HASTFOREXの評価|評判・安全性について(ハストフォレックス)

海外FX

HASTFOREXの評価|評判・安全性について(ハストフォレックス)

2022年4月11日にサービスを開始した新興業者「HAST FOREX(ハストフォレックス)」が、豪華オープン記念キャンペーン「新規口座開設ボーナス2万円」「100%入金ボーナス」「取引ボーナス」を期間限定で開催中です(2022年5月時点)。

海外FX業者の新規口座開設ボーナスの相場はせいぜい3千円から1万円程度なので、「正直、これっぽっちのボーナスじゃぜんぜん足りない」と不満に思っていた人には朗報です。

HAST FOREXなら、新規口座開設するだけで証拠金として使えるボーナス2万円がもらえます。さらに、100%入金ボーナスと取引ボーナスまであるので、資金ゼロあるいは非常に少ない資金からでも取引を始められます。

この記事では、HAST FOREXの信頼性・安全性取引条件キャンペーンについて、口コミも交えながら詳しく解説していきます。これからHAST FOREXでの取引を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

まずは、気になるメリット・デメリット・ポイントを見てみましょう。

メリット

  • 新規口座開設ボーナス2万円で資金ゼロでも取引可能
  • 100%入金ボーナスで取引資金を2倍にできる
  • 1ロットあたり3ドルの取引ボーナスがもらえる
  • 取引手数料無料でスプレッドも狭く安定している
  • レバレッジ400倍固定|レバレッジ制限なし
  • スワップポイントが有利
  • すでにトレーダーからの多くの出金報告あり
  • ゼロカットあり

デメリット

  • 通貨ペアが28種類と少ない
  • 禁止行為や取引制限が厳しく不透明
  • 約定力が弱くスリッページが多い
  • すでに異常レートが発生している
  • 取引ツールがMT4のみ
  • 入出金方法が国内銀行送金のみ
  • 新規口座開設ボーナスの反映が遅い
  • 本人認証完了が遅い
  • 日本語サポートからの返信が遅い

ココがポイント

  • 会社の信頼性は未知数
  • カスタマーサポートがパンク状態の可能性がある
  • 安心して取引できる環境とはまだ言えない
  • 今のところオープン記念キャンペーンありきの業者

新興業者にいきなり自己資金を投入するのはとても勇気が必要なので、HAST FOREXのオープン記念キャンペーンはすべてのトレーダーにおすすめです。

新規口座開設ボーナス2万円あれば、資金ゼロでも取引できます。また、100%入金ボーナスのおかげで取引資金を2倍にでき、さらに取引すると1ロットあたり3ドルの取引ボーナスまでもらえます。

ここまで豪華な内容だと、「何か厳しい条件や縛りがあるのでは?」と疑う人もいるでしょう。しかし、HAST FOREXのボーナスは、他社にあるような利益出金条件や取引ノルマなどの縛りは一切ありません。

新興業者なので、当然「会社の信頼性・安全性は大丈夫?」と不安にもなると思いますが、まだ様子見ではあるものの、すでに多くのトレーダーが利益出金に成功しています。

取引条件に注目すると、「レバレッジは400倍固定」「ロスカット率は30%」「通貨ペアは28銘柄」なので、海外FX業者としては一般的なスペックです。

スタンダード口座は取引手数料無料でスプレッドは狭く安定しており、取引コストは「格安」と言ってもよい水準です。日本語にも完全対応しているので、口座開設・入出金・その他各種手続・サポートへの問い合わせで困ることはありません。

ただし、今のところ約定力が低く、スリッページも多発しています。禁止行為や取引制限が厳しく不透明な部分も多々あるため、中上級者の取引環境には適していません。

また、入出金方法は国内銀行送金のみですし、取引ツールもMT4にしか対応していないので、利便性にも大いに改善の余地があります。

口コミには「ボーナスの口座反映が遅い」との報告がありますが、これは新興業者にありがちなシステム障害が原因だったようです(復旧済み)。「本人認証完了が遅い」「カスタマーサポートの返信が遅い」といった反応も多いことから、新規口座開設者が殺到したことによってカスタマーサポートがパンクしている可能性もあります。

とはいえ、やはり資金ゼロで新興業者を試せるのは滅多にないチャンスです。ゼロカットもありますし、入金さえしなければいくら負けてもダメージゼロなので、誰でも気軽にチャレンジできます。

海外FXをノーリスクで楽しみたいトレーダーの多くが、HAST FOREXの新規口座開設ボーナス2万円を活用して資金ゼロから利益を出金しています。

HAST FOREXの、オープン記念キャンペーンはいつ終了するかわかりません。今すぐ無料口座開設して2万円のボーナスをもらい、ノーリスクで通貨ペア・貴金属・株価指数を取引してみましょう。

HAST FOREXの公式サイトはこちら

では、さらに詳しくHAST FOREXの特徴について解説していきます。

 

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意が必要です。

突然の倒産・日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といった、トレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者や詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制ぐらいはしっかり公開している業者を選ぶようにしましょう。

 

金融ライセンスはセントビンセント・グレナディーンで取得

会社情報
運営会社 HAST Financial Group Ltd.
設立 2022年4月
登録住所 セントビンセント・グレナディーン諸島
First Floor, First St. Vincent Bank Ltd Building,
James Street, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines
金融ライセンス FSA:セントビンセント・グレナディーン金融庁
(登録番号:26488 BC 2021

HAST FOREXの運営会社は、セントビンセント・グレナディーン金融庁に登録されている「HAST Financial Group Ltd.」です。

金融ライセンスも、同国のセントビンセント・グレナディーン金融庁で取得しています。

上記登録住所をGoogle マップで確認してみたところ、「St.Vincent Bank」という銀行の1階フロアでした。

HAST FOREXの実際の拠点がどこにあるのかは、今のところ分かっておりません。

ちなみに、海外FX業者Plus Markets(日本撤退済み)や海外バイナリーオプション業者Zentraderなども、HAST FOREXと同じ住所を公式サイトに公開しています。

 

分別管理あり|信託保全なし

トレーダーの資金の保証については、公式サイトで上記のように簡単に触れられているだけです。

分別管理や信託保全など、具体的な資金管理体制については一切明記されていません。

ただ、利用規約には分別管理体制についての定義が記載されていました。

業者資金と顧客資金は、しっかり分けて管理されているようです。

第12条クライアントマネー

特に明記されていない限り、会社は会社のお金とは別に、機関で保有されている1つ以上の分離されたアカウントにクライアントマネーを預け入れます。(Google翻訳)

出典:HAST FOREX Terms of Use(一部抜粋)

とはいえ、さすがに国内FX業者のような信託保全制度はないので、万が一、HAST FOREXが破産した際に顧客資金が全額返還される保証はありません。

 

日本の金融庁から警告なし

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

日本の金融庁に登録せずに日本人トレーダーを受け入れている全ての海外業者は、日本の法律上は無登録業者という扱いとなり警告が発せられます。

しかし、今のところHAST FOREXにはこの警告は出されておりません(2022年5月時点)。

日本の法律上「海外業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは、以下の規制によって明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがマズいという訳です。

そのため、日本人に人気ある海外FX業者のほとんどは、すでにこの警告を受けています。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

口コミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーの口コミの一部をご紹介します。

ただ、投稿者にはさまざまな事情があるため、すべて鵜呑みにはせず以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座・銘柄・数量・注文方法・時間帯が違う
  • 裁量取引・自動売買などトレードスタイルが違う
  • VPSサーバーの有無・通信状態・スペックが違う
  • トレードスタイルがFX業者の禁止行為に抵触している
  • 投稿時期によっては業者のサービス内容が変わっている
  • 負けた腹いせによる誹謗中傷・愚痴
  • アフィリエイターによる過剰な宣伝
  • ライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、今のところHAST FOREXは登録されていませんでした(2022年5月時点)。

海外FXWiki編集部

 

ちゃんと利益を出金できた

すでに多くのトレーダーが、HAST FOREXから利益を出金しています。ただ、中には出金エラーで困っている人もいますが、これはおそらく出金手数料を考慮して出金申請していないだけだと思われます。HAST FOREXでは、出金時に一律1千円の手数料が出金額より差し引かれます。

海外FXWiki編集部

 

ボーナスの口座反映が遅い

口座開設ボーナスの反映時間は、人によってかなり違うようです。当日中に反映した人もいれば、3日後にようやく反映した人などさまざま。HAST FOREX側は、システム障害が原因だったと公表しています。オープンして間もない業者にはありがちなトラブルです。

海外FXWiki編集部

 

本人認証が完了しない|サポートから連絡がない

多くのトレーダーが、本人認証完了に1週間以上かかっているようです。しかも、カスタマーサポートからの返信もありません(2022年5月時点)。すでに、HAST FOREXの信頼性に疑問を持ち始めているトレーダーも大勢いるようですね。

海外FXWiki編集部

 

約定しない|よく滑る|勝てない

多くのトレーダーが、HAST FOREXの約定力の低さを指摘しています。特に、ゴールドの約定力は絶望的との噂です。

海外FXWiki編集部

 

2022年4月15日には、GBP/JPYで異常レートが発生しました。詳しくは「取引手数料無料|スプレッドは狭く広がりにくい(スタンダード口座)」をご覧ください。

海外FXWiki編集部

 

取引条件・ルール

ここでは、HAST FOREXの取引条件・ルールを他社と比較しながら詳しく解説します。

HAST FOREXの強み弱みがより直感的に分かるように、比較対象のFX業者は初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選別しています。

 

口座タイプは2種類

口座タイプと取引条件
スタンダード プロスプレッド
取引形態 NDD ECN NDD ECN
最大レバレッジ 400倍 400倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
株価指数
通貨ペア
貴金属
株価指数
取引手数料 無料 片道1ドル
スプレッド 1.5~1.7pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 50ロット
最大ポジション数 制限なし
ストップレベル 10ポイント
スキャルピング 言及なし
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール 50%
ロスカット 30%
ゼロカット あり あり
取引ツール MT4 MT4
口座通貨 JPY
USD
JPY
USD
最低入金額 0円 100万円
キャンペーン 対象 対象外

ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは米ドル円の値。

HAST FOREXの口座タイプは、スタンダード口座プロスプレッド口座の2種類から選択できます。

スタンダード口座は、初回入金額が0円でスプレッドはやや広めですが取引手数料無料の一般向け口座です。

プロスプレッド口座は初回入金額が100万円と高額な代わりに、スプレッドは狭く1ロットあたりの取引手数料が片道1ドルと格安です。

新興業者にいきなり100万円の資金を入金するチャレンジャーは少ないかと思いますので、ここからはスタンダード口座をメインに取引条件を解説していきます。

注意

プロスプレッド口座は最低入金額が100万円のため、当サイトでは現在のところ詳しい取引条件の確認や、スプレッド・スワップポイントなどの検証はしておりません。

 

レバレッジは400倍固定(レバレッジ制限なし)

HAST FOREXのレバレッジは、原則400倍で固定です。

基本的に、レバレッジ制限もありません。

レバレッジ制限とは、口座残高や有効証拠金残高が高額になるほどレバレッジを自動的に引き下げる制度です。

多くの海外FX業者がこのレバレッジ制限を採用しており、常にハイレバレッジで少額取引したいトレーダーを悩ましている仕組みですが、HAST FOREXではこの点については心配ありません。

ちなみに、CFD銘柄のレバレッジは50倍固定なので注意してください。

 

通貨ペア28銘柄|その他は貴金属と株価指数のみ

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

HAST FOREX
AXIORY
AXIORY

XM Trading
通貨ペア 28銘柄 62銘柄 57銘柄
貴金属 2銘柄 4銘柄 4銘柄
エネルギー なし 5銘柄 5銘柄
商品 なし なし 10銘柄
株式 なし 78銘柄 なし
株価指数 2銘柄 10銘柄 28銘柄
債券 なし なし なし
ETF なし なし なし
仮想通貨 なし なし なし
クロス円
AUD/JPY NZD/JPY
CAD/JPY TRY/JPY
CHF/JPY USD/JPY
EUR//JPY ZAR/JPY
GBP/JPY
クロスカレンシー
AUD/CAD GBP/AUD
AUD/CHF GBP/NZD
AUD/NZD GBP/USD
AUD/USD NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/USD
EUR/CHF USD/CAD
EUR/GBP USD/CHF
EUR/NZD USD/ZAR
EUR/USD

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、EUR:ユーロ、GBP:英ポンド、JPY:日本円、NZD:ニュージーランドドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド

HAST FOREXの取扱銘柄は、通貨ペアが28銘柄、貴金属が2銘柄、株価指数が2銘柄のみです。

海外FX業者にしては取扱銘柄のラインナップはとても貧弱ですが、他社では取扱いの少ないTRY/JPY・ZAR/JPYがあるのは大きなメリットです。

 

取引手数料無料|スプレッドは狭く広がりにくい

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。

取引コストとは「往復手数料+スプレッド」のことです。

すべて日本円に換算して計算・比較していますが、実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

 

取引コストを他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

HAST FOREX

AXIORY

XM Trading
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.7pips 1.4~1.6pips 1.6~1.8pips
トータル 150~170円 140~160円 160~180円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.1~2.5pips 1.1~1.6pips 2.6~3.0pips
トータル 210~250円 110~160円 260~300円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5pips 1.9~2.4pips 3.6~4.0pips
トータル 250円 190~240円 360~400円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3~2.5pips 1.3~1.7pips 3.8~4.0pips
トータル 230~250円 130~170円 380~400円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5pips 2.1~2.3pips 3.2~3.6pips
トータル 250円 210~230円 320~360円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5pips 1.6~2.1pips 3.5~4.0pips
トータル 250円 160~210円 350~400円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5pips 1.9~2.1pips 3.3~3.9pips
トータル 250円 190~210円 330~390円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.5~1.7pips 1.2~1.4pips 1.7~1.9pips
トータル 195~221円 156~182円 221~247円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年5月4日18時台の変動幅。1ドル130円として計算。小数点以下四捨五入。赤字が最も割高・青字が最もお得。

上記は、平常時における各社のスプレッドと0.1ロット当たりの取引コストを比較したものです(比較口座は、HAST FOREX スタンダード口座・AXIORY スタンダード口座・XM Trading スタンダード口座)

HAST FOREXのスプレッドは極端に狭いというわけではないのですが、変動幅が非常に狭くて安定しています。USD/JPY・EUR/USD以外なら、基本的に2.5pips程度を常時維持していました。

この3社の中で最もスプレッドが狭く取引コストが安かったのはAXIORYでしたが、HAST FOREXと比べてもそこまで大きな差はありません。

逆に最もスプレッドが広く取引コストの高かったのは、日本人にはおなじみのXM Tradingでした。しかし、XM Tradingには「高い約定力」「安定した取引サーバー」「取引ボーナスによるコストダウン」というメリットがあるので、スプレッドの広さだけで判断するのは早計です。

次に、早朝のスプレッドも見てみましょう。

早朝のレート・スプレッドを比較

  • HAST FOREX

  • AXIORY

  • XM Trading

※ 画像はクリックすると拡大します。

上記は、2022年5月5日の早朝6時台(日本時間)における、各社のレート・スプレッド(MT4気配値ウィンドウ)を比較したものです(比較口座は、HAST FOREX スタンダード口座・AXIORY スタンダード口座・XM Trading スタンダード口座)。

夏時間(GMT+3)が適用される時期は、どこの業者でも早朝6〜7時(日本時間)はスプレッドが大きく拡大します。AXIORY・XM Tradingのスプレッドも普段の約3倍に拡大しました。

しかし、HAST FOREXのスプレッドはここでも2.5pips固定でした。しかも一瞬ではなく、全通貨ペアが6時〜7時の1時間、ずっと2.5pipsで固定され続けていたのが非常に特徴的でした。

平常時・早朝のスプレッドだけ見ると、HAST FOREXはかなり使える業者のように思えます。しかし、実際はそんなに甘くはありません。

最後に、HAST FOREXが過去に記録した異常チャートを一つご紹介します。

早朝のGBP/JPYチャートを比較

  • HAST FOREX

  • AXIORY

  • XM Trading

※ 画像はクリックすると拡大します。

上記は、2022年4月14日早朝における各社のGBP/JPYのチャートを比較したものです(比較口座は、HAST FOREX スタンダード口座・AXIORY スタンダード口座・XM Trading スタンダード口座)。

当時、GBP/JPYのレートは早朝6時(日本時間)に大きく下落しました。

HAST FOREXのチャートを見ると、早朝6時(日本時間)に大きくレートが飛んでいることが分かると思います(HAST FOREXはサーバー時間22時が日本時間6時、AXIORY・XM Tradingはサーバー時間0時が日本時間6時)。

この時、他社の下落幅は20pips程度でしたが、HAST FOREX何と最大160pips(164.6円→163.0円)も下落しました。

これほどの異常レートは滅多に発生しませんが、HAST FOREXでは極力「早朝のポジション保有」「早朝トレード」は控えたほうが良いでしょう。

ちなみに、HAST FOREXの取引時間は、サーバー時間だと冬時間が月曜日から金曜日の22:00〜21:50(GMT)、夏時間が月曜日から金曜日の21:00〜20:50(GMT)月曜日から金曜日です。

AXIORYやXM Tradingとは2時間のズレがあるので注意してください。サーバー時間と日本時間の関係は、各社で以下のように異なります。

サーバー時間と日本時間の関係
サーバー時間 日本時間

HAST FOREX
夏時間の場合:日本時間 – 8時間
冬時間の場合:日本時間 – 9時間
夏時間の場合:サーバー時間 + 8時間
冬時間の場合:サーバー時間 + 9時間

AXIORY
夏時間の場合:日本時間 – 6時間
冬時間の場合:日本時間 – 7時間
夏時間の場合:サーバー時間 + 6時間
冬時間の場合:サーバー時間 + 7時間
●
XM Trading
夏時間の場合:日本時間 – 6時間
冬時間の場合:日本時間 – 7時間
夏時間の場合:サーバー時間 + 6時間
冬時間の場合:サーバー時間 + 7時間

 

スワップポイントは他社より有利

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

前述の取引コストと同様、すべて日本円に換算して計算・比較していますが、実際の金額とは多少異なる場合があるので注意してください。

 

海外FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

HAST FOREX

AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY 31円 -72円 2円 -71円 -16円 -53円
EUR/JPY -21円 -36円 -40円 -15円 -54円 -22円
CAD/JPY 10円 -79円 6円 -54円 -18円 -64円
AUD/JPY 11円 -68円 -1円 -20円 -30円 -47円
CHF/JPY -63円 -27円 -43円 -5円 -75円 -36円
GBP/JPY -30円 -46円 -2円 -90円 -4円 -86円
NZD/JPY 11円 -72円 19円 -48円 -8円 -62円
EUR/USD -67円 -2円 -85円 26円 -75円 0円
TRY/JPY 35円 -53円 35円 -53円
ZAR/JPY 7円 -15円 7円 -15円

2022年5月6日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル130円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

HAST FOREXのスワップポイントは、他社よりも有利です。

多くの通貨ペアの買い注文で高額なスワップポイントの受取りが発生します。

反対に。売り注文は他社よりも高額な支払いが発生するので注意してください。

国内FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

HAST FOREX
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 31円 -72円 28円 -31円 29円 -33円
EUR/JPY -21円 -36円 -6円 3円 -11円 6円
CAD/JPY 10円 -79円 35円 -38円 27円 -32円
AUD/JPY 11円 -68円 1円 -4円 3円 -8円
CHF/JPY -63円 -27円 -4円 1円 -17円 12円
GBP/JPY -30円 -46円 50円 -53円 38円 -43円
NZD/JPY 11円 -72円 9円 -12円 14円 -19円
EUR/USD -67円 -2円 -56円 53円 -40円 35円
TRY/JPY 35円 -53円 19円 -22円 18円 -38円
ZAR/JPY 7円 -15円 5円 -8円 9円 -12円

2022年5月6日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル130円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り

HAST FOREXのスワップポイントは、国内FX業者と比較しても遜色ありません。

特に、USD/JPY・AUD/JPY・TRY/JPYの3銘柄は、GMOクリック証券・SBI FXトレードよりも高額なスワップポイントを受け取れます。

 

スキャルピング・自動売買の制限については言及なし

HAST FOREXでは、EAを使用した自動売買が可能です。

しかし、EAの使用制限やスキャルピング制限については、公式サイトや利用規約で一切言及されていません。

HAST FOREXは「取引形態にインターバンク直結のNDD ECN方式」「Equinix社のトレーディングサーバー」を採用することで、大口注文も問題なく処理ができると公表しています。

しかし、HAST FOREXでは「事前連絡なしで大きなロットを注文すること」は利用規約で明確に禁止されています(詳しくは次の「禁止行為・取引制限」で解説)。

また、レートやスプレッドの動きを見ても、到底インターバンク直結のNDD ECN取引とは思えず、顧客と業者の利益が相反するDD方式を採用した相対取引業者の可能性が非常に高いと思われます。

さらに、「HAST FOREXが不適切と判断した取引はペナルティの対象になる」という非常に曖昧な規約も存在しているため、過度なスキャルピングをすると何らかのペナルティが課せられるかもしれません。

 

禁止行為・取引制限に注意

禁止行為

  • 虚偽の連絡先を登録
  • ボーナスの悪用
  • アービトラージ
  • グループ取引
  • システムやサービスの盲点を狙った取引
  • 経済指標発表時だけを狙った取引
  • 急激な価格変動のタイミングだけを狙った取引
  • 事前連絡をせず大きなロットを注文すること
  • その他、不適切とみなされる取引

HAST FOREXでは、上記の取引が禁止されています。

これらの禁止行為に抵触した場合、サービスの利用停止・口座凍結になるので注意してください。

虚偽の連絡先登録・ボーナス悪用・アービトラージ・グループ取引・システムやサービスの盲点を狙った取引などは、どこの業者にもある禁止事項です。

HAST FOREXではさらに、ボラティリティが高まる経済指標発表時や急激な価格変動のタイミングだけを狙った取引も禁止です。

また、GEMFOREXIS6FXのように、事前連絡をせず大きなロットを注文することも禁止されています。

詳しくは利用規約に記載されており、禁止行為かどうかの判断は基本的にHAST FOREXの裁量で決まります。

目をつけられないよう、なるべくバランスの取れた取引をしましょう。

+ 利用規約

第11条:クライアントの禁止行為

このサービスを利用するために、クライアントは以下にリストされた行為を持っていてはなりません。以下の行為が認められた場合、当社は無条件に使用を停止または削除する場合があり、また凍結する場合があります。場合によっては、法的措置によって処理されるものとします。禁止行為の有無の判断は当社で行います。クライアントへの内容や論理的根拠の説明は不要であると想定しています。

1.存在しないクライアントとして登録されたクライアントの行為

2.口座名義人以外の者が利用する行為

3.1つのアカウントを複数の名前で使用する行為

4.クライアント登録において、虚偽表示、誤記、または報告を目的とした不作為の状態で登録される行為。

5.故意の過失にかかわらず、会社の運営を妨害する行為。

6.会社の侵害行為、および下請け行為の著作権およびその他の権利

7.当社または第三者の名誉を誹謗中傷または損害を与えることにより不利益を生む行為。

8.その他の知的財産権などの著作権、著作者人格権、その他の法的権利または保護権に値する権利の侵害、または関連する法令に違反する行為。

9.第三者のプライバシーを侵害する行為。

10.違法または疑わしい活動の行為

11.当社の裁量により不適切とみなされる取引行為。

12.2つのトレーダー(または複数のトレーダー)に預金し、クロストレードを行う行為(同じ通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含む)。

13.会社の複数の口座との相互取引の行為(同じ通貨ペア、相関性の高い通貨ペアも含む)。

14.第三者との預金と取引を同時に行い、同時に引き出しを行う。

15.システムとサービスを提供する盲点を狙った悪意のある取引と見なされます。

16.米国の雇用統計の発表、政府および中央銀行の介入などの経済指標の間、悪意のあるものと見なされる取引は、急速な市場変化のタイミングのみを目的としていました。

17.事前の通知なしに膨大な数のロットによる取引。

18.虚偽の連絡先または第三者の連絡先に登録される行為

19.消費者の判断を誤解させる行為、またはお客様の判断が望ましくないと判断され、当社が判断しなければならない行為

20.無能な個人または準無能な人のいずれかの申請時に、そのような法定代理人の同意なしに登録される行為。

21.18歳未満のクライアント登録の行為。

22.反社会的行動および当社の法令違反により適切に禁止されている行為。

23.反社会的人物、元受刑者、および法規制の違反者を登録し、会社によって適切に禁止されている行為。

出典:HAST FOREX Terms of Use(グーグル翻訳)

 

ロスカット率30%|ゼロカットあり

HAST FOREXでは、マージンコールが証拠金維持率50%以下ロスカットが証拠金維持率30%以下で発動します。

また、HAST FOREXはゼロカットも採用しています。

万が一、ロスカットが機能しないほどの価格変動によって口座残高がマイナスになってしまったとしても、発生したマイナス分はHAST FOREX側が負担してくれて、口座残高もゼロにリセットされます。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 利用可能
ブラウザ Windows・mac 利用不可
アプリ Android・iOS 利用不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
その他 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

HAST FOREXの取引ツールは、MT4(MetaTrader4)のみです。

最新版のMT5(MetaTrader5)には対応していません。

MT4・MT5の違いについては、以下の記事をご覧ください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 …

続きを見る

MT4は、Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m …

続きを見る

 

日本語カスタマーサポートはパンク状態の可能性あり

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし
メール 可能 平日10〜18時
チャット なし

HAST FOREX日本語カスタマーサポートの窓口はメールのみで、営業時間は平日10〜18時です。

HAST FOREXはサービス開始から間もなく、オープン記念キャンペーン目当てのトレーダーが殺到していることもあり、現在カスタマーサポートがパンクしている可能性があります(2022年5月時点)。

当サイトでも何度も問い合わせをしていますが、まだ一度も返答はありません。

トレーダーからの出金報告はかなり出てきていますが、「ボーナスが反映しない」「本人認証も完了しない」との口コミも多いので、口座開設手続も滞っている可能性が考えられますね。

一時的なものかもしれませんので、カスタマーサポートの評価は一旦保留とします。顧客対応やレスポンスなど評価するには、まだ時期尚早です。

 

キャンペーン・ボーナス

ここでは、HAST FOREXで現在開催中のキャンペーンや過去に開催していたキャンペーン情報をご紹介します。

HAST FOREXは、2022年4月よりオープン記念キャンペーンを開催中です(2022年5月時点)。

キャンペーン終了日は未定なので、口座開設時にここで紹介しているキャンペーンは終了しているかもしれません。

今後、新たなキャンペーンに更新される可能性はありますが、基本的なルールやパターンは同じだと思うので、おおよその傾向は把握できるかと思います。

 

口座開設ボーナス2万円

キャンペーン概要
キャンペーン期間 終了日未定
キャンペーン対象口座 スタンダード口座・プロスプレッド口座
キャンペーン内容 口座開設ボーナス2万円

HAST FOREXオープン記念キャンペーン第一弾は「口座開設ボーナス2万円」です。

海外FX業者の口座開設ボーナスの相場はだいたい3千円〜1万円程度なので、HAST FOREXがいかにキャンペーンに力を入れているかが分かります。

ちなみに、過去に2万円の口座開設キャンペーンを開催した業者は、GEMFOREXやIS6FXなど一部の業者のみです。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通り。

ココがポイント

  • キャンペーン期間中の新規口座開設者が対象
  • スタンダード口座・プロスプレッド口座が対象
  • 口座開設するだけでボーナス2万円獲得(本人認証不要)
  • 利益の出金に制限や条件なし

キャンペーン対象者は、キャンペーン期間中(終了日未定)の新規口座開設者のみですが、スタンダード口座・プロスプレッド口座どちらを口座開設しても2万円のボーナスが獲得できます。

ボーナス獲得方法は、新規口座開設するだけでOKです。本人認証が完了していなくても、ボーナスが取引口座に反映します。

自己資金を入金せずボーナスだけで取引をしたとしても、利益の出金に制限や条件はありません。

ココに注意

  • ボーナス付与は1人1口座まで
  • プロスプレッド口座は100万円以上入金後にボーナス付与
  • ボーナスは出金不可
  • 出金または資金移動で保有ボーナス全額消滅

口座開設ボーナス2万円がもらえるのは1人1口座です。追加口座は対象外なので注意しましょう。

また、プロスプレッド口座については最低入金額の100万円を入金しない限りボーナスは付与されません。

ボーナス自体は出金できず、資金や利益を一部でも出金・資金移動すると保有ボーナスは全額消滅します。

 

初回入金限定100%入金ボーナス|最大200万円

キャンペーン概要
キャンペーン期間 終了日未定
キャンペーン対象口座 スタンダード口座
キャンペーン内容 初回入金限定100%入金ボーナス

HAST FOREXオープン記念キャンペーン第二弾は「初回入金限定100%入金ボーナス」です。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通り。

ココがポイント

  • キャンペーン期間中の初回入金が対象
  • 入金額に対し100%ボーナス獲得
  • 獲得できるボーナス上限は200万円

キャンペーンの対象は、キャンペーン期間中(終了日未定)の初回入金です。

還元率が100%なので、資金を入金すれば入金額と同額のボーナスが付与され、取引資金を2倍にできます。

100%入金ボーナス獲得イメージ
⼊⾦額 ボーナス 取引資金
1千円 1千円 2千円
5千円 5千円 1万円
10万円 10万円 20万円
50万円 50万円 100万円
200万円 200万円 400万円
300万円 200万円 500万円

獲得できるボーナスの上限は200万円です。

つまり、200万円入金すれば、満額のボーナスがもらえます。

ココに注意

  • プロスプレッド口座は対象外
  • 2回目以降の入金は対象外
  • 国内銀行送金のみ100%|その他の入金方法は50%に減額
  • ボーナスは出金不可
  • 出金または資金移動で保有ボーナス全額消滅

口座開設ボーナスとは違い、プロスプレッド口座はキャンペーン対象外なので注意してください。

2回目以降の入金はキャンペーン対象外なので、多くのボーナスを獲得したければ、一括で高額入金しましょう。

現在、HAST FOREXの入金方法は国内銀行送金のみですが、もしその他の入金方法を利用した場合、ボーナス還元率が50%に半減するので注意してください(2022年5月時点)。

また、ボーナス自体は出金できず、資金や利益を一部でも出金・資金移動すると保有ボーナスは全額消滅します。

 

取引ボーナス|最大15万円

キャンペーン概要
キャンペーン期間 終了日未定
キャンペーン対象口座 スタンダード口座
キャンペーン内容 取引ボーナス

HAST FOREXオープン記念キャンペーン第三弾は「取引ボーナス」です。

このキャンペーンの主な特徴と注意点は以下の通り。

ココがポイント

  • 取引1ロットあたり3ドルのボーナス獲得
  • 集計期間は月曜開場〜土曜閉場まで
  • ボーナス付与日は翌週月曜〜水曜日
  • 獲得できるボーナス上限は最大15万円

HAST FOREXでは、取引するだけで1ロットあたり3ドルのボーナス最大15万円まで獲得できます。

集計対象は月曜開場から土曜の閉場までの取引で、ボーナス付与のタイミングは翌週の月曜〜水曜日です。

ココに注意

  • プロスプレッド口座は対象外
  • ボーナスは出金不可
  • 出金または資金移動で保有ボーナス全額消滅

100%入金ボーナスと同様、プロスプレッド口座は対象外です。

また、ボーナス自体は出金できず、資金や利益を一部でも出金・資金移動すると保有ボーナスは全額消滅します。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • マイナンバーカード(表のみ)

※ いずれか1点。

 

現住所確認書類(発行から3ヶ月以内)

  • 銀行の明細書
  • クレジットカードの明細書
  • 公共料金の請求書
  • 住民票

※ いずれか1点。

本人確認書類が準備できたらHAST FOREX公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設の手順は以下のとおりです。

 

step
1
公式サイトにアクセスする

HAST FOREX公式サイトトップページにある新規口座開設をクリックします。

 

step
2
基本情報を入力する

メールアドレスマイページログインパスワードを入力して口座開設をクリックします。

 

step
3
個人情報を入力する(1/3)

口座種別(個人・法人)・ユーザー名・タイトル(性別)・氏名・メールアドレス・パスワード・居住国・携帯電話番号・質問の答えを入力し、利用規約の同意チェックを入れたら新規口座開設をクリックします。

携帯電話番号は、携帯電話番号の頭の0を削除する代わりに国番号+81(日本居住者の場合)を頭につけてください。

例.09012345678の場合「+819012345678」

 

step
4
個人情報を入力する(2/3)

タイトル(性別)・生年月日・住所・身分証番号・郵便番号を入力します(国・課税国・出生地・国籍は、選択した居住国が自動選択されます)。

 

step
5
個人情報を入力する(3/3)

「米国居住者か?」「重要な公的地位か?」の質問はいいえを選択し、最高学歴・職業種別・仕事内容を選択または入力して次へをクリックします。

 

step
6
アンケートに答える

口座開設の目的・年間投資額・保有金融資産・年間総収入・主な資金源を入力して次へをクリックします(資金の送付元・送付先の国は、選択した居住国が自動選択されます)。

 

step
7
必要書類をアップロードする

あらかじめ用意していた身分証明書現住所証明書書類種別を選択し、それぞれのアップロードボタンをクリックして画像ファイルをしたら、次へをクリックしてください。

 

step
8
本人認証完了を待つ

これで口座開設手続の完了です。

あとは本人認証の完了を待つだけです。

ダッシュボード(マイページ)へをクリックしてください。

 

ダッシュボード上部に表示された承認待ちが消えると本人認証完了です。これで資金・利益の出金手続ができるようになりました。

 

入出金方法は国内銀国送金のみ

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 指定なし 0〜2営業日 無料
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 1万円 2〜5営業日 一律1千円
海外 なし

※ 金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は別途自己負担。

HAST FOREXの入出金方法は、今のところ国内銀行送金一択です(2022年5月時点)。

最低入金額に指定はなく、入金手数料も無料です。入金時の口座反映も、最短当日〜最大2営業日とされています。

最低出金額は1万円出金手数料は一律1千円です。出金時の口座反映は、2〜5営業日とされています。

口座タイプ別 最低入金額
口座タイプ 最低入金額
スタンダード口座 なし
プロスプレッド口座 100万円

上記ルールに限らず、プロスプレッド口座は最低入金額が100万円という点に注意してください。

また、HAST FOREXはポジション保有中でも出金可能ですが、口座資金を一部でも出金または資金移動すると、保有ボーナスが全額消滅してしまうので注意してください。