Exnessの入金手順と手数料・時間とおすすめの入金方法

海外FX

Exnessの入金手順と手数料・時間とおすすめの入金方法

exness 入金

Exnessの入金方法と手数料、入金にかかる時間について解説していきます。

Exnessの入金はクレジットカードや銀行送金の手数料がかからないためおすすめです。

入金手順は画像付きで紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Exnessの公式サイトはコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

Exnessの入金方法一覧

Exnessの入金方法一覧
クレジットカード bitwallet STICPAY
国内銀行送金 仮想通貨

Exnessの入金方法はクレジットカードやbitwallet、STICPAYや銀行送金で入金が可能です。

仮想通貨はビットコインとテザーで入金が可能となっています。

PerfectMoneyは国内利用不可なので、説明は省略させて頂きます。

 

クレジットカードはJCBのみ入金可能

対応クレジットカード
VISA Master JCB
AMEX Diners

クレジットカードは調査時はJCBしか対応していなく、VISAやMasterCardは入金ができませんでした。

JCBカードを持っている人は直接クレジットカードで入金可能ですが、VISAやMasterを使う場合はbitwalletやSTICPAY経由で入金するようにしましょう。

(bitwalletやSTICPAYは入金に手数料がかかるのでご注意ください)

 

入金手数料

Exnessの手数料 送金元の手数料
クレジットカード 無料 無料
bitwallet 無料 銀行無料,クレジット8%~8.5%
STICPAY 無料 銀行1%,クレジット3.85%
国内銀行送金 無料 振込手数料
仮想通貨 無料 送金元の手数料

入金手数料はExness側ではかからないので、振込側の手数料のみとなります。

クレジットカードは完全無料でbitwalletはクレカ入金が8%~8.5%の手数料がかかり、STICPAYは銀行入金が1%、クレカ入金が3.85%かかります。

銀行送金は銀行の振込手数料がかかる場合があります。

 

入金にかかる時間

反映時間
クレジットカード 即時
bitwallet 即時
STICPAY 即時
国内銀行送金 24時間以内
仮想通貨 最大72時間

入金時間はクレジットカードやbitwallet、STICPAYは即時入金されますが、銀行送金は24時間以内となっています。

仮想通貨は最大72時間となっていますが、送金詰まりがなければ数十分ほどで入金されるでしょう。

 

最低入院額と上限

最低入金額 限度額
クレジットカード 10ドル 10,000ドル
bitwallet 10ドル 22,000ドル
STICPAY 10ドル 10,000ドル
国内銀行送金 10ドル 29,700ドル・3,400ドル
仮想通貨 10ドル 1000万ドル

Exnessの最低入金額は10ドル(約1,300円)ほどで、かなり敷居が低くなっています。

上限額は変更されることが多いので、その都度チェックするようにしてください。

銀行送金は1つ目が29,700ドルが上限で、2つ目が3,400ドルの上限となっていました。

(以前は2つとも3,700ドルだったので、契約銀行や状況によって上限が変わる可能性があります)

 

Exnessの入金手順を画像付きで解説

ここからは具体的な入金手順を画像付きで紹介して行きます。

クレジットカード入金

クレジットカード入金の手順を解説します。

入金ページからBankCardを選択

Exnessにログインをして入金ページでBankCard(クレジットカード)を選択しましょう。

 
クレジットカード情報と入金額を入力

カード番号と名義人、有効期限とCVV(裏面の3桁の数字)を入力しましょう。

入金額は円口座の場合、円の最低金額と上限額が表示されます。

 
入金内容を確認

入金内容を確認して「確定」をクリックします。

 
ワンタイムパスワードを入力

カードによってワンタイムパスワードが表示されるので、スマホに送られるワンタイムパスワードを入力します。

 
クレジットカード入金の完了

これでクレジットカード入金の完了です。

クレジットカードは即時反映されるので、すぐに取引を開始することができます。

 

bitwallet入金

bitwalletの入金手順を紹介します。

入金ページからbitwalletを選択

Exnessにログインをして入金ページからBitwalletを選択します。

 
入金する口座と金額を入力

入金額を入力して「続ける」を選択します。

 
入金額の確認

入金額を確認して「確定」をクリックしましょう。

 
bitwalletにログイン

自動的にbitwalletのログインページに移動するのでログインします。

 
入金額を確認して決済

入金額を確認して「決済する」をクリックしましょう。

 
入金の完了

これでbitwallet入金の完了です。

bitwalletもすぐに入金されるので、すぐトレードを開始できます。

 

STICPAY入金

STICPAYの入金手順を紹介します。

入金ページからSTICPAYを選択

Exnessにログインをして入金ページからSticPayを選択します。

 
入金額を入力

入金額を入力して「続ける」を選択します。

 
入金額を確認

入金額を確認して「確定」をクリックしましょう。

 
STICPAYにログイン

STICPAYのログインページに自動的に移動するのでログインをします。

 
入金額を確認して次へ

入金額を確認して「次へ」をクリックします。

 
STICPAY入金の完了

これでSTICPAY入金は完了になります。

STICPAYもすぐに反映されるので、早く取引を始めたい人におすすめです。

 

国内銀行送金

Exnessへの国内銀行送金の手順を紹介します。

入金ページからOffline Bank transferを選択

Exnessにログインをして入金ページからOffline Bank transferを選択します。

2種類あるので、どちらかを選択しましょう。

 
入金額を入力

入金額を入力して「続ける」をクリックします。

 
入金額を確認

入金額を確認して「確定」をクリックしましょう。

 
重要な情報を確認

「重要な情報」をしっかり読んで確認しましょう。

Exnessへの振込みは「振込ID+氏名(カタカナ)」に変更する必要があります。

 
振込方法を確認して支払い詳細を受け取る

振込み方法を確認して「支払い詳細を受け取る」をクリックします。

 
振込情報を元に振込む

振込み情報が表示されるので、銀行から振込み手続きをしましょう。

これで銀行振込みは完了になります。

反映まで24時間となっていますが、営業時間内であれば30分前後で反映されることが多いです。

 

仮想通貨入金

最後に仮想通貨入金の手順を紹介します。

入金ページからBitcoinかTetherを選択

ExnessにログインをしてBitcoin(ビットコイン)またはUSDT(テザー)を選択しましょう。

 
内容を確認して続ける

内容を確認して「続ける」を選択します。

早く入金したい人は事前にウォレットの送金設定をしておきましょう。

 
QRコードかアドレスを元に送金

QRコードとウォレットのアドレスが表示されますので、間違えないようにコピーをして、送金元ウォレットで手続きしましょう。

これで仮想通貨入金は完了です。

仮想通貨の種類や設定によって送金にかかる時間は変わってきます。

 

Exness入金の注意点

Exness入金の注意点を紹介します。

 

クレジットカードは利益の出金不可

クレジット bitwallet STICPAY 銀行送金 仮想通貨
不可 可能 可能 可能 可能

クレジットカードの出金は「入金のキャンセル」として処理されるため、入金額よりも多くの金額を出金することはできません。

利益の出金はクレジットカードは出来ませんので注意してください。

 

入出金は同じ方法にする

Exnessの入出金は基本的に「入金と出金を同じ方法にする」ことが前提となり、マネーロンダリング防止のために決められています。

クレジットカードで入金している場合に利益が出ると、他の入金方法または銀行送金での出金となります。

 

まとめ:おすすめの入金方法はクレジットカードか銀行送金

Exnessの入金方法と手順、手数料やかかる時間について紹介して来ました。

Exnessは最低入金額も低く、入金しやすいのが特徴です。

クレジットカードや銀行送金、bitwalletなどを使って入金するようにしましょう。

Exnessの公式サイトはコチラ