Axioryの特徴と評判・スプレッドと約定スピードのレビュー

海外FX

Axioryの特徴と評判・スプレッドと約定スピードのレビュー

Axiory

Axiory(アキシオリー)はスプレッドが非常に狭く、高速取引するための条件がそろった海外FX業者です。

スプレッドが狭いだけでなく、MT4を超える高速ツールがあり、約定率・約定スピードも非常高いです。

スキャルピングをしたい人はAxioryがおすすめです。

ここではAxioryの特徴(強み・弱み)を紹介して行きます。

Axioryの評価 4.5

ボーナス レバレッジ スプレッド ゼロカット
不定期ボーナスのみ 400倍 ドル円1.0pips 追証なし
スキャルピング ロスカット 取引ツール 注文方式
スキャルピング向き 20% MT4,cTrader
NDD方式

Axioryの公式サイトはコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

当サイトのAxioryの評価

Axioryの総合評価:65点/100点
axioryの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 3点 0点 5点 9点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 10点 10点 10点

メリット:スプレッドが狭く約定力が高い。年に2回出金可能なボーナスキャンペーンあり。
デメリット:ボーナスは入金ボーナスのみで期間限定。

口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:年に2回ほど入金3万円~10万円(出金可能,クッション機能なし)
キャッシュバック:なし
レバレッジ:400倍
スプレッド:ドル円1.01pips、ユーロドル0.84pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:無制限で可能
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:ベリーズ(IFSC)、全額補償
情報提供元:Axiory公式サイト

当サイトのAxioryの評価は非常に高く、スプレッドの狭さや約定力高さだけでなく、取引の透明性や悪い情報の少なさも評価しています。

Axioryは日本国内に6台のサーバーがあり、国内での約定力に非常に力を入れています。

また、他の海外FX業者と比べてサポートの対応も良く、ほとんど悪い情報が出回っていません。

最近では1年に2回の出金可能な入金ボーナスのキャンペーンを開催していて、他の低スプレッド業者との差別化を行っています。

スプレッドはThreeTraderやTradeviewの方が狭いですが、総合力としてはAxioryの方が勝っていると考えています。

 

Axioryの評判とレビュー

Axiory 評判

Axioryを実際に使った人に、SNSを使って評判と口コミを集めました。

「生の声」を良いところ、悪いところ共に紹介して行きます。

TwitterでAxioryの口コミを見ると、スプレッドの狭さや約定力の高評価が目立ちました。

また、悪い情報が少ないので、安心してトレードできることも評価につながっています。

ここ数年は出金可能なボーナスキャンペーンが1年に2回あるので、出金条件を満たすためにトレードを頑張っている人の投稿も多かったです。

Axioryのボーナスはマイナス残高になるとボーナスも0になってしまうため、クッション機能としては中途半端な存在になっています。

 

Axioryの特徴とメリット

Axioryの特徴とメリットを紹介します。

Axioryのスプレッドは全体的に狭い

平均スプレッド スタンダード口座 ナノスプレッド口座 テラ口座
USDJPY 1.4pips 1.01pips(0.41) 1.01pips(0.41)
EURJPY 1.49pips 1.09pips(0.49) 1.09pips(0.49)
EURUSD 1.23pips 0.84pips(0.24) 0.84pips(0.24)
GBPJPY 1.99pips 1.58pips(0.98) 1.58pips(0.98)
GBPUSD 1.62pips 1.18pips(0.58) 1.18pips(0.58)
AUDJPY 1.96pips 1.32pips(0.72) 1.32pips(0.72)
AUDNZD 2.46pips 1.76pips(1.16) 1.76pips(1.16)
AUDUSD 2.05pips 1.13pips(0.53) 1.13pips(0.53)
NZDJPY 2.28pips 1.60pips(1.00) 1.60pips(1.00)
XAUUSD 3.62pips 2.14pips(1.54) 2.14pips(1.54)

(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復6ドル)

Axioryのスプレッドを24時間計測したところ、スタンダード口座よりもナノスプレッド口座の方が取引手数料を合わせてもトータルコストが安くなります。

スタンダード口座を使うメリットはあまりないので、ぜひナノスプレッド口座を使うようにしましょう。

 

Axiory・XM・TitanFXのスプレッド比較

スプレッド ナノスプレッド口座 ブレード口座 ゼロ口座
USDJPY 1.01pips(0.41) 1.01pips(0.31) 1.10pips(0.1)
EURJPY 1.09pips(0.49) 1.07pips(0.37) 1.45pips(0.45)
EURUSD 0.84pips(0.24) 0.85pips(0.15) 1.06pips(0.06)
GBPJPY 1.58pips(0.98) 2.04pips(1.34) 2.33pips(1.33)
GBPUSD 1.18pips(0.58) 1.35pips(0.65) 1.46pips(0.46)
AUDJPY 1.32pips(0.72) 1.44pips(0.74) 2.52pips(1.52)
AUDNZD 1.76pips(1.16) 1.55pips(0.85) 3.25pips(2.25)
AUDUSD 1.13pips(0.53) 0.83pips(0.13) 1.35pips(0.35)
NZDJPY 1.60pips(1.00) 1.47pips(0.77) 3.41pips(2.41)
XAUUSD 2.14pips(1.54) 2.43pips(1.73) 3.10pips(2.10)

※赤色が3社で一番狭いスプレッド

Axioryのナノスプレッド口座とタイタンFXのブレード口座・XMのゼロ口座を比較しました。

2つとも海外FXではかなりの低スプレッドですが、Axioryは負けないスプレッドの狭さです。

> Axioryのスプレッド 一覧・ナノスプレッド(ECN)手数料とCFDスプレッド

 

ボーナスは1年に2回の入金ボーナスのみ

お年玉ボーナス お中元ボーナス
2022年 5万円(10~130ロット) 5万円(10~130ロット)
2021年 10万円(30~300ロット) 10万円(30~300ロット)
2020年 3万円(30ロット) 3万円(30ロット)
2019年 2万円 未開催
ボーナス期間
お年玉ボーナス:1月1日~2月末前後
お中元ボーナス:7月1日~8月末前後

Axioryのボーナスは1月~2月、7月~8月にかけての入金ボーナスはメインとなっていて、小さなキャンペーンなども1年に数回実施されています。

口座開設ボーナスなどは無く入金ボーナスのみですが、取引条件を満たすと出金できるのが特徴となっています。

出金条件は10ロット~130ロットで段階的に出金額が増えていき、他の業者と比べても出金条件が低いのでおすすめです。

以下のページでAxioryのボーナスについて詳しく説明しているので参考にしてください。

> Axioryの入金ボーナス 条件と出金・クッション機能について

 

Axioryのスワップポイント

順位 通貨ペア 買い/売り スワップポイント
1位 EURRUB(ユーロロシアルーブル) 売り 10,024円
2位 USDRUB(米ドルロシアルーブル) 売り 9,698円
3位 EURTRY(ユーロトルコリラ) 売り 3,985円
4位 EURMXN(ユーロメキシコペソ) 売り 2,687円
5位 EURPLN(ユーロズウォティ) 売り 2,294円
6位 USDMXN(米ドルメキシコペソ) 売り 1,919円
7位 CHFZAR(スイスフラン南アフリカランド) 売り 1,839円
8位 EURZAR(ユーロ南アフリカランド) 売り 1,453円
9位 USDPLN(米ドルズウォティ) 売り 1,391円
10位 USDTRY(米ドルトルコリラ) 売り 1,269円

※平日12時に自動更新されます。

Axioryのスワップポイントの上位10位のスワップポイントです。平日12時に自動更新されるように作っています。

政策金利で一番高いのはトルコリラで24%ですが、Axioryのスワップポイントは1位がメキシコペソ、2位がロシアルーブルでした。

7位にやっとトルコリラが出てくるため、Axioryでのトルコリラは期待しない方が良いでしょう。

スワップポイントと為替は常に変動するため、エントリーする前に確認するようにしましょう。

スワップポイントは水曜日が3倍(木曜日の朝に付与)となり、土日は付きません。

Axioryのスワップポイントについては、別ページで詳しく紹介しています。

> Axioryのスワップポイント一覧 通貨ペアの比較と時間

 

レバレッジは400倍と平均的

Axiory レバレッジ

通貨ペア レバレッジ
FX 400倍
株価指数 50倍~100倍
貴金属 20倍~100倍
エネルギー 20倍

参照:Axiory レバレッジ

Axioryのレバレッジは最大で400倍まで設定することが出来ます。

400倍は海外FXでは普通くらいですが、国内の25倍と比べると16倍も多いレバレッジとなります。

FXは400倍ですが、株価指数、貴金属、エネルギーなどのCFD銘柄は最大100倍のレバレッジとなります。

 

ロスカット水準は20%

Axiory ロスカット

Axioryの強制ロスカット水準は20%となります。

海外Xでは20%~30%が普通ですが国内FXは通常50%~60%ですので、証拠金がかなり少なくなるまで保有することが可能です。

【ドル円1ロットに必要な証拠金】

通貨・金額 レバレッジ 必要証拠金 ロスカット金額(20%)
ドル円=110円 400倍 27,500円 5,500円

参照:Axiory ゼロカットとロスカット

ロスカットの計算方法
110円(ドル円) × 10万通貨 ÷ 400倍(レバレッジ) × 20%= 5,500円(ロスカット金額)

1ロット(10万通貨)の必要証拠金は27,500円で、ロスカット金額は5,500円となります。

 

取引プラットフォームはMT4とMT5、cTraderの3種類

Axiory MT4

AxioryではMT4の他にcTrader(シートレーダー)という取引プラットフォームを使うことが可能です。

cTraderはMT4のようにインジケーターがたくさんある訳ではありませんので、裁量トレードに向いています。

cTraderの特徴
  • ワンクリック注文に対応
  • 同時複数注文に対応
  • 超短期のスキャルピングに対応(制限無し)
  • 約定スピードが非常に早い
  • 板情報が見える

cTraderは取引が高速で行なうことが出来るので、超短期のスキャルピングに向いた取引プラットフォームです。

Axioryはスキャルピングが出来るので、cTraderが使えるのは非常に嬉しいところです。

MT4 cTrader
Windows
Mac ×
WebTrader
iPhone
iPad
Android
Androidタブレット

Axioryの注文方法は取引プラットフォームをダウンロードするか、WebTraderを使ってウェブ上で行います。

AxioryはMT4(メタトレーダー4)・cTraderがありますが、cTraderのMac版はありません。

Macの人はWebTraderを使うようにしましょう。

MT5も現在は取り扱っています。

 

スキャルピングは無制限で可能

Axiory スキャルピング参照:FAQ スキャルピング(超短期売買)はできますか?

スキャルピングは超高速取引のことで、デイトレードよりも頻繁に(数秒に1回・数十秒に1回)取引をします。

「海外FX = スキャルピング」と言われるほど、おすすめの取引方法で、資産を一気に増やすことが出来ます。

Axioryはスキャルピングを正式に認めています。

スキャルピングをするなら低スプレッドのナノスプレッド口座で行なうと良いでしょう。

Axioryはストップレベルがゼロなので、小さいpipsを狙ったスキャルピングも可能です。

 

両建ても禁止されていない(複数口座の両建てOK)

Axiory 両建て参照:FAQ 両建て取引はできますか?

多くの海外FX業者が「別口座や別業者を使っての両建て」を禁止していますが、Axioryでは両建てを禁止していません。

「ゼロカット狙いのトレード」や「スワップポイントのサヤ取り」にはAxioryを使うのがおすすめです。

 

Axioryの両建てについて確認しました

平素よりお世話になっております。
この度は、お問合せ頂き誠にありがとうございます。

弊社は両建てにつきまして、特に禁止事項等ございません。

何かご不明な点やお気づきの点がございましたら、お気軽にお問合せください。
今後ともAXIORYを宜しくお願い申し上げます。

Axioryの両建て
同一口座の両建て
複数口座の両建て
異業者間の両建て

Axioryは両建ては全てOKで、禁止されている項目はありません。

「ゼロカット狙いNG」ということも言われてないので、悪質でない限りは良さそうです。

 

Axioryゼロカット対応(追証請求なし)

Axiory ゼロカット 追証参照:Axiory ゼロカットとロスカット

Axioryでは「追証なしのゼロカットシステム」を採用しているため、国内FXのような追証がありません。

急な暴落や暴騰でマイナス残高になってもAxioryが補填してくれます。

 

Axioryのゼロカットになる時間

Axioryのゼロカットに対しての回答
・ゼロカットになるタイミング
残高がマイナスの口座につきまして、営業日24時間以内にゼロカットを施行させて頂いております。

・ゼロカットになった時、同じ口座で別通貨のポジションを持っている場合
口座残高がマイナスの状態になりましたら、同一口座のポジションにつきましてロスカットとなります。

・ゼロカットになった時、別口座でポジションを持っている場合
ゼロカットは各口座ごとに施行させて頂きますので、別口座への影響はございません。

タイミング マイナス残高後、24時間以内にマイナス残高がリセットされる
同一口座 ロスカットされる
別口座 別口座に影響なし

Axioryのゼロカットは24時間以内に自動的になります。

ゼロカットになるまで入金しないように注意しましょう。

ゼロカットになった時、同一口座のポジションは全てロスカットになりますが、別口座は影響なくポジションを保ったままで大丈夫です。

 

デモ口座はいくつでも作成可能

axiory デモ口座参照:Axiory デモ口座

追加口座 有効期限 デモ口座の残高
いくつでも追加可能 最終ログインから90日 1000万円まで

Axioryの追加口座は約1分ですぐに開設することができ、いくつでも複数作ることができます。

「MT4かcTraderかどちらにしようか迷っている」人や「使い方の感覚を身に付けたい」「実際のスプレッドを感じてみたい」「EAをテストしたい」など、デモ口座はいろんな使い方があります。

Axioryのデモ口座は残高が1000万円となりますが、リアル口座を持っている人は、残高を追加することが可能です。

リアル口座を持っていない人は、追加でデモ口座を作れば、再度1000万円からスタートすることが可能です。

別ページではデモ口座の開設方法を画像付きで紹介して行きます。

 

最低入金は5,000円から(手数料かからないのは2万円)

参照:Axiory 入出金方法

入金の種類 特徴
1位 Curfex 入金手数料は銀行側の振込み手数料のみ
2位 クレジットカード 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 STICPAY 内容、手数料ともにBitwalletとほぼ同じ
4位 bitpay ビットコインで送金できる。ビットコインから円やドルに変更する時に少し目減りする
5位 銀行振込 銀行の営業時間内でないと手続きが進まない、出金の手数料が高い

参照:Axiory 入出金方法

Axioryの入金はBitwalletがありませんが、代わりにCurfexという決済サービスを導入しています。

手数料もかからずスピードが早いので、Curfexを使うと良いでしょう。

Curfexは出金する時も便利で、手数料が安く、利益の出金も可能です。

別ページでは入金方法の手数料や時間、特徴について詳しく解説して行きます。

 

出金拒否はないが、以前に出金トラブルが発生

axiory 出金拒否

Axioryの海外銀行送金を使って出金申請をし、その後3ヶ月半、出金トラブルで出金できなかった経験を紹介します。

結果的に3ヶ月半経って資金が戻されたので、再度、出金申請して出金は完了しています。

今回、Axioryの出金拒否ではなかったですが、出金トラブル時のAxioryの対応には納得できませんでした。

その後、実際にAxioryの方にお会いしてこの話しをしたところ、今後、しっかりご対応頂けるよう約束頂きました。

海外送金はこのようなトラブルがあることを知っておいた方が良いかもしれないと思い、別ページで紹介して行こうと思います。

 

Axioryの約定力とスリッページ

Axiory 約定力参照:Axiory 約定率

Axioryの約定率は99.98%で業界でもかなり高く、スピードも速いです。

実際にトレードしてみると、ストレス無くサクサク進むので違いが分かります。

 

Axioryの公式ホームページでは毎月の約定スピードやスリッページ率を紹介していますが、スピードはかなり速いです。

98.99%が0.189秒以内に約定し、99.4%が0.214秒以内に約定します。

 

サーバーはエクイニクス社(Equinix社)で国内に6台完備

参照:EQUINIX

Axioryのサーバーは、海外FXで一番速いとされるエクイニクス社(EQUINIX社)のサーバーを使っています。

エクイニクス社は多くのLP(リクイディティープロバイダー)が採用しているサーバー会社で、非常にスピードが速いことで有名です。

Axioryはメインサーバーを東京に置いていて、以前に置いていたニューヨークの時とに比べて33%の約定スピードがアップしています。

サーバー台数は現在6台もあり、約定スピードも非常に速くなっています。

 

信託保全は全額補償(ドイツユニオン銀行)

信託保全の有無 補償内容 管理銀行
信託保全 全額補償 ドイツ ユニオン銀行(信託口座)

参照:FAQ 顧客の資産はどのように管理されますか?

Axioryの顧客資金は運営資金とは完全に分離した状態で分別管理されています。

補償は全額されるので、万が一Axioryが倒産しても返還されるので、安心して取引をすることが出来ます。

※「トレードで得た利益分は対象外」という情報がありますが、利益分も補償の範囲です

 

金融ライセンスはベリーズ

日本向けライセンス ベリーズ(IFSC)
その他ライセンス なし

参照:Axiory 安全性

Axioryのライセンスはベリーズ国際金融サービス委員会ライセンスの1つだけになります。

ライセンスの信頼性はイマイチですが、マイナーなライセンスなので、日本向けの営業活動への規制がかかる心配はなさそうです。

 

Axioryのデメリットと注意点

続いてAxioryのデメリットと注意点です。

常に開催しているボーナスは無い

Axioryのボーナスは1年に2回の入金ボーナスと、期間限定の小さなキャンペーンのみになっているため、常時開催のボーナスはありません。

口座開設ボーナスもないため、ボーナス狙いの人はXMやGEMFOREXなどを使うと良いでしょう。

 

AxioryはVPSサーバーの特典なし

Axioryでは取引条件を満たした時の特典VPSサービスはありません。

VPSを使って自動スキャルピングをしたい人は、自分でVPSサーバーを契約するか、XMやGEMFOREXなどの条件を満たすと無料で借りられる業者を使いましょう。

 

まとめ:Axioryやスプレッドが狭く約定力の強い透明性の高い業者

Axioryの強み
スプレッドが狭い ナノスプレッド口座
約定力が高い 99.98%の約定率
スキャルピング向け cTrader・NDD方式・低スプレッド・高い約定率
ハイレバレッジ 400倍(ロスカット20%のゼロカット追証無し)
手数料が全て無料 入金・出金・取引手数料(入出金は200ドル未満の時、手数料が一律15ドル)
日本語対応 〇(完全日本語対応)
入金方法が豊富 国内銀行(三井住友)・MyBitWallet・bitpayも可能

 

Axioryの弱み
ボーナスが無い キャッシュバックサイト経由で登録すると良い
最低入金額が高い 2万円から入金可能

Axioryは目立つボーナスなどはありませんが、低スプレッドの取引をしやすい環境が整っています。

初心者はXMなどに登録する人も多いですが、取引に慣れて来た人や、頻繁に取引をしたい人はAxioryに登録してみましょう。

Axioryの公式サイトはコチラ

 

Axioryの関連ページ(別ページ)
口座開設 入金 出金 スプレッド
スワップポイント レバレッジ MT4 ヒストリカルデータ
cTrader 出金拒否 ログイン ボーナス
デモ口座 ゼロカット ロスカット 口座タイプ
取引時間 EA