OxSecuritiesの評判を徹底紹介-特徴からメリット・デメリットまで記載

海外FX

OxSecuritiesの評判を徹底紹介-特徴からメリット・デメリットまで記載


投資家Aさん

OxSecuritiesってどんな海外FX業者なの?


投資家Sさん

OxSecuritiesの評判はいいの?

OxSecuritiesはまだ日本での認知が低いため、そもそも知らない・よくわからないという方もいらっしゃると思います。

この記事では、Ox Securitiesの基本情報や評判、メリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、Ox Securitiesについて詳しく知りたいという方はぜひ最後までご覧ください。

oxsecuritiesoxsecurities

Ox Securitiesの基本情報

Ox Securitiesの基本情報

Ox Securitiesの基本情報

運営会社 Ox Securities Limited
設立 2020年6月
所在地 セントビンセント・グレナディーン(オーストラリア)
金融ライセンス ・セントビンセント・グレナディーン(FSA)
・オーストラリア金融サービスライセンス(AFSL)
・オーストラリアクレジットライセンス(ACN)

OxSecuritiesは2013年4月に設立されたRuizean Marketsを前身として、2020年6月に設立された海外FX業者です。

Ox Securitiesは、オーストラリア国内において、オーストラリア金融サービスライセンス(AFSL)とオーストラリアクレジットライセンス(ACN)の二つの金融ライセンスを取得しており、安心で透明性の高い取引を提供しています。
なお、日本のお客様に関してはFSAライセンス管轄でのお受け入れとなります。

Ox Securitiesの口座タイプ

Ox Securitiesの口座タイプ

Ox Securitiesの口座タイプ

口座タイプ スタンダード口座 プロ口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
スプレッド 1.0pips~ 0.0pip~
取引手数料 無料 1lotあたり7ドル
最低入金額 なし なし
ロスカット水準 証拠金維持率が20%以下の場合 証拠金維持率が20%以下の場合
最小取引単位 0.01lot 0.01lot
利用できる通貨 USD、JPY、EUR、GBP、SGD USD、JPY、EUR、GBP、SGD
取扱金融商品 ・外国為替
・エネルギー
・貴金属
・株価指数
・仮想通貨
・外国為替
・エネルギー
・貴金属
・株価指数
・仮想通貨
取引可能ツール MT4 MT4
自動売買

Ox Securitiesには「スタンダード口座」と「プロ口座」の二つの口座タイプがあります。

「スタンダード口座」は1.0pips〜とやや広いスプレッドで取引手数料が無料といった特徴があり、一般トレーダー向けの口座となっています。

「プロ口座」は0.0pips〜とかなり狭いスプレッドで1lotあたりの手数料7ドルといった特徴があり、中・上級者のトレーダー向けの口座となっています。

どちらの口座も最低入金額の制限なし・最大500倍のレバレッジ・最小取引単位0.01lot・キャンペーン対象となっているため、口座開設の際は自分に合った口座を開設するようにしましょう。

oxsecuritiesoxsecurities

Ox Securitiesのメリット・良い評判

Ox Securitiesのメリット・良い評判

Ox Securitiesのメリット・良い評判

①スプレッドが比較的狭い

FX業者を選ぶ上で、スプレッドが低いかどうかということはとても重要な基準となります。

OxSecuritiesはスプレッドが比較的狭く、スタンダード口座で1.0pips~・プロ口座で0.0pip~のスプレッドとなっています。

スタンダード口座 プロ口座
1.0pips~ 0.0pips~

上記の表を見てわかる通り、プロ口座のスプレッドは0.0pipsからと非常に狭く設定されております。通常の海外FX業者では、スプレッドが狭いプロ口座/ECN口座となると最低入金額が数十万円~となっているブローカーが殆どです。

しかし、OxSecuritiesではプロ口座(ECN口座)でも最低入金額が0円からとなっており
スキャルパーや取引回数の多いトレーダーにとっては、OxSecuritiesのプロ口座は、口座開設必須と言えるでしょう。

②制限なしの最大500倍レバレッジ

Ox SecuritiesはFXやエネルギー、株式などのレバレッジが最大で500倍となっています。
仮想通貨を取引する場合は最大レバレッジが5倍になりますので、注意が必要です。

また、レバレッジの高い業者に多い口座残高による制限がないのも評判が良いとされる理由です
Ox Securitiesは口座残高がどれだけ増えてもレバレッジの制限を受けることがないので、口座残高によるレバレッジの制限を気にすることなく取引を行うことができます。

③スワップポイントが高い

以下の表は、Ox Securitiesと主要な海外FX業者のスワップポイントを比較したものです

通貨ペア Ox
Securities
XM Gem
Forex
Axiory
ドル/円
(USD/JPY)
買い −60円 −147円 21円 -152円
売り -220円 -447円 29円 -494円
ユーロ/ドル
(EUR/USD)
買い -400円 -536円 27円 -498円
売り 120円 -104円 27円 -6円

④ゼロカットで追証の心配なし

基本的に、取引でマイナスが生じ口座残高の一定水準を下回った時は、強制ロスカットが行われるため、口座残高がマイナスになることはありません。

しかし、相場の急激な変動が起こると、この強制ロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになってしまう場合があります。
Ox Securitiesはこのような場合のために、ゼロカットシステムを導入しており、万が一取引に失敗して口座残高がマイナスになってしまったとしても、Ox Securitiesがそのマイナス分を補填してくれます。

そのため、口座残高がマイナスになった時の追加証拠金(追証)を支払う心配がなく、トレーダーは安心して取引を行うことができるのです。

ゼロカットの注意点

OxSecuritiesではゼロカットを適用してもらう際、マニュアルでの作業が必要となります。強制ロスカットされた場合は、カスタマーサポートに連絡するようにしましょう。

⑤bitwalletでの入出金に対応

Ox Securitiesはbitwalletでの入出金に対応しており、bitwalletへ国内銀行振込を行いbitwalletから送金を行うと入出金手数料がかかりません。

他にもAdvCashと海外銀行送金での入出金方法がありますが、海外の銀行に支払わなければいけない手数料がかかり、口座への反映にも1〜3営業日かかるため、bitwalletでの入出金を推奨します。
OxSecuritiesではbitwalletでの出金手数料が無料となっているため、トータルコストを抑えることが出来ます。

入出金方法の一覧は以下の通りです。

Ox Securitiesの入出金方法

入金方法 手数料 入金の反映時間
クレジットカード(VISA) × ×
クレジットカード(MasterCard) × ×
クレジットカード(JCB) × ×
オンラインウォレット(Bitwallet 無料 無料
オンラインウォレット(AdvCash) 無料 無料
オンラインウォレット(STICPAY) × ×
仮想通貨(BTC) × ×
仮想通貨(ETH) × ×
仮想通貨(LTC) × ×
銀行送金(国内) × ×
銀行送金(国外) 無料※ 1~3営業日

※海外への銀行への手数料は発生する

クレジットカードでの入金は非対応(bitwalletへクレジットカード入金は可能)・仮想通貨での入金も非対応ですので、bitwalletを開設していない方は入金前にbitwalletでのアカウント作成をするのがおすすめです。

なお、Ox Securitiesの公式ホームページには以下の入出金方法が記載されていますが、全て海外の利用者向けの入出金方法となっており、日本での利用はできないので注意しましょう。

oxsecuritiesの入出金方法

oxsecuritiesの入出金方法

⑥日本語サポート対応

Ox Securitiesは去年の夏頃から、日本語でのサポート対応を開始しました。
日本語でのサポートは平日の9時〜17時まで受け付けており、日本語の担当者からのサポートを受けることができます。

Ox Securitiesは英語がわからなくて不安という方でも取引を行うことができるように、日本語でのサポート体制を整えてくれているFX業者なのです。

Ox Securitiesは公式twitterもあり、そちらでDMでも直接中の人とコンタクトが取れて、レスポンスが早いのでおすすめです。
OxSecurities公式ツイッター

OxSecurities公式ツイッター

oxsecuritiesoxsecurities

Ox Securitiesのデメリット・悪い評判

Ox Securitiesのデメリット・悪い評判

Ox Securitiesのデメリット・悪い評判

以上では、Ox Securitiesのメリットについてご紹介しましたが、ここではOx Securitiesのデメリットについてご紹介します。
メリットだけでなく、デメリットもしっかり把握することで、口座開設後に「予想と違った」という事態を防ぐことができるのでぜひ参考にしてください。

①取引ツールがMT4のみ(春よりMT5対応)

MT4

MT4

Ox Securitiesが対応している取引ツールはMT4のみです。MT4の改良版であるMT5は使用することができないため、この点はデメリットであると言えます。
しかしながら、MT4での取引に馴れている方や、まだ海外FXで取引をしたことのない方は問題なく利用できるので、あまり気にしすぎる必要はないでしょう。

OxSecuritiesさんに直接お問い合わせをしたところ、2022年の春からMT5も対応予定とご回答を頂きました。

Ox Securitiesの口座開設方法

Ox Securities

Ox Securities

ここでは、Ox Securitiesの口座開設方法について画像付きでわかりやすく解説します。

誰でも簡単にOx Securitiesで口座開設をすることができるので、口座開設の際はぜひ参考にしてみてください。

Ox Securitiesの口座開設の手順
  • ①Ox Securitiesの公式サイトにアクセス
  • ②個人情報の入力
  • ③登録したメールアドレスにメールが届く
  • ④マイページにログイン
  • ⑤必要書類のアップロード
  • ⑥アカウント認証メールが届く

①Ox Securitiesの公式サイトにアクセス

Ox Securitiesの公式サイトにアクセス

Ox Securitiesの公式サイトにアクセス

まずは、OxSecuritiesの公式サイトにアクセスしましょう。

公式サイトに表示されている「今すぐ取引を開始」をタップすることで、個人情報の入力ページに進むことができます。

②個人情報の入力

個人情報の入力

個人情報の入力

「今すぐ取引を開始する」をタップして以上のようなページが表示されたら、口座開設に必要な氏名・生年月日・電話番号・メールアドレス・住所などの個人情報を入力しましょう。

この際、パスワードを設定する必要があり、設定したパスワードはマイページにログインする際に必要となるので、忘れないようにメモしておきましょう。

③登録したメールアドレスにメールが届く

登録したメールアドレスにメールが届く

登録したメールアドレスにメールが届く

個人情報の入力が完了したら、登録したメールアドレスに口座開設の通知メールが届きます。

メールが届いているのを確認できたら、添付されているリンクをタップして、マイページへログインしましょう。

④マイページにログイン

マイページにログイン

マイページにログイン

メールに添付されているリンクをタップすると以上のようなログインページが開きます。
登録の際に設定したメールアドレスとパスワードを入力して、マイページにログインしましょう。

⑤必要書類のアップロード

必要書類のアップロード

必要書類のアップロード

マイページにログインすることができたら、マイページの「個人情報」をタップして、必要書類のアップロードを行います。

本人確認書類(有効期限内のもの) ・運転免許証
・パスポート
・その他写真付きの身分証
現住所確認書類(発行から3か月以内のもの) ・ガスや電気の請求書
・郵便物
・その他住所が確認できる書類

本人確認には運転免許証などの顔つきの身分証とガスや電気の請求書などの住所が確認できる書類が必要になります。

以上の本人確認書類を写真で撮るか、スキャンして、アップロードしましょう。

⑥アカウント認証メールが届く

アカウント認証メールが届く

アカウント認証メールが届く

本人確認書類をアップロードして、認証が行われると以上のようなアカウント認証メールが届きます。

これで、Ox Securitiesの口座開設の一連の流れは以上です。

oxsecuritiesoxsecurities

Ox Securitiesさんに直接インタビュー!

Ox Securitiesさんに直接インタビュー!

Ox Securitiesさんに直接インタビュー!


インタビュアー

Ox Securitiesさんはどのような会社か教えてください
・ライセンス

ASICとFSAのダブルライセンスを保有しており、日本国内のお客様に関しましては、セントビンセント・グレナディーンのFSA管轄にての受け入れとなります。

・日本語サポート完備

平日9~17時にて日本人および日本語話者によるサポートの体制が整っておりますので、海外FX業者ではございますが、サポートセンターとのコミュニケーションがとりづらいといったご心配は一切ありません。

・口座タイプ

平均的なスプレッドの「スタンダード口座」と狭小スプレッドがウリの「プロ口座」の2種類がございます。

通常他社様の場合、プロ口座にそれなりの金額の最低入金額が設けられている場合が多いかと思いますが、当社の場合は、スタンダード口座・プロ口座いずれも最低入金無しで口座開設いただけます。

主な違いは手数料系統の計算が変わってくる部分のみとなり、プロ口座の場合、外付けが往復で一律7ドル発生いたします。

・最大レバレッジ

最大レバレッジは、仮想通貨を除き500倍になります。仮想通貨の場合は5倍が上限となります。


OxSecuritiesさん


インタビュアー

入出金は簡単にできますか?

入金は即時反映、出金時はリクエストより1営業日以内に対応させていただいております。

また、他社様でもおなじみのBitwalletを採用しております。


OxSecuritiesさん


インタビュアー

Ox Securitiesさんの魅力を教えてください。

直近でスペックの見直しをさせていただき、スタンダード口座・プロ口座いずれも証拠金維持率も20%と引き下げになり、よりポジションを粘れる仕様になったのも魅力の一つでございます。

正直、まだ日本語圏での知名度の浸透が低く、検索をしてもレビューすら上がっていないのが現状となりますが、(もちろんのことではございますが)問題なくスムーズな出金にも対応しており、現在ご登録いただいているお客様からは非常に好評のお声をいただいております。

また、狭小スプレッドのスペック実現などの兼ね合いから、どうしてもプロモーション面に関しては、競合の他社様と比較してしまうと若干見劣りしてしまう部分もあるかとは思うのですが、できる限りプロモーションの条件を見直させていただくつもりでございますし、今後ともより良い取引環境を皆様にご提供するのが当社の使命であると存じております。


OxSecuritiesさん

oxsecuritiesoxsecurities

【Ox Securitiesの基本情報や評判、メリット・デメリットを徹底紹介】まとめ

【Ox Securitiesの基本情報や評判、メリット・デメリットを徹底紹介】まとめ

【Ox Securitiesの基本情報や評判、メリット・デメリットを徹底紹介】まとめ

ここまで、Ox Securitiesの基本情報や評判、メリット・デメリットに加えて口座開設の手順を解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
Ox Securitiesの方への直接インタビューもさせていただき、Ox Securitiesの魅力を詳しく伝えることができたかと思います。

本記事を読んで少しでもOx Securitiesを利用してみたいと思った方は、ぜひOx Securitiesで口座開設してみてください。

oxsecuritiesoxsecurities