ThreeTraderの評判|基本情報とメリット・デメリットも併せて徹底紹介

海外FX

ThreeTraderの評判|基本情報とメリット・デメリットも併せて徹底紹介


投資家Sさん

ThreeTraderってどんなFX業者?


投資家Aさん

ThreeTraderの評判ってどうなの?

ThreeTraderはまだ日本での認知が低いため、そもそも知らない・よくわからないという方もいっらっしゃる思います。

この記事ではThreeTraderの評判から、基本情報や利用するメリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、ThreeTraderについて詳しく知りたいという方はぜひ最後までご覧ください。

ThreeTraderの基本情報

ThreeTraderの基本情報

ThreeTraderの基本情報

運営会社 ThreeTrader Global Limited
設立 2021年5月
所在地 ・シドニーオフィス(オーストラリア)
・メルボルンオフィス(オーストラリア)
・キャンベラオフィス(オーストラリア)
・台湾オフィス(台湾)
・マレーシアオフィス(マレーシア)
金融ライセンス ・バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)

ThreeTraderは2021年5月にThreeTrader Global Limited社がサービスを開始した、オーストラリアのシドニーに本拠地を置く新興の海外FX業者です。

以下では、ThreeTraderの口座に関する情報からメリット・デメリットまで紹介します。

ThreeTraderの口座タイプ

ThreeTraderの口座タイプ

ThreeTraderの口座タイプ

口座タイプ Rawゼロ口座 Pureスプレッド口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
スプレッド 0.0pip 0.5pip
取引手数料 往復400円(もしくは4USD)/ロット 無料
最低入金額 1000USDもしくは10万円 1万円
ロスカット水準 証拠金維持率が40%以下の場合 証拠金維持率が40%以下の場合
最小取引単位 1 マイクロロット(0.01 ロット) 1 マイクロロット(0.01 ロット)
利用できる通貨 USD、JPY USD、JPY
取扱金融商品 ・外国為替
・インデックス
・貴金属
・原油
・仮想通貨
・外国為替
・インデックス
・原油
・貴金属
・仮想通貨
取引可能ツール MT4 MT4
自動売買の有無

ThreeTraderにはRawゼロ口座とPureスプレッド口座の二つの口座タイプがあります。どちらの口座も最大500倍のレバレッジを利用することができます。

Pureスプレッド口座は取引手数料が無料でスプレッドが広いのに対して、Rawゼロ口座は往復で4ドルの手数料がかかりますが、スプレッドが狭いのが特徴です。

そのため、Pureスプレッド口座は中長期的な戦略を使用しているトレーダー、Rawゼロ口座はスキャルパーなど狭いスプレッドを必要としているトレーダーに好まれる傾向があります。

自分に合った口座を選んで、有利にトレードを進めましょう。

ThreeTraderのメリット

ThreeTraderのメリット

ThreeTraderのメリット

メリット①入出金の手数料が無料

ThreeTraderは、入出金の際の銀行振込または電子決済の手数料がかかりません

しかし、利用している銀行や電子決済の会社によってはその会社から手数料が引かれる場合があるので、手数料がかかるか確認したい場合は利用している銀行や電子決済の会社に確認する必要があります。

メリット②取引手数料が安い

ThreeTraderの手数料は口座の種類によって異なりますがどちらもリーズナブルな値段になっています。

  • Rawゼロ口座:往復400円(もしくは4USD)/ロット
  • Pureスプレッド口座:手数料無料

Rawゼロ口座は手数料がかかりますが、他の海外FX業者に比べるとスプレッドが狭いためトータルで考えるとお得になります。
また、Pureスプレッド口座は手数料が無料のため、小さなスプレッドマークアップを気にしないトレーダーにとって有利なオプションです。

メリット③金融ライセンス取得で安心・安全

ThreeTraderは、世界有数の金融管轄区域であるバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)のライセンスを取得しており、
日本の金融庁から警告を受けていないため安心・安全に取引をすることができます。

メリット④取引するたびにポイントが溜まりボーナスや商品と交換できる!

ThreeTraderではポイントプログラムを導入しています。FX・貴金属を取引する場合は、1ロットあたり10ポイント、インデックス・仮想通貨・原油を取引する場合は
1ロットあたり1ポイント貰うことができます。

メリット⑤サポートが手厚い

ThreeTraderの利用者には、専任のアカウントマネージャーが配属され、日本語によるカスタマーサポートを受けることができます。

電話、メール、オンラインチャットで質問をすることができるので、万が一のトラブルが起こったときでも安心です。

メリット⑥スプレッドが狭い

ThreeTraderのスプレッドは、Rawゼロ口座で0pips、Pureスプレッド口座で0.5pipsから始まる超低スプレッドのためお得に利用することができます。

そのため、スプレッドをなるべく狭くしたいという方にはおすすめです。

ThreeTraderのデメリット

ThreeTraderのデメリット

ThreeTraderのデメリット

デメリット①口座開設ボーナスや入金ボーナスがない

ThreeTraderはTintanFX同様に口座開設ボーナスや入金ボーナスといった各種ボーナス制度がありません。
元手が少なく、FXを始めてやるという人には向いていないです。

しかし、ThreeTraderは2021年5月に設立されたばかりなのでこれからボーナス制度が導入されるということは十分にあり得ます。
現段階ではFXの経験があり、取引数が多いというトレーダーにおすすめの海外FX会社です。

デメリット②最低入金額が100ドル

ThreeTraderの最低入金額は100ドルです。最低入金額が無料のFX業者もあるため、その点は他の業者に劣ってしまいます。

ThreeTraderに入金する際は、最低入金額の制限があると覚えておきましょう。

ThreeTraderの入金方法

ThreeTraderの入金方法

ThreeTraderの入金方法

ThreeTraderではBitWalletといったオンラインウォレットだけではなく、クレジットカード、 国内銀行送金、仮想通貨(テザー)での入金が可能です。入金の手数料は無料なのでお得に利用することができます。

以下が入金の際の支払い方法一覧です。

ThreeTrader入金方法1

ThreeTrader入金方法1

ThreeTrader入金方法2ThreeTrader入金方法2

海外FX大学独自!ThreeTraderさんに直接取材しました!

海外FX大学独自!ThreeTraderさんに直接取材

海外FX大学独自!ThreeTraderさんに直接取材


インタビュアー

ThreeTraderさんが提供するサービスの詳細を教えてください。
ThreeTraderが提供するプラットフォームの特色としては以下の3つになります。

① スプレッドが断トツに狭く他社との競争力があるレバレッジが選べる。(1:1から1:500まで)
(USDJPYですと0.0pips~、XAUUSDゴールドは0.8pips~瞬間的に0もありますが安定値としては0.6、0.8~と記載しております)

② 追証なし

③  VIX指数・仮想通貨のトレードが可能


ThreeTraderさん


インタビュアー

ThreeTraderさんの強みや日本のトレーダーに伝えたいことを教えてください。
スペック志向のトレーダー様をメインターゲットにしたブローカーです。

ThreeTraderでは海外ブローカーでは比較的珍しいポイント還元サービスがございます。他社と比較し低スプレッドであるにも関わらずトレード数に応じてさらにポイントが貯まります。

貯まったポイントは新作iPhoneや最新のダイソン空気清浄機などトレンド感あふれるプレゼントと交換が可能です。特にキャッシュバックは大好評でございます。
(FX,メタル⇒10ポイント/Lot,  仮想通貨、原油、インデックス⇒1ポイント/Lot)


ThreeTraderさん

【ThreeTraderの基本情報とメリット・デメリットを徹底紹介】まとめ

以上、ThreeTraderの基本情報や利用するメリット・デメリットについて解説しました。ThreeTraderは日本に進出してから間もないため知名度は低いものの、安定したスプレッド・手厚いサポート・安い手数料を実現しています。

ThreeTraderは申し込みや口座開設に費用はかかりませんので、気になる方はぜひチェックしてみてください。