ThreeTraderの入金方法と手数料・入金手順を画像付きで紹介

海外FX

ThreeTraderの入金方法と手数料・入金手順を画像付きで紹介

threetrader 入金

ThreeTraderの入金方法と手数料、入金にかかる時間について紹介していきます。

入金方法は手順を画像付きで紹介するので参考にしてください。

ThreeTraderはまだ新しい海外FX業者なので、頻繁に入金方法や金額が変更になっています。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

ThreeTraderの入金方法一覧

入金方法 手数料 反映時間
bitwallet 銀行無料,クレジット8%~8.5% 即時
国内銀行送金 銀行の振込手数料 30分前後
仮想通貨 ウォレットからの送金手数料のみ 着金後15分以内

ThreeTraderの入金方法は現在3種類となり、クレジットカードは入金ができない状態です。

以前は入金可能でしたが、しばらくの間、クレジットカード入金は復活していません。

bitwalletか国内銀行送金、仮想通貨で入金するようにしましょう。

 

現在はクレジットカード入金はできない

対応クレジットカード
Master VISA JCB AMEX

以前はマスターカードのみ入金可能でしたが、現在はどの国際ブランドも利用できなくなっています。

クレジットカード入金をする人も多いと思うので、復活されるのを期待したいところです。

 

入金手数料

入金方法 入金手数料 送金側の手数料
bitwallet 無料 銀行無料,クレジット8%~8.5%
国内銀行送金 無料 銀行の振込手数料
仮想通貨 無料 ウォレットからの送金手数料のみ

入金手数料はThreeTrader側は手数料がかからないので、振込元の手数料のみとなります。

銀行送金の場合、ネット銀行を使うと手数料無料枠が設けられていることがあるので、ネット銀行などを使って振り込みましょう。

bitwalletは銀行送金の手数料は無料ですが、クレジットカード入金は8%~8.5%の手数料がかかります。

 

入金にかかる時間

入金方法 反映時間
bitwallet 即時
国内銀行送金 営業時間内30分以内
仮想通貨 着金後15分以内

入金にかかる時間は、bitwalletはほぼ即時に反映され、国内銀行送金は営業時間内であれば30分以内に反映されます。

仮想通貨の場合は送金詰まりがなければ15分以内に着金します。

 

最低入金額と限度額

入金方法 最低入金額 限度額
bitwallet 1万円 上限なし
国内銀行送金
(オンライン)
5,000円 200万円
国内銀行送金
(三井住友)
10,000円 100万円
国内銀行送金
(楽天)
1,000,000円 1,000万円
仮想通貨 1万円 上限なし

ThreeTraderの最低入金額は基本的に1万円となりますが、国内銀行のオンラインバンキングは5,000円からとなっています。

上限額はそれぞれ利用する方法で変わりますが、bitwalletと仮想通貨は上限なし、銀行送金は100万円~1000万円となります。

 

ThreeTraderの入金手順を画像付きで紹介

ここからはThreeTraderの入金手順を画像付きで紹介していきます。

 

クレジットカード

クレジットカード入金は現在は取り扱いがありませんが、また復活した時のために記載しておきます。

ログイン→資金管理→入金

まずThreeTraderにログインをして「資金管理」から入金する口座を選択しましょう。

 
クレジットカード入金を選択

クレジットカード入金を選択して、手続きを進めましょう。

 

bitwallet

bitwallet入金の手順を紹介します。

bitwalletは事前に入金しておくと手続きがスムーズにいきます。

ログイン→資金管理→入金

まずThreeTraderにログインをして「資金管理」から入金する口座を選択しましょう。

 
bitwalletを選択

bitwalletを選択します。

 
入金額を入力

入金金額を入力して「提出する」をクリックします。

入金は「最低1万円~上限なし」となります。

 
bitwalletにログイン

bitwalletのログインページに自動的に移動するのでログインしましょう。

 
金額を確認して決済

入金額を確認して「決済する」をクリックします。

これでbitwallet入金の完了です。

 

国内銀行送金

国内銀行送金の手順を紹介します。

ログイン→資金管理→入金

まずThreeTraderにログインをして「資金管理」から入金する口座を選択しましょう。

 
4種類の中から選択

4種類の中から選択します。

BANK WIREは海外銀行送金になり手数料が高いのでやめておきましょう。

国内銀行送金は最低入金額と上限によって決めましょう。

三井住友銀行から振込む人は三井住友を選択し、楽天銀行から振込む人は楽天を選択すると、振込手数料が0円で済みます。

 
入金額を入力

入金する金額を入力して「提出する」をクリックしましょう。

オンラインバンキングは5,000円から、三井住友銀行と楽天銀行は1万円から入金できます。

 
振込情報を確認して振込む

振込み情報が表示されるので、指定の銀行に振り込みましょう。

振込み名義人の名前は指定された通りに変更するようにしてください。

 

仮想通貨

ログイン→資金管理→入金

まずThreeTraderにログインをして「資金管理」から入金する口座を選択しましょう。

 
USDTを選択

USDTを選択します。

 
入金額を入力

入金する金額を入力して「提出する」をクリックします。

 
取引通知を確認

取引通知の注意事項が表示されるので確認して同意しましょう。

 
QRコードとアドレスが表示されるので送金する

QRコードとウォレットアドレスが表示されるので間違えないように送金しましょう。

 

ThreeTraderの入金に関して注意点

ThreeTrader入金の注意点です。

 

入金と出金の方法が別になる可能性がある

入金方法 入金額以下 入金額を超える場合
クレジットカード 銀行送金 入金額までクレカ,超過額は銀行送金
bitwallet bitwalletまたは銀行送金 入金額までbitwallet,超過額は銀行送金
銀行送金 銀行送金 すべて銀行送金
仮想通貨 仮想通貨 すべて仮想通貨

ThreeTraderでは入金方法と出金方法が一部違う方法を取る必要があります。

現在停止中のクレジットカードは、入金額以下の場合は銀行送金での出金が必要となり、入金額以上の場合は入金額までクレカ、超過分は銀行送金となります。

bitwalletは入金額以下の時はbitwalletと銀行送金を選択でき、入金額以上の場合は入金額までbitwallet、超過分は銀行送金となります。

クレジットカードとbitwalletは入金額までしか出金できず、超過分は銀行送金となるので気を付けましょう。

 

bitwalletはThreeTraderと同じメールアドレスにする

bitwallet入金はメールアドレスによって同じアカウントかどうかを判定するため、bitwalletに登録しているメールアドレスとThreeTraderに登録しているメールアドレスを同じにする必要があります。

もし別のメールアドレスで登録している場合は変更して、同じアドレスにそろえるようにしましょう。

 

まとめ

ThreeTraderの入金手順と手数料や時間について紹介して来ました。

ThreeTraderは現在クレジットカード入金ができなので不便ですが、bitwalletか国内銀行送金を使って入金するようにしましょう。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ