貯金はいくら貯めるのが適切?【生活費から逆算】

お金を稼ぐ

投資を始めるまでに貯金をしたいんだけど、いくら貯めたら良いのかな?適切な金額ってあるの?

こんにちは!Risaです。

FX歴10年の管理人が、貯金の適切な金額について解説します。

結論から言うと、サラリーマンなら生活費6ヶ月分、自営業なら1年分は貯めておくと良いです。

本記事で分かること
・なぜ貯金が必要なのか
・貯金の適切な金額
・貯金のやり方

そもそもなぜ貯金が必要なのか

最低限の生活費を確保するためです。

また、下記のようなメリットもあります。

・精神安定剤になる
・お金が貯まりやすい体質になる
・投資でも成功しやすくなる

それぞれ解説します。

 

精神安定剤になる

例えば、手元に200万円あるとします。

すると、とりあえず何かあってもしばらくは貯金だけで生活できますよね。

失業しても大丈夫。体調崩しても治療費に困らない。何かあっても大切な人を助けることができる。

もし貯金が貯まっていないと、ブラック企業をやめられなかったり、転職活動がうまくいかなかったりします。

余裕を持った行動をするために、貯金をしましょう。

 

お金が貯まりやすい体質になる

無駄な保険に入らなくて済みます。

例えば、医療保険・車両保険・学資保険など。

必要な保険は、掛け捨ての生命保険・火災保険・自動車保険(対人・対物)だけで十分です。

最低限の貯金しかないから、何かあったときに困るのです。

だから保険に入ろうと思ってしまうのです。無限ループです。

 

無駄な買い物も減らせます。

「お金がなくて買えない」と言うのは物凄いストレスになります。

だからコーヒーなどの少額の買い物をしてしまい、ストレス発散しようとします。

結果、お金が貯まりません。

お金があるだけで、何をするにも余裕が出てくるので、貯金をすることを意識した方が良いでしょう。

 

貯める癖がつきます。

まずは固定費の見直しをしましょう。

物の「価格」ではなく「価値」を考えましょう。

そう考えながら生活することで、本当に必要なものか判断する癖がつくようになります。

 

投資で成功しやすくなる

暴落時に焦らずに済みます。

なぜなら暴落は必ずきますので、貯金がないと生活費の不安がなくなります。

だから暴落時でも焦らずに保持しておくことができるのです。

貯金がないと損切りをしてしまう可能性が高いのですが、暴落はチャンスです。

コツコツ積立することで大きく稼ぐことができる場面なので、チャンスを逃さないように貯金しましょう。

 

借金返済と貯金はどっちを優先すべき?

これは金利によります。

金利が高い借金は、優先して返済するようにしましょう。

逆に金利が低い借金は、今のところは無視して、貯金に回す方が良いです。

例えば、リボ払いやカードローン、消費者金融から借りているなら、金利が10%~15%くらいあるので、先に返済していきましょう。

奨学金など金利が3%くらいなら、貯金を優先すると良いでしょう。

 

具体的にいくら貯めると良いの?

あなたの生活費の6ヶ月〜1年分は少なくとも貯めておきましょう。

年収に左右されるのではなく、「生活費」で計算してください。

また、定期収入があるかどうかにもよります。

サラリーマンなら6ヶ月分です。なぜなら急に会社をクビになっても、失業保険で数ヶ月は6割程度の給料がもらえます。

傷病手当もあるので、病気になってしまっても安心です。

自営業なら、1年分は貯めましょう。手当てなどが全くないので。

そして、最低限貯めたあとは、投資に回しましょう。

貯金しても投資しないと貧乏になるばかりです。

 

どこに貯めるのが良い?

すぐに引きせるのが重要です。

そのため、銀行の普通預金が一番良いです。

注意して欲しいのは、タンス貯金はおすすめできないと言うことです。

なぜなら盗難のリスクがあるため、銀行に預けるよりリスクが高いからです。

 

まとめ

貯金は最低限の命綱です。投資より先に確保するようにしましょう。

借金の返済よりも先に貯金が重要です。

その貯金ができない場合は、投資をしても成功することはないでしょう。

まずは、固定費の見直しを行うと良いです。

目標の貯金額を設定し、達成してから投資を始めると良いでしょう。

 

 

コメント