IS6FXの口座開設方法を写真付きで徹底解説!【簡単3分】

海外FX

IS6FXの口座開設方法を写真付きで徹底解説!【簡単3分】

「海外のFX業者IS6FXは、口座開設に時間がかかりそう。」
このように考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、登録手続きはわずか3分で完了し、本人確認が完了するとすぐに取引を始められます。


投資家Aさん

3分なら複雑な操作はなさそう!

日本語サポートも充実しているので、英語が苦手な方でも操作や手続きに
つまづく心配はありません。

この記事では、IS6FXの口座開設手順を写真付きで解説します。

これから口座を開設する方や、口座開設の手順がわからず困っている方は、
本記事を見ながら進めてみてください。

さらに、本人確認や入金、取引ツールのダウンロード方法までお伝えするので、
この記事を読むだけで取引開始までの手順がわかります。

IS6FXの口座開設についてを簡単にまとめると
  • IS6FXで口座開設をするには、公式ホームページから基本情報を入力し登録する
  • 登録したアドレスにメールが届いたら認証する
  • 認証が完了したらログインし、本人確認を行う
  • 本人確認が承認されたら、入金してMT4をダウンロードし取引開始
  • IS6FXのメリットは安全性・信頼性が高いこと
  • 日本語サポートが充実していることも魅力の1つ

IS6FXで口座開設するまでの流れ

IS6FXで口座開設するまでの流れ

IS6FXで口座開設するまでの流れ

STEP1
IS6FXの公式ホームページにアクセスし口座開設を申し込む
STEP2
基本情報を入力し口座タイプの選択をする
メールアドレスやパスワードを入力し、口座タイプを選択する。
STEP3
メールアドレスを認証する
届いたメールを開き「メールアドレスを認証する」をクリックする。
STEP4
マイページへログインし本人確認を行う
マイページ右上から「本人確認」をクリックし、本人確認を行う。

 

STEP①IS6FXの公式ホームページにアクセスし口座開設を申し込む

まずは、IS6FXの公式ホームページにアクセスし、「口座開設」をクリックします。

STEP①IS6FXの公式ホームページにアクセスし口座開設を申し込む

STEP①IS6FXの公式ホームページにアクセスし口座開設を申し込む

「口座開設」をクリックすると、基本情報の入力画面が表示されるので、該当する内容を入力していきます。

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

基本情報として入力する内容は、以下の通りです。

基本情報の入力例

  • メールアドレス:例)abcd@gmail.com
  • メールアドレス(確認用):上記と同じアドレスを入力
  • お名前:例)Toro Yamada
  • 口座タイプ:スタンダード口座 or マイクロ口座(いずれか選択)
  • 通貨選択:JPY or USD(いずれか選択)
  • パスワード:例)abcd123456

「お名前」はローマ字で入力しなければならないので、ご注意ください。


現役トレーダー

口座タイプによる違いは、1lotあたりの通貨数です。スタンダード口座は1lotが100,000通貨に対して、マイクロ口座は1lotが1,000通貨となっています。

少額でリスクを抑えて取引するなら、マイクロ口座をおすすめします。

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

すべての項目を入力したら、「内容を確認する」をクリックします。
すると、以下のような確認画面が表示されるので、入力内容に誤りがないことを確認してください。

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

入力内容に誤りがなければ、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、
「内容を確認し利用規約に同意した上で送信」をクリックします。

すると、以下のように「メールアドレス登録完了」と表示されます。

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

STEP②基本情報を入力し口座タイプの選択をする

登録したアドレスにメールが送信されているはずなので、フォルダを確認してみましょう。

STEP③メールアドレスを認証する

IS6FXから以下のようなメールが届きます。

STEP③メールアドレスを認証する

STEP③メールアドレスを認証する

メールの中央に「メールアドレスを認証する」というボタンがあるので、クリックしてください。


現役トレーダー

メールの有効期限は24時間となっています。早めに確認し認証を済ませましょう。

認証が完了すると、以下のような「口座開設完了」のメールが届きます。

STEP③メールアドレスを認証する

STEP③メールアドレスを認証する

登録した「メールアドレス」と「パスワード」を入力すると、ログインできます。

STEP④マイページへログインし本人確認を行う

IS6FXの公式サイトにログインしたら、本人確認を行います。
マイページ右上の「ご本人確認」をクリックしてください。

STEP④マイページへログインし本人確認を行う

STEP④マイページへログインし本人確認を行う

詳しい本人確認の手順は、次のステップで紹介します。

IS6FXで本人確認を完了させるまでの流れ

IS6FXで本人確認を完了させるまでの流れ

IS6FXで本人確認を完了させるまでの流れ

IS6FXでは、口座開設が完了しただけでは取引を始められません。
取引を行うには、本人確認を完了させる必要があります。

本人確認の手順は、以下の6ステップです。

STEP1
住所や生年月日など個人情報を入力
マイページの「ご本人確認」に必要自事項を入力する
STEP2
資産や雇用契約といった財務状況を入力
雇用状況やおおまかな年収、資産を選択する。
STEP3
本人確認書類のアップロードを行う
身分証明書を画像フォルダとしてアップロードする。
STEP4
本人確認書類と本人が一緒に写ったセルフィー画像を撮影
本人確認書類と本人が写った写真を撮影し、アップロードする。
STEP5
現住所の証明書をアップロード
公共料金の領収書やクレジットカードの請求書といった住所証明書をアップロードする。
STEP6
出金先の口座情報を登録する
出金先の口座情報を入力し、登録する。

まずは、「ステップ①住所や生年月日など個人情報を入力」から確認していきましょう。

STEP①住所や生年月日など個人情報を入力

マイページで「ご本人確認」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。
記入例に従って必要事項を入力してください。

個人情報の記入例

  • 電話番号:例)0801234567
  • 生年月日:例)1日10月1990年
  • 居住国:例)Japan(選択式)
  • 郵便番号:例)153-0043
  • 都道府県・市区町村:例)Shibuya-ku,Tokyo
  • 町名・番地:例)2-9-10,Dogenzaka
  • 建物名・マンション名・部屋番号:例)2F,Matsumoto Bld.

STEP①住所や生年月日など個人情報を入力

STEP①住所や生年月日など個人情報を入力


現役トレーダー

住所はすべて英語で入力しなければなりません。英語への変換にお困りの方はこちらのwebサービスをご利用ください。

必要事項をすべて入力したら、画面を下にスクロールし、次の入力画面に進みます。

STEP②資産や雇用契約といった財務状況を入力

画面を下にスクロールすると、資産や雇用契約などの財務状況を選択する画面が表示されます。
以下の記入例を参考に入力してください。

財務状況の記入例

  • 雇用形態:例)会社員 ※選択式
  • 年収(米ドル):大まかな年収を選択する
  • 資産(米ドル):大まかな資産を選択する

STEP②資産や雇用契約といった財務状況を入力

STEP②資産や雇用契約といった財務状況を入力

すべての選択を終えたら、「入力内容を確認する」をクリックします。
すると、以下のように登録内容の確認画面が表示されます。

STEP②資産や雇用契約といった財務状況を入力

STEP②資産や雇用契約といった財務状況を入力

個人情報や財務状況の内容に誤りがなければ、「送信する」をクリックしましょう。

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

続いて、本人確認書類のアップロードを行います。
以下の書類から1点選び、画像ファイルとして提出してください。

身分証明書

  • 自動車運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード
  • マイナンバーカード

画像の形式は「JPG・GIF・PNG・PDF」の4種類に限定されているのでご注意ください。

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

身分証明書を正面から撮影した画像をアップロードしたら、厚みが確認できる斜め画像が必要です。
以下の写真を参考にして、厚みが分かる画像をアップロードしましょう。

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

STEP④本人確認書類と本人が一緒に写ったセルフィー画像を撮影

続いては、本人確認書類と本人が一緒に写ったセルフィー画像を撮影します。


現役トレーダー

写真を撮るときは、本人確認書類が画面からはみ出さないよう注意し、顔全体が収まるようにしましょう。

画像形式は「JPG・GIF・PNG・PDF」のみですので、ご注意ください。

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

STEP③本人確認書類のアップロードを行う

STEP⑤現住所の証明書をアップロード

最後にアップロードする書類は、住所証明書です。
以下の中から1点選び、アップロードしてください。

住所証明書

  • 公共料金(電気・ガス・水道等)の請求書・領収書
  • 携帯電話の請求書・領収書
  • クレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民票


現役トレーダー

いずれの書類も過去3ヶ月以内に発行されたものでなければなりません。

また、対応する画像形式は「JPG・GIF・PNG・PDF」の4種類なのでご注意ください。

STEP⑤現住所の証明書をアップロード

STEP⑤現住所の証明書をアップロード

アップロードする書類をすべて選択したら、「ご確認の上、送信」をクリックします。

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

本人確認書類のアップロードが完了したら、出金先の口座情報を登録します。
マイページ右上の「アカウント情報」をクリックしてください。

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

「アカウント情報」をクリックすると、以下のように「出金先口座の登録」という項目が表示されます。
「情報を登録する」をクリックして、詳細内容の入力画面に進みましょう。

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

以下のように「出金先口座の登録・変更」画面が表示されます。
記入例に従い、出金先として利用する口座の情報を入力してください。

出金先口座の記入例

  • 銀行所在国:例)japan
  • 銀行名:例)◯◯銀行
  • 支店名:例)◯◯支店
  • 銀行コード:例)1111
  • 支店コード:例)222
  • 口座種別:普通もしくは当座を選択
  • 口座番号:例)1234567
  • 口座名義:例)ヤマダ タロウ(全角カナで入力する)


現役トレーダー

口座名義は「全角カナ」で入力する必要があるのでご注意ください。

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

STEP⑥出金先の口座情報を登録する

すべての情報を入力したら、「登録・変更する」をクリックしてください。
以上で、本人確認は完了です。

IS6FXでFXを始めるまでの流れ

IS6FXでFXを始めるまでの流れ

IS6FXでFXを始めるまでの流れ

口座開設と本人確認が完了したら、いよいよ取引を始めらます。
入金方法と取引ツール「MT4」のダウンロード手順を確認し、取引を始めましょう。

STEP①証拠金の入金を行う

IS6FXでFXを始めるには、まず証拠金を入金します。
入金方法は、以下の通りです。

クレジットカード・デビットカード VISA・Mastercard・JCB
銀行送金 国内

クレジットカード・デビットカードで入金する場合、最低5,000円からとなり、手続きすると即時入金されます。
ただし、2万円未満で入金すると1,500円の手数料がかかるので要注意です。


現役トレーダー

2万円以上で入金すると、手数料はかかりません。

国内銀行からの送金で入金することもでき、営業日であれば最短で当日に反映されます。
最低入金額は1万円からですが、2万円未満で入金する場合は1,500円の手数料がかかります。

2万円以上なら手数料無料で入金できるので、まとまった金額で入金する方が手数料を抑えられてお得です。


現役トレーダー

利用する銀行の振り込み手数料はかかるのでご注意ください。

STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

入金が完了したら、取引ツール「MT4」をダウンロードします。
マイページの画面左にプラットフォームという項目があり、利用するデバイスに応じたMT4をダウンロードしてください。

ここでは、MacOSを例に解説します。
STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

「MacOS対応MT4」をクリックすると、以下のような画面が表示されます。
STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

「MacOS対応MT4ダウンロード」をクリックし、ダウンロードを進めてください。
ダウンロードが完了すると、以下のような画面が表示されるので、アイコンをドラッグしてフォルダに移動させましょう。

STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

STEP②MT4をダウンロードして口座にログインする

以上で、MT4のダウンロードは完了です。
登録したメールアドレスに届いているログインIDとパスワードを利用してログインできます。

IS6FXで口座開設するメリットをご紹介

IS6FXで口座開設するメリットをご紹介

IS6FXで口座開設するメリットをご紹介

IS6FXで口座開設すると、以下3つのメリットがあります。

IS6FXで口座開設するメリット
  • 安全性・信頼性が高い(NDD方式で金融ライセンスも取得)
  • ゼロカットシステム採用でハイレバレッジ取引も安心
  • 日本語サポートが充実

IS6FXではNDD方式で取引が行われ、顧客が直接インターバンク市場と取引します。
FX業者が仲介しないため、人為的な操作が行われるリスクが低く、透明性が高い取引プロセスといえるでしょう。

さらに、IS6FXは運営会社の「TEC Solution.Ltd」は、セントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンス(IBC番号:25965 BC 2020)を取得しています。


現役トレーダー

ライセンスを取得すると第三者機関から監督されるため、安全性が高いといえるでしょう。

ゼロカットシステムを採用していることも大きなメリットです。
ハイレバレッジ投資により口座残高がマイナスになっても、ゼロにリセットされるゼロカットシステムでは、追証は必要ありません。

つまり、借金を負うリスクが無いのです。
海外FX業者で気になる日本語サポートも、IS6FXなら問題ありません。

日本語を話せるスタッフが平日24時間体制で待機しており、メール・チャット・LINEで問い合わせ可能です。


投資家Sさん

「返信が速い」といった口コミも見受けられ、サポート対応の速さもバッチリですね

IS6FXの口座開設方法まとめ

IS6FXの口座開設方法まとめ

IS6FXの口座開設方法まとめ

この記事では、IS6FXの口座開設方法を紹介しました。
公式ホームページにアクセスし、メールアドレスやパスワード、口座タイプを選択することで口座開設が完了します。

その後、本人確認書類のアップロードが完了し、承認されると取引可能です。


現役トレーダー

入金方法や取引ツールMT4のダウンロード手順も解説しているので、ぜひ参考にしてください。

まずはIS6FXの公式ホームページから口座開設を始めましょう。