TitanFX追加口座の活用方法と開設方法・何口座まで開設できる?

海外FX

TitanFX追加口座の活用方法と開設方法・何口座まで開設できる?

titanfx 追加口座

「TitanFXの追加口座のメリットを知りたい」

「追加口座の開設方法を教えて欲しい」

このようなTitanFXの追加口座について知りたい人向けに、メリットや開設方法を紹介して行きます。

TitanFXの追加口座は5口座まで追加が可能で、審査も書類提出も必要なく簡単に追加できます。

取引リスクを抑えるために、通貨ペアごとに追加口座して管理するのがおすすめです。

TitanFXの公式サイトはコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

TitanFX追加口座について

口座数 審査 書類提出
最大6口座 必要なし 必要なし

TitanFXの追加口座は最大5口座まで追加できます。

(最初の口座を入れると全部で6口座まで作ることができる)

追加口座は審査もなく書類の提出も必要ありません。

TitanFXの追加口座は自動的に瞬時に作られるので、夜中でも土日で追加可能です。

 

TitanFX追加口座のメリット

TitanFXの追加口座のメリットを紹介します。

追加口座は何かと便利ですので、通貨ペアごとに作ると良いでしょう。

 
違う口座タイプを作ることができる

TitanFXはスタンダード口座とブレード口座の2種類があります。

追加口座をすることで、別の口座タイプを選択することができます。

スタンダード口座は特にメリットはありませんが、キャッシュバックサイトの兼ね合いで実質的なスプレッドが狭くなる場合は、スタンダード口座を選んでも良いでしょう。

 
EA専用口座が作れる

TitanFXでEAを動かすために追加口座する人は多いです。

EAと裁量トレードを1つの口座で取引することはあまりないので、EA専用口座を作りましょう。

EAを使う場合、1つのEAで1つの口座を使うことが通常です。

複数のEAを使う場合は、追加口座してMT4の名前を変えて複数ダウンロードしましょう。

 
口座を分けることでリスク回避になる

TitanFXでは急な値下がりでのロスカットリスクを抑えるために、通貨ペアごとに複数口座を使って管理することも多いです。

1つの口座で複数の通貨ペアを管理すると、1つの通貨ペアで大きな損失を受けると他の通貨ペアもロスカットされてしまいます。

複数口座で管理することで、1つの通貨ペアが強制ロスカットされても、別口座の通貨ペアはロスカットされることがないので安心です。

 

TitanFX追加口座の開設方法

TitanFXの追加口座開設方法を画像付きで紹介して行きます。

 
マイページ下から追加口座の開設

TitanFXにログインしたらマイページ下の方にある「追加口座の開設」をクリックします。

 
必要事項を入力

  • プラットフォームタイプ:MT4、MT5を選択
  • 口座タイプ:スタンダード口座、ブレード口座を選択
  • レバレッジ:最大500倍まで選択可能
  • 基本通貨:JPYを選択
  • EA(自動売買)を利用しますか?:EAを使う場合は「はい」を選択

必要事項を入力して行きましょう。

当サイトのEAを使う場合は、プラットフォームは「MT4」を選択し、「EA(自動売買)を利用しますか?」は「はい」を選択してください。

EAの名前は「TrendFollow_Authentic」を入力しましょう。

 
入力の完了

これで追加口座の入力は完了です。

TitanFXの追加口座の開設は非常に簡単です。

 
すぐに口座が追加される

マイページに戻ると、すぐに口座が追加されているのが分かります。

特に審査も書類提出も必要ないので、非常に簡単で早いです。

 

登録したメールアドレスに追加口座のログイン情報が自動的に送られてくるので、入金や資金移動をしてすぐに取引を始めることができます。

TitanFXの追加口座の開設はこれで完了です。

 

TitanFX追加口座まとめ

TitanFXの追加口座について紹介して来ました。

TitanFXは口座タイプごとの特徴がないため、口座タイプを変えるために追加口座することは少ないと思います。

ただ、「取引のリスクを抑えるため」や「自動売買するため」に追加口座する人は多いでしょう。

ぜひ追加口座をしてリスク分散をして賢く利益を上げて行きましょう。

TitanFXの公式サイトはコチラ

 
【TitanFX関連記事】