BigBossの口座タイプ3種類を比較!特徴や違い・おすすめを解説

海外FX

BigBossの口座タイプ3種類を比較!特徴や違い・おすすめを解説

BigBoss(ビッグボス)は、スタンダード口座・プロスプレッド口座・CRYPTOS口座という全3種類の口座タイプを用意しています。

口座タイプごとに特徴や取引条件が違うため、トレードの目的に合わせて口座タイプを選ぶ必要があります。

本記事では、BigBossの全3種類の口座タイプについて特徴や違いを比較しながら紹介します!

なお、BigBossの新規登録方法を知りたい方はBigBossの口座開設方法と手順を参考にしてみてくださいね。

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

目次

BigBossの口座タイプ3種類の比較表

BigBoss(ビッグボス)の公式ホームページBigBoss(ビッグボス)の公式ホームページ
スクロールできます
口座タイプ スタンダード口座 プロスプレッド口座
通貨単位 1ロット10万通貨 1ロット10万通貨
通貨タイプ USD・JPY USD・JPY
取引商品 為替・仮想通貨・CFDなど 為替のみ
レバレッジ 最大999倍 最大999倍
スプレッド ふつう 狭い
取引手数町 なし 往復9ドル
ロスカット水準 20% 20%
取引ツール MT4・MT5・独自アプリ MT4・MT5・独自アプリ
最低入金額 なし なし
BigBossポイント 貯まる 貯まる
ホームページ 口座開設する 口座開設する
BigBossの口座タイプ比較表

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ全3種類(スタンダード口座・プロスプレッド口座・CRYPTOS口座)の取引条件をまとめたのが、上の表になります。

まずは口座タイプ全3種類の特徴をそれぞれ見ていきましょう!

BigBossの口座タイプ3種類の特徴と違い

BigBossの口座タイプ3種類の特徴と違いBigBossの口座タイプ3種類の特徴と違い

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ3種類の特徴と違いを解説します。

  1. スタンダード口座の特徴
  2. プロスプレッド口座の特徴
  3. CRYPTOS口座の特徴
  4. 各口座タイプの違い

それぞれ順番に見ていきましょう!

スタンダード口座の特徴

口座タイプ スタンダード口座
通貨単位 1ロット10万通貨
通貨タイプ USD・JPY
取引商品 為替・仮想通貨・CFDなど
レバレッジ 最大999倍
スプレッド ふつう
取引手数町 なし
ロスカット水準 20%
取引ツール MT4・MT5・独自アプリ
最低入金額 なし
BigBossポイント 貯まる
ホームページ 口座開設する
スタンダード口座の特徴

BigBossのスタンダード口座は、もっともオーソドックスな口座タイプです。

取引手数料は無料・最大レバレッジは999倍で、資金が小額であってもトレードを始めることができます。また、為替通貨ペア以外にも株価指数や貴金属・仮想通貨CFDといった、幅広い商品を取引できるのもスタンダード口座の魅力です。

トレードするごとにBigBoss独自のBBP(BigBossポイント)がザクザク貯まるのも、他の口座タイプにはない特徴です!

一方でスプレッドは広めの設定なので、スキャルピング等の取引にはあまり向いていないというデメリットもあります。

プロスプレッド口座の特徴

口座タイプ プロスプレッド口座
通貨単位 1ロット10万通貨
通貨タイプ USD・JPY
取引商品 為替のみ
レバレッジ 最大999倍
スプレッド 狭い
取引手数町 往復9ドル
ロスカット水準 20%
取引ツール MT4・MT5・独自アプリ
最低入金額 なし
BigBossポイント 貯まる
ホームページ 口座開設する
プロスプレッド口座の特徴

BigBossのプロスプレッド口座は、スタンダード口座に比べてスプレッドが狭くされている口座タイプです。

1ロットの取引当たり9ドル(=0.9pips)の取引手数料がかかりますが、それでもスタンダード口座に比べて圧倒的に低スプレッド環境でトレードすることができます。

一方で、プロスプレッド口座では為替通貨ペアしか取引することができません。

幅広い銘柄を取引できるスタンダード口座とは対照的に、為替通貨ペアの低スプレッド取引に特化しているのがプロスプレッド口座の特徴ですよ!

CRYPTOS口座の特徴

口座タイプ CRYPTOS口座
取引方法 現物取引
レバレッジ 1倍
取引商品 BTCUSDT・ETHUSDT・EXCUSDT・RSVCUSDT・BXCUSDT・BTCJPY・ETHBTC・XRPJPY・ETHJPY
取引時間 24時間・365日
メンテナンス時間 毎週水曜日 日本時間14:00~15:00
最低入金額 なし
BigBossポイント 貯まらない
ホームページ 口座開設する
CRYPTOS口座の特徴

BigBossのCRYPTOS口座(クリプトス口座)は、BigBoss独自の仮想通貨取引所です。これまでの「FOCREX口座」に代わり、2022年6月に新たにリリースされました。

CRYPTOS口座ではレバレッジ1倍、つまり仮想通貨の現物取引のみ取り扱っています。ビットコインやイーサリアムのほか、今後はBigBossの発行する独自トークン「BBC(BigBoss Coin)」が上場して取引できるようになる予定です。

機能はまだまだ制限されていますが、これからトークンセールやエアドロップ等も控えており、これからが楽しみな口座タイプ(仮想通貨取引所)ですよ!

現時点ではスタンダード口座もしくはプロスプレッド口座を開設した後、追加口座という形でないとCRYPTOS口座を開設することはできません。

各口座タイプの違い

スクロールできます
口座タイプ スタンダード プロスプレッド CRYPTOS
取引商品 為替・仮想通貨・CFDなど 為替のみ 仮想通貨のみ
スプレッド ふつう 狭い ふつう
レバレッジ 最大999倍 最大999倍 現物のみ(1倍)
取引ツール MT4・MT5・独自アプリ MT4・MT5・独自アプリ 独自ツールのみ
BigBossの口座タイプの違い

BigBossの各口座タイプの主な違いだけをまとめたのが上の表になります。

簡単に文章で書くと、次のとおりです。

BigBossの口座タイプの違い
  • ハイレバで幅広い銘柄をトレードできるのがスタンダード口座
  • 為替のみを低スプレッドでトレードできるのがプロスプレッド口座
  • 仮想通貨のみを現物でトレードできるのがCRYPTOS口座

以上を参考に、ご自身のトレードの目的に合った口座タイプを選んでトレードしてみてくださいね!

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの口座タイプをおすすめするトレーダー

BigBossの口座タイプをおすすめするトレーダーBigBossの口座タイプをおすすめするトレーダー

BigBoss(ビッグボス)の各口座タイプがどんなトレーダーにおすすめなのか紹介します。

  1. スタンダード口座がおすすめのトレーダー
  2. プロスプレッド口座がおすすめのトレーダー
  3. CRYPTOS口座がおすすめのトレーダー

それぞれ見ていきましょう!

スタンダード口座をおすすめするトレーダー

スタンダード口座がおすすめのトレーダー
  • デイトレード・スイングトレードが中心という方
  • BBP(BigBossポイント)を貯めてボーナスを多く受け取りたい方
  • 幅広い銘柄をトレードしたい方

BigBossのスタンダード口座がおすすめのトレーダーは上記の通りです。

それぞれ簡単に解説します!

デイトレード・スイングトレードが中心という方

まず、BigBossのスタンダード口座は「デイトレード・スイングトレードが中心という方」におすすめです。

スタンダード口座はスプレッドがそこまで狭いわけではなく、スキャルピングに向いているとは言えません。

一方で、スプレッドをそこまで気にする必要のないデイトレーダーやスイングトレーダーの方には、スタンダード口座が最適だと言えるでしょう!

BBPを貯めてボーナスを多く受け取りたい方

口座タイプ BBP(為替1ロット)
スタンダード口座 16 BBP
プロスプレッド口座 6 BBP
口座タイプとBBP

続いて、BigBossのスタンダード口座は「BBP(BigBossポイント)を貯めてボーナスを多く受け取りたい方」におすすめです。

取引ごとに貯まるBBPは、ボーナスクレジットと交換することができます。そして上の表の通り、為替に限って言えばスタンダード口座はプロスプレッド口座に比べて3倍近くBBPが貯まりやすくなっています。

BBPの特徴
  • 「6BBP=$1.00」のレートでボーナスクレジットと交換可能。
  • ポジション保有時間が10分未満の取引は、BigBossポイントの集計対象外。
  • スタンダード口座とプロスプレッド口座が対象。

スタンダード口座なら、為替通貨ペアを1ロット取引するたびに現在レートで約360円相当のボーナスを受け取ることができます。

取引すればするほどボーナス残高が増えてレバレッジをかけられるようになるので、特に少資金から大きなリターンを狙いたい人にもスタンダード口座はおすすめですよ!

幅広い銘柄をトレードしたい方

続いて、BigBossのスタンダード口座は「幅広い銘柄をトレードしたい方」におすすめです。

スタンダード口座は、BigBossのなかで最も取扱銘柄数の多い口座タイプです。プロスプレッド口座は為替だけ、CRYPTOS口座は仮想通貨だけしか取引できません。

取引商品数が多ければその分トレードチャンスも増えるので、銘柄数を重視する方にはスタンダード口座が一番おすすめですよ!

プロスプレッド口座がおすすめのトレーダー

プロスプレッド口座がおすすめのトレーダー
  • スキャルピング・デイトレードが中心の方
  • 為替に特化してトレードしたい方
  • EA(自動売買システム)で運用したい方

BigBossのプロスプレッド口座がおすすめのトレーダーは上記の通りです。

それぞれ簡単に解説します!

スキャルピング・デイトレードが中心の方

まず、BigBossのプロスプレッド口座は「スキャルピング・デイトレードが中心の方」におすすめです。

プロスプレッド口座のスプレッドは、スタンダード口座に比べてかなり狭く設定されています。BBP(BigBossポイント)の還元率などが劣る代わりに、取引コストはとても安いのが特徴です。

そのため、特にスプレッドを重要視するスキャルピングやデイトレーダーの方には、プロスプレッド口座が最適と言えます!

為替に特化してトレードしたい方

続いて、BigBossのプロスプレッド口座は「為替に特化してトレードしたい方」におすすめです。

プロスプレッド口座はスタンダード口座と違い、トレードできるのは為替通貨ペアのみです。

そのため、普段から為替通貨ペアしかトレードしないという方にはプロスプレッド口座がおすすめですよ!

EA(自動売買システム)で運用したい方

さいごに、BigBossのプロスプレッド口座は「EA(自動売買システム)で運用したい方」におすすめです。

BigBossは、MT4・MT5でのEA(自動売買システム)の取引に関して制限は一切ありません。そのため、プロスプレッド口座でもEAを使ったスキャルピングトレードが可能です。

裁量トレードはもちろん、EA(自動売買システム)を低スプレッド環境で稼働させたい方にもプロスプレッド口座がおすすめですよ!

CRYPTOS口座がおすすめのトレーダー

CRYPTOS口座がおすすめのトレーダー
  • 仮想通貨の現物投資がしたい方
  • FXの利益で仮想通貨に投資したい方
  • BigBoss Coin(BBC)を取引したい方

BigBossのCRYPTOS口座がおすすめのトレーダーは上記の通りです。

それぞれ簡単に解説します!

仮想通貨の現物投資がしたい方

まず、BigBossのCRYPTOS口座は「仮想通貨の現物投資がしたい方」におすすめです。

CRYPTOS口座は仮想通貨しか売買することができず、またレバレッジをかけることもできません。仮想通貨の現物取引のみ対応しています。

そのため、特に長期投資用として仮想通貨を現物保有しておきたい方にはCRYPTOS口座が最もおすすめです!

FXの利益で仮想通貨に投資したい方

続いて、BigBossのCRYPTOS口座は「FXの利益で仮想通貨に投資したい方」におすすめです。

CRYPTOS口座は、スタンダード口座やプロスプレッド口座から直接資金移動することが可能です。つまり、スタンダード口座やプロスプレッド口座で得たFXの利益をそのまま仮想通貨の現物に替えられる、ということになります。

スタンダード口座やプロスプレッド口座は短期トレード用、CRYPTOS口座は長期投資用と分けて使うのもおすすめですよ!

BigBoss Coin(BBC)を取引したい方

さいごに、BigBossのCRYPTOS口座は「BigBoss Coin(BBC)を取引したい方」におすすめです。

BigBossが開発を進める独自の仮想通貨トークン「BBC(Bigboss Coin)」は、これから仮想通貨取引所「CRYPTOS」への上場が予定されています。それに伴い、トークンセールやエアドロップも実施されます。

BBC(Bigboss Coin)保有者限定で優遇サービスが受けられることも決まっているので、今のうちからCRYPTOS口座を開設して次のアナウンスを待つことをおすすめしますよ!

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの口座タイプに関する注意点

BigBossの口座タイプに関する注意点BigBossの口座タイプに関する注意点

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプに関する注意点を解説します。

  1. 口座タイプを後から変更することはできない
  2. BigBossポイント(BBP)はスタンダード口座の方が貯まりやすい
  3. FOCREX口座は新規受付停止・サービス終了予定

それぞれ順番に見ていきましょう!

口座タイプを後から変更することはできない

ます1つ目の注意点は「口座タイプを後から変更することはできない」ことです。

BigBossでは、すでに開設済の口座の種類を後から変更することはできません。もし別の口座タイプでトレードしたい場合は、BigBossのホームページから追加口座を開設しましょう。

1アカウントにつき、最大5口座まで開設することができますよ!

なおBigBossの追加口座作成手順については、下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

BigBossポイント(BBP)はスタンダード口座の方が貯まりやすい

口座タイプ BBP(為替1ロット)
スタンダード口座 16 BBP
プロスプレッド口座 6 BBP
口座タイプとBBP

続いて、2つ目の注意点は「BigBossポイント(BBP)はスタンダード口座の方が貯まりやすい」ことです。

BBP(BigBossポイント)は取引毎に貯まり、「6BBP=$1.00」というレートでボーナスクレジットと交換することができます。そんなBBPは、上の表のようにプロスプレッド口座よりもスタンダード口座のほうが圧倒的に貯まりやすくなっています。

ボーナスと交換して口座残高が増えれば、さらにレバレッジをかけてトレード可能になります。特にハイレバでトレードして大きなリターンを狙いたい方にとっては、プロスプレッド口座よりもスタンダード口座のほうが向いていますよ!

CRYPTOS口座は、BBP(BigBossポイント)の付与対象外となります。

FOCREX口座は新規受付停止・サービス終了予定

さいごに、3つ目の注意点は「FOCREX口座は新規受付停止・サービス終了予定」であることです。

FOCREX口座は、BigBossが運営する仮想通貨取引所です。一方で、FOCREX口座はCRYPTOS口座への移行に伴い、新規受付が停止されサービスも終了となる予定です。

すでにFOCREX口座をお持ちの方は、今のうちからCRYPTOS口座に乗り換えておくことをおすすめしますよ!

なお、CRYPTOS口座はスタンダード口座もしくはプロスプレッド口座の開設後、マイページから追加口座として開設することができます。

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

BigBossの口座タイプに関するよくある質問と回答

BigBossはどのような口座タイプを提供していますか?

BigBossは現在、スタンダード口座・プロスプレッド口座・CRYPTOS口座(仮想通貨取引所)という3種類の口座タイプを提供しています。

BigBossは口座タイプを変更することはできますか?

いいえ、BigBossは開設済の口座の種類を後から変更することはできません。BigBossの公式サイト、もしくはマイページから別の口座タイプの追加口座を開設する必要があります。

BigBossはどの口座タイプでもEA(自動売買システム)を稼働させることはできますか?

はい、BigBossはEA(自動売買システム)に関して特にルールや制限はなく、すべての口座タイプで稼働させることが可能です。

BigBossのFOCREX口座はまだ利用することができますか?

現状はまだFOCREX口座を利用することはできますが、CRYPTOS口座への移行に伴い新規受付停止・サービスも終了予定です。

BigBossでEXコイン(EXC)をトレードすることはできますか?

はい、BigBossの仮想通貨取引所「CRYPTOS」であればEXコイン(EXC)をトレード可能です。ただし、レバレッジ1倍の現物取引のみとなります。

{“@context”:”https://schema.org”,”@id”:”#FAQContents”,”@type”:”FAQPage”,”mainEntity”:[{“@type”:”Question”,”name”:”BigBossはどのような口座タイプを提供していますか?”,”acceptedAnswer”:{“@type”:”Answer”,”text”:”

BigBossは現在、スタンダード口座・プロスプレッド口座・CRYPTOS口座(仮想通貨取引所)という3種類の口座タイプを提供しています。

“}},{“@type”:”Question”,”name”:”BigBossは口座タイプを変更することはできますか?”,”acceptedAnswer”:{“@type”:”Answer”,”text”:”

いいえ、BigBossは開設済の口座の種類を後から変更することはできません。BigBossの公式サイト、もしくはマイページから別の口座タイプの追加口座を開設する必要があります。

“}},{“@type”:”Question”,”name”:”BigBossはどの口座タイプでもEA(自動売買システム)を稼働させることはできますか?”,”acceptedAnswer”:{“@type”:”Answer”,”text”:”

はい、BigBossはEA(自動売買システム)に関して特にルールや制限はなく、すべての口座タイプで稼働させることが可能です。

“}},{“@type”:”Question”,”name”:”BigBossのFOCREX口座はまだ利用することができますか?”,”acceptedAnswer”:{“@type”:”Answer”,”text”:”

現状はまだFOCREX口座を利用することはできますが、CRYPTOS口座への移行に伴い新規受付停止・サービスも終了予定です。

“}},{“@type”:”Question”,”name”:”BigBossでEXコイン(EXC)をトレードすることはできますか?”,”acceptedAnswer”:{“@type”:”Answer”,”text”:”

はい、BigBossの仮想通貨取引所「CRYPTOS」であればEXコイン(EXC)をトレード可能です。ただし、レバレッジ1倍の現物取引のみとなります。

“}}]}

【まとめ】BigBossの口座タイプ全3種類を比較

BigBoss(ビッグボス)の口座タイプ全3種類を比較しながら紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

もし初めてBigBossを使うならスタンダード口座がおすすめです。そして、スキャルピングなど取引コストを重要視するトレーダーにはプロスプレッド口座がおすすめです。

BigBossの口座タイプ比較表も改めて載せておくの、ぜひご自身に合った口座でトレードを始めてみてくださね!

スクロールできます
口座タイプ スタンダード口座 プロスプレッド口座
通貨単位 1ロット10万通貨 1ロット10万通貨
通貨タイプ USD・JPY USD・JPY
取引商品 為替・仮想通貨・CFDなど 為替のみ
レバレッジ 最大999倍 最大999倍
スプレッド ふつう 狭い
取引手数町 なし 往復9ドル
ロスカット水準 20% 20%
取引ツール MT4・MT5・独自アプリ MT4・MT5・独自アプリ
最低入金額 なし なし
BigBossポイント 貯まる 貯まる
ホームページ 口座開設する 口座開設する
BigBossの口座タイプ比較表

それでは、本記事は以上になります。

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

BigBoss(ビッグボス)の公式ホームページBigBoss(ビッグボス)の公式ホームページ

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

\ 最大5,000ドル分のボーナスがもらえる! /

URL:https://www.bigboss-financial.com/

目次