XMのレバレッジは最大1,000倍!規制・変更・制限条件について徹底解説

海外FX

XMのレバレッジは最大1,000倍!規制・変更・制限条件について徹底解説

XMではレバレッジ最大1,000倍で取引できるため、少額の自己資金でも大口取引が可能となります。通貨ペアはもちろんのこと、今注目されている金(ゴールド)も最大レバレッジ1,000倍で取引できるのはとても魅力的といえるでしょう。レバレッジは1~1,000倍まで自由に設定できるため、自分に合ったトレードスタイルで取引することができます。※ただし、ゼロ口座の場合は最大レバレッジ500倍。

また、XMは取引環境に力を入れているため、経済指標の発表時間やゴールデンタイム、週末といった流動性の状況下でもレバレッジや証拠金率の変動はありません。そんなXMのレバレッジの詳細についてこの記事では徹底的にご紹介していきます。

\ キャンペーン開催中!今なら3,000円が必ずもらえる /
XM公式サイトはこちら

この記事は、IPC(International Food & Agricultural & Overseas FX Trade Policy Council)の国際専門機関のメンバーである編集長アグリが執筆しています。保有資格である2級ファイナンシャル・プランニング技能士の知識を活かして解説していきます。

目次

XM(XMTrading)はレバレッジ設定が自由にできる

XMのレバレッジは、自由にトレーダーが選択できるシステムを採用しています。また、設定したレバレッジは変更もできるので、スタイルに合わせた自由度の高い取引が行えます。

レバレッジは、スタンダード口座とマイクロ口座で17種類(レバレッジ1~1,000倍)、ゼロ口座で15種類(レバレッジ1~500倍)を提供しています。トレーダーの取引スタイル、リスク管理に合わせて選べるのは、XMの大きな特徴の1つです。

XMの強制ロスカットは、証拠金維持率が20%を下回った時に発動します。レバレッジを高く設定するほど、ハイリスク・ハイリターンの取引となりますので、大きな損失に繋がる可能性も高くなります。ただし、XMの場合は、ロスカットが発動しなかった場合のゼロカットシステムもあるので、借金を背負うことはありません。

レバレッジとは?

レバレッジの語源は「レバー=テコ」にあり、レバレッジを直訳すると「テコの原理」という意味になります。テコの原理というのは、小さい力で大きなものを動かす作用のことで、その仕組みそのものを指します。FXにおいては、自己資金(証拠金)を担保にして、自己資金以上の取引ができる仕組みのことを「レバレッジ」といいます。

XMの提供している最大レバレッジ1,000倍の場合は、証拠金1万円でも1,000倍、つまり1,000万円分の取引ができる、ということになります。

証拠金とは?

証拠金というのは、簡単にいってしまうと「担保」のことです。取引するにあたって、必要になる資金のことで、FX取引に生じる損失の担保金です。トレーダーが口座に入れる金額のことともいえます。高いレバレッジほど、必要証拠金は低くなり、逆に低いレバレッジほど必要証拠金は高くなります。

ドル円を1万通貨取引する場合のレバレッジおよび必要証拠金をまとめた表を作成しましたので、参考にしてみてください。

レバレッジ 必要証拠金
1,000倍 1,352円
500倍 2,703円
100倍 13,521円

XM(XMTrading)のレバレッジ1,000倍における特徴

国内FX業者の場合は、日本の金融庁の規制により、個人口座に対する最大レバレッジが25倍に制限されています。法人口座の場合は、国内FX業者でも100倍のレバレッジがかけられますが、それでも海外FX業者には到底及びません。

一方、XMを含める海外FX業者は、レバレッジの規制の緩い地域に拠点を持つため、日本のようなレバレッジの制限はありません。これにより、海外FX業者は国内FX業者では実現できない高いレバレッジを提供することが可能となっているのです。

海外FX業者によって最大レバレッジは大きく異なりますが、冒頭でも述べた通りXMは最大レバレッジ1,000倍の取引が可能です。高いレバレッジ効果に期待できるので、大きな利益を見込むこともできます。数ある海外FX業者の中でも高い1,000倍のハイレバトレードができる点がXM最大の特徴といえるでしょう。

自己資金の少ない方でも始めやすい

高いレバレッジでの取引は、自己資金の少ない方でも始めやすいというメリットがあります。以下は、XMと国内FX業者で、同じロットの取引をした場合の比較表です。(ドル円を1万通貨取引する場合)

レバレッジ 必要証拠金
1,000倍 1,352円
25倍 54,059円

ドる円のレートが1ドル=100円だった場合、1万通貨のポジションを取引する時に必要な証拠金には、上記のような差が生まれます。国内FX業者では約50,000円もの自己資金が必要となる取引を、XMでは1,352円で取引できる計算となります。

短期間でも大きな利益を出せる

ハイレバトレードは、短期間の取引にも強いです。レバレッジが高くなるほど、見込める利益は大きくなるので、短期間でも大きな利益を生み出すことが可能です

例えば、自己資金10万円、レバレッジ1倍の通常取引を行うとすると、約1,000ドル分の取引ができる計算となります。1ドル100円の時に1,000ドルを購入し、その後、1ドル101円となれば、1,000円の利益が出ます。しかし、ここにレバレッジ100倍をかけると、10万ドル分の取引が可能となり、同じ1円の上昇でも、利益は10万円となります。

\ キャンペーン開催中!今なら3,000円が必ずもらえる /
XM公式サイトはこちら

XM(XMTrading)のレバレッジ規制【有効証拠金の場合】

XMは、有効証拠金によるレバレッジ制限を設けています。レバレッジ制限の対象となるのは、FX通貨ペアとスポットメタル(ゴールド・シルバー)です。取引口座内の有効証拠金が2万ドルを超えた場合、最大レバレッジは200倍に制限されます。さらに、10万ドルを超えると、最大レバレッジは100倍に制限される仕組みになっています。

XM(XMTrading)のレバレッジ規制について

有効証拠金とは、取引の損益を含む証拠金の残高です。1つの口座に対して規制がかかるのではなく、同一アカウント内の全口座の合計残高に対して規制が適用されます。さらに、口座に付与されているボーナス分、保有ポジションの含み益、含み損(未実現損益)も残高としてカウントされるので、注意が必要です。

口座残高 + ボーナス + 未実現損益 = 有効証拠金

また、取引中に追加入金などによる証拠金の増加があった場合も最大レバレッジに規制がかかります。取引の注文時は、証拠金の残高を把握し、ロスカットが発生しないように気をつけてください。

XM(XMTrading)でレバレッジ規制がかかるタイミング

トレーダーの保有するアカウント内にある全ての取引口座の有効証拠金の残高が2万ドルを超えた時、レバレッジ上限が変更されます。レバレッジの規制がかかるタイミングはXMからメールが送信されますが、急を要する場合は事前連絡の前に規制がかかることもあるので注意してください。

XM(XMTrading)レバレッジ規制の解除方法

1度レバレッジ規制となった場合は自動で解除されることはありません。規制の基準値である有効証拠金を下回ったとしても、解除するにはトレーダー自身がサポートまで連絡する必要があります。

解除の申請時は、必ず2万ドル以下の状態でXMのサポートデスクに連絡するようにしてください

XM(XMTrading)のレバレッジ制限【銘柄の場合】

XMのレバレッジは、流動性やボラティリティを考慮し、銘柄別に制限値を設けています。

XM(XMTrading)の主要通貨ペアのレバレッジ

主要通貨ペアのレバレッジは、取引口座のレバレッジがそのまま適用されます。トレーダー自身の設定により、1~1,000倍(ゼロ口座の場合は1~500倍)で取引可能です

なお、有効証拠金が5ドル以下となった場合も、同率のレバレッジで取引できます。

\ キャンペーン開催中!今なら3,000円が必ずもらえる /
XM公式サイトはこちら

XM(XMTrading)のマイナー・エキゾチック通貨ペアのレバレッジ

マイナー・エキゾチック通貨ペアの場合は、銘柄別に異なるレバレッジが適用されます。取引口座に設定した最大1,000倍までのレバレッジとは異なるのでご注意ください。

なお、どの口座も最大レバレッジの制限のかかるタイミングは同じです。下記のマイナー・エキゾチック通貨ペアを取引をご希望の方は、確認しておきましょう。

銘柄 5~20,000ドル 20,001~100,000ドル 100,001ドル以上
カナダドル/スイスフラン
(CADCHF)
400倍 200倍 100倍
スイスフラン/日本円
(CHFJPY)
400倍 200倍 100倍
スイスフラン/シンガポールドル
(CHFSGD)
400倍 200倍 100倍
ユーロ/スイスフラン
(EURCHF)
400倍 200倍 100倍
英ポンド/スイスフラン
(GBPCHF)
400倍 200倍 100倍
豪ドル/スイスフラン
(AUDCHF)
400倍 200倍 100倍
ニュージーランドドル/スイスフラン
(NZDCHF)
400倍 200倍 100倍
米ドル/スイスフラン
(USDCHF)
400倍 200倍 100倍
ユーロ/トルコリラ
(EURTRY)
100倍 100倍 100倍
米ドル/トルコリラ
(USDTRY)
100倍 100倍 100倍
米ドル/ロシアルーブル
(USDRUB)
50倍 50倍 50倍
ユーロ/デンマーククローネ
(EURDKK)
50倍 50倍 50倍
英ポンド/デンマーククローネ
(GBPDKK)
50倍 50倍 50倍
ユーロ/ロシアルーブル
(EURRUB)
50倍 50倍 50倍
米ドル/人民元
(USDCNH)
50倍 50倍 50倍
米ドル/デンマーククローネ
(USDDKK)
50倍 50倍 50倍
米ドル/香港ドル
(USDHKD)
50倍 50倍 50倍
XMの公式サイトから一部引用

XM(XMTrading)のCFD商品のレバレッジ

取引口座に設定されているCFD商品のレバレッジは適用されません。口座の種類や口座残高にかかわらず、レバレッジは固定です。

XM(XMTrading)の金や銀などの貴金属CFD商品のレバレッジ

貴金属CFD商品の最大レバレッジは、金(ゴールド)で1,000倍、銀(シルバー)で400倍となります。パラジウム、プラチナに関しては、22.2倍が適用されます。

XM(XMTrading)のコモディティCFD商品のレバレッジ

コモディティCFD商品のレバレッジは、全て同じ最大50倍が適用されます。

XM(XMTrading)の株価指数(現物・先物)CFD商品のレバレッジ

XMの株価指数では、現物取引・先物取引の両方が可能です。同一銘柄のレバレッジは、どちらの場合も共通のレバレッジとなります。

例えば、日経225のレバレッジは、現物、先物ともに200倍のレバレッジで取引が可能です。

XM(XMTrading)のエネルギーCFD商品のレバレッジ

原油と天然ガスの取引が可能です。それぞれ、最大レバレッジ66.7倍、33.3倍となります。特に原油の取引は、値動きが大きく、短期のトレードにも向いています。XMであれば、原油のお取引も高いレバレッジで、ハイリターンを狙うことができます。

XM(XMTrading)のレバレッジ変更・確認方法

XMのレバレッジは、利用者であるトレーダー自身が自由にレバレッジを設定できます。通常は1~1,000倍まで、ゼロ口座の場合は1~500倍までを設定できるので、取引スタイルやリスク管理に合わせて自由度の高い取引が可能です。このレバレッジは、XMのマイページにある「アカウントの概要」から確認することができます。また、こちらから変更も可能で、変更回数にも制限がないため、自己資金に合わせて都度変更することも可能です。

なお、ポジション保有中にレバレッジを変更することも可能ですが、証拠金維持率が低下することもあるため注意が必要です。

自分の口座のレバレッジの確認、変更方法は下記の方法を参考にしてください。

  1. XMのログインIDとパスワードを入力し、XMの会員ページにログインします。
  2. 会員ページにあります「アカウントの概要」をクリックします。
  3. 「アカウントの詳細情報」と書かれた部分に現在設定されているレバレッジが表示されます。(例 1:1,000等)
  4. レバレッジを変更する場合は、レバレッジの右にあるペンアイコンをクリックして、レバレッジ変更画面に移ります。
  5. 希望するレバレッジを選択して、「リクエスト送信」をクリックします。
  6. 「レバレッジを変更しました」というメッセージが出ましたら、レバレッジの変更は完了です。あなたのメールアドレス宛に「レバレッジ変更依頼受付通知」という件名のメールが届いているので、合わせてご確認ください。

※取引口座には、変更したレバレッジが即時反映されます。
※MT4は変更レバレッジが即時反映されないため、再ログインまたは再起動を行って、レバレッジが変更されているかを確認してください。
※MT5の場合は起動中でも、レバレッジの変更が即時反映される仕組みになっています。

XM(XMTrading)でハイレバレッジトレードを行うリスク

少しの値動きでも大きな損失となる可能性もある

海外FX業者を利用する1番の魅力は高いレバレッジで取引できる点ですが、レバレッジが大きくなるほどそのリスクは高く、少しの値動きでも大きな損失となることがあります。低いレバレッジの場合は、多少損をしても証拠金を維持しやすいですが、高いレバレッジですと少しの値動きが大幅に証拠金を失うことにも繋がりかねません。

高レバレッジと低レバレッジのロスカットレベルの差

海外FX業者での取引は、「ハイリスク・ハイリターン」といわれることが多いです。しかし、国内FX業者が低レバレッジでも相場が思った方向に動かなければ含み損は必ず発生します。証拠金維持率が高いほどリスクが長く続くため、一概に低レバレッジがローリスクであるとは言い切れません。

結論は、自分の取引スタイルに合ったレバレッジを選択することが1番重要だということです。じっくりと長期に渡り資金を増やしたい方もいれば、短期的に大きなリターンを狙いたい方もいます。また、その中間的部分を狙いたい方もいるでしょう。他にもスワップ金利を狙いたい方などトレーダーのスタイルは実にさまざまです。ご自身の取引スタイルに合ったレバレッジを選択し、使い分けるのがおすすめです。

XM(XMTrading)のマージンコール・ロスカットレベル

XMにはマージンコールとロスカットというシステムを採用しています。マージンコールとは、値動きによって証拠金が減少していることを利用者に知らせるためのものです。一方で、ロスカットとは、その損失を最小限にするため、必要証拠金の一定額を超えると強制決済をするものです。どちらも、トレーダーのリスクを早期に発見・警告する安心のシステムになります。

トレーダーの損失が預けている資金以上にならないように、取引をモニタリングしています。万が一、急速な相場の動きがあり、ロスカットシステムが正常に働かなかった場合でも、マイナス分が請求されることはありません。口座残高がマイナスになってしまっても、ゼロカットシステムがあるので次回入金時にマイナスはクリアになります。

\ キャンペーン開催中!今なら3,000円が必ずもらえる /
XM公式サイトはこちら

XM(XMTrading)レバレッジの注意点

XM以外の海外FX業者にも同じことがいえますが、相場が大きく動くと見込まれるイベントがある場合は一時的にレバレッジが制限されます

例えば、EU首脳会談やトルコ総選挙、EU離脱に関するイギリス国民投票(ブレグジット)などが過去にレバレッジ制限の対象となりました。過去の事例を参考にすると、制限後のレバレッジは最大50倍となることが多いです。イベントによるレバレッジの制限は、事前にXMのニュース、メールでお知らせが来るので、見逃さないようにしましょう。

XM(XMTrading)のレバレッジに関するよくある質問

Q&AQ&A

XM(XMTrading)のレバレッジは何倍まで設定できますか?

XMの最大レバレッジは口座タイプによって変わります。スタンダード口座、マイクロ口座の場合の最大レバレッジは1,000倍で、ゼロ口座の場合の最大レバレッジは500倍です。

口座開設時に希望のレバレッジを選択できますが、後々変更することも可能です。

XM(XMTrading)のレバレッジはポジションの保有数によって制限されますか?

ポジションの保有数でレバレッジが制限されることはありません。ただし、有効証拠金が2万ドルを超えた時は、最大レバレッジが200倍となります。その他にも、政治経済における大きな相場の動きがあると見込まれる場合は、最大レバレッジが50倍に制限されることがあります。取引銘柄によって制限があることもありますので、ご注意ください。

XM(XMTrading)のレバレッジ変更方法を教えてください。

XMのレバレッジの変更は、XMの会員マイページより可能です。保有口座のうち、変更したい口座の「オプションを選択する」を選んで、「レバレッジ変更」を行ってください。なお、レバレッジの変更回数に制限はありません。

XM(XMTrading)で口座開設時に選択できるレバレッジは何がありますか?

1倍、2倍、3倍、5倍、10倍、15倍、20倍、25倍、50倍、66倍、100倍、200倍、300倍、400倍、500倍、888倍、1,000の17種類から選ぶことができます。ただし、ゼロ口座は最大500倍となるため、1,000倍は選択できず、15種類からの選択となります。

XM(XMTrading)でレバレッジ規制はありますか?

XMの最大レバレッジは1,000倍です。2万ドル以上の有効証拠金がある場合、マイナー通貨ペアの取引、政治経済の大きなイベントがある場合は、レバレッジが規制されます。

XM(XMTrading)のレバレッジが200倍に急になった原因が知りたいです。

XMは、「フローティングレバレッジ方式」を採用しています。これによって、XMの全口座の有効証拠金が2万ドルを超えた場合に最大200倍、10万ドルを超えると最大100倍にレバレッジが制限されます。

XM(XMTrading)は1,000倍でどの通貨ペアでも取引できますか?

主要通貨ペアであれば、最大1,000倍で取引が可能です。ただし、CHF関連通貨ペアの場合は最大400倍、TRY関連通貨ペアの場合は最大100倍、HKD、CNH、DKK、RUB関連通貨ペアの場合は最大50倍と、銘柄によって最大レバレッジの制限がかかります。

XM(XMTrading)レバレッジのおすすめは1,000倍!まとめ

ここまでで、XMのレバレッジについて詳しく解説させていただきました。XMは、最大1,000倍という高いレバレッジでの取引が魅力となっているので、XMを利用するならば是非1,000倍のレバレッジを設定して取引を行ってみてください。高いレバレッジにリスクを感じる方も多いと思いますが、必要証拠金が少なくなりますし、大きな相場変動があっても強制ロスカットされずに済むケースも多いので、リスクだけではなくメリットも大きいです

また、有効証拠金が増えるとレバレッジが制限がかかる仕組みになっていますが、条件を満たした上でサポートに連絡すれば、レバレッジの制限は解除されます。そのまま取引しているのはもったいないので、解除申請を行って資金効率の良いトレードを目指しましょう。

\ キャンペーン開催中!今なら3,000円が必ずもらえる /
XM公式サイトはこちら

目次