Forexlandの評価|評判・安全性について(フォレックスランド)

海外FX

Forexlandの評価|評判・安全性について(フォレックスランド)

ネットやSNSでは2022年6月頃から、海外FX業者Forexland(フォレックスランド)の口座開設とコピートレードに勧誘する怪しいインフルエンサーが目立ってきています。

しかし、Forexlandはかなり危険な業者だと思われるので、当サイトでは口座開設をおすすめしません。第一印象としては、「取引条件に何の魅力もない実態が不透明な極めて怪しい業者」です。

現在、「人から勧められている」「コピートレードに興味がある」といった理由から口座開設しようとしている人は一旦手続をストップして、まずはこの記事を一通り読んでみてください。

最初に Forexlandのメリット・デメリット・ポイントをまとめました。

メリット

  • 最大レバレッジ500倍
  • ゼロカット採用
  • 取扱銘柄が豊富(通貨ペア72銘柄・仮想通貨30銘柄など)
  • コピートレードが可能
  • 日本語サポートあり

デメリット

  • 会社住所が不明
  • 出金方法が不透明
  • 利用規約と実際の取引条件に矛盾がある
  • 悪いクチコミばかりしか見つからない
  • 怪しいインフルエンサーが口座開設に誘導している
  • 金融ライセンスを保有していない
  • 原油や株価指数などのその他CFD銘柄の取扱いがない
  • スプレッドが広い
  • スワップポイントが不利
  • キャンペーン・ボーナスがない
  • 取引ツールがMT4のみ
  • 1分以内のスキャルピング禁止

ココがポイント

  • 実態が不透明で出金報告や利用実績がない極めて怪しい業者
  • 集客方法はインフルエンサーからのコピートレード頼み
  • 目的は資金集めか?最初から資金や利益を出金させるつもりがない?
  • 口座開設・個人情報提供・入金・取引はやめたほうが良い

一応、メリットとして「最大レバレッジ500倍」「ゼロカット採用」「取扱銘柄が豊富」「コピートレードが可能」「日本語サポートあり」などを挙げましたが、今ではこれらのサービスは海外FX業者では一般化しており決してめずらしいものではありません。

もっと取引条件・サービスの優れた業者はたくさんありますので、これらのサービスを理由にForexlandを選ぶ必要はないことを最初に断っておきます。

一方、Forexlandにはデメリットがたくさんあります。

ただ、上記デメリットの内、「スプレッドが狭い」「スワップポイントが不利」「取引ツールがMT4のみ」「金融ライセンスを保有していない」については許容範囲内です。

日本の法律が及ばない海外FX業者の場合、取引条件が多少劣っていてもしっかり出金できる信頼性の高い業者のほうが求められているからです。

また、金融ライセンスを所有しているに越したことはありませんが、実際のところは所有していなくても構いません。

優良業者でもハイレバレッジやボーナスを提供するため、タックスヘイブンで会社登録のみしている業者や、マイナーな金融ライセンスしか取得していない業者もあるからです。

その代わり、優良業者の多くは直接の運営会社ではない親会社やグループ会社がイギリスのFCAやキプロスのCySECといった厳格な金融ライセンスを保有しており、積極的に顧客へ信頼性と安全性をアピールしています。

つまり、業者選びでは信頼性・安全性を何より重視しなくてはならない訳ですが、今のところForexlandには何一つ信頼できる部分がないというのが一番の問題です。

Forexlandには、親会社・グループ会社を含めた会社情報が不透明で、利用規約には矛盾点も多く既にトレーダーからのクチコミも酷評ばかりです。また、個人情報の取り扱いや入出金方法も非常に不透明です。

日本語サポートは機能していますが本人認証はザルで、肝心の出金方法についての問い合わせには曖昧な回答しかせずお茶を濁されます。

SNSでの直接的なプロモーション活動やキャンペーンは展開しておらず、集客方法はもっぱらコピートレードを推奨する怪しいインフルエンサーからの誘導に頼っているかと思われます。

以上のことから、Forexlandは資金や利益を出金させるつもりがなく、資金集めだけが目的の可能性があります。

当サイトでは取引条件を確認するため口座開設しておりますが、今のところは一般トレーダーの方の利用はおすすめしません。

「怪しい業者の見分け方」は以下の記事で詳しく解説しています。

海外FXの危険性・違法性について徹底解説 〜実際のトラブル事例〜

海外FX業者で取引することは合法ですが、悪いイメージを抱いている人もまだまだ多いのではないでしょうか? 海外FX業者は、いくつかのポイントを押さえて利用すれば、基本的に安全です。 この記事では 海外F …

続きを見る

また、「おすすめの海外FX業者」は以下の記事でご紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。

海外FX業者おすすめランキング2022!人気FX会社16社を口座比較

この記事では、海外FX歴16年の管理人が、最大レバレッジ400倍以上、極狭スプレッド、おトクなボーナス、かつ安全で初心者に本当におすすめの海外業者をランキング形式でご紹介します。 人気FX海外業者16 …

続きを見る

Forexlandの公式サイトはこちら

 

信頼性・安全性

運営会社の実態が不透明な海外FX業者には注意が必要です。

突然の倒産・日本撤退の危険性がありますし、取引操作・出金拒否・利益取消といった、トレーダーの不利益に繋がる行為を平気で行う悪徳業者や詐欺業者も多いからです。

自分の大切な資金を守るためにも、最低限、会社の所在地・金融ライセンス・資金の管理体制ぐらいはしっかり公開している業者を選ぶようにしましょう。

 

会社情報の詳細な住所は不明|金融ライセンスは保有していない

会社情報
運営会社 Nidex Limited
設立 2021年12月
登録住所 セントビンセント・グレナディーン諸島
詳細住所不明
会社番号:26124 BC 2021
金融ライセンス なし

Forexlandの運営会社は、2021年に設立された Nidex Limited です。

セントビンセント・グレナディーン諸島において、国際事業会社(IBC)としての登録を受けてます。

ただし、厳格な金融ライセンスは保有しておらず、詳細な住所も不明です。

 

分別管理の実施は不明|信託保全の有無も不明

Forexlandは、顧客資金の管理体制については一切公表していません。

「業者資金と顧客資金はしっかり分別管理されているのか?」「万が一Forexlandが破綻した場合、顧客資金の補償はどうなるのか?」については一切不明です。

 

日本の金融庁からの警告は受けていない

出典:金融庁「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

今のところForexlandには、日本の金融庁・関東財務局から警告は出ておりません(2022年7月時点)。

金融庁に登録せずに日本人トレーダーを受け入れている全ての海外業者は、日本の法律上は無登録業者という扱いとなり警告が発せられます。

日本の法律上「海外業者が日本居住者にサービスを提供すること」「日本居住者が海外業者のサービスを使って取引すること」は合法です。

しかし、海外業者が日本居住者を対象に勧誘行為(プロモーション活動)を行うことは、以下の規制によって明確に禁止されています。

外国証券業者に関する法律第3条により、外国証券業者が国内にある者を相手に証券取引行為を行う場合には、国内に支店等の営業拠点を設け、監督当局の登録を受けなければなりません。本規定に違反した場合は、同法第45条及び第50条の罰則が課せられます。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

ここで言う「勧誘に類する行為」とは、「新聞、雑誌、テレビジョン及びラジオ並びにこれらに類するものによる有価証券に対する投資に関する広告、有価証券に対する投資に関する説明会の開催、口頭、文書又は電話その他の通信手段による有価証券に対する投資に関する情報提供」等が含まれます。

出典:金融庁「外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制」

つまり、海外FX業者が日本語公式サイトを運営したり日本語でキャンペーンを告知したりすることがまずいという訳です。

そのため、日本人に人気のある海外FX業者のほとんどが、既にこの警告を受けてしまっています。

ただ、この警告には行政処分や業務停止命令といった効力は一切ありません。今のところ金融庁からの嫌がらせのようなものだと考えてください。

 

クチコミ・評判

ここでは、海外トレーダー・国内トレーダーのクチコミの一部をご紹介します。

ただ、投稿者にはさまざまな事情があります。すべて鵜呑みにはせず、以下のような点に注意してご覧ください。

  • 口座タイプが違う
  • 取引銘柄・取引数量・注文方法が違う
  • 取引時間帯が違う
  • トレードスタイルが違う
  • VPSの有無・通信状態・スペックが違う
  • 投稿時期によってサービスが変わっている
  • 業者の禁止行為に抵触している
  • 負けた腹いせによる誹謗中傷・愚痴
  • アフィリエイターによる過剰な宣伝
  • ライバル会社による虚偽の投稿

 

大手海外FX掲示板FPAには登録なし

海外最大級のFX掲示板「FPA(ForexPeaceArmy.com)」は、海外FX業者の評判を知る上でとても参考になるサイトですが、今のところForexlandは登録されておらず、ユーザーからのクチコミも一切ありません。(2022年7月時点)。

海外FXWiki編集部

 

国内トレーダーからは既に「怪しい業者」として認知されている

ここ最近のTwitterでは、FX情報を配信しているインフルエンサーが、フォロワーをForexlandでのコピートレードに誘導している事案が多発しています(2022年7月時点)。

海外FXWiki編集部

 

799名無しさん@お金いっぱい。2022/06/13(月) 14:44:53.34ID:tLu+BQfw0

>>798
アウトです
ちなみにforexlandとか聞いたこともない海外ブローカーです

出典:5ちゃんねる

813名無しさん@お金いっぱい。2022/06/14(火) 10:21:18.07ID:gZfgad7/0

悲報
シロはLINEに誘導後、forexlandのアフィを踏ませようとする
やはりコイツはシロではなくクロだった

出典:5ちゃんねる

846名無しさん@お金いっぱい。2022/06/15(水) 07:59:12.36ID:grXEDnfa0

ここでシロ擁護してるバカがいるけど
forexlandに誘導してる画像がしーくす以外に上がってるし諦めろ
入金前なら目を覚ませ
家族が泣くぞ

出典:5ちゃんねる

ベテラントレーダーも多い5ちゃんねるも同様で、情報商材の運用先にForexlandを指定された経験のある人もいるようです。

海外FXWiki編集部

 

Forexlandについての肯定的なクチコミは、上記1件のみでした。

海外FXWiki編集部

 

 

取引条件・取引ルール

ここではForexlandの取引条件・取引ルールを、他社と比較しながら詳しく解説します。

なお、比較対象のFX業者は、初心者から上級者にまで人気のある大手FX業者や、比較的タイプの似ているFX業者から選定しました。

タイプの似ている業者と比較することで、Forexlandの強み弱みがより直感的に分かるようになっています。

 

口座タイプはスタンダード口座1種類のみ

口座タイプと取引条件
スタンダード
取引形態 NDD STP
最大レバレッジ 500倍
取扱銘柄 通貨ペア
貴金属
仮想通貨
取引手数料 無料
スプレッド 2.4~3.0pips
ロット単位 10万通貨
最小取引数量 0.01ロット
最大取引数量 80ロット
最大ポジション数 500ポジション
ストップレベル 0pips
スキャルピング 1分以内の
スキャルピングは禁止
自動売買 可能
両建て 可能
マージンコール 40%
ロスカット 20%
ゼロカット あり
取引ツール MT4
口座通貨 JPY
USD
最低入金額 500ドル
キャンペーン 未定
(2022年7月時点)

ロット単位・スプレッド・最小取引数量・最大取引数量・ストップレベルは「米ドル円」の値。取引手数料は1ロットあたりの金額。

Forexlandの口座タイプは、STP方式のスタンダード口座が1種類あるのみです。

ただし、利用規約にはECN口座についての記述があることから、今後いくつかの口座タイプが追加される可能性はあります。

 

 

最大レバレッジは500倍|レバレッジ制限なし

Forexlandの最大レバレッジは500倍です。

カスタマーサポートに確認したところ、経済指標発表時や特定の時間帯におけるレバレッジ制限は今のところ実施していないようです。

ただし、通貨ペアは20ロット以上貴金属は10ロット以上を常時取引していると、レバレッジ規制がかかる可能性があるとのことです。

利用規約には、「通貨ペアは100倍、貴金属は4倍に制限される」と記載されています。

9.2 証拠金要件またはレバレッジレベルは、取引に起因または関連して発生する実現または未実現の損失をカバーするために、会社の単独かつ絶対的な裁量で事前の通知なしに設定および変更される場合があります。これには、設定された証拠金率のその後の変動が含まれます。トランザクションが開かれたとき。クライアントは、会社に連絡することにより、いつでもアカウントのレバレッジの変更を要求できます。クライアントは、会社がクライアントの同意なしに、恒久的または限られた期間のいずれかで、いつでもクライアントの取引口座のレバレッジを変更する裁量権を持っていることを認めます。このようなイベントは、会社が社内メールまたは電子メールでクライアントに開示します。毎週金曜日の21:00から24:00まで、そして時折主要な経済ニュースが発表される前に、当社はFXで最大レバレッジ1:100を維持し、FX以外の残りの商品で標準証拠金要件の4倍を維持します。上記の指定期間中にオープンした新しいポジションの場合。(Google翻訳)

出典:Forexland Terms of Business

 

通貨ペアは72銘柄|その他CFDは貴金属と仮想通貨

大手海外FX業者と比較

全取扱銘柄

Forexland
AXIORY
AXIORY

XM Trading
外国為替 72銘柄 61銘柄 57銘柄
貴金属 6銘柄 4銘柄 4銘柄
エネルギー なし 5銘柄 5銘柄
商品 なし なし 10銘柄
株式 なし 現物 122銘柄
CFD 78銘柄
なし
株価指数 なし 10銘柄 28銘柄
債券 なし なし なし
ETF なし 10銘柄 なし
仮想通貨 30銘柄 なし なし
クロス円
AUD/JPY NZD/JPY
CAD/JPY SEK/JPY
CHF/JPY SGD/JPY
EUR/JPY TRY/JPY
GBP/JPY USD/JPY
NOK/JPY ZAR/JPY
クロスカレンシー
AUD/CAD GBP/CHF
AUD/CHF GBP/HUF
AUD/HUF GBP/NOK
AUD/NZD GBP/NZD
AUD/PLN GBP/PLN
AUD/SGD GBP/SEK
AUD/USD GBP/SGD
CAD/CHF GBP/TRY
CAD/NOK GBP/USD
CAD/SEK GBP/ZAR
CHF/HUF NOK/SEK
CHF/SGD NZD/CAD
EUR/AUD NZD/CHF
EUR/CAD NZD/HUF
EUR/CHF NZD/SGD
EUR/CNH NZD/USD
EUR/CZK USD/CAD
EUR/GBP USD/CHF
EUR/HUF USD/CNH
EUR/NOK USD/CZK
EUR/NZD USD/HKD
EUR/PLN USD/HUF
EUR/RUB USD/MXN
EUR/SEK USD/NOK
EUR/SGD USD/PLN
EUR/TRY USD/RUB
EUR/USD USD/SEK
EUR/ZAR USD/SGD
GBP/AUD USD/TRY
GBP/CAD USD/ZAR

+ 通貨記号一覧

AUD:豪ドル、CAD:カナダドル、CHF:スイスフラン、CNH:人民元、CZK:チェココルナ、EUR:ユーロ、GBP:ポンド、HKD:香港ドル、HUF:ハンガリーフォリント、JPY:日本円、MXN:メキシコペソ、NOK:ノルウェークローネ、NZD:ニュージーランドドル、PLN:ポーランドズウォティ、RUB:ロシアルーブル、SEK:スウェーデンクローナ、SGD:シンガポールドル、TRY:トルコリラ、USD:米ドル、ZAR:南アフリカランド、

取扱銘柄はなかなか充実していて、通貨ペア72銘柄、貴金属6銘柄、仮想通貨30銘柄です。

その代わり、原油や株価指数などその他CFD銘柄は一切取り扱っておりません。

 

取引手数料無料|主要銘柄のスプレッドが広すぎる

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりの取引コストを他社と比較します。取引コストとは「往復手数料+スプレッド」のことです。

なお、すべて日本円に換算して計算・比較しているため、実際の金額とは多少異なる場合もあるので注意してください。

取引コストを他社と比較

0.1ロットあたりの取引コスト

スタンダード
AXIORY
スタンダード

スタンダード
USD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.4~3.0pips 1.5~2.4pips 1.8~2.4pips
トータル 240~300円 150~240円 180~240円
EUR/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.4~3.3pips 1.4~1.8pips 2.2~2.7pips
トータル 240~330円 140~180円 220~270円
CAD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.3~2.7pips 2.1~2.5pips 3.2~3.6pips
トータル 230~270円 210~250円 320~360円
AUD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.2pips 1.8~2.1pips 3.3~3.8pips
トータル 180~220円 180~210円 330~380円
CHF/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.6~3.1pips 2.2~2.8pips 3.3~4.0pips
トータル 260~310円 220~280円 330~400円
GBP/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.5~4.0pips 1.9~2.4pips 3.6~4.4pips
トータル 250~400円 190~240円 360~440円
NZD/JPY 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 1.8~2.6pips 2.0~2.6pips 2.9~3.8pips
トータル 180~260円 200~260円 290~380円
EUR/USD 往復手数料 無料 無料 無料
スプレッド 2.0~2.4pips 1.2~1.6pips 1.9~2.1pips
トータル 276~331円 166~221円 262~290円

0.1ロット=1万通貨。スプレッドは2022年7月14日11時台の変動幅。1ドル138円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は最も割高・青字は最もお得。

スプレッド・取引コストは、大手海外FX業者AXIORYスタンダード口座、XM Tradingスタンダード口座と比較しました。

Forexlandのスタンダード口座は、NZD/JPYに限っては最もタイトなスプレッドを提供していましたが、USD/JPY・EUR/JPY・EUR/USDの3銘柄のスプレッドは非常に広く不安定でした。

また、深夜セッション(サーバー時間午後11時~午前2時)は、主要通貨のスプレッドが3pipsに拡大するとのことです。

 

スワップポイントは他社よりも圧倒的に不利

ここでは、代表的な通貨ペア0.1ロット(1万通貨)あたりのスワップポイントを他社と比較します。

なお、すべて日本円に換算して計算・比較しているため、実際の金額とは多少異なる場合もあるので注意してください。

海外FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Forexland
AXIORY
AXIORY
●
XM Trading
USD/JPY 18円 -116円 41円 -103円 28円 -105円
EUR/JPY -42円 -31円 -38円 -132円 -76円 -37円
CAD/JPY 7円 -99円 47円 -82円 -1円 -85円
AUD/JPY -9円 -84円 24円 -56円 -3円 -83円
CHF/JPY -28円 -39円 -27円 -19円 -65円 -54円
GBP/JPY 13円 -130円 15円 -107円 11円 -112円
NZD/JPY 13円 -89円 31円 -61円 5円 -83円
EUR/USD -137円 14円 -119円 57円 -143円 32円
TRY/JPY 1円 -15円 40円 -59円
ZAR/JPY 0円 -2円 7円 -15円

2022年7月14日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル138円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

スワップポイントも、AXIORY・XM Tradingと比較しました。

Forexlandは他社よりも受取スワップの金額が明らかに安く、全く旨味がありません。

近年、海外FX業者のスワップポイントも銘柄によっては国内FX業者を凌駕することが増えてきましたが、Forexlandには期待できないでしょう。

 

国内FX業者とスワップポイントを比較

0.1ロットあたりのスワップポイント

Forexland
GMOクリック証券
GMOクリック証券
SBI FXトレード
SBI FXトレード
USD/JPY 18円 -116円 57円 -60円 63円 -67円
EUR/JPY -42円 -31円 -13円 10円 -14円 9円
CAD/JPY 7円 -99円 49円 -52円 38円 -43円
AUD/JPY -9円 -84円 29円 -32円 33円 -38円
CHF/JPY -28円 -39円 -4円 1円 -5円 0円
GBP/JPY 13円 -130円 58円 -61円 56円 -61円
NZD/JPY 13円 -89円 43円 -46円 36円 -41円
EUR/USD -137円 14円 -81円 78円 -83円 78円
TRY/JPY 1円 -15円 18円 -21円 18円 -38円
ZAR/JPY 0円 -2円 9円 -12円 10円 -13円

2022年7月14日時点の1万通貨あたりのスワップポイント。1ドル138円として計算。小数点以下四捨五入。赤字は支払い・青字は受取り。

国内FX業者と比較すると、その差は歴然です。

Forexlandはスワップ狙いの長期トレードには全く向いていません。

 

1分以内のスキャルピングは禁止|両建ては問題なし

Forexlandでは、1分以内のスキャルピングを実践すると取引制限をかけられる可能性があります。

EAを使用した自動売買は許可されていますが、スキャルピング系EAを使用した場合も同様です。

また、「同一口座内の両建て」「Forexlandの他口座との両建て」は許可されています。

カスタマーサポートが言うには、「他社口座との両建て行為」も許可しているとのこと。

しかし、利用規約には「取引条件やシステムを悪用した価格遅延裁定取引は禁止」と記載されているためカスタマーサポートとの回答とは矛盾しています。

違反すると口座資金の10%(最大200ドル)の罰金が課せられるとのことです。

7.23インターネット、接続の遅延、および価格フィードエラーにより、電子システムに価格の遅延が発生し、会社の見積もり価格と現在の市場価格との間に短期間の差異が生じる場合があります。クライアントは、追加の機能/プラグイン(Expert Adviserなど)またはその他の手段を使用して、価格遅延裁定取引の機会に依存する会社との取引を実行しないことを明示的に認め、同意します。クライアントがこの条項に違反して行動した場合、当社は次の権利を留保します。(i)価格遅延裁定取引がなかった場合に発生したであろうことを反映するために、関連するトランザクション実行価格を修正または調整します。および/または(ii)関連するすべての取引をキャンセルする。および/または(iii)会社のクライアントのアカウントを予告なしに終了する。および/または(iv)預け入れた資金の10%に相当する管理手数料を請求し、最大手数料は$200または預金通貨相当に設定します。(Google翻訳)

出典:Forexland Terms of Business

 

ロスカット率は20%|ゼロカット採用

Forexlandではマージンコールが証拠金維持率40%以下、ロスカットが証拠金維持率20%以下で発動します。

ちなみに、利用規約に記載されているロスカットルールと実際のロスカットルールは異なります。

このあたりは、利用規約の更新が間に合っていない可能性がありますね。

いずれにしても、ずさんな運営です。

9.4 STPアカウントの場合、クライアントアカウントに十分な証拠金がない場合、または預け入れられた証拠金が必要な証拠金率を満たすのに十分でない場合、会社が決定したように、クライアントの取引および口座を直ちに閉鎖または終了することがあります。無断で。上記の一般性を損なうことなく、当社は、証拠金が証拠金またはレバレッジレベルの要件の100%未満である場合に、最も不採算なものからクライアントのポジションを閉鎖し始める権利を有しますが、義務はありません。証拠金が証拠金またはレバレッジレベルの要件の50%以下である場合、クライアントのポジションは、最も不採算なものから始めて、その時点の市場価格で自動的にクローズされます。(Google翻訳)

出典:Forexland Terms of Business

また、Forexlandはゼロカットも採用しています。

万が一、ロスカットが機能しないほどの価格変動によって口座残高がマイナスになってしまったとしても、マイナス分はForexlandが補填してくれるはずです。

しかし、このゼロカットや損失補填についても、利用規約には一切記載がありません。

 

取引ツール・サービス

取引ツールはMT4のみ

取引ツールの種類
対応機種・OS 自動売買
インジケータ追加
MT4 ダウンロード Windows 利用可能
ブラウザ Windows・mac 利用不可
アプリ Android・iOS 利用不可
MT5 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
cTrader ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし
その他 ダウンロード なし
ブラウザ なし
アプリ なし

Forexlandの取引ツールはMT4(MetaTrader4)のみです。

MT4は多くの海外FX業者が自社の取引ツールとして採用する高機能チャートです。

Windows対応のダウンロードタイプ、Windows・mac対応のブラウザタイプ、Android・iOS対応の専用アプリがリリースされています。

この内、自動売買のためのEA(Expert Adviser)やカスタムインジケータをインストールできるのは、Windows対応のダウンロードタイプだけです。

スマホ・タブレットでは自動売買はできません。macユーザーの場合は、以下の記事で対処方法を解説しているので参考にしてください。

macでMT4を動作させる方法まとめ

MT4(MetaTrader4)はWindows専用ソフトなので、通常であればmacにインストールすることはできません。 そのため、これまでmacユーザーは一部の海外FX業者からダウンロードできる「m …

続きを見る

MT4とMT5のEA・インジケーターには互換性がありませんので、最新版のMT5で取引したい人は他社を利用してください。

MT4とMT5はどっちがいい?スマホアプリ・PCの違いを比較

MetaQuotes社が開発した高機能取引ツールMetaTrader4、MetaTrader5(以下、MT4、MT5)は、海外FXをする上では欠かすことのできないツールです。 どちらも無料で利用でき、 …

続きを見る

 

日本語カスタマーサポートはメールとAIチャットの2種類

サポート窓口
日本語対応 受付時間
電話 なし
メール 可能 平日24時間
チャット 可能(AI対応) 平日24時間

Forexlandのサポート窓口は、メールとチャットの2種類です。

チャットはAIによる自動返信なので、イレギュラー対応はできません。

込み入った案件は、以下のメールアドレスへ連絡してください。

support@forexland-fx.com

日本人スタッフの対応姿勢やレスポンスに問題はありませんでしたが、入出金については明確な回答を避けているように感じました。

 

キャンペーン・ボーナス

キャンペーンは今のところ開催していない(2022年7月時点)

Forexlandでは、今のところ口座開設ボーナスや入金ボーナスなどがもらえるキャンペーンは一切開催しておりません(2022年7月時点)。

また、ボーナス利用規約も存在していないため、今後も開催される気配はなさそうです。

SNSを使った直接的なプロモーション活動も実施していないことから、現在の集客方法はもっぱら怪しいインフルエンサーからのコピートレードへの勧誘やIBプログラムだけだと思われます。

 

口座開設・入出金

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要です。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカードなど

※ いずれか1点。

現住所確認書類(発行から6ヶ月以内)

  • 公共料金明細書(電気・ガス・水道)
  • クレジットカード明細書
  • 銀行明細書
  • 住民票など

※ いずれか1点。

本人確認書類が準備できたらForexland公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードする流れです。

口座開設はおすすめしませんが、ここではForexlandの雰囲気をお伝えするためにあえて手順をご紹介します。

 

step
1
公式サイトにアクセスする

まず、Forexland公式サイト上部にある登録をクリックします。

 

step
2
基本情報を入力する

姓名(ローマ字)・メールアドレス・マイページパスワード・電話番号・口座通貨を入力または選択したら、今すぐ登録をクリックします。

 

step
3
メール認証を実施する

登録メールアドレスにForexlandから確認メールが届くので、チェックしてください。

 

メール本文にあるメールアドレスの確認をクリックします。

 

step
4
必要書類をアップロードする

自動的にマイページにログインするので、トップページにある個人情報を入力をクリックします。

 

本人確認書類の種類を選択し、あらかじめ用意していた本人確認書類の画像ファイル開くボタンで指定したら、保存するをクリックしてください。

 

閉じるをクリックします。

 

現住所確認書類の種類を選択し、あらかじめ用意していた現住所確認書類の画像ファイル開くボタンで指定したら、保存するをクリックしてください。

 

閉じるをクリックします。

 

書類の認証を実行をクリックすると、自動的に書類が解析されます。

うまく承認されない場合は、カスタマーサポートに連絡してください。

support@forexland-fx.com

 

step
5
プロフィールを入力する

マイページ左側メニューマイ・プロフィールのページにある個人情報に、姓名(漢字)・国籍・性別・生年月日を入力し、保存するをクリックしてください。

 

step
6
取引口座を開設する

最後に取引口座を開設します。

マイページ左側メニューダッシュボードのページにある追加リアル口座をクリックしてください。

 

取引ツール・口座通貨・口座タイプ・レバレッジを選択し、マイページパスワードを入力したら、リクエストを送信をクリックします。

 

MT4のログインID・サーバー名・パスワードがメールで届きます。

以上で口座開設手続は完了です。

 

入金方法は今のところ仮想通貨と国内送金|出金方法は不透明

入金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA 準備中(2022年7月時点)
master 準備中(2022年7月時点)
JCB 準備中(2022年7月時点)
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC 指定なし 翌営業日 無料
USDT 指定なし 翌営業日 無料
ETH なし
銀行送金 国内 指定なし 翌営業日 無料
海外 なし
出金方法
最低金額 所要日数 手数料
クレジットカード
デビットカード
VISA なし
master なし
JCB なし
オンライン
ウォレット
bitwallet なし
STICPAY なし
BXONE なし
仮想通貨 BTC なし
ETH なし
XRP なし
銀行送金 国内 なし
海外 指定なし 不明 不明

公式サイトには入出金方法についての記述がほとんどありませんので、詳細をカスタマーサポートに確認しました。

まず、Forexlandの入金方法は国内銀行送金と仮想通貨(BTC・USDT)の2種類があり、クレジットカードは現在準備中とのこと(2022年7月時点)。

口座反映は翌営業日で手数料は基本的に無料ですが、金額が1万円以下の場合には入金手数料を請求する場合があるそうです。

この入金手数料の金額については、明確な回答はもらえませんでした。

1回あたりの最低入金額に指定はありませんが、初回最低入金額は5万円と高額です。業界でもスタンダード口座に5万円もの金額を設定しているところは当サイトが知る限りありません。

VIP口座や低スプレッド口座ならあり得る金額ですが、スタンダード口座の初回入金額は普通なら数百円〜数千円ともっとリーズナブルです。

出金方法についても「おそらく銀行送金になるはず」との曖昧な回答しかもらえませんでした。このような業者に資金を入金するのは、非常にハイリスクです。