Axiory法人口座の特徴と開設方法・手順と必要書類

海外FX

Axiory法人口座の特徴と開設方法・手順と必要書類

axiory 法人口座

Axioryの法人口座開設方法を紹介していきます。

Axiory法人口座の特徴とメリット、必要書類や口座開設手順を画像付きで解説します。

書類については事前に準備しておくと手続きがスムーズにいくので、あらかじめ用意しておきましょう。

Axioryの法人口座開設はコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

Axiory法人口座の特徴とメリット

Axioryの法人口座の特徴とメリットを紹介します。

法人口座でも個人口座と同じ条件で取引ができ、大きなロット数や大きな資金を入れる必要もないので取引しやすいです。

 

取引条件は変わらない

法人口座 個人口座
ボーナス もらえる もらえる
レバレッジ 400倍 400倍
ロスカット水準 20% 20%
ゼロカット 追証なしのゼロカット 追証なしのゼロカット
最低入金額 5000円(2万円から手数料無料) 5000円(2万円から手数料無料)
必要書類 【代表者】本人確認書類,現住所確認書類
法人確認書類,株主名簿,法人住所確認書類,取締役決定書(取締役2名以上の場合)
本人確認書類,現住所確認書類

参照:Axiory 法人口座について

Axioryの法人口座は個人口座と取引条件が変わらず、5000円から入金ができ0.01ロットから取引が可能です。

口座開設時に提出する書類が少し多くなるだけです。

法人口座の特別な優遇はありませんが、海外FXの場合は税金対策が可能になるのでメリットは大きいです。

 

税金対策・節税になる

個人 法人
国税 所得税:5~45% 法人税:15~23.2%
地方法人税:2~2.4%
地方税 住民税:10% 法人事業税:3.5~7%
法人住民税:1.3~1.6%
合計 15%~55% 21.8%~33.2%

参照:国税庁 No.2260 所得税の税率国税庁 No.5759 法人税の税率

個人の場合は海外FXは雑所得となり、税率が高く、損益通算や損失繰越は不可となっています。

法人口座を作ることで税率が低くなり、損益通算や損失繰越が可能となり、経費にできる範囲も増えてきます。

法人化することによる税金のメリットについては以下のページで詳しく解説しているので参考にしてください。

> 海外FXの法人化は税金対策になる?法人口座おすすめ業者と開設方法

 

法人口座に必要な書類

法人口座の開設に必要な書類は5枚~6枚必要になってきますので説明します。

口座開設をする前にあらかじめ準備しておきましょう。

 

代表者の本人確認書類

代表者の本人確認書類
・パスポート
・マイナンバーカード
・自動車運転免許証
・在留カード
・特別永住者証明書

まずは代表者の本人確認書類(身分証明書)が必要です。

運転免許証やマイナンバーカードなどを準備しておきましょう。

 

代表者の住所確認書類

代表者の住所確認書類
・公共料金の明細書・請求書
・銀行・カード利用明細書
・各種健康保険証
・印鑑証明書
・税関係書類等

代表者の住所を証明する書類も必要になります。

公共料金やクレジットカードの明細などがあれば大丈夫です。

住所が最後まで書かれている書類を準備しましょう。

 

法人確認書類

法人確認書類
・日本法人:履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー、または設立定款のコピー(承認済みのもの)
・海外法人:Certificate of Incorporation (設立許可書証)、またはCurrent Company Statement or Company Extract (登記簿謄本・抄本)

法人が存在する証明となる書類が必要となり、日本法人の場合は登記簿謄本か定款のコピーが必要となります。

 

株主名簿

株主名簿
株式会社/ 有限会社で株式を発行している場合は、提出が必要です。

※6ヶ月以内に発行した書類で、日付と法人の印鑑がある必要
※株主様が1名の場合も提出が必要

株主名簿は株式会社、有限会社で株式を発行している会社に必要となります。

書式は手作りで良いので、エクセルなどを使って作成しましょう。

 

法人の住所確認書類

法人の住所確認書類
・公共料金の明細書・請求書
・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)
・印鑑登録証明書(日本法人のみ)

法人の住所確認書類は個人と同じように、公共料金の明細や、銀行の利用明細などを提出しましょう。

 

取締役決定書(取締役2名以上の場合)

取締役決定書
「取締役決定書」(Resolutions of Meetings of the Board of Directors)に取締役様全員(場合によっては、ファンド運用者様)のご署名、日付の記載を行っていただき、デジタルデータ(pdfデータ)にしたファイルを申し込みフォームにて提出してください。

取締役が2名以上いる場合、取締役全員の署名が必要になります。

 

法人口座の開設手順を画像付きで紹介

ここからは法人口座の開設手順を画像付きで紹介していきます。

トップページ右上の口座開設をクリック

まずはトップページの右上の口座開設をクリックしましょう。

 

法人口座を選択

矢印の”法人口座”を選択して、リアル口座を開設していきます。

 

パートナーコードは19320

該当箇所にチェックを入れ、パートナーコードは19320と入力しましょう。

 

基本情報の登録

会社情報

会社情報
・会社名:(例)FX Trade Shouten
・会社名(漢字):(例)FXトレード商店
・トレード名:空白でもOK
・法人種別:「Co., Ltd.」「Inc.」など
・業務内容:(例)FX Trade
・所在国:Japan
・設立年月日:(例)2022年1月1日
・法人登録番号:登録番号を入力
・ウェブサイト:(例)https://abcdefg.co.jp
・年間売上高:(例)35,000,000
・純資産総額:(例)50,000,000

まずは会社の基本情報を入力していきます。

会社名や設立日、法人番号などを入力しましょう。

 
連絡先情報

連絡先情報
・名:(例)Jiro
・姓:(例)Tanaka
・お名前(漢字):田中 次郎
・役職名:(例)CEO
・電話番号:(例)09011223344
・FAX番号:任意でOK
・メールアドレス:(例)fx-trade@gmail.com

代表者の名前と代表者への連絡先を入力します。

メールは会社のメールアドレスを入力しましょう。

 
本店所在地

本店所在地
・郵便番号:(例)111-2233
・国名:Japan
・都道府県:(例)Tokyo
・市区町村:(例Hachioji
・番地等、建物名、部屋番号:(例)1-2-3 Asahi Building 101

会社の所在地を英語で入力していきます。

 

取締役様情報の登録

取締役の氏名、生年月日、住所、連絡先を入力していきます。

取締役全員の情報が必要になるので、代表者以外に取締役がいる場合は事前に許可を取っておきましょう。

公的に重要なポジションにありますか?:必ず「いいえ」を選択しましょう。

 

財務状況/それぞれの商品への投資経験

取引計画

取引計画
・弊社での投資の資金源をご教示下さい:ビジネスからの収入があれば「勤労所得」を選択
・御社は、弊社でのお取引に必要となる知識に関わる金融部門での事業経験はございますか?:いいえを選択

これまでの投資経験やトレード金額、資金源などを入力していきます。

普通に入力していれば、特に問題ありません。

 
お取引経験

会社のバランスシートや売上、投資予定額などを入力していきます。

 

FATCAに関するご質問

お客様は、アメリカ合衆国に納税義務をお持ちですか?:いいえを選択

FATCA(ファトカ)は、米国の税金を逃れるために海外(米国以外)の金融機関の口座に資産などを隠すことを防止するために制定された法律となります。

アメリカ国民は法人口座が作れませんが、日本人は大丈夫です。

 

必要書類

必要書類を提出していきます。

 
取締役様 ご本人様確認書類

代表者の本人確認書類
・パスポート
・マイナンバーカード
・自動車運転免許証
・在留カード
・特別永住者証明書

まずは本人確認書類を提出します。

写真を撮り、データでアップロードしましょう。

 
現住所確認書類

代表者の現住所確認書類
・公共料金の明細書・請求書
・銀行・カード利用明細書
・各種健康保険証
・印鑑証明書
・税関係書類等

代表者の現住所確認書類をアップロードしましょう。

 
法人必要書類

法人確認書類
日本法人:履歴事項全部証明書(登記簿謄本)のコピー、または設立定款のコピー(承認済みのもの)
海外法人:Certificate of Incorporation (設立許可書証)、またはCurrent Company Statement or Company Extract (登記簿謄本・抄本)

法人住所確認書類
・公共料金の明細書・請求書
・銀行利用明細書(バンクリファレンスレターでも代用可能)
・印鑑登録証明書(日本法人のみ)

株主名簿
株式会社/ 有限会社で株式を発行している場合は、提出が必要です。
※6ヶ月以内に発行した書類で、日付と法人の印鑑がある必要
※株主様が1名の場合も提出が必要

法人書類を一式アップロードしましょう。

 
グループ構成書類

グループ構成「組織図」の情報を提出してください。

英語の書類はないと思うので、作成するか、後で再提出しても大丈夫です。

 

リアル口座詳細

リアル口座詳細
・取引プラットフォーム:MT4、cTrader、MT5
・レバレッジ:400倍がおすすめ
・希望の通貨:日本円など

最後に、作る口座の詳細を入力していきます。

取引プラットフォーム、レバレッジ、希望の通貨を入力しましょう。

作る口座の詳細については以下のページで紹介しているので参考にしてください。

> Axioryの口座タイプ 口座の種類と違い

 

まとめ:Axioryの法人口座は開設が簡単で節税にもなる

Axioryの法人口座の特徴や開設方法を紹介して来ました。

Aixoryの法人口座は他の海外FX業者と比べて作成しやすく、特に難しい英語などは必要ありません。

法人口座は税金対策になるので、売上が1,000万円前後あるトレーダーは、法人口座を作って節税するようにしましょう。

Axioryの法人口座開設はコチラ

関連記事
海外FXの法人化は税金対策になる?法人口座おすすめ業者と開設方法
Axiory口座開設方法と手順・本人確認書類と住所確認書の提出