XMの特徴と評判・ボーナスとレバレッジのレビュー

海外FX

XMの特徴と評判・ボーナスとレバレッジのレビュー

XM

「XMってどんな海外FX業者なの?」

「メリット・デメリットを知りたい」

「ボーナスやスプレッドなどの情報を教えて」

このようなXMについて知りたい人のために、XMの特徴について紹介して行きます。

XMは海外FXで一番有名で人気ので、海外FXでトレードするほとんどの人がXMに登録しています。

ここではXMの特徴(メリット・デメリット)や口コミ・評判をたっぷりと紹介して行きます。

XMの評価 5.0

ボーナス レバレッジ スプレッド ゼロカット
ボーナス3種類 1,000倍 ドル円1.6pips 追証なし
スキャルピング ロスカット 取引ツール 注文方式
スプレッドが微妙 20% MT4,MT5
NDD方式

XMの登録はコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

当サイトのXMの評価

XMの総合評価:74点/100点
xmの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
8点 8点 8点 9点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 3点 10点 7点
口座開設ボーナス:3,000円
入金ボーナス:5万円まで入金100%、5万円超~50万円は入金20%
キャッシュバック:3.3ドル~6.6ドル(XMポイントによる)
レバレッジ:1,000倍(ゼロ口座は500倍)
スプレッド:ドル円1.6pips、ユーロドル1.66pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能だがサーバー負荷が多い場合は連絡が来る
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:セーシェル(FSA)、投資家資金補償保険100万ドル
情報提供元:XM公式サイト

当サイトのXMの評価としては、ボーナスの豊富さやレバレッジの高さ、日本語サイト・日本人サポートなど、全体的なバランスが非常に良く海外FX業者の中で総合力No.1の業者だと考えています。

スプレッドの広さなどは唯一のデメリットですが、それ以外はほとんど文句が無いと言っても良いでしょう。

ゼロ口座はスプレッド狭めですが、他の低スプレッド口座と比べると、取引手数料が少し高めです。

最近はお花見やお歳暮・お中元プロモーションなどの期間限定キャンペーンも頻繁に開催していて、入金ボーナスの復活キャンペーンもやっているので素晴らしいと思います。

 

XMの口コミと評判

XM 評判

XMを実際に使った人に、評判と口コミを集めました。

実際にXMを使ったことがある人の情報を知りたいですよね。

SNSを使ってXMの評判を集めてみましたので、良い点、悪い点を共に紹介して行きます。

TwitterでXMの口コミを調べるとたくさんの情報が出てきました。

ボーナスに関する情報や入金ボーナスのリセット、レバレッジが1,000倍に上がった情報など、いろいろあります。

「XMのスプレッドは広い」という投稿もかなりの数がありました。

「約定力が高い」という情報も多かったです。

総合的にXMは良い評判が多く、スプレッドは広くてもボーナスの豊富さやレバレッジの高さがあり、利用している人が多い印象です。

 

XMの特徴とメリット

XMの特徴とメリットを紹介します。

XMのボーナス

XM ボーナス

口座開設ボーナス 入金ボーナス ロイヤルティボーナス
3,000円 50万円 1ロット10~20XMP

参照:XMプロモーション

XMでは3種類のボーナスがもらえ、特に口座開設ボーナスをやっている海外FX業者は少ないので、とてもメリットのあるボーナスです。

まずは口座開設ボーナス3,000円を使ってトレードしてみるのをおすすめします。

 

XMの口座開設ボーナス

XM 口座開設ボーナス
マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
口座開設ボーナス 3,000円 3,000円 3,000円

参照:XM口座開設ボーナス

XMは口座開設でボーナス3000円がもらえます。

受け取りは30日間なので、忘れないように受け取りましょう。

この口座開設ボーナスがもらえる海外FX業者は非常に少ないです。

この3000円のボーナス自体は出金できませんが、ボーナスで利益を上げれば利益分は出金することができます。

 

XMの入金ボーナス

XM 入金ボーナス
マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
100%入金ボーナス 500ドル(約5万円)まで 500ドル(約5万円)まで 無し
20%入金ボーナス 4,500ドル(約45万円)まで 4,500ドル(約45万円)まで 無し

参照:XM入金ボーナス

XMは口座開設ボーナスだけで無く、最大50万円の入金ボーナスがもらえます。

5万円まで入金に対して100%・それ以降は20%のボーナスが付きます。

10万円の入金の場合
    口座開設:3,000円
    100%ボーナス:50,000円
    20%ボーナス:10,000円(5万円×20%)
    合計63,000円のボーナス
30万円の入金の場合
    口座開設:3,000円
    100%ボーナス:50,000円
    20%ボーナス:50,000円(25万円×20%)
    合計103,000円のボーナス

ボーナスは初回だけでなく2回目以降の入金でも付きます。

ボーナスは1人1回までとなるため、「追加口座」を作ってもボーナス上限は増えません。

XMでは不定期で5万円の100%入金ボーナスがリセットされるキャンペーンを不定期開催しています。

既に5万円の入金ボーナスをもらって人でも、再度入金することでボーナスをもらうことができます。

 

ロイヤルティプログラム(XMポイント)

XM ロイヤリティボーナス
ステータス 獲得ポイント レベルアップ条件
エグゼクティブ 10XMP/lot
ゴールド 13XMP/lot +30日
ダイアモンド 16XMP/lot +60日
エリート 20XMP/lot +100日

参照:XMロイヤルティプログラム
エグゼクティブから開始し、一定の取引活動期間を経ると自動的にステータスがアップグレードされます。

XMP÷3=ボーナス(USD)

XMでは取引するごとにロイヤリティポイントが入ります。

貯まったXMPはボーナスに交換することが出来ます。

エグゼクティブ:1ロット取引のポイント
    獲得XMP=1ロット×10XMP=10XMP
    10XMP÷3=3.3ドル(約330円)
エリート:1ロット取引のポイント
    獲得XMP=1ロット×20XMP=20XMP
    20XMP÷3=6.6ドル(約660円)

このような計算でキャッシュバックボーナスが手に入ります。

何回か取引している内に、気づいた時にはかなり貯まっているかもしれません。

ランクアップして「エリート」を目指しましょう。

 

XMのスプレッドは広い

XM スプレッド

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
USDJPY(ドル円) 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
EURJPY(ユーロ円) 2.6pips 2.6pips 1.6pips(0.6pips)
GBPJPY(ポンド円) 3.5pips 3.5pips 2.1pips(1.1pips)
AUDJPY(豪ドル円) 3.0pips 3.0pips 1.8pips(0.8pips)
EURUSD(ユーロドル) 1.6pips 1.6pips 1.1pips(0.1pips)
GBPUSD(ポンドドル) 2.3pips 2.3pips 1.4pips(0.4pips)

参照:XMスプレッド

XMのスプレッドは国内FX業者や海外の低スプレッド業者と比べると「広い」です。

XMはボーナスが豊富なので、仕方ないかもしれません。

長期投資やスイングトレードなら良いかもしれませんが、デイトレードやスキャルピングではスプレッドは致命的になるため、そんなトレーダーのためにゼロ口座(Zero口座)が用意されています。

ゼロ口座はボーナスが「口座開設ボーナスのみ」となりますが、その分スプレッドが狭くなります。

XMゼロ口座と他業者とのスプレッド比較

USDJPY 1.1pips 1.03pips 1.0pips 1.6pips 2.0pips
EURJPY 1.6pips 1.44pips 1.3pips 2.3pips 2.0pips
GBPJPY 2.1pips 2.15pips 1.5pips 1.7pips 5.0pips
AUDJPY 1.8pips 1.82pips 1.5pips 1.2pips 5.0pips
EURUSD 1.1pips 1.0pips 1.6pips 2.0pips 2.0pips
GBPUSD 0.9pips 1.27pips 1.0pips 1.2pips 3.0pips
AUDUSD 1.6pips 1.22pips 1.0pips 0.9pips 3.0pips

※取引手数料を含めたスプレッド

海外の低スプレッド業者「Axiory・TitanFX」や有名どころの「LAND-FX・iFOREX」とスプレッドを比較してみました。

AxioryやTitanFXに少し負けていますが、肩を並べる程度のスプレッドになっています。

スタンダード口座やマイクロ口座でボーナスを使いは果たしたら、ゼロ口座に移動してトレードするのがおすすめです。

 
ゼロ口座の手数料

スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
スプレッド 広い 広い 狭い
取引手数料 かからない かからない 10ドル/1ロット往復

ゼロ口座の取引手数料については別ページで紹介しています。

ゼロ口座の手数料を安く抑える方法についても公開して行こうと思います。

 

レバレッジは888倍から1,000倍にアップ

XM レバレッジ

XM スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍

参照:XMレバレッジ

XMは最大1,000倍のレバレッジをかけて取引を行なうことが出来ます。(ゼロ口座は500倍)

他の海外FX業者は400倍~500倍が通常なのでXMの1,000倍は非常に魅力的です。

国内FXの25倍と比べると40倍のレバレッジの高さとなります。

レバレッジが高いのは「危険」ではなく、「少ない証拠金でトレードできる」ということです。

XMでは1ロット(10万通貨)1万円ほどでトレードができるため、国内FXと比べて「少ない資金」でトレードすることができます。

0.01ロット(1000通貨)であれば100円ほどで取引をすることも可能です。

マイクロ口座(1ロット1000通貨)であれば、0.01ロット(10通貨)1円程度でトレードもできます。

 

ロスカット水準は20%

XM ロスカット

スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
ロスカット 20% 20% 20%
マージンコール 50% 50% 50%

参照:XM 損切りレベル

XMのロスカット(強制決済)水準は20%に設定されています。

ロスカット水準20%は海外FX業者では多いですが、国内FXだと50%~60%のため、XMはロスカットされにくいです。

ロスカットされる金額は以下の通りです。

レバレッジ ロスカット率 必要証拠金 ロスカット金額
1ドル=100円 888倍 20% 11,260円 2,252円
1ドル=110円 888倍 20% 12,387円 2,477円
1ドル=120円 888倍 20% 13,513円 2,702円

XMの888倍レバレッジと合わせることによって、ロスカットされる金額は非常に低いです。

ロスカットは通常「トレーダーから資金を守るため」という理由ですが、「ロスカット = 損切り確定」を意味します。

「これから上がる!」というタイミングでロスカットされるのは悲しいですから、ロスカット水準は低い方が良いと思います。

 

XMはスキャルピングを認めている

XM スキャルピング

スタンダード口座 マイクロ口座 Zero口座
スキャルピング おすすめできない おすすめできない おすすめ

参照:よくある質問 スキャルピングを認めていますか?

XMはスキャルピングを正式に認めているため、超高速トレードでも問題ありません。

ただ、スタンダード口座やマイクロ口座はスプレッドが広いため、ゼロ口座で行なうようにしましょう。

ゼロ口座はレバレッジ500倍となります。

 
XMゼロ口座と他業者とのスキャルピング比較

スプレッド(ドル円) 約定力 DD/NDD ハイレバ×ロスカット
1.1pips ロンドンのサーバー NDD方式 888倍×20%
1.0pips EQUINIXサーバー NDD方式 400倍×20%
0.6pips EQUINIXサーバー NDD方式 200~400倍×100%
0.8pips オランダのサーバー NDD方式 200倍×10%

XMのゼロ口座と、他の海外FX業者と比べると、裁量トレードでよく使われるcTraderはXMには対応していません。

スキャルピングはAxioryやTradeviewが一番おすすめとなります。

XMでスキャルピングをするのであれば、キャッシュバックサイト経由でゼロ口座を追加口座し、キャッシュバック金を受け取る方法がおすすめです。

 

XMのスワップポイント

順位 通貨ペア 買い/売り スワップポイント
1位 EURTRY(ユーロトルコリラ) 売り 2,853円
2位 EURPLN(ユーロズウォティ) 売り 1,402円
3位 EURZAR(ユーロ南アフリカランド) 売り 887円
4位 USDPLN(米ドルズウォティ) 売り 559円
5位 USDRUB(米ドルロシアルーブル) 売り 546円
6位 EURUSD(ユーロ米ドル) 売り 436円
7位 USDTRY(米ドルトルコリラ) 売り 398円
8位 USDCHF(米ドルスイスフラン) 買い 334円
9位 USDJPY(米ドル円) 買い 320円
10位 EURNZD(ユーロニュージーランドドル) 売り 274円

※スワップポイントは平日12時に自動更新されます。

XMのスワップポイントを平日12時に自動更新するように作成しました。

ユーロとトルコリラ、南アフリカランドなどのスワップポイントが高くなっています。

XMのスワップポイントは比較的高いので、ぜひスワップ狙いの長期トレードをすると良いでしょう。

 

デモ口座は5口座まで作れる

xm デモ口座

追加口座 有効期限
デモ口座 最大5つ ログインから90日

「とりあえずお金をかけずにトレードしてみたい」「MT4でトレードする練習をしたい」という人はデモ口座から使って行くのも良いと思います。

XMでは最大5つのデモ口座を作ることができるので、「MT5の使い勝手をみてみたい」「ゼロ口座のスプレッドを確認したい」という人にもおすすめです。

EAのトレードテストでデモ口座を使うこともできるので、いろいろとデモ口座を使ってみると良いでしょう。

参照:XMデモ口座登録

 

XMはゼロカット採用で追証請求無し

XM ゼロカット 追証

ゼロカットとは?
急な暴落などで証拠金がマイナスになっても追証が発生しない仕組み

XMはトレーダーの証拠金がマイナス残高になっても追証がなく、XMがマイナス残高を肩代わりしてくれる「ゼロカット」を採用しています。

海外FX業者のほとんどがゼロカットのため、海外では特別なものではありません。

しかし、国内FXと比べると「万が一の場合の最悪な事態」は避けることができます。

過去の大暴落で借金をかかえたトレーダーはたくさんいるため、海外FXでは安心できる仕組みです。

ゼロカットのタイミング マイナス残高後、入金する際にマイナス残高がリセットされる
同一口座 ロスカットされる
別口座 別口座に影響なし

参照:XM ゼロカット

XMではマイナス残高が発生した時に何か手続きをする必要がなく、次回入金時に「自動的にマイナス残高が解消」されます。

マイナス残高が解消されてから入金されるため、「入金してもマイナス解消のために使われてしまうのでは?」と心配する必要がありません。

ゼロカットの流れ
①マイナス残高発生 → ②入金申請 → ③残高のリセット(残高0円) → ④入金完了

 

両建ては同一口座のみOK(複数口座は禁止)

XM 両建て

両建てについてはXMに直接問い合わせて確認しました。

弊社では同一口座内の両建ては禁止されておりませんが、異なる複数の口座をまたぐ両建て取引は不正行為と位置付けております。

従いまして、お客様の例の1(同一口座の両建て)は問題ございませんが、2(別口座の両建て),3(別業者を使っての両建て)は禁止行為に該当し、担当部門にて認められます場合には担当部門の判断により、お口座閉鎖など措置されます。

複数の口座をまたぐ不正行為が認められます場合、対象のポジションは全てキャンセルされ、損益も全てキャンセルされます。

口座閉鎖の決定がされます場合には、不正行為の対象のポジションを全てキャンセル後、お口座の残高に残るご資金は全て入金元へ返金処理がなされます。

対象のお客様には永久に弊社にお口座を開設いただくことはできません。

このような回答でした。同一口座でのトレード手法としての両建てはOKですが、ゼロカット狙いの両建てやスワップのサヤ取りでの両建ては禁止事項となります。

XMの両建て(ボーナス時も同じ)
同一口座の両建て
複数口座の両建て ×(禁止)
異業者間の両建て ×(禁止)

参照:よくある質問 両建て取引を認めていますか?

XMでは複数口座や異業者間の両建ては禁止されていて、不正行為を行うと口座凍結などの処置もあるようです。

ボーナスを使った複数口座・異業者間の両建ても禁止です。

 

取引プラットフォームはMT4とMT5

MT4 MT5
時間足 9種類 21種類
ナビゲーターウィンドウ フォルダを作れない 任意でフォルダを作れる
動作 MT5より遅い MT4より速い
気配値ウインドウ 通貨ペア・ティックチャートのみ 詳細やプライスボードも見れる
インジケーターの移行 互換性なし
アップデート 2017年以降のアップデートなし 2018年以降もアップデート継続中
インジケーター 種類が多い 種類が少ない
メモリ使用量 少ない 多い
取扱い業者 多い 少ない

MT4は世界一多くのトレーダーが利用する取引プラットフォームで、MT5が出ているにも関わらず、人気が衰えない取引ツールです。

MT4とMT5はプログラミング言語が違って互換性がないため、MT4のカスタムインジケーターやEAを愛用している人が多いです。

MT4とMT5迷ったらMT5で良いと思いますが、お気に入りのカスタムインジケーターやEAがある人はMT4を使うと良いでしょう。

MT4の関連ページは複数あり、画像付きで解説して行きます。

 

XMのキャッシュバック

xm キャッシュバック

XMではトレードごとにキャッシュバックを受けられる「ロイヤルティボーナス」というものがありますが、「キャッシュバックサイト経由でXMに口座開設する」方法もあります。

XMの独自のボーナスをもらう方法と、キャッシュバックサイト経由でキャッシュバック金をもらう方法について比較して行きます。

ロイヤリティーボーナスとキャッシュバックサイト比較

エグゼクティブ エリート キャッシュバックサイト
マイクロ口座 3.3ドル(10XMP) 6.6ドル(20XMP) 8ドル
スタンダード口座 3.3ドル(10XMP) 6.6ドル(20XMP) 8ドル
Zero口座 4ドル

お互いメリット・デメリットはありますが、ゼロ口座はキャッシュバックサイト経由で登録すると1ロット4ドルのキャッシュバック金がもらえるのでおすすめです。

また、最近は「オートリベート」という、XMから直接キャッシュバックを受けられる制度があり、これを使うと最大1ロット4.5ドルのキャッシュバックを受けられます。

「できるだけお得にトレードしたい」という人は、ぜひキャッシュバックについて理解しておくと良いでしょう。

 

最大ロットは50ロット(200ポジション)

xm 1ロット

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
1ロット 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最小ロット 0.01ロット(10通貨)
MT5は0.1ロット
0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(1000通貨)
最大ロット 100ロット(10万通貨) 50ロット(500万通貨) 50ロット(500万通貨)

参照:よくある質問 マイクロ口座およびスタンダード口座の最小ロットサイズはいくらですか?

XMの1ロットは国内FXの1万通貨と違い、海外FXは1ロット「10万通貨」となります。

マイクロ口座は1ロット1000通貨となり、「0.01ロット = 10通貨」となります。

最大ロットは「500万通貨 = 50ロット」までポジションを持つことが可能です。

 

条件を満たすと無料でVPSで利用できる

XM VPS

自動売買やEA・自動スキャルピングに必要なVPSサーバーですが、XMでは「条件を満たすと無料」で使うことが出来ます。

VPSは通常の環境よりもおよそ2倍の速度で取引することが出来るため、スキャルピングをする人にはおすすめしたい環境です。

XMでVPSが無料になる条件
  • 5000ドル(約55万円)を口座に残した状態で1ヶ月に5ロット(50万通貨)以上の取引
  • 口座単位では無くユーザー単位のため、全部の口座合計で条件を満たせばOK
  • 条件を満たせない場合は毎月28ドル(約3,000円)の使用料がかかる

MT4・MT5の自動売買・EAを使う人は、ぜひXMの無料VPSを利用してみましょう。

XMの無料VPSの仕様

BeeksFX(ブロンズ) 仕様
メモリ 1,300MB
CPU 1V
ディスク 25GB
通常の月会費 4,750円

参照:Beeks Financial Cloud VPS

XMのVPSはBeeksFX社のブロンズコースを使うことが出来ます。

BeeksFXのロンドンサーバーを使えるので、MetaTraderのスピードが早くなるのが分かると思います。

仕様の変更は無いので、それ以上のスペックであれば、自分でお金を出して申し込む必要があります。

実際にVPSを設置してみましたので、設定方法が分からない人は参考にしてください。

 

XMのサーバー場所はロンドン

XMのサーバー場所はロンドンにあり、かなりの物理的距離があります。

ECN取引(ゼロ口座)では距離は関係なく取引出来ますが、STP取引(マイクロ口座・スタンダード口座)では物理的距離によって、通信の遅延が発生します。

日本・ニューヨーク間で0.2秒~0.3秒の遅延時間がかかり、ロンドンはニューヨークよりも遠いため、もう少し多くの時間がかかります。

 

XMのウェビナーは無料で定期開催

xm ウェビナー

XMでは無料で視聴することが出来る日本語のウェビナー(ウェブセミナー)があります。

ウェビナーは予約制で生放送のみ(後から見ることが出来ない)ですので、見逃さないようにしましょう。

Twitterなどを見ると、XMウェビナーの評判はなかなか良いです。

スマホでも見ることが出来ます。

ウェビナーの予定
毎週火曜日・水曜日の夜9時から

ウェビナーの内容
レバレッジ・移動平均線・オンラインの質疑応答・ロウソク足・未来予想など(全18回)

ウェビナーへの参加方法は、事前の登録が必要です。(無料)

XMウェビナー

 

XMのウェビナーはオンライン専用で、過去の録画は無い

ウェビナーはオンライン専用のため、過去の録画は配信されていません。

全18回の内容を繰り返し教えているので、見逃した場合は3ヶ月後になります。

 

XMのウェビナーの参加方法

  1. XMのトップページ(ログアウトした状態)
  2. FXを学ぶ
  3. FXウェビナー

XMのウェビナーには「ログアウト」の状態で登録します。(XMに登録していなくても見ることができます)

 

金融ライセンスはセーシェル(FSA)

XM ライセンス

日本向けライセンス セーシェル(FSA)
その他ライセンス FCA,CySEC、ASIC、BaFin、CNMV、MNB、CONSOB、ACP、FIN、KNF、AFMFI

参照:XMライセンス

XMは非常に多くのライセンスを取得していますが、日本向けのライセンスは少しマイナーなセーシェルライセンスを使っています。

XMは元々、キプロスライセンスを使っていましたが、規制の緩いセーシェルに変更になりました。

厳しいライセンスは規制も厳しく、出来ることが制限されてしまいます。

そこでXMはセーシェルライセンスを使用しています。

 

XMは日本の金融庁の登録なし

XMは日本の金融庁の登録はしていません。

日本の金融庁許可を取るとレバレッジを25倍にしないといけなく、追証も行なわないと行けません。

日本の金融庁はさまざまな規制があるため、無登録にて運営を行なっています。

しかし「日本の金融庁の許可を得なくて大丈夫なのか?」と聞かれるとグレーな部分があります。

基本的には「海外に住んでいる日本人向けに営業を行なっている」という名目となっています。

XMはセーシェルに会社を置いているため、日本の金融庁からは圧力を受けにくいので問題ないでしょう。

 

XMの信託保全はAIG保険の100万ドルの補償保険

XM 信託保全

XMは完全信託保全では無く、英国バークレイズ銀行に分別保管されています。

AIG保険により最大100万ドル(約1億円)までカバーされる保険に入っています。

信託保全とは?
信託保全とは信託銀行などにFX業者が投資家から預かった投資資金(預託金)を委託すること。

(日本のFX業者は法律上、全て信託保全となっている)

信託された財産は基本的にFX業者が倒産しても影響をうけず、顧客資産として保全されている。

分別管理は「FX業者の資産と顧客の資産を分けて管理すること」ですが、FX業者が破綻した場合は差し押さえの可能性はあります。

XMは100万ドルまでの保証金があるので、安心して取引を行うことが出来ます。

 

まとめ:XMはボーナスが豊富でレバレッジが高いがスプレッドは広いという評価

XMのメリット
  • 海外FXで一番人気、評判が良い
  • 口座開設ボーナス3000円
  • 入金ボーナス最大50万円
  • 1ロットのトレードで3.3ドル~6.6ドルのキャッシュバック
  • 500円から入金出来る
  • 888倍のハイレバレッジ
  • ロスカット水準20%
  • NDD方式で透明性が高い
  • 完全日本語対応で分かりやすい
  • 100万ドルまでの信託保全
  • 金融ライセンス15個あり安心
  • ゼロ口座はスプレッドが狭い
XMのデメリット
  • スタンダード口座・マイクロ口座はスプレッドが広い

XMは初めての人におすすめの海外FX業者です。

登録するだけで3000円がもらえるので、まずは登録して取引してみましょう。

入金で最大50万円がもらえるので入金ボーナスが終わるまではマイクロ口座かスタンダードを使うのがおすすめです。

ボーナスが終わったらゼロ口座に切り替えて低スプレッドでトレードすると良いでしょう。

XMの登録はコチラ

XM(XMTrading)日本語の口座開設と特徴

 
別ページでXM関連の記事も書いていますので参考にしてください。

XMの関連ページ(別ページ)
口座開設 出金 スプレッド ボーナス
スワップポイント ログイン レバレッジ スキャルピング
ゼロカット MT4 取引時間 キャッシュバック
2ch 口座タイプ 追加口座 ウェビナー
サーバー ヒストリカルデータ 回線不通 MT5
確定申告 出金拒否 アフィリエイト 手数料
ロスカット ゼロ口座 1ロット 両建て
自動売買 XMポイント デモ口座 VPS
住所確認書 口座凍結 ボーナスのリセット アフィリエイト追加口座
ボーナスの移動 自己アフィリエイト レバレッジ規制 Bitwallet