HotForexの悪い評判・良い口コミ|安全性の徹底比較

海外FX

HotForexの悪い評判・良い口コミ|安全性の徹底比較

HotForexは2010年から運営を開始した、欧米で人気の海外FX業者です。

日本人のユーザーも増えており、ネット上ではその使い勝手について議論されています。

HotForexは豪華なボーナスやハイレバレッジが魅力ですが、信頼性や安全性が気になる人も多いのではないでしょうか。

「HotForexは利益をちゃんと出金できるのか?」

「大切な資金を預けるに値する海外FX業者なのか?」

「HotForexのスペックが知りたい」

有名な海外FX業者でも、安全に取引できるのか心配ですよね。

本記事では、HotForexのスペックや安全性、使い勝手について紹介します。

実際にHotForexを利用しているユーザーからの評価も掲載していますので、口座開設するか否か迷っている人はぜひ参考にしてください。

HotForexの概要と安全性

はじめにHotForexの基礎情報を紹介します。

運営会社 HF Markets(SV)Ltd
設立年 2010年
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン諸島「22747 IBC 2015」
最大レバレッジ マイクロ口座:1,000倍

プレミアム口座・ゼロスプレッド口座:500倍

マージンコールレベル マイクロ口座:40%

プレミアム口座・ゼロスプレッド口座:50%

ロスカット水準 マイクロ口座:10%

プレミアム口座・ゼロスプレッド口座:20%

ゼロカットシステム あり
口座タイプ 3種類

(マイクロ口座・プレミアム口座・ゼロスプレッド口座)

取引プラットフォーム 2種類(MT4・MT5)
取扱通貨ペア 53種類
スキャルピング 可能
自動売買 可能
ボーナスキャンペーン あり
入金方法 3種類(クレジット/デビットカード・bitwallet・仮想通貨)
出金方法 3種類(クレジット/デビットカード・bitwallet・仮想通貨)

HotForexのメリット

HotForexには多くの魅力があり、日本人からも評価されています。

HotForexで取引するメリットや、HotForexの特徴を確認していきましょう。

海外トレーダーからの口コミ・評価が高い

HotForexは日本人のみに向けたサービスではありません。

海外在住者に向けても、サービスを提供しています。

HotForexを利用している海外トレーダーからの評価もチェックしてみました。

海外トレーダーからの評価はForexPeaceArmy(通称:FPA)という海外FX業者を比較して採点する掲示板サイトが役に立ちます。

FPA

出典:ForexPeaceArmy

FPAでのHotForexの評価は5段階中、3.752。かなり高い評価を得ています。

ボーナス・キャンペーンが豊富で高額

HotForexでは、3つのボーナスキャンペーンが開催されています。

  • 50%ウェルカムボーナス
  • 100%スーパーチャージボーナス
  • 100%クレジットボーナス

50%bonus

50%ウェルカムボーナスとは、HotForexで口座を開設するだけでもらえる入金不要のボーナスです。

マイクロ口座のみが対象で、初回入金時限定のボーナス。

入金額の50%に相当するボーナスが、口座に自動的に付与されます。

上限は1,000ドルです。

そのため2,000ドルの入金がボーナスの対象。

2,000ドル以上を入金しても、1,000ドルまでしかもらえませんので注意しましょう。

100%bonus

100%スーパーチャージボーナスは、プレミアム口座を対象としたボーナスです。

250ドル以上の入金に対し、入金額の100%に相当するボーナスが受け取れます。

上限は5万ドルです。

5万ドルに達するまでは、何度でも100%スーパーチャージボーナスの受け取りが可能。

さらに、1ロットの取引ごとに2ドルのキャッシュバックもプレゼントされます。

最大8,000ドルと高額ボーナスにも関わらず、出金も可能です。

100%creditbonus

100%クレジットボーナスは、100ドル以上入金すると、上限額3万ドルに達するまで100%の入金ボーナスがもらえるお得なボーナスのこと。

そして、1アカウント5口座までが対象なのでかなり太っ腹なボーナスと言えるでしょう。

HFM

そのほかにもHotForexは「ロイヤルティ・プログラム」と名づけられたキャンペーンが開催されています。

ロイヤルティ・プログラムとは、HotForexでの連続取引日数に応じてポイントがもらえるサービスです。

「HotForexバー」と呼ばれるポイントは、豪華な景品や現金などと交換できます。

出金拒否の噂がなく信頼性が高い

HotForexは出金拒否の噂がない、安心・安全な海外FX業者です。

ネット上の口コミも調査してみましたが、悪質な出金拒否に遭ったとの情報は見つかりませんでした。

とはいえ利用規約に違反した場合は、出金拒否される可能性があります。

HotForexに限らず、取引を始める前には利用規約を確認し、ルールに沿った取引を心掛けましょう。

FXの王様

出金拒否についての詳しい内容は以下をご覧くださいね!

関連記事:海外FX業者の出金拒否トラブル2大要素!信頼&安全な3社を紹介

3種類の口座タイプで取引スタイルによって使い分けできる

account

HotForexには、おもに3種類の口座タイプがあります。

  • マイクロ口座
  • プレミアム口座
  • ゼロスプレッド口座

ボーナスの有無や最低入金額、最大レバレッジ、保有できるポジション数、マージンコールなどに違いがあります。

このうちFX初心者にもっともおすすめなのは、マイクロ口座です。

最低入金額が5ドルと低く、最大レバレッジは1,000倍。

プレミアム口座とゼロスプレッド口座よりも参入のハードルが低く、海外FX業者でのトレードを試すのにも適しています。

追証なしで最大レバレッジ1000倍

HotForexの最大レバレッジは、マイクロ口座の1,000倍です。

最大レバレッジ1,000倍は、ほかの海外FX業者と比較しても高水準。

これほどのハイレバレッジにも関わらず、追証がありません。

「追証(おいしょう)」とは「追加保証金」の略称で、委託保証金を追加で差し入れなければならない状態のことです。

買い建てまたは売り建てた銘柄の含み損、担保にしている株の値下がり等によって委託保証金率が下がることにより発生します。

出典:SMBC日興証券

追証(おいしょう)とは、追加で保証金を請求されることです。

レバレッジをかけたトレードをおこなっていると、急な相場変動で口座残高がマイナスになる場合があります。

国内FXは追証制度を採用しているため、マイナス残高になった場合は追加入金して補填しなくてはいけません。

しかし多くの海外FX業者は、追証なしのゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムとは、口座残高がマイナスに転じた場合にも追加入金を求めず、口座残高をゼロにリセットしてくれる制度です。

HotForexはハイレバレッジにも関わらず、ゼロカットシステムを採用しています。

そのため万が一、ロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまっても、借金を負うリスクがありません。

HotForexにとってはリスクが高い制度ですが、トレーダーに貢献し、取引量を増やすことでHotForexの収益化につなげています。

ちなみに最大レバレッジが1,000倍の海外FX業者は、HotForexのほかにはXMやFXGTがあります。

マイクロ口座以外の口座タイプの最大レバレッジは、500倍です。

FXの王様

追証なし(ゼロカットシステム)についての詳しい内容は以下の記事をご覧くださいね。

関連記事:海外FXで借金地獄?追証なし(ゼロカット)に潜むリスクとデメリット

ロスカット水準10%〜20%で強制ロスカットされにくい

HotForexのマイクロ口座のロスカット水準は10%です。

日本人トレーダーの多いGEMFOREXやXMのロスカット水準は20%のため、いかに低い数値かがわかるでしょう。

ロスカット水準が低ければ低いほど、ギリギリまでポジションを保有できます。

ロスカット直後に相場が急転しプラスに転じて悔しい思いをしなくて済みます。

マイクロ口座以外の口座タイプは、ロスカット水準20%です。

取扱い銘柄が多く仮想通貨もOK

HotForexは豊富な銘柄を取り扱っています。

HotForexで取引できる銘柄は、通貨ペア以外にも貴金属やCFD商品など幅広く、その数は100種類以上。

おもな取引銘柄の数は以下の通りです。

通貨ペア 53種類
貴金属 4種類
エネルギー 2種類
コモディティ 5種類
仮想通貨 19種類

入出金手数料が無料で最低入金額が5ドル

HotForexは、入金や出金に手数料がかかりません。

すべての入出金方法が無料です。

しかも最低入金額はわずか5ドル。

高額入金に抵抗のある人にも、HotForexはおすすめです。

FXの王様

他社の手数料についての詳しい内容は以下を参考にしてみてくださいね!

関連記事:海外FXの出金方法&手数料比較!ゼロから学ぶ基本ルール

口座通貨を日本円に設定可能(以前はドル・ユーロのみ)

これまでHotForexでは、口座通貨を米ドル(USD)・ユーロ(EUR)の2つからしか選択できませんでした。

しかし現在では日本円(JPY)にも設定可能。

日本円を口座通貨にすると、入出金時にも為替の影響を受けません。

取引画面も日本円で表示されるため、いちいち日本円に換算する手間が省けて便利です。

HotForexのデメリット

HotForexのデメリットも確認しておきましょう。

入出金方法が3種類のみ

HotForexには3種類の入出金方法があります。

  • クレジットカード(VISA/JCB)
  • bitwallet
  • 仮想通貨(ビットコイン・ビットキャッシュ)

銀行送金や、bitwallet以外のオンラインウォレットには対応していません。

クレジットカードや仮想通貨を持っていない人、使い慣れたオンラインウォレットがある人にとっては欠点といえるでしょう。

クッション機能がなくボーナスがやや使いにくい

50%ウェルカムボーナス以外のボーナスは、いわゆる「クッション機能」がありません。

クッション機能とは、マイナス残高になった場合にボーナスで損失を補填できるシステムのこと。

クッション機能がないボーナスでは、万が一マイナス残高になってしまうと、ボーナスはすべて消滅します。

これが「HotForexのボーナスは特殊で使いにくい」や「HotForexのボーナスは意味ない」と酷評される理由です。

しかし50%ウェルカムボーナスにはクッション機能が付与されています。

HotForexのボーナスを使って安全にトレードしたい人は、マイクロ口座を開設しましょう。

公式サイトの日本語は改善の余地あり

海外FX業者を利用する際には、公式サイトが日本語に対応しているかもチェックしておきましょう。

HotForexも日本語に対応していますが、一部のページではまだ英語表記となっています。

また日本語で表記されていても、翻訳機能を使用したときのような不自然な日本語も散見されます。

今後の改善に期待したいところです。

約定力が低いという口コミをみかける

ネット上ではHotForexに関する口コミや情報が多く見られます。

中でも気になる口コミは「約定力の低さ」でしょう。

「HotForexは約定しにくい」「とにかく約定が遅い」などの声があります。

スキャルピングで少額の利益を狙うトレーダーにとって、約定力の低さは致命的です。

HotForexの約定力の低さも、今後の改善に期待したいですね。

FXの王様

約定力の高い海外FX業者については以下の記事で詳しく解説していますよ!

関連記事:約定力の高い海外FX5社|9割の初心者が失敗するスリッページの罠

HotForexは完全な信託保全ではない

HotForexはトレーダーの資金を分別管理しています。

分別管理とは、トレーダーがHotForexに預けた資金と、HotForexの運営資金を別々の銀行口座で管理する方法です。

そのため、トレーダーの資金が流用される心配がありません。

HotForexに万が一のことがあっても、差し押さえや債権者への返済には利用されませんので安心です。

しかしHotForexは、トレーダーの資金管理に信託保全を採用していません。

信託保全とは、トレーダーの資金を信託銀行に預けて管理してもらう資金管理方法です。

HotForexが倒産した際にも、信託銀行がHotForexに代わり、資金を全額返金してくれます。

信託保全がある海外FX業者の方が安全性は高いため、分別管理に不安を感じるトレーダーもいるでしょう。

ストップレベルが設定されている

HotForexはストップレベルを設定しています。

ストップレベルとは、指値・逆指値注文をおこなう際に、現在の価格から最低限離れていないといけない指値の幅のことです。

HotForexのストップレベルは広すぎず狭すぎず、平均的です。

しかしストップレベルがないに越したことはありません。

スキャルピングがメインのトレーダーは、ストップレベルが足かせになるケースもあるでしょう。

HotForexのいい評判・悪い口コミ

実際にHotForexを利用しているユーザーからの、口コミや評判を調査してみました。

  • サポートの対応が早い
  • 丁寧な日本語サポートに感動した
  • 日本人トレーダーのサポートに本気を感じる
  • 問題なく出金できた
  • サイトがとにかく使いやすい

とくに「HotForexのサポート対応が優れている」との口コミが多く見られました。

HotForexを低く評価しているトレーダーの口コミも見てみましょう。

  • 約定力の低さは大手でも目立つレベル
  • 滑りやすい
  • 約定が遅いので損失が出る

先述したように、HotForexの約定力に不満を感じてるトレーダーがいるようです。

HotForexの利用に向いている人

ここまでの情報をまとめると、HotForexの利用にむいているのは以下のような人です。

  • 信頼性や安全性が高い海外FX業者でトレードしたい人
  • 少額のトレードから挑戦したい人
  • 自己資金が少ないのでボーナスを重視したい人

それぞれ詳しく解説します。

信頼性・安全性を重視する人

HotForexは出金拒否やアカウント凍結などのトラブルが一切ない、安全な海外FX業者です。

悪質なレート操作や取引はなく、海外ユーザーからも高く評価されています。

少額から取引したい人

HotForexのマイクロ口座は、最低入金額がわずか5ドルと低いため、少額取引が可能です。

海外FX業者初心者は、高額入金に抵抗があるものです。

さらにHotForexは入金手数料がかからないため、少額ずつ入金して様子を見るのにも適しています。

HotForexのハイレバレッジを活用すれば、少額からでも大きなポジションが保有できておすすめです。

ボーナスを使ってお得に取引したい人

海外FX業者を使うメリットのひとつに、豪華なボーナスがあります。

HotForexも豪華なボーナスを提供している海外FX業者です。

少額の入金でもボーナスとレバレッジを掛け合わせれば、まとまった収益が望めます。

口座開設から取引開始までの手順

ここまではHotForexのメリット・デメリットや、HotForexユーザーからの口コミを紹介しました。

ここからは実際にHotForexを使ってみたいと思った方のため、口座開設の方法や取引プラットフォームについて解説します。

口座開設の手順

STEP.1
公式サイトから口座開設

まずはHotForexの公式サイトをひらき、ページ上部の「ライブ取引口座開設」をクリックします。
ライブ口座開設に必要な情報の入力フォームが表示されます。

STEP.2
個人情報の入力

口座通貨ベースは「USD」を、顧客タイプは「個人」を選択しましょう。
居住国・名前・メールアドレス・パスワード・電話番号などの個人情報も入力します。 

STEP.3
オプションの承諾

Eメール購読オプションとプライバシーポリシーの同意を求められますので、承諾ボックスにチェックを入れましょう。
セキュリティ質問の答えを入力し「登録」をクリックします。

STEP.4
メールの受信

登録したメールアドレスに、メンバー認証メールが送信されるはずです。
メール内にある「口座有効化」ボタンをクリックしましょう。
これでメールアドレス認証は完了です。

STEP.5
プロフィール入力

続いてプロフィール入力に移ります。
myHotForexにログインし、「マイ・アナウンスメント」の下にある「click here」をクリックしましょう。
個人情報の詳細を入力していきます。

STEP.6
居住住所の入力

出生国を選択し、住所を英語表記で入力します。
住所の英語表記は、日本語の住所をそのままローマ字で入力するのではありません。
表記する情報の順番が、日本語とは逆になりますので注意しましょう。
自信のない人は、住所を英語に変換してくれるサイトの活用をおすすめします。

STEP.7
投資家情報の入力

最後に「投資家情報と資産プロファイル」の入力をおこないます。
口座の開設目的や純資産価値、推定年間所得などを問われますので、正直に入力しましょう。
資金が少ないからと言って、取引を拒否されることはありません。

STEP.8
完了

そのほか、取引の知識や経験などの質問もあります。
すべての項目に入力したら、チェックボックスにチェックを入れ「終了」をクリックして完了です。

本人確認書類の提出

HotForexでは、口座の開設に本人確認が必要です。

本人確認書類を提出しないと口座を有効化できないため、入金やボーナスの受け取りなど、取引に関するすべてのことができません。

必要な本人確認書類は以下2種類です。

  • 身分証明書
  • 住所確認書類

※1つの書類で身分証明と住所確認書類を兼ねることはできません。

事前に写真に撮り、画像データとして保存しておきましょう。

STEP.1
マイページへログイン

口座開設後、マイページをひらきます。
ページ右側にある「マイ・アナウンスメント」の下にある「click here」をクリックしましょう。

STEP.2
住所証明書の用意

「住所証明書」と「住所証明書(POA)」のアップロード画面が表示されます。

住所証明書の欄では、身分証明書の表面と裏面をアップロードします。

身分証明書として提出できるのは以下の3つ。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付きマイナンバーカード
STEP.3
アップロード

「ファイルを選択」をクリックし、用意しておいた画像データを選択しましょう。
両面の画像データを選択したら「アップロード」ボタンをクリックします。

STEP.4
住所確認書類のアップロード

続いて住所確認書類をアップロードしましょう。
住所確認書類に利用できるものには、以下のようなものがあります。

  • 住民票
  • 6カ月以内に発行された公共料金の利用明細書
  • 6カ月以内に発行されたクレジットカードの利用明細書

先ほどと同様に、事前に撮影しておいた画像データを選択し「アップロード」ボタンをクリックします。

STEP.5
完了

あとはHotForexでの審査を待つだけ。
有効化の審査には1営業日ほどかかります。

取引口座を開設する

HotForexのアカウントを作成し、本人確認が完了したら、取引口座が開設できます。

HotForexのマイページにログインし「口座を開設する」をクリックしましょう。

口座タイプはプレミアム・マイクロ・自動・ゼロスプレッド口座からの4つから選択できます。

次にスプレッド・口座通貨・シグナルサービス情報の利用・ボーナスを選択し「口座を開設する」をクリック。

入力内容に問題がなければ口座開設され、ログイン情報が表示されます。

口座に資金を入金

ここまでの手順で口座は開設できましたが、口座に入金しないと取引を始められません。

HotForexの入金方法も簡単に確認しておきましょう。

HotForexは、一般的な海外FX業者の入金方法とはやや異なります。

My Walletと呼ばれるお財布口座に一度入金してから、MT4/MT5の口座に資金移動して入金します。

まずHotForexのマイページにある「入金」ボタンから、My Walletに入金しましょう。

その後「資金を移動する」ボタンより、資金の移動先や資金移動額を設定しましょう。

MT4/MT5を設定

HotForexでFX取引をおこなうには、取引プラットフォームであるMT4かMT5のインストールが必要です。

口座開設時に選択したプラットフォームを、自身のパソコンに合った方法でインストールしましょう。

MT4/MT5のインストールが完了したら、起動してログインします。

ログインにはHotForexのID・パスワード・サーバー名が必要です。

ログイン情報は、HotForexで口座開設した際に受信したメールに記載されています。

利益が出た後の出金方法

HotForexは入金方法と同様、取引口座から直接出金できません。

そのため、My Walletを経由して出金する必要があります。

STEP.1
ログイン

まずはHotForexにログインし、資金移動のページを表示させましょう。

STEP.2
移動金額を入力

移動元を取引口座、移動先をお財布口座のMy Walletに選択し、移動金額を入力します。
「資金移動」をクリックすると、資金移動は完了です。

STEP.3
出金申請

続いて出金申請をおこないます。
マイページ内の「出金」をクリックし、出金方法を選択しましょう。

HotForexは入金方法と出金方法が一致しなくてはいけないルールがあります。
そのため、出金方法は自由に選択できません。

入金方法に応じた出金方法しか表示されませんので、迷うことはないでしょう。

STEP.4
完了

出金額やメールアドレス、出金理由などを入力・選択し「出金」ボタンをクリック。
これで出金申請は完了です。

まとめ:HotForexは信頼性・安全性が高く海外FX初心者にもおすすめ

HotForexは豪華なボーナスやハイレバレッジで、資金が少ない人でも充分なトレードができる海外FX業者です。

マイクロ口座なら5ドルからの少額入金が可能なため、海外FX初心者でも自分のペースでトレードできます。

出金トラブルやリクオートなどの噂もなく、日本語サポートにも対応しています。

金融ライセンスも複数保有しており、運営会社の姿勢も高評価。

HotForexは信頼性・安全性が高いため、初心者でもトレードに集中できるでしょう。