BigBoss(ビッグボス)は仮想通貨FXもおすすめ!ビットコインFXの取引条件&レバレッジ制限も詳しく解説

BigBoss(ビッグボス)は仮想通貨FXもおすすめ!ビットコインFXの取引条件&レバレッジ制限も詳しく解説

人気海外FX業者「BigBoss(ビッグボス)」では、仮想通貨も取引可能です!ただし、FX取引と比べて仮想通貨取引の場合、取引条件に制限がかかるので注意が必要です。

そこでこの記事では、BigBossの仮想通貨における取引環境をご紹介していきます。これからビットコインFXで稼ぎたいという方は是非最後までご覧ください。

そもそもBigBoss(ビッグボス)とは?

まずは、そもそもBigBossとは何なのか、どういった業者なのか紹介します。BigBossは日本名でそのままビッグボスと呼ぶ業者で、2013年に設立されました。海外を拠点としてサービスを提供している海外FX業者で、カリブ海にあるセントビンセント及びグレナディーン諸島の金融ライセンスを所持しています。

主にFX銘柄を取り扱っており、CFD取引や仮想通貨の取引も可能です。業界最高水準である999倍のレバレッジをかけられる点や、スプレッドが狭い点などがトレーダーから高く評価されています。

また、BigBossはボーナスキャンペーンも豊富で、常時開催しているものは取引ボーナスのみですが、不定期で様々なボーナスキャンペーンを開催しているのも特徴的です。

国内銀行を利用した入出金が可能な点や公式サイトやサポートサービスが完全日本語対応な点もあり、英語が苦手な方でも安心して取引できる環境が整っているのも魅力的な業者です。

そんなBigBossの評判について詳しく知りたい方は、下記のページに詳しくまとめていますので、こちらをご覧ください。

BigBoss(ビッグボス)の評判や口コミ

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨の取引ができる口座タイプ

BigBossでは現状3つの口座で取引ができます。「スタンダード口座」「スプレッド口座」「FOCREX口座」です。この内、仮想通貨を取り扱っているのはスタンダード口座とFOCREX口座の2つになります

BigBoss(ビッグボス)のスタンダード口座

仮想通貨を取り扱っている1つの口座は「スタンダード口座」です。名前の通りBigBoss内で最も標準的な口座になります。この口座ではFX、CFD、仮想通貨を取り扱っており、これらが揃っているのはBigBossではスタンダード口座のみです

スタンダード口座がどういった口座なのかの詳細は以下になります。

最大50倍のレバレッジをかけられる

スタンダード口座の仮想通貨はレバレッジをかけて取引が可能です。以前までは最大20倍までしか設定できなかったものの、現在は最大50倍まで上限が引き上げられました。そのため、いままで以上に取引時の利益を狙えるようになっています。

ロスカットは20%

FXなどにも適用されているロスカットはこの仮想通貨にも適用されています。スタンダード口座の仮想通貨の場合、維持率が20%になると強制ロスカットとなり取引が終了します。

強制ロスカット水準が20%というのはかなり低い数値で、他の業者よりも比較的余裕を持って取引を行えるというメリットがあります。ただ、レバレッジや相場の状況によっては少しの変動で強制ロスカットの水準に達してしまうので、その点には注意しなければなりません。

銘柄が豊富

現在、BigBossでは仮想通貨の銘柄を30通貨ペアまで増やしています。

BTCUSDT / BTCJPYT / / ETHUSDT / ETHJPYT / XRPUSDT / XRPJPYT / BCHUSDT /
BCHJPYT / EOSUSDT / EOSJPYT / LTCUSDT / LTCJPYT / NEOUSDT / NEOJPYT / UNIUSDT / UNIJPYT / DOGEUSDT / DOGEJPYT / BNBUSDT / BNBJPYT / DOTUSDT / DOTJPYT / XLMUSDT / XLMJPYT / ENJUSDT / ENJJPYT / ADAUSDT / ADAJPYT / AXSUSDT / AXSJPYT

現在は30通貨ペアですが、将来的には銘柄がさらに増えていくかもしれないので、取り扱っていないものでもいずれ取引できるようになる可能性があります。最も有名であろうビットコインやイーサリアム、リップルなど豊富に取り扱っているので、色々な取引が可能です。

取引ボーナスを使用可能

BigBossでは豪華なボーナスキャンペーンを提供しています。多くは不定期で開催していますが、取引ボーナスに関しては現在、常時開催しています。このボーナスをスタンダード口座の取引に使用することが可能です。

BigBoss(ビッグボス)のFOCREX口座

BigBossで仮想通貨を取り扱っているもう1つの口座はFOCREX口座です。スタンダード口座とは違い、FXなどは取り扱っておらず仮想通貨専用の口座となっています。スタンダード口座よりもリスクを抑えた取引が可能な点が、大きなメリットです。

FOCREX口座の特徴は以下になります。スタンダード口座とはどのような違いがあるのか紹介します。

レバレッジが活用できない

FOCREX口座にはレバレッジを活用できません。スタンダード口座には最大50倍のレバレッジをかけることができましたが、FOCREX口座にはレバレッジは1倍で固定です。そのため、レバレッジを利用して短時間で大きな利益を出すことはできません。

ただその反面、リスクを抑えた取引が可能という点は大きなメリットです。通常レバレッジが大きければ大きいほど利益が増えますが、失敗した時の損失も増えてしまいます。しかし、レバレッジがなければ取引前から損失を想定することが可能となり、損失のリスクを減らすことにもつながるため安心して取引できます。

ロスカットされない

スタンダード口座にはFXなどの取引同様、ロスカットされてしまうリスクがあります。しかし、FOCREX口座にはロスカットの心配がありません。

なぜなら、FOCREX口座では現物取引のみ可能だからです。ロスカットが発生しないのでどれだけ相場が低下しても強制ロスカットとならず、取引を続けることができます。再び上昇するのを待つことが可能です。

手数料がかかる

スタンダード口座の取引には手数料がかかりませんが、FOCREX口座の取引には手数料がかかります。

手数料は売買の1往復でカウントされ、1往復0.4%の手数料です。そこまで大きな手数料ではありませんが、他の業者と比べるとほんの少しですが高めに設定されています。

ただ、手数料が少々高めである反面、他の要素はFOCREX口座の方が優れている部分もあるため、総合的にはFOCREX口座の方が良いと言えます。

取り扱っている通貨ペアは8つ

現在、FOCREX口座では以下の8つの通貨ペアを取り扱っています。

BTCUSD、EXCUSD、ETHUSD、ETHBTC、XRPUSD、NEOBTC、RSVCUSD、BXCUSD

BigBossの公式サイトから引用

数だけを比較するとスタンダード口座の方が圧倒的に多いですが、EXコインなどはFOCREX口座でしか取り扱っていないので、銘柄によってはFOCREX口座の方がおすすめです

また、銘柄以外にもレバレッジやスプレッド、手数料など違う部分は多くあるので、よく確認してから口座を選択することをおすすめします。

ボーナスを使用できない

BigBossにはボーナスキャンペーンがありますが、FOCREX口座ではボーナスを得ることも使用することもできません。そのため、BigBossの仮想通貨取引でボーナスを得て使用する取引を行いたい場合は、スタンダード口座で取引するしかないです。

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨(ビットコインFX)における取引環境

ここまでBigBossで仮想通貨を取り扱っている口座の詳細を紹介しました。ここからは口座別ではなく、BigBossの仮想通貨取引全体の環境を紹介します。

約定力が高い

BigBossは業界でもトップクラスの約定力を誇っています。約定までの速さや約定の高さはかなりハイレベルで、この特徴は仮想通貨にも言えます。

約定力が高い理由は、高性能なサーバーを提供している企業と契約を結んでいるからです。Equinixという企業で、主に大企業や金融企業へサーバーを提供しています。このサーバーはかなりハイスペックなサーバーで、世界最高峰の水準といっても過言ではないサーバーです。

その高性能なサーバーを導入しているため、BigBossの約定力は高い水準にあります。そのため、約定時のズレであるスリッページなどの発生確率もかなり低く、経済指標発表時など相場に影響を与える時間帯でない限り、自分の思いのままに取引を行えます。

追証なし&ゼロカットシステムで安心

仮想通貨だけでなく、FXやバイナリーオプションなどにも言えますが、投資で最も警戒すべきは損失です。最低限の損失なら問題ありませんが、口座残高以上や所持金以上の損失となる可能性もあります。仮に所持金以上の損失が出てしまうと、場合によっては借金をしてでも追加で支払わなければなりません。

ただ、BigBossには追証なしのゼロカットシステムが導入されています。追証が必要な業者の場合、損失額によっては追証が発生し追加で証拠金を支払う必要がありまが、BigBossにはゼロカットシステムが適用されているので追証の必要はありません。ゼロカットシステムは損失によって口座残高が全てなくなった場合、オーバーした分の損失を業者が肩代わりし、残高0からまた取引を始められるというものだからです。

例えば、口座に20万円ある状態で取引を行った結果30万円の損失が出たとします。ゼロカットシステムがなければ、追加で10万円を支払わなければなりません。しかし、ゼロカットシステムがあれば足りない分の10万円を支払う必要はなく、残高0になるだけで済みます。

この機能があることで自分の口座残高以上の損失を気にする必要がなくなり、価格変動が大きい相場状況や攻めた取引も安心して行えるようになります。

取引ボーナスがもらえる

BigBossには様々なボーナスキャンペーンがあります。ほとんどは不定期で開催するものですが、取引ボーナスについては常時開催しています。

キャンペーンは毎週開催しており、1週間で1セットの扱いです。1週間で得たボーナスは翌週の月曜日に付与され、付与されればすぐに取引に利用可能となります。1lotの取引で4ドルのボーナスです。

ただ、注意点が2つあります。1つはボーナスを出金できない点です。ボーナスを使って得た利益を出金することは可能ですが、得たボーナス自体を出金することはできません。つまり、得たボーナスは取引にしか使用できないということです。

もう1つはボーナスキャンペーンの対象となっている口座にFOCREX口座が含まれていないことです。BigBoss内で仮想通貨を取り扱っている口座はスタンダード口座とFOCREX口座の2つですが、対象となるのはスタンダード口座のみになります

残念ながら、FOCREX口座ではボーナスを得ることも使うこともできないので、ボーナスを考えるならスタンダード口座を取引するしかありません。

BigBoss(ビッグボス)スタンダード口座は仮想通貨を証拠金にできないので注意

BigBossのスタンダード口座への入金には仮想通貨であっても可能です。しかし、仮想通貨として証拠金などに利用することはできません。入金時の仮想通貨のレートに合わせて価格が決められ、換金されてしまうからです。

入金時のレートはその時によって変わり、証拠金への影響も大きいため、仮想通貨で入金する際はできるだけ高い価格の時に入金するのをおすすめします。

BigBoss(ビッグボス)で仮想通貨取引をするならどの口座タイプが最適?

現在BigBossでは「スタンダード口座」と「FOCREX口座」の2つのみ仮想通貨を取り扱っています。必然的に仮想通貨の取引をしたいならどちらかを選択しなければなりません。

それぞれの特徴はわかったものの、結局どちらにすればよいか迷っている方もいると思います。そこで、それぞれの口座のおすすめな点を紹介します。

BigBoss(ビッグボス)スタンダード口座は自己資金に余裕がない方におすすめ!

BigBossのスタンダード口座は自己資金に余裕がない方におすすめです!スタンダード口座をおすすめする大きな要因は、レバレッジとボーナスにあります。スタンダード口座なら最大レバレッジ50倍で取引が可能ですが、FOCREX口座にはレバレッジがありません。

レバレッジの倍率によって利益に差が出ることを考慮すると、効率よく利益を出す上でレバレッジの有無はかなり大きな差を生みます。また、ゼロカットシステムがあるので万が一残高以上の損失が出てしまっても残高内の資金を調整できていれば、最低限の損失で済みます。

このゼロカットシステムはスタンダード口座だけでなくFOCREX口座にもありますが、レバレッジがある分、この機能の恩恵はスタンダード口座の方が大きいです。

また、ボーナスの付与と利用ができるというのも魅力的な部分になります。FOCREX口座だとボーナスの付与も利用もできません。しかし、スタンダード口座ならボーナスキャンペーン対象の口座なので、付与も利用もできます。

BigBoss(ビッグボス)FOCREX口座はEXコインを取引したい方におすすめ!

BigBossのFOCREX口座をおすすめできる人は、EXコインを取引したい方です。EXコインは50%以下の下落がないというのが特徴の仮想通貨になります。その性質上、他の銘柄よりも損失のリスクが低く安心して取引できます。

加えて、FOCREX口座では現物取引になります。現物取引を行う場合、自己資金以上の損失が発生しないという性質があるので、仮に大きな損失を出してしまうような事態になったとしても最低限の損失で済み、リスクを抑えた取引が可能です。

BigBoss(ビッグボス)の仮想通貨まとめ

ここでは海外FX業者BigBossの仮想通貨取引について紹介しました。主に取り扱っているのはFXですが、仮想通貨の取引にも力を入れており、利用者が多くいます。現在はスタンダード口座とFOCREX口座で仮想通貨を取り扱っていて、どちらも使いやすいと評判が高いです

どちらの口座で仮想通貨の取引をするかは取引のやり方や優先したいものによって変わるので、様々な情報を集めてどちらかを選択しましょう。