します。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-成行注文[/jin-img-kadomaru] 

注文条件を入力して、「注文を確定する」をタップします。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-成行注文[/jin-img-kadomaru] 

[jin-fusen3 text=”成行注文の注文条件”]
注文条件 説明
売り・買い 売り・買いの選択
背景が濃い方の注文が選択されています。
ロット数 注文したいロット数の設定
ロット数の下に取引金額(ドル)が表示されます。
ストップロス 損切りラインの価格を設定
推定損失も合わせて表示されます。
テイクプロフィット 利益確定ラインの設定
推定利益も合わせて表示されます。

これで成行注文の手順は終了です。

XMTradingアプリで成行注文を行う場合、チャートを見ながらの注文ができないのが残念なポイントですね。

予約注文

予約注文とは、あらかじめ注文したい価格(指値)を設定しておく注文方法で、「指値注文」とも呼ばれます。

予約注文も、成行注文と同様の手順で注文していきます。

[jin-fusen3 text=”予約注文の手順”]
  1. 気配値画面で取引したい銘柄をタップ
  2. 「+」をタップして「新規予約注文」を選択
  3. 注文条件を入力して「注文を確定する」をタップ

予約注文の画面が開けたら、注文条件を入力して「注文を確定する」をタップします。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-予約注文[/jin-img-kadomaru] 

[jin-fusen3 text=”予約注文の注文条件”]
注文条件 説明
売り・買い 売り・買いの選択
背景が濃い方の注文が選択されています。
設定価格 注文したい価格の設定
設定した価格になるまで注文は実行されません。
ロット数 注文したいロット数の設定
ロット数の下に取引金額(ドル)が表示されます。
ストップロス 損切りラインの価格の設定
推定損失も合わせて表示されます。
テイクプロフィット 利益確定ラインの設定
推定利益も合わせて表示されます。

予約注文では、予約した時には予想できなかった相場変動が起こる可能性もあります。少なくとも、ストップロスについては必ず設定しておくようにしましょう。

ワンタップトレード

ワンタップトレードとは、チャート画面からワンタップで注文できる取引方法のこと。

ワンタップトレードをするためには、以下の設定が必要です。

[jin-fusen3 text=”ワンタップトレードの設定手順”]
  1. チャート画面右上の設定ボタンをタップ
  2. 「ワンタップトレード」を有効にする
  3. ロット数を設定して「売り」または「買い」をタップ

まず取引したい通貨ペアのチャート画面を表示させて、右上の設定ボタンをタップします。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-ワンタップトレード[/jin-img-kadomaru] 

ワンタップトレードを「有効」に設定します。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-ワンタップトレードの有効化[/jin-img-kadomaru] 

チャート画面の「売値・買値」の下で、ロット数が入力できるようになりました。

ロット数を選択して「売り」または「買い」をタップすると、注文が完了します。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-ワンタップトレード[/jin-img-kadomaru] 

チャートを見ながら注文したい方は、ワンタップトレードの設定をオンにしておきましょう。

決済方法

XMTradingアプリでは、3種類の方法で決済することができます。

基本的には「注文」画面から決済でOKです。

複数のポジションをまとめて決済したり、ポジションを分けて決済したい場合は他の決済方法を試してみてください。

「注文」画面からの決済手順

[jin-fusen3 text=”決済手順”]
  1. 「注文」画面で決済したいポジションの「✕」をタップ
  2. 「決済」をタップすると決済が完了

チャート画面の「未決済ポジション」をタップすると、チャートを見ながら決済できるのでそちらも試してみてください。

一括決済の手順

一括決済では、同じ銘柄で保有しているすべてのポジションを一気に決済できます。

[jin-fusen3 text=”一括決済の手順”]
  1. 「注文」画面から決済したい銘柄をタップ
  2. 一括決済のタブを選択
  3. 一括決済したいポジションを選択して「決済する」をタップ

複数のポジションを一気に損切りしたい場合や、両建てポジションを同時に決済したい場合に利用してみてください。

部分決済の手順

部分決済は、保有しているポジションの一部~全部を決済する方法です。

[jin-fusen3 text=”部分決済の手順”]
  1. 「注文」画面から決済したい銘柄をタップ
  2. 「部分決済」のタブを選択
  3. ロット数のバーを動かして決済するロット数を選択
  4. 「決済」をタップ

相場予測が難しい場合などで、ポジションの一部を利確・損切りしたいときに活用してみましょう。

オブジェクト・インジケーターの表示方法

次にチャート画面にオブジェクトやインジケーターを表示させる方法を見ていきます。

[jin-fusen3 text=”オブジェクト・インジケーターの表示方法”]
  1. 取引したい銘柄のチャート画面を開く
  2. スマホを横向きにしてチャート画面を横向きにする
  3. オブジェクト・インジケーターを選択する

まず取引したい銘柄のチャート画面を開き、スマートフォンを横向きにしてチャートを横向き表示にします。

画面左側のメニューからオブジェクトやインジケーターを選択します。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-オブジェクト・インジケーターの表示[/jin-img-kadomaru] 

  • オブジェクト:「図形マーク」を選択し、使いたいオブジェクトを選ぶ
  • インジケーター:「f」を選択し、使いたいインジケーターを選ぶ

オブジェクト・インジケーターにはそれぞれ以下のようなものがあります。

[jin-fusen3 text=”オブジェクトの例”]
オブジェクト名 説明
Horizonal
(水平線)
水平方向の直線
Vertical
(垂直線)
垂直方向の直線
Trendline
(トレンドライン)
斜めに引ける直線
[jin-fusen3 text=”インジケーターの例”]
インジケーター名 説明
Moving Average
(移動平均線)
一定期間の価格から平均値を折れ線グラフで表示
Bollinger Bands
(ボリンジャーバンド)
移動平均線と標準偏差から価格変動を予測する
MACD
(マックディー)
2本の移動平均線から売り買いの強さやタイミングを予測する

まずは使えそうなオブジェクト・インジケーターを使ってチャートを眺めてみることから始めてみましょう。

入金・出金方法

XMTradingアプリでの入金・出金方法は、XMTrading公式サイトからの入出金と同様の手順で行えます。

[jin-fusen3 text=”入金・出金手順”]
  1. 「詳細」画面から「入金」または「出金」をタップ
  2. 入金方法・出金方法を選択し、アカウント情報や金額を入力

入金・出金方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:XMの入金方法完全ガイド!おすすめの方法&反映時間や手数料まで総まとめ

関連:XMの出金方法完全ガイド!手数料・日数・時間・できない時の対処法まで総まとめ

資金移動(資金振替)の方法

XMTradingアプリで資金移動(資金振替)をする手順は以下のとおりです。

[jin-fusen3 text=”資金移動(資金振替)の手順”]
  1. 「詳細」画面から「会員ページ」をタップ
  2. 資金振替をタップ
  3. 資金移動先の口座IDと入金額を入力
  4. リクエスト送信をタップ

XMTradingアプリの「詳細」画面から「会員ページ」をタップします。

[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-資金振替(資金移動)[/jin-img-kadomaru] 

「資金振替」を選択します。
[jin-img-kadomaru]XMTradingスマホアプリ-資金振替(資金移動)[/jin-img-kadomaru] 

以下の画面が表示されるので、資金移動先の「入金口座ID」と「入金額(JPY)」を入力します

入力が完了したら、「リクエスト送信」をタップします。

以上で資金振替(資金移動)の手順は完了です。

資金振替できる金額は、最低500円に設定されています。

【まとめ】XMアプリは資金管理もまとめてしたい人におすすめ

XMTradingアプリではMT5によるトレードに加えて、資金管理や公式サポートへの問い合わせも行うことができます。

スマホではトレードだけで十分、という方はMT4アプリやMT5アプリでも問題ないでしょう。

1つのアプリでトレード〜資金管理まで完結させたいという方は、XMTradingアプリの活用をおすすめします。

ただし、XMTradingアプリはMT5口座でしか利用することができません。

新しくXMTradingで口座開設したい方や、追加でMT5口座を開設したい方は以下のリンクから口座開設できます。

XMのMT5口座を新規で開設する(XMTrading口座開設ページ)

MT5口座を追加で口座開設する(XMTrading会員ページ)

【FAQ】よくある質問

最後に、XMTradingアプリに関するよくある質問について回答していきます。

XMにはスマホアプリは何種類ありますか?

XMのスマホアプリは3種類です。XMアプリ・MT4アプリ・MT5アプリがあります。

XMアプリにログインできない原因は?

XMアプリにログインできない原因は主に以下の7つです。

どうしてもXMTradingアプリのログイン・ダウンロード出来ない場合は、公式サポートに問い合わせてみてください。

XMアプリでインジケーターを表示させる手順は?

XMTradingアプリでは、以下の手順でインジケーターを表示できます。

  1. 取引したい銘柄のチャート画面を開く
  2. スマホを横向きにしてチャート画面を横向きにする
  3. インジケーターを選択する
機種変更してもアプリへログインできますか?

機種変更した場合も、口座IDとパスワードがあればXMTradingアプリへのログインは可能です。

XMTradingアプリはデモ口座でも使えますか?

はい、使えます。

ログイン画面でデモ口座のIDを入力するか、XMTradingアプリで新しくデモ口座を開設してみてください。

確定申告用の取引履歴はどこで確認できますか?

XMTradingアプリの「詳細」の「口座履歴」から確認できます。

確認したい取引履歴の期間の設定も可能です

XMアプリの通知をオフにしたい

XMTradingアプリの通知をオフにするには、スマートフォンの「設定」から変更できます。

「設定」→「通知」→「XM Trading」から、「通知を許可」をオフに変更してください

The post XMのスマホアプリの使い方!MT4・MT5アプリとの違いも紹介(XMTrading) first appeared on 海外FXオンライン|海外FX口座の徹底比較サイト.